このページのトップへ
10月 2020年 の記事
イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

時が進むにつれて気温の方も大分低くなり、羽織るモノが手放せなくなる陽気になってきましたが皆さま如何お過ごしでしょうか?
先週はお客様との打ち合わせ等が多く重なってしまい、Blogを更新しきれなくなってしまいました。申し訳ありませんでした。。
気付けば10月もあと数日。来週は11月と、時が経つのが本当に早く感じる物ですね。
今年は特に新型コロナウィルスの影響が尾を引き、季節感の無いまま時が過ぎていくように思います。
特に、イベントやお祭りと云った各地方での様々な恒例イベントが軒並み中止に追い込まれたりと云った事も影響しているのでしょうね。
更に、私もそうですが”早くコロナ禍が落ち着いてくれれば!”と願う気持ちが、更に時間のスピードを速まらせているのかもしれませんね。。
今年もあと2か月余りとなってきましたが、どの様な形で年末・新年を迎えるのでしょうかね。
欧米では新型コロナウィルス感染拡大のニュースが報じられておりますが、日本でもどの様になるのか心配な所ではあります。
その一方で、新型コロナウィルスの様々な事も解明されてきており、今の所重症者や死亡者の数は増加に至ってないと云う事もネットを中心に報じられております。
今はとにかく、引き続き3密を避けて必要に応じてマスクを着用し、帰宅時にはうがい手洗いをしっかりする事が大切ですね!
私もお陰様で、今年に入ってうがい手洗い等を気を付けているお陰か、何とか体調を崩さずに過ごしております。
皆さまも引き続き体調には気を付け、流行り病に関しましては”正しく恐れて”過ごして行きましょうね♪

さて、先日の休日ですが久々にチョット遠出をして参りました!


先日の休暇、山梨は石和にあります”やまなしフルーツ公園”と云う所へ行って参りました!ここは甲府盆地が見渡せ、夜はこんなに夜景が綺麗なんです♪
スマホの写真なので写りはイマイチですが、本当に夜景が綺麗です!”日本3大夜景”の一つにも選ばれているとの事ですよ。

先日の休日、気晴らしに山梨は石和温泉の方へクルマを走らせてきました♪
当日は天気も良く、富士山も素敵な姿を見せてくれていました。
そして何より行きたかった目的地は、石和温泉から丘へ登った所にあります”やまなしフルーツ公園”です。
ここから甲府盆地への眺望は本当に良く、特に素晴らしいのが”夜景”なんです!
なんでも”日本3大夜景”にも選ばれているとの事で、眺めますと見る人の気持ちを引き付けてくれるとても素敵な眺めです。
そしてこんな夜景を眺めながら温泉に入れると云う素敵な場所が、ココ”やまなしフルーツ公園”なんです!
園内には2つ温泉施設がありまして、ひとつは”やまなしフルーツ温泉ぷくぷく”。そしてもう一つが”ほったらかし温泉”。
残念ながら温泉からの画像は撮影がNGの為お見せ出来ませんが、泉質も良く何度行っても飽きない素敵な温泉です。
さて、温泉後にはお腹もいささか空いてきますネ(笑)。という事で、山梨と云えばやはりコレを忘れてはなりません!


山梨と云えば、やっぱり”かぼちゃほうとう”です!という事で、石和温泉近くにありますほうとうの名店”小作”さんへ伺いました。

山梨と云えばやはり”かぼちゃほうとう”です!
という事で、石和温泉近くにありますほうとうの名店”小作”さんへ伺いました。
注文したほうとうは、かぼちゃほうとうに鴨肉をプラスした”鴨肉ほうとう”。
モチモチした太い麺に、味噌仕立てのお出汁、カボチャを始めとした具沢山の野菜、山菜、そして独特な旨味とコクを与えてくれる鴨肉がホント良い感じで、心も体もホッコリさせてくれました。
時折チョット足を延ばして、こんなドライブ小旅行も良い物ですね!
皆さまももしご興味を持たれましたら、是非お出掛けになって見て下さいネ♪

それでは本日も、前回のBlogの続きを書いて行こうと思います。


リガーデン案件の”日野市 K様邸”。前回のBlogにて、ブロック積みとココマ兇離侫譟璽狎瀉屬陵融劼泙任鬚翰頂きました。

リガーデン案件の”日野市 K様邸”。
前回のBlogでは、ガーデンラウンジ”ココマ供匹旅壁ベースとなるブロック積みとココマのフレーム設置の様子までをご覧頂きました。
大分カタチが見えてきましたが、更にここからどの様に変わるのか楽しみになって来ますね♪


この日から始まった作業は、腰壁ブロックへのタイル張り工事です。

この日から始まった工程は、腰壁ブロックへのタイル張り施工です。
タイル職方が、腰壁ブロックの実寸を図ってタイル張りに必要な基準を割り出しております。


お隣り様からの了解を得て、フェンスに巻き付いたツタ類を取り除いた上でフェンスを外させて頂きました。ご協力に感謝です。

今回、施工箇所とお隣り様とのスペースが非常に狭いので、事前にお隣り様へ御了解頂いた上で、ブロック上のフェンスとフェンスに絡んだツタ類を取り除かせて頂きました。
ご協力に感謝です。
もちろん施工後、フェンスは元の状態に組み付け直します。


予め出した基準を元に、タイル張りを施して行きます。今回は”細割タイル”を選択。手間の掛かる部材ですが、仕上がった雰囲気がとても楽しみです!

いよいよタイル張り開始です。
今回施工に使うタイルは、細割タイプに物になります。
タイルは目地の均一化がとても重要で、数ミリでも一部ずれてしまいますと、歪んだ様に見えてしまう等難しい一面があります。
特に今回の様な細かいタイプのタイルを貼る場合は、尚の事です。
手間の掛かるタイルではありますが、仕上がった際の見栄えはとても素敵な物です!


角部の箇所に関しては、タイルを専用のカッターで切断して貼っていきます。

角部等のタイルは、特殊なカッターで1枚1枚加工して正確に貼っていきます。
細かいだけに加工するタイルの枚数も何枚にも渡り、中々根気のいる作業です。


角部が仕上がった様子。細かい目地ですが、目地が均一になっていてとても綺麗な仕上がりです!

切ったタイルを貼って仕上げたコーナー部分の様子です。
目地が均一に配置されている為、とても綺麗な仕上がりになっております。
ブロック地と見比べますと、雰囲気が全然変わりますね!


更に作業は進み、黙々とタイルが貼られていきました。

更に作業は進み、黙々とタイルが貼られていきました。
広い面にタイルが貼られていきますと、塗り壁等では出せない独特の良い雰囲気が出て来ますね!


前側の様子。大部分がタイル張りされました。

前側の様子。
大部分がタイル張りを施され、とても素敵な雰囲気に仕上がりました!
更にここからどんどんとタイルが貼られていくのですが、どの様に仕上がっていくのか楽しみになって来ますね!
それではこの続きは、また次回のBlogにて御紹介しようと思います。
どうぞ宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

気付けば
10月14日と、10月半ばになりましたが皆さま如何お過ごしでしょうか?
心配されていた台風14号ですが、今回も幸運にも前回の台風同様に関東の南海上へと逸れるルートとなったため、昨年の様な関東直撃は免れました。
テレビでは昨年の台風被害の様子を出しながら警戒を促しておりましたが、とにかくそのような事にならなくてホッとしましたね。
その代わり、この台風接近で予定等色々と影響を受けた方も多いのではないでしょうか?
私たちも、ご依頼頂いております各施工案件の予定を変えざる負えない状況となり、お客様には大変申し訳なく心苦しい気持ちでいっぱいです。。
そんな中お客様から”慌てなくても大丈夫ですよ。完成を楽しみにしております!”と云う暖かいお言葉を頂けますと、本当に有難い気持ちでいっぱいになります。
施工をお待ち頂いておりますお客様におきましては、施工再開となりましたらチーム一丸となりましてお客様からのご期待に添えます様頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します!

さて気温も下がり秋めいてきますと、何処となく食欲も湧いてくるものですね(笑)
と云う事で、今回も美味しいラーメンを御紹介しようと思います♪


先日のお休みの日の夜に、あきる野にあります”池谷精肉店”さんへ伺ってきました!今回注文したメニューは、限定メニューの”イケヤのトマトとミートボールつけ麺”です♪

先日のお休みの日の夜、あきる野にありますラーメン店”池谷精肉店”さんへ伺いました。
当日は出先からの帰り道で、なんとなく美味しいつけ麺が食べたくなりまして19時半ぐらいに伺いました。
ラーメン店と云いますと昼営業をメインにされているお店が多いので、開いているか微妙だなぁっと思いながらダメもとで伺ったのですが、営業は20時までと云う事でギリギリセーフ(笑)
いつもの様に普通のつけ麺を頼もうと思ったのですが、”限定メニュー イケヤのトマトとミートボールつけ麺”と云う文字が目に飛び込んできまして、迷わず注文してしまいました。
実際池谷さんの限定メニューは、御主人が採算度外視でお造りになるモノが多いので、非常に美味しいものにあたる事が多いのです!
そして出て来たつけ麺は、土鍋に良く煮込んだトマトスープ、大玉のミートボール、玉ねぎ、ウズラの卵、パセリと云った、イタリアンな出で立ちのつけ麺が出て来ました。
以前もこちらでトマトベースのつけ麺を頂いたことがありますが、今回はどんな感じなのかとても期待が膨らみます♪
早速食べてみますと以前頂きましたトマトスープとは違い、コクと旨味と酸味が凝縮された少々甘めのスープで、これが太いつけ麺と非常に良く合います。
箸をスプーンとホークに持ち替えましたら、まさに”スープパスタ”と云っても良いぐらいの無国籍な感じがとても面白いです。
そして何より美味しかったのが、大玉のミートボール。口の中に入れた途端、ホロホロっと崩れて肉の旨味が口の中いっぱいに拡がりメチャクチャ旨いです!
御主人に聞きましたら、思い付きで仕込み始めたら夢中になりすぎて、崩れるか崩れないかのギリギリを狙って作り込んでいたら明け方になったと笑顔で話してくれました(笑)
お聞きしながら、生粋の料理人何だなぁっと思ったのと同時に、同じモノづくりをしている私も夢中になる気持ちが非常に良く分かります。
(食べ終えた後、御主人奥さんと話し込んでいたら21時過ぎ!?申し訳ありません)
お陰様で、お腹も心も満たされて大満足です♪
皆さまももしあきる野方面に行く後予定がありましたら、是非立ち寄って見て下さい。今回の限定メニューは、本当におススメです!

さて本日も、前回のBlogの続きを御紹介しようと思います。


リガーデン案件の”日野市 K様邸”。前回のBlogでは、基礎穴掘りとガーデンラウンジを支える補助部材設置の様子までを御紹介致しました。

リガーデン案件の”日野市 K様邸”。
前回のBlogではガーデンラウンジを設置する上で大切な”基礎穴掘り”とガーデンラウンジ本体を固定する”補助部材”設置の様子までをご覧頂きました。
さて、次はどんな作業が始まるのでしょうか?


この日から始まった作業は、ガーデンラウンジ前側の腰壁ブロック積み工事です。

この日から始まった工程は、ガーデンラウンジ前側に設置します腰壁のブロック積み工事です。
金物職方が前日に割り出した位置に合わせまして、ブロック職方が的確にブロック積みを行います。
またお客様からのご要望で、腰壁にコンセントを設置する事を考慮し、ブロック内に予め配管を通しておきます。


午後には腰壁ブロックもかなりの高さまで積み終わりました。

午後には腰壁ブロックもかなりの高さまで積みあがりました。
コンセント設置箇所には穴を開けて配管を出してあります。
ガーデンラウンジの設定した間口に合わせて、ブロックも途中数センチのカットしたブロックを入れて調整しております。
数ミリの誤差も許されないガーデンラウンジの腰壁ブロック。中々難儀な工事です。


お隣りさん側の様子。フェンスとかなり寄っていてとても狭いスペースです。

お隣り様側から見た様子。
フェンスとブロックの位置がかなり迫っており、とても狭いスペースです。
ちなみに表側にも後程タイルを貼っていきますので、この狭いスペースでどの様にして貼っていくのかドキドキ物です。


翌日、いよいよガーデンラウンジ”ココマ供彬楝里寮瀉峭事に取り掛かりました。

ブロック積みが完了した翌日より、いよいよガーデンラウンジ”ココマ供彬楝里寮瀉嶌邏箸始まりました。
先日設置しました補助部材にココマ本体をしっかりと固定します。


補助部材と”ココマ供彬楝里寮楝害媾蠅鬟▲奪廚靴寝菫です。違和感のない納まりです。

こちらは補助部材と”ココマ供彬楝里寮楝害媾蠅離▲奪廚靴人融劼任后
こうして見ますと、違和感なくスッキリとした納まりにできた事が分かります。


こちらは”ココマ供描安Δ陵融辧細かく配置された柱が、腰壁ブロック上に綺麗に納まりました。

こちらは”ココマ供匹料安Δ陵融劼任后
”ココマ供匹虜戮く配置された柱が、腰壁ブロック上に綺麗に納める事が出来ました。
尚、屋根側には自浄作用のあるポリカ材”アクアシャイン”と云う屋根材を設置。
腰壁上にはガラス製のFIXパネルと開口のできるガラス製サッシパネルを設置します。
屋根と腰壁が出来上がりますと、施工前の雰囲気とは大分変わりますね。


ブロック腰壁と柱の間にはアルミ部材が入り、この部材をブロックにボルトで固定してベースとした上で柱を固定します。

こちらは腰壁ブロックと”ココマ供匹寮楝害媾蠅陵融劼任后
ブロックと柱部材の間には、防水シートを配した上でアルミ部材をアンカーにてブロックに固定。
その部材をベースとして”ココマ供匹涼譴鮓把蠅垢觜渋い箸覆辰討ります。


側面上部にはサイドパネルも設置され、大分カタチになってきました!

更に側面上部にはサイドパネルも設置され、大分カタチになってきました!
ここまで出来上がって来ますと、見ていてワクワクして来ます♪
さて、更にここからどの様に仕上がっていくのか楽しみになって来ますね。
それではこの続きは、また次回のBlogにて御紹介しようと思います。
是非宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

10月に入り早くも1週間が経とうとしておりますが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
それにしましてもここの所、朝晩の冷え込みが増してきまして長袖の服装が必要な時期になりましたね。
今年はあっという間に夏が過ぎ去り、このままどんどんと秋めいて行く感じになりそうです。
今年は台風も昨年に比べて発生回数が少なく、このまま穏やかな陽気が続いてくれればと思っておりましたが、そんな願いも空しく台風14号が日本列島に近づいて来ましたね。。
まだ今の段階ですと予報円が大きくどの様なルートを辿るのか分かりませんが、もしもに備えて備品等の確認はしておいた方が良さそうですね。
また、大雨等の事も考えて雨樋や側溝等のお掃除をしておくだけでもかなり違います。
メディアでは今後様々な事を報じて来ると思いますが、情報に惑わされない様にしてやれる事から徐々に対処していく事が大切です。
予報によりますと、関東地方に最接近しそうなのは今週末の様です。くれぐれも用心してお過ごしくださいね!

さて、冷え込みが強くなってきますと身体の温まる物を食べたくなりますね(笑)
と云う事で、本日はこんな所へ行って参りました!


本日伺いましたお店は、八王子は打越町にあります”麺屋 蔵”さんです。野猿街道沿いにあるお店で、道路沿いに立っているのぼりがまた食欲を誘うのです♪

本日お伺いしましたお店は、八王子は打越町。野猿街道沿いにありますお店”麺屋 蔵”さんです。
打越の交差点を下柚木方面へ曲がってすぐの所のあるお店なんですが、道路沿いに”北海道 西山製麺所直送!”と掲げられているのぼりを見ると、つい食欲が出て来るんですよね(笑)
さてこちらのお店、北海道の製麺所から麺を調達しているという事で、自慢は”味噌ラーメン”です。
今回注文しましたメニューは、此方のお店イチオシのメニュー”黒味噌ラーメン”です。
出て来ましたラーメンは黒っぽいスープにたっぷりのモヤシ、メンマ、大きな炙りチャーシュー、ネギと云った味噌ラーメンとしては定番の佇まいです。
早速一口飲んでみますと、香ばしいガーリックが効いた、パンチの効いた味噌スープです。
どうやら表面の黒い色は、焦がしたガーリック油(マー油と云うみたいです)の色味の様です。
麺は中太の縮れ麺で、表面はシャキッとした喉越しの良い麺。この麺と力強いスープとの相性はとても良かったです!
また、味噌スープとモヤシとの相性は本当に良く、これに炙った柔らかいチャーシューが良い仕事をしてくれまして、とても美味しいラーメンでした♪
駐車スペースはお店の横に2台程と少々狭いのですが、お店はカウンターの他にテーブル席もあり、良い感じのお店です。
これからますます秋めいてきますが、身体をポカポカにしてくれる味噌ラーメンはこの時期本当にぴったしです!
もしご興味がありましたら、是非行って見て下さいね♪

それでは本日も、前回のBlogの続きを書いて行こうと思います。


リガーデン案件の”日野市 K様邸”。いよいよこの日から施工開始です!

リガーデン案件の”日野市 K様邸”。
前回のBlogでは施工前の状況を御紹介致しましたが、この日よりいよいよ施工開始となります!
初日は天気も雲一つない快晴で、幸先良い感じです♪
さて、まず初めに開始した作業は・・・


ガーデンラウンジ設置箇所の墨出し作業と基礎穴掘りから始まりました。

ガーデンラウンジ設置箇所の墨出し(設置位置確認)作業と基礎穴掘りからです。
今回の仕様は通常の納め方とは違う方法となり、またスペースも非常に限られている為、墨出し作業はかなり慎重に行います。
設計している私としましても、机上での数値が実際に現れる為、とても緊張する時間です。
墨出しの結果、設計図通りに収まる事が判明。(この時がまずひと息着ける時です(ホっ))
墨出しが終えてからいよいよ柱等の設置箇所へ基礎穴を掘っていきます。
設置箇所の表面上では上下水配管等埋設物の形跡は見られませんでしたが、掘って出現しますと、色々と対策を講じなければなりません。
果たして結果は・・・、無事埋設物は現れず、予定通り施工を進める事が出来ました。


ガーデンラウンジ前側の様子。こちらでは溝を掘っておりますが・・・

こちらはガーデンラウンジの前側の様子です。
前側では、穴ではなく溝を掘っております。それはなんでか?!
今回の仕様は、”腰壁設置仕様”と云う物にて施工を行います。
その腰壁に関しましては、今回コンクリートブロックをベースにする”湿式工法”と云う工法を選びました。
実は今回設置する”ココマ供匹髪召商品では、腰壁の仕様としてユニットで予め組まれたものを設置する”乾式工法”と、今回の様なコンクリートブロック積みにて設置する”湿式工法”の2タイプを選択する事が出来ます。
一見しますと、ユニットで予め組まれた”乾式工法”を選んだ方が施工等も簡単に進められるのではと思うのですが、幾つかのデメリットがあります。
今回の場合、間口寸法を切詰め加工し、更にデッキの床高の関係で腰壁の設定高も高めに設定する必要がありました。


”乾式工法”は、予め決められた規格寸法で納めなくてはならず、今回の様なイレギュラーな仕様では選ぶことが出来ませんでした。

”乾式工法”ですと、予め決められた規格サイズで納めなくてはならない為、今回の様なイレギュラーなサイズでは選択する事が出来ませんでした。。
その為、サイズ等の自由度が効きやすい”湿式工法”を選びました。
”湿式工法”を選んだ際のデメリットとしては、”ブロック工”と云う金物工事とは全く別の工程が加わると云う事です。
その為、ブロック工と金物工との連携は非常に重要で、手間もかかり易い(つまりコストが高くなる)と云った事が挙げられます。
今回の場合、特に重要となるのは”ブロック職方”と”金物職方”との連携がポイントとなります。
私たち”チームイゲタヤE&R”のチーム力がとても試される案件です。


午後には建物と”ココマ供匹箸魴劼ます鳥居状の”補助部材”が設置されました。

午後には建物と”ココマ供匹箸魴劼ます鳥居状に組んだ”補助部材”が設置されました。
上部をご覧頂きますと、各部屋のシャッターボックスや雨樋との位置関係がかなりタイトである事が分かりますね。


柱の下側は、先程空けました基礎穴にコンクリートを流し込み、しっかりと固定します。

補助部材下側では、先程空けた基礎穴にコンクリートを流し込み、しっかりと固定します。


このアルミの補助部材に”ココマ供彬楝里鮓把蝓7物には一切穴を開けず、ガーデンラウンジをしっかりと自立させます。

このアルミの補助部材にガーデンラウンジをしっかりと固定する事で、建物に穴を一切空けず自立させることが出来ます。
まさに今回の工事で最も重要な箇所と云っても良い工程です。
ちなみに建物と補助部材の間は、後程”コーキング剤”と云う物でしっかりと隙間を埋めますので、完成後の外部からの外気や雨水の侵入の心配はありません。
さて、さらにここからどの様に仕上がっていくのかとても楽しみになって来ますね♪
それではこの続きは、また次回のBlogにて御紹介しようと思います。どうぞ宜しくお願い致します!



ブログカレンダー

<   2020-10   >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
タグリスト
  • ファサード
  • クローズド外構
  • セミクローズド外構
  • エバーアートボード
  • 目隠しフェンス
  • 人工芝
  • インターロッキング
  • 完工まとめ
  • プラスG
  • 特殊な工事
  • 入隅空間の有効活用
  • ウッドデッキ
  • 樹ら楽ステージ木彫
  • 和モダン
  • プランニング
  • ホームページのバージョンアップ
  • リードデッキ
  • 樹ら楽ステージ
  • 屋外コンセント
  • 美彩シンプルラインライト
  • ウッドデッキの点検口
  • 小さなお子さまの安全対策
  • 古いブロック塀の改修
  • サニーブリーズフェンス
  • レストステージ
  • 乱張石貼り工事
  • アースカラー
  • マイリッシュOK
  • UNISUSポスト
  • テラス屋根の修繕工事
  • レイスクリーン
  • レンガ調タイル
  • オリジナル門袖
  • 美彩グランドライト
  • デザイナーズパーツ
  • エアコン室外機移設
  • フロアビーズ
  • アプローチの舗装
  • フラットパン
  • デッキ上の手摺
  • アーキレール
  • ガーデンシンク
  • 立水栓
  • カーポート
  • フーゴ900
  • サイクルポート
  • フーゴミニ
  • 駐車場造成
  • ナノコンポジットW
  • 外壁塗装
  • トランス
  • エクステリアの照明
  • 美彩グラスウォールライト角型
  • ベランダ手摺モダンパネル
  • 鋤取り砕石填圧
  • ブロック積
  • ローシェン
  • ソルディーポート
  • エクステリアコンテスト
  • 植栽工事
  • 無金利リフォームローンキャンペーン
  • クリエカラー
  • 物置設置
  • NEXTA
  • イナバ物置
  • スピーネ
  • テラス屋根
  • サイドパネル
  • テグランネオ
  • アーキフラン
  • 庭王門
  • ハイグリッド門扉
  • 既存塀フェンス設置
  • コア抜き工法
  • 前後勾配カーポート
  • ケミカルアンカー工法
  • 人工芝(砕石ベース)
  • 人工芝(コンクリベース)
  • エルドラドクォーツイエロー100方形
  • 駐車場コンクリート工事
  • 二世帯住宅外構
  • 二世帯住宅外構
  • スマートエクステリア
  • キャンペーン
  • 新築2世帯住宅外構
  • 新素材フェンス
  • タイルポーチ(デザイン貼り)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 人工木デッキ造り替え
  • タイルデッキ
  • ゴルフパット向け人工芝
  • ゴルフパット向け人工芝
  • 2018年総括
  • 新素材フェンス
  • セミクローズド外構
  • 宅配ボックス
  • 建て替え
  • 外構リノベーション
  • 建て替え
  • エバーアートボード
  • 建て替え
  • エバーアートボード
  • LIXIL”ココマ供
  • LIXIL”プラスG”
  • LIXIL”フェンスAA”
  • 土地拡幅リガーデン
  • 造作壁
  • 2019年総括
  • 旗竿地
  • ゲートアーチ
  • ゾーニング
  • 導線計画
  • 高低差
  • ステイホーム
  • 人工芝&タイル
  • ウッディー目隠し
  • プラスG
  • タイルポーチ
  • ココマ
  • ガーデンラウンジ
  • イゲタヤE&R

    エクステリアオフィス
    (KURASHI本舗 
      イゲタヤ南平店内)
    〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

    八王子サテライト
    (KURASHI本舗 
      イゲタヤ八日町店内)
    〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

    TEL:042-591-8497
    メールお問合せはこちら

    施工エリア
    東京都の以下地域となります。
    日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
    本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
    保護しております。