このページのトップへ
4月 2020年 の記事
イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

緊急事態宣言が出されて3週間目となりましたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
本日は4月29日”昭和の日”で、例年ならGWで大変な賑わいがと云った様なニュースが流れている時期なのですが、今年は緊急事態宣言を受けての”ステイホーム週間”と云う事で、お家で過ごすGWと云った事となりました。
中々終わりが見えないコロナ禍で、世間は自粛ムード一色。。なんとも憂鬱な毎日が続きますが、そんな中様々な事に色々と気付かされますね。
お家で奥さまやお子さん達と一緒に過ごす時間が取れたり、生活リズムを意識して早寝早起きの習慣が付いたり、手間の掛かる料理にチャレンジしてみたり、今まで読んでいなかった本を読破する等々。。
つまりは、今のこの状態は仕事等で時間に追われている現代人に対して、神さまが強制的に我々に与えた休息時間だという事なのでしょうね。
私もここの所、早寝早起きや人の少ない早朝のウォーキング、帰って来てからのうがい手洗いや家中の掃除等々、今まで以上に健康的な毎日になりました(笑)
それと同時に、一人での時間がとても多くなったことで、より一層人との繋がりの有難さやいままで自由に行動していた”あたりまえ”の有難さという物を痛感させられました。
このコロナ禍、とても悲観的にさせられる事は多いのですが、恐怖しても悲しんでも解決しませんし、それよりも今の現実をどれだけポジティブに捉えられるかが大切なんだと思います。
今はとにかく外出を控えて人と接する機会を極力抑え、何よりもこのコロナ禍が一日も早く終息出来るように少しでも協力する事が大切ですね。
皆さま、身体に気を付けて頑張って乗り越えていきましょう!!

さて、コロナ終息後に是非行きたいラーメン屋さん、今回もご紹介しようと思います(笑)


本日ご紹介しますラーメン屋さんは、八王子は大塚にありますラーメン店”虚空”さんです!

今回ご紹介しますラーメン屋さんは、八王子は大塚、モノレール通り沿いにありますラーメン店”虚空”さんです!
先日職方さん達とふとした切っ掛けでラーメン談議が盛り上がりまして、何処のラーメン屋がおススメか聞いて見ました。
弊社の職方さん達は大半が八王子在住。八王子市内はラーメン店が非常に多いですが、八王子の人間はそれに輪を掛けたかの様にラーメン好きの方が本当に多いです。
(私ももちろんですが(笑))
そんな話の中で、おススメされたラーメン店は今回ご紹介します”虚空”さんなんです。
場所は八王子と云ってもどちらかと云えば日野市と多摩市の間に挟まれた場所で、八王子の街中出身の私には中々縁が薄い場所でした。
しかし今は道路もかなり発達し、私共のお店があります日野の南平から車で10分ぐらいで着いてしまうのですから、ほんと便利になったものです!
さてこのお店の売りは、無化調で且つ手間を掛けて丁寧に作り出した煮干し出汁の中華そばです。
という事で、初めてという事もあったので選んだメニューは”煮干しそば”と云うシンプルなラーメンです。
出て来たラーメンは、煮干しを使って丁寧に作り出した良い香りのする醤油ラーメンで、麺は細いストレート麺。
具材はチャーシュー、メンマ、カイワレ、ネギと云ったホントにシンプルな見た目なのですが、主役は何と云っても煮干しのスープだという事が分かります。
見た目は煮干しの風味がきついのかと思ったのですが、飲んでみますとそんな感じは無く、後味スッキリで旨味タップリのとても美味しいスープです。
それに合わせて、麺も具材もスープの引き立て役に上手くなっていて、とてもバランスの良いラーメンでした!
店内もウッディーでとても綺麗な雰囲気。駐車場もあるので比較的寄り易いお店です。
コロナ禍が納まりましたら、是非行きたいラーメン屋さんです!皆さまも興味がありましたら、終息後に是非行って見て下さいね!

さて本日も、前回のBlogの続きを書いて行こうと思います。


八王子市 O様邸新築外構工事。ブロック積みの工程がかなり進み、徐々に外構らしくなってきました!

八王子市 O様邸新築外構工事。
前回まででかなりの範囲のブロック積み工程が完了し、徐々に外構の雰囲気が出て来ました!


前回のBlogでご紹介しました階段づくりも、段内にコンクリートが打たれまして階段の姿が現れました!

前回のBlogにてご紹介しました階段施工も、ブロックにて枠を設けた上で砕石・メッシュ筋を配置しコンクリートを打設。
床面が出来ますと、ちゃんと階段の雰囲気が出ていますね!
この箇所に関しては、これでとりあえず第一段階は完了。
これをベースに、次の段階で更に仕上げていきます。


お隣り様との間の境界杭付近は、即席で型枠を設置してコンクリートを流し込み、簡単なRC土留めを設けました。

お隣り様との間の境界杭付近。
この箇所はブロックを積む事がスペース的に困難で、境界杭も施工中に動いてしまう恐れがありました。
そこで職方さんが、即席で木っ端等を用いて型枠を設けた上でコンクリートを流し、RC土留めを作ってくれました。
そうする事で、お隣り様からの土砂も止める事ができ、境界杭も補強されて一石二鳥です!


さて、更に作業は進みいよいよ駐車場箇所の鋤取り作業を開始しました。

さて作業はさらに進みまして、いよいよ駐車場箇所の残土鋤取り作業に取り掛かりました。
ユンボを使って余分な残土を掻き出し、コンクリート舗装に必要な厚み分の土を鋤取っていきます。


残土を鋤取った後、ユンボのキャタピラーで敷地全体の土壌を均しました。

駐車場内の余分な残土が掻き出された後、ユンボのキャタピラーで敷地全体を締固めます。
お見積書内で”鋤取り及び整地”なんて項目をご覧頂く事があると思いますが、まさにそこまでを行った様子です。
ちなみにここまでの作業、重機を使ったとはいってもたった一人でここまで仕上げちゃうのです!
プロのお仕事には本当に脱帽ですネ!


均し終えた後、更に砕石を敷いてダンプ上にあります”ランマ”と云う重機を使って締固めます。

土壌の整地作業が完了した所で、今度は土壌の上に砕石を敷き詰め、それをダンプ上にあります”ランマ”と云う重機を使って締固めていきます。


路盤工事が完了した頃には、日が暮れてしまいました。本当にお疲れ様でした!

そしてコンクリート舗装工程におけます”路盤工”と云う作業が終えた様子がコチラです。
最初の状況から見比べますと、かなり雰囲気が変わりましたね。
この作業が終えた頃には、辺りはすっかり日が暮れて暗くなってしまいました。
なんとかここまで一人で行って頂いた職方さんには本当にご苦労様の一言に尽きます!
私が差し入れた缶のブラックコーヒーを”ホント旨い!”と飲んでいた職方さんの顔がとっても印象的でした。

さて、かなり工事の方もカタチになって参りました!
ここから更にどの様に変化するのか、今からとっても楽しみになってきますネ。
それではこの続きは、また次回のBlogで御紹介致します。どうぞよろしくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は穏やかな過ごし易い1日でしたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
新型コロナウィルスによる緊急事態宣言が出されてからおよそ2週間が経ち、様々な方面から色々な変化が出て来ましたね。
テレビ等のメディアでは、出演者やスタッフが感染された事を受けて番組休止や開始延長、またZOOM等のアプリを使ったリモート放送を行っている様ですね。
また街中では営業自粛要請を受けて休業や営業時間短縮をする店舗が増え、人の流れがとても少なくなりました。
その様子はまるで、お正月3が日の街中の様子を見ている様だと思いました。
そんな様々な変化が起きております今日この頃ですが、皆さんの生活の中でもどんな変化が起きましたか?
確かに正直悪い影響も多くありますが、読書の時間が出来たり、ご家族でゆっくり過ごす時間が出来たり、手作り料理を作ったり、DIYしたり等々、自宅での良い意味での過ごし方の変化が出来た方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
私は恥ずかしながら独身の為、家族との時間と云う物はありませんが、自宅での料理をする割合が多くなったり、Skypeアプリを使った友人とのリモート家飲みにチャレンジしたり、睡眠起床の時間が規則正しくなったりと、良い意味での変化も多くなりました(笑)
また、先日の土曜日は朝から荒天となってしまいお店はにて閉店となってしまいましたが、夕方になりましたら一気に綺麗な晴天となったので、気分転換を兼ねて普段やらない夕方ウォーキングをしました!


ウォーキングの途中、高幡のふれあい橋の橋上から撮った夕暮れの浅川です。夕陽に照らされた水面や街並みが美しく見えました!

夕方にウォーキングなんて今まで仕事に追われている私にとっては考えられない事でしたが、こんな時間を持てたのも今のこう云った時期ならではなのかと思いました。
ウォーキングは早朝の日課として行っておりますが、朝陽とは逆の夕陽に照らされながらのウォーキングも中々気持ちの良い物でした!
特に普段何気なく通り抜けている浅川河川敷も、こうして見るとホント美しい光景ですね。
ちなみに上の写真は、高幡不動裏側のふれあい橋の橋上から撮った写真です。
お昼まではまるで台風の様な酷い風雨に見舞われていましたが、それが嘘の様にとても良い天気になり、ホント平和な時間が流れたように思いました。
今はコロナ禍(か)真っ只中で、世の中は暗闇の中に置かれておりますが、必ずこんな綺麗な晴天の様にコロナ騒動が終息する時期が訪れます。
特に今の時期、不安な事がいっぱいで気持ちがふさぎ込んでしまう事が多いですが、許される範囲で運動等の気分転換を図りながら是非乗り切っていきましょうね!
私も気持ちをポジティブに保ちながら、頑張ってコロナ禍を乗り切っていきます!コロナなんかに負ける物か!!
という事で、本日も張り切って前回のBlogの続きを書いて行こうと思います。


八王子市 O様邸新築外構工事。駐車場のブロックもほぼ積み終わり、徐々に外構がカタチになって参りました!

八王子市 O様邸新築外構工事。
この日も晴天に恵まれ、順調に施工を進める事が出来ました!
前回のBlogにて駐車場のブロックもほぼ積み終わり、外構が徐々に形になって参りました。


建物脇の境界沿いブロック積みも、この通りほぼ完了しました。

前回のBlogにて積み始めましたお隣り様との境界沿いのブロック積み工事も、この通りほぼ積み終える事が出来ました。
塀があるのと無いのでは、大分雰囲気も変わって来ますね!


次の工程は、駐車場から玄関を繋ぐ階段設置工事です。

次に行う作業は、駐車場から玄関を繋ぐ階段設置工事です。
駐車場の舗装高から既存の建物前のタイルポーチの高さから、段差の高さを割り出して設置していきます。
ちなみに階段を設置する際の一般的なサイズって気にされた事ありますか?
階段は踏む面(踏面”ふみづら”)の広さと段差(蹴上”けあげ”)の高さで成り立っています。
一般的な階段は、”踏面を30cm×蹴上15cm〜20cm”に設定される事が多いです。
尚、踏面は広くなればなるほど、蹴上は低く抑える事が大切になります。
この関係を無視して設計してしまいますと、非常に行き来しにくい階段となってしまい、最悪躓いて転倒等の大怪我を招いてしまいます。
今回は、階段スペースをなるべく小さく抑える為に踏面は30cmにした上で、蹴上は16cmと設定。
また、駐車場の勾配も調整して段数を少なく出来る様に設定しました。


階段の構造も様々ですが、外構では一般的にブロックを使った構造が多いです。

階段の構造も様々です。
金属製や木造の物、鉄筋コンクリート造の物、ブロック造の物etc…
どの様な構造を採用するかは、設置する箇所の状況やコスト等から考慮して選択しますが、外構では一般的にブロック造が多く選択されています。
その理由として、ヽ段の高さ等の設定が現場で柔軟に決められる。∈猯組顱施工費と云ったコストを比較的抑えやすい。左官・タイル等の様々な装飾が可能。
と云った多くのメリットがあります。
階段設置の際も、基本的にはブロック積みと手順は一緒で、ブロックを支える基礎コンクリート・鉄筋を設け、その上にブロックを載せて高さ等を微調整。
最後に目地を埋めて完了です。


こちらがブロックを設置し終えた所です。

階段部のブロックが設置し終えた所が上の画像です。
何処となく階段っぽく見えますね(笑)
ちなみにここで注意しなくてはならないのは、左側のブロック塀。
左側のブロック、実はお隣り様所有のブロックとなります。なので、そのブロックにドン付けで階段を設置する訳にはいけません。
そこで、お隣り様のブロックと階段ブロックの間には樹脂製の板を緩衝材として設置する事で、ブロックと話して設置しております。


更に施工は進み、一番上の踊り場となる箇所にもブロックを設置し始めました。

更に施工は進み、一番上の踊り場となる箇所のブロック積みを始めました。


踊り場内にあります各桝類は、”持ち出しニップル”と云う部材を用いて高さを調整します。

この踊り場内にあります幾つかの桝類も、そのまま埋めてという訳にはいきません。
”持ち出しニップル”と云う部材を使って踊り場の仕上げ高に合わせて嵩上げ調整します。


そして踊り場のブロック積みも完了しました。大分カタチになってきましたね!

そして数時間後、この通り踊り場箇所のブロックも積み終わりました。
積み終えた事で、階段の形が何となく見えて来ました!


階段内は、土の上に砕石・メッシュ筋を配してコンクリートを流してベースを作っていきます。

ブロックが積み終えた後、踏面を作っていかなくてはなりません。
これも作り方は様々ですが、一般的には通常の舗装と同様、土の上に砕石を敷き詰め、メッシュ筋を配した上でおよそ5〜7cmの厚さでコンクリートを流し込んで行きます。
お客様の中には、階段の中全体にコンクリートを流し込むのではと思われている方も多いのですが、その方法を取らない理由として”コスト増”が挙げられます。
確かにコンクリートで造れば非常に強度の高いものは出来上がるかもしれませんが、その分コストは倍増してしまう恐れがあります。
また、後年階段スペースの撤去が必要となった場合、撤去が非常に困難となり、これに関してのコストも大幅にアップする恐れがあります。
土留めブロック積みの際もお話ししましたが、プランを考える際、強度の必要な箇所と必要としない箇所とを見極め、適材適所で構造体を考える事はとても重要です。
是非その事だけでも、頭の片隅に入れて置いて頂けると幸いです。

さて、施工はまだまだ続いていきます。
この続きは、また次回のBlogにてご紹介しようと思いますので是非宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

新型コロナウィルスによる緊急事態宣言が出されてからおよそ1週間が経ちますが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
”Stay at Home!”と云う呼びかけの元、皆さまも多くの方がご自宅にて日常を過ごされている事と思います。
そんな中、良く聞かれるようになって来た事として”テレワーク”が挙げられますね!
元々政府が”働き方改革”の一環として薦められてきた”テレワーク”ですが、まさかこう云った事が要因で世に広まるとは思いもよりませんでした。
また、そんな”テレワーク”と共に活躍しているアプリが”スカイプ”や”ZOOM”と云ったテレビ電話アプリ。
テレビ電話と聞きますと、今から35年程前にあった”科学万博つくば85”イベント内で”21世紀の電話はこうなる!”なんて形で紹介されていた事を思い出すのですが、今ではそれが当たり前の技術として、それも手のひらサイズのスマホや薄いタブレットによってなんて、想像もつかないですよね。
(もちろん、映画やドラマのような新型ウィルスによるパンデミックになるなんて事もですが・・・)
今思いますと、今までに世に広まった革新技術の一つ一つはこう云った大きな出来事をきっかけに生まれているのだと気付かされますが、今回の”コロナ騒動”をきっかけに世の中がどの様に変わっていくのか、興味深いものです。
今はとにかく、コロナウィルス感染拡大を抑制できるように一つ一つ出来る事を皆さんで協力する事が大切ですね!
特にまだ治療法が確立されていないこのウィルスに対して最も重要な事は、人ひとりひとりが持っている”免疫力”をどれだけ強く出来るかに掛かっているとも聞きます。
皆さまも自粛疲れや、自宅待機等で非常にストレスを感じられていると思いますが、許される範囲でウォーキング等の運動をとりつつ”免疫力”を高めて、この難局を乗り切って参りましょう!
また弊社では、緊急事態宣言を受けて営業時間等が変更となりました。
詳しくはコチラに記載されておりますので、御確認の程、どうぞ宜しくお願い致します。

さて本日も、イチオシのラーメン屋さんを御紹介しようと思います!


本日ご紹介しますラーメン屋さんは、あきる野は秋川駅近くにあります”池谷精肉店”さんです。画像はこの日限定で出されていた”お魚フラッキーつけそば”です!

本日ご紹介しますラーメン屋さんは、あきる野は秋川駅近くにありますラーメン店”池谷精肉店”さんです。
このBlogでも数回御紹介しているお店で、私も20年近く通っているお気に入りのお店です!
いつもですと定番メニューの”つけそば”を頼むことが多いのですが、この日は限定メニューの”お魚フラッキーつけそば”と云う物を頼んでみました。
店名には”精肉店”なんて書いてあるのですが、メニューには”お魚”なんて文字が入っておりますと、どんな感じなのかとても興味が湧きますね(笑)
出て来たつけそばは、いつもの小どんぶりではなく土鍋に入ったつけ汁と、アツアツの熱盛りで出て来ました太い麺と温野菜。
また土鍋の上には、豪快に背油が全体に掛かっていて、とても独特な雰囲気です。
さて、どんな味がするのか早速食べてみますと、見た目とは裏腹に非常に繊細な味と共に後からブラックペッパーの刺激が良いパンチを利かせてくれていて、非常に美味しいです!
また”お魚”と書いてあったので、かなり魚系のクセが強いのかなっと思ったら、クセはほとんど無くスープ内にて魚の程良い旨味が凝縮されている感じです。
それに豚の背油が良い塩梅に肉の旨味・コクを出してくれていとてもアトを引く旨さです!
これに熱盛りの麺が合わさり、通常の”つけそば”とは全く別の本当に美味しいラーメンでした。
帰り掛けに御主人に聞きました所、コストも手間も通常メニューの3倍ぐらい掛かっていて、正直赤字覚悟のメニューなんですとの事。
とことん拘り抜く御主人がそれだけ云うメニューだけあって、本当に美味しい一杯でした!
緊急事態宣言後は足を運んでないので、今現在営業されているかは分かりません。。ご近所さんなら良いのですがネ^^;
また御主人によると、このメニューは中華そばメニューとしてなら、レギュラーメニューとして提供しているとの事なので、次回はそちらを試してみようと思います。
終息後にお出掛けされた際は是非、行って見て下さいね!

さて本日も、前回のBlogの続きを書いて行こうと思います。


八王子市 O様邸新築外構工事。前回のBlogでは、駐車場箇所の土留めブロック工事が完了した所までを御紹介致しました。

八王子市 O様邸新築外構工事。
前回のBlogでは、駐車場箇所のブロック工事が完了した所までをご覧頂きました。


隣地側では、土留めブロック上に通常のブロックが設置。勾配に合わせて段々に積み上げています。
玄関前と階段スペース横のブロックもこの通り綺麗に積まれました。

上の写真の通り、お隣り様側では土留めブロック上に通常のコンクリートブロックが積まれました。
また、駐車場の勾配に合わせて段々に積み上げています。
さらに玄関前から階段スペース横に掛けても、この通りブロックが綺麗に積まれました。


次の工程は、建物横に設置しますブロック塀工事です。隣地境界線上に水糸を張り、それに沿ってブロック基礎となる溝を掘っていきます。

さて次に行います工程は、建物横に設置しますブロック塀工事です。
隣地境界線上に赤い水糸を張る事で基準を出し、それに沿ってブロック基礎の為の溝を掘っていきます。
こうして見ますと、最初に土留めブロックを設置する際に設けた溝に比べて浅く小さい事が分かりますね。


残土搬出の際は、ダンプと塀との間に渡し板を敷いて”ネコ(一輪車)”を使って出します。

尚、溝掘りの際に発生する残土に関しては、ダンプと塀との間に渡し板を敷いた上で”ネコ(一輪車)”を使って搬出します。
今回距離がとても長いので、残土の量も半端ない量。。
職方さんには本当に頭が下がります。


溝が張り終わりますと、今度はベースの為の鉄筋と型枠配置を行いました。

溝が掘り終わりますと、次にブロックベースの為の鉄筋と型枠工を行いました。
特に隣地境界沿いに設置するブロックの場合、基礎コンクリートは境界線内に納める様に必ず型枠を設置してL型基礎を形成します。
通常のブロック塀ですと、型枠を設けずに溝の中心に建てる逆T型基礎となります。
境界線沿いのブロック塀は、そういった意味では一手間が必要な塀なんです。
隠れて分からなくなる部分ではあるのですが、これを守らないと後々問題になる事が多いので注意が必要です!


境界沿いには、この通り隠れて境界杭が打たれていました。この杭を境に若干土地は折れています。

尚、事前に把握はしておりましたが、境界線沿いには境界杭があり、それを境に若干折れ曲がっております。
境界杭は当然隠れない様にちゃんと工夫してブロックを設置しますが、同時にブロック塀上に設置しますフェンス等もこの形状に大きく影響されます。
境界杭はお隣り様との土地の境を表す大切な物。
私たちエクステリア業者がそれをないがしろにしていい加減に設置してしまいますと、後々お施主様とお隣り様との間でのいざかいの元となってしまいます。
是非境界沿いのエクステリア工事を御検討の際には、この点はしっかりと踏まえた上でご計画してくださいね!


作業はさらに進み、いよいよベースコンクリートを流し込んだ上でブロックを積んでいきます。

さて、更に作業は進みまして、溝内にベースコンクリートが打たれた上で、いよいよコンクリートブロックを積んでいきます。


ブロックもダンプの荷台から渡し板を伝って敷地内に搬入します。

ブロックに関しても、ダンプの荷台から敷地内へ渡し板を伝って搬入します。
尚、一連の作業をブロック職方がなんと一人でこなして行きます!?
プロとは云え、テキパキと作業を進めて貰える職方さんには本当に脱帽です!


ブロック積みは黙々と進み、かなり形になってきました!

その後もブロック積みは黙々と行われ、午後にはこの通りかなり形になって参りました。
さて、さらにここからどの様に工事が進んで行くのかとっても楽しみになってきますネ!
それではこの続きは、また次回のBlogにてご紹介しようと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

春らしい暖かな陽気に恵まれました本日ですが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
陽気はとても穏やかで平穏な日なのですが、世相はそれとは逆に暗闇となってしまいましたね。。
新型コロナウィルスによる感染者数の拡大に伴いまして、ついに昨日政府より緊急事態宣言が発令されてしまいました。
それにより様々なイベントや会場施設、ショッピングモール等への自粛要請が今まで以上に強く出る事となりました。
皆さまの間にも、この緊急事態で大きな影響を受けている方も多くいらっしゃると思います。
私の友人知人にも今回の騒動で大きな影響を受けている人達が多数いて、とてもやるせない気持ちになりました。。
今回の緊急事態宣言は来月7日、つまりGW明けまでを予定しているとの事ですが、なんとか1日でも早く収束してくれればと願うばかりです。
また同時に諸外国で行われている”ロックダウン”とは違い、スーパー等の営業は通常通りで、出歩く事も可能ではあります。
(まだその点は救われているのかもしれませんが。。)
なので、以前ネットやチェーンメール等で云われていた品不足等々は基本的には心配しなくても大丈夫と仕切りにアナウンスされています。
これから様々な情報がネット等で飛び交う事とになると思いますが、どうか皆さま、冷静かつ沈着に対応して、この難局を乗り切っていきましょう!
尚、私共”イゲタヤ”及び”イゲタヤE&R”は、これまで同様に営業を続けて参ります。
また、私たちが主に行っておりますエクステリア施工に関しましては、今の所比較的大きな影響を受けてはおりません。
ただし、今後どの様な影響を受けるのかは今の時点ではまだなんとも云えませんが、ご相談等御座いましたら是非お気軽に”お問い合わせフォーム”をお尋ね頂ければ幸いです。
今後とも是非宜しくお願い致します!

さて、Blogにて毎度ご紹介しております”ラーメン情報(!?)”ですが、このご時節で営業を休止している所も多くなって参りました。
ですが、”ここ良い感じ!”と思うお店に関してはしっかりと写真をストックしております(笑)
と云う事でしばらくの間は、このストック分を御紹介していこうと思います。
さて、今回ご紹介しようと思うお店はコチラのお店です!


今回ご紹介しますお店は、八王子駅南口から横浜線の線路沿いに歩くとあります人気店”大安”さんです。

今回ご紹介しますラーメン屋さんは、八王子駅南口から横浜線の線路沿いに歩きますとあります人気店”らあめん大安”さんです。
ご当地八王子ラーメンとはまた一線を画すスタイルの醤油ラーメンを提供しているお店ですが、これがまたとても美味しいラーメンなんです!
麺は比較的太めでモチモチした縮れ麺。スープは比較的動物系の旨味が多く感じられる綺麗な醤油スープ。
それに海苔、ネギ、メンマ、小松菜が入り、何よりも肉厚で柔らかいチャーシューがとてもニクニクしくてとても旨いです!
全体的に比較的ボリュームのあるラーメンですが、全体のバランスがとても良く、あっという間にペロッと食べてしまいます(笑)
特にこの厚切りチャーシューがお好きな方が多く、そのチャーシューがたっぷり乗っかった”チャーシュー麺”は開店から数分であっという間に売り切れてしまいます。
またその他に面白いメニューとして、”納豆らーめん”と云うメニューもあります。納豆とラーメンの組み合わせってどんな感じなのか想像がつきませんが、これだけ美味しいラーメンを出されるお店なので、チョット興味が湧きますね!
もしご興味があれば是非!っと云いたい所なのですが、残念ながら今回の緊急事態宣言を受けてしばらくの間営業を休止されるとの事です。。
嗚呼、ほんとウィルスがホント憎くてたまらないですが、御来店されるお客様の安全を考えての御主人の配慮との事です。
ラーメンは逃げませんし、とにかく1日も早い終息を願いたいものですね!営業再開になった際は、是非行って見て下さいね。

さて、本日もBlogの続きを書いて行こうと思います。


八王子市 O様邸新築外構工事。前回のBlogでは、土留めブロックの基礎工事の様子をご覧頂きました!

八王子市 O様邸新築外構工事。
前回のBlogでは、土留めブロックの基礎工事の様子をご覧頂きました。
さていよいよここから、土留めブロック積みの工程が始まります。


まずは隣地側の土留めブロック積み工事からです。

まずは隣地側の土留めブロック積みからです。
前回の土留め基礎上に黙々とブロックを積んでいきます。
一見すると、普通のコンクリートブロック積みと何ら変わらない様に見えます。


コチラはブロックの内部の様子。通常のコンクリートブロックに比べて空洞が大きいです。

ブロック内を除いて見ますと、通常のブロックに比べて空洞が大きいことがお分かり頂けると思います。
このブロック、”型枠ブロック”と云いまして、ブロック内に大量のコンクリートが流し込めるように大きな空洞を空けてあります。
つまり、ブロック内にて”鉄筋コンクリートの壁”を作る為の枠と同じ物を作ります。
(尚、通常のブロックの場合は、筒状の穴が3カ所空いていて、その穴に鉄筋とコンクリートを詰める事で”コンクリート柱”を形成して強度を持たせます。)
この様に、ブロック一つとっても通常の物と土留め用の物とで違う事がお分かり頂けるかと思います。


コチラのブロック。コーナー箇所に小さな角の切り込みがされています。これは・・・

コチラは型枠ブロックのコーナー部分です。
角に小さな四角い切り込みが空いている事が分かります。これはと云いますと・・・


コーナー箇所にあります境界杭を入れ込めるように加工しました。

コーナー部分にあります隣地境界杭を入れ込めるようにする為の切り込みでした。
既に配置してあります境界杭は、設置に邪魔だからと勝手に抜いたり移動したりする事は原則出来ない非常に重要な物です。
施工の際には、この杭が倒れたり動いたりしない様に万全の注意を払ってブロック積みを行います。


土留めブロック積みは着々と進み、この通りかなりの部分が積み終わりました!

土留めブロック工事は着々と進みまして、この通り大体の部分が積み終わりました。
コンクリートもブロック内に充填され、かなり強度の高い塀となりました。


更に土留めブロック上に、通常のコンクリートブロックを積み始めました。

更にブロック積み工事は進みまして、土留めブロック上には通常のコンクリートブロックが積まれ始めました。


上から見ますと、土留めブロックに比べて空洞となっている箇所が数カ所である事が分かりますね!

土圧の掛からない上部数段に関しては通常のブロックを積むのですが、こうして上から見ますと先程ご説明しました土留めブロックとの違いが一目瞭然。
かなり空洞が空いていた型枠ブロックと違い、数カ所に穴がある程度のブロックである事がお分かり頂けると思います。
ちなみにブロックに関しての手間やコストは、土留めブロックと通常のブロックとではかなり変わります。
設計段階で常に考える事は、強度とコストが必要な箇所とそうでない箇所をしっかりと分けて、適材適所の工法を選ぶこと。これにより、全体のプランから上手くコストを分配してバランスの良いプランに仕上げていきます。
中々こう云った話は、お客様へご説明しずらい事ではあるのですが、この事を知っているか知らないかではかなり大きな違いが生じてしまいます。

如何でしたでしょうか?
今回は”土留めブロック積み”と”通常ブロック”との違いをご説明させて頂きました。
中々ご理解しずらい事ではあるのですが、少なくとも土留めブロック工事がどうしてコストが掛かるのかと云う事だけでもご理解頂ければ幸いです!
さて、ここから更にどの様に変化していくのか楽しみになってきますネ。
この続きは、また次回のBlogにてお話ししようと思いますので、是非宜しくお願い致します!
それでは皆さま、くれぐれも体調には気を付けてこの難局を乗り切って参りましょう!!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今日から4月!いよいよ新年度・・・と明るくお話ししたいのですが、世界中で猛威を振るう新型コロナウィルスによって、大きな影響が出て来てしまいましたね。。
きっと皆さまもこのコロナの影響で色々とご苦労をされている事と思いますが、如何お過ごしでしょうか?
丁度一か月前は新型コロナウィルスの影響が徐々に出始めた頃で、様々な自粛要請やオリンピック・パラリンピックの是非が問われ始めてきた感じでしたね。
それがこの1か月の間に状況がどんどんと悪い方向へ進んでしまい、そして本日4月を迎える事となりました。
特に非常にショックだった事として挙げるならば、やはりタレントの志村けんさんが新型コロナウィルスによる肺炎でお亡くなりになってしまった事でしょうか。。
志村けんさんは、私たち世代にとってはテレビ界のヒーローの様な存在で、”ドリフ”を始めとして”変なおじさん”や”バカ殿様”等々のキャラクターで日本中を幸せな笑いで包んでくれた方でした。
またドリフのメンバーの中でも最年少であったにも拘らず、荒井注さん・いかりや長介さんに続いて旅立って行ってしまった事は本当にショックです。
そしてその死因が、よりによって新型コロナウィルスとは・・・身をもって私たちに新型コロナウィルスの怖さを教えてくれたのだと思います。
改めまして、志村けんさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。


先日たまたま通り掛けに立ち寄りました、高幡不動の様子です。桜の花と五重塔、土方歳三像がとても素敵でしたが・・・やはり何となく寂し気ですね。。

上の写真は、先日早朝のウォーキングで立ち寄りました高幡不動の境内の様子です。
境内の五重塔や土方歳三像の周りでは桜が見事な姿を見せてくれて、とても素敵な光景を見せてくれました。
しかし、こんな素晴らしい光景もウィルス騒動で何処となく寂しげにも感じました。。
お堂にて、”お不動様、そして土方様、どうかこの難局を乗り切れるようにお守りください!”
と、長くお祈りしてきました。
どうか皆さま、これからまだまだ大変な時期が続くと思われますが、体調にはくれぐれも気を付けて頑張っていきましょう!
また、私たちイゲタヤE&Rでは、御来店されなくてもこちらの”お問い合わせフォーム”よりご相談を随時承っております。
御用の際は是非、お気軽にホームページよりお尋ねください。どうぞ宜しくお願い致します!

さあ!少々湿っぽい始まり方となってしまいましたが、気を取り直して本日も元気いっぱいに前回のBlogの続きを御紹介しようと思います。


八王子市 O様邸新築外構工事。前回のBlogでは、掘削工事の様子をご覧頂きました。

八王子市 O様邸新築外構工事。
前回のBlogでは、敷地内の土壌の掘削工事の様子をご覧頂きました。
さてここから、次はどんな工事が始まるのでしょうか?


次の工程は、最も重要となります”土留めブロック積み”施工です。

次の工程は、今回のプランの中で非常に重要となります”土留めブロック積み”施工です。
上の写真は前回のBlogにてご紹介しました土留めブロック設置箇所の基礎穴の様子です。
通常のブロック基礎に比べますと、幅広く且つ深い事が分かります。
まず基礎穴内に砕石を敷き、プレートやランマと云った振動を与える機械を使ってしっかりと締固めます。
基礎穴横にある鉄筋は、基礎コンクリート・ブロック内に組む鉄筋です。


砕石下にはパイプが1本通っていますがこれは・・・

その際、同時に配管計画も一緒に対処します。
上の写真をご覧頂きますと、砕石下に一つパイプが通っている事がお分かり頂けると思います。
これは一体何の為のパイプかと云いますと・・・


駐車場内に水栓を設置する為の配管でした。また同時に、機能門柱に必要となりますインターホン・照明の配管も予め設置します。

駐車場内に設置予定の埋め込み水栓を設置する為の給水管の為の菅でした。
給水管は既に建物へ向けて配管されておりますが、建物と駐車場との間には堅牢な土留めによって隔てられます。
その為、予め建物側と駐車場側との間を繋げる管を考慮しておかなくてはなりません。
ちなみに今回のプランでは、駐車場内に”埋め込み散水栓””インターホン””照明”、そして”屋外コンセント”と云った設備を設置する計画でおります。
それらの設置を考慮して給水管の他、建物側からインターホン線・電線を通すための菅も予め配置しておきます。


こちらは階段スペースの様子です。2本の配管は、こちらに設置する機能門柱の為の配管です。

コチラは階段スペースの様子です。
このスペースに設置予定の機能門柱の為の配管(インターホン・照明)を配置しておきます。


施工は進み、基礎部には型枠が配置され、同時に鉄筋も組まれました。

作業はどんどんと進み、基礎部には型枠が配置されて同時に鉄筋も組まれました。
型枠に関しましても、駐車場の勾配に合わせて段々に配置されている事がお分かり頂けると思います。


給水管は、水道職方によって既設管と接続されました。

先程ご説明しました給水管も、水道職方によって既設管と接続されて準備完了です。
またこうして鉄筋をご覧頂きますと、非常に太い鉄筋である事が分かります。
土留めブロックが土圧に耐えられるようにする為には、どれだけ堅牢にベースを作る必要があるかがお分かり頂けると思います。


最後に型枠内にコンクリートを流してブロックベース完成です。

最後に型枠内にコンクリートを流し込んでブロックベース完成です。
こうして見ますと、土留めブロックのベース作りが通常のブロック積みと比べて非常に手間が掛かる事が分かりますね。
積むブロックは、外観は通常のブロックとあまり変わらないのですが、その中身が全くの別物であるとご理解頂けると御紹介した甲斐があります(笑)
(逆に云いますと、コストを下げて土留めを・・・なんて云いますとどの様な物が作られるのか不安ですね。。)

さて、まだ工程としては基礎の基礎と云うべき箇所が出来た時点で、完成までにはまだまだ長い道のりが待っております。
ここからどの様に変わっていくのか、是非ご期待頂ければと思います!
最後になりますが、この先行政からどの様な形でお報せが来るか分かりませんが、このBlogは可能な限り今のペースで進めて行けるように頑張っていこうと思います。
どうか皆さまも、くれぐれも体調にはお気をつけてお過ごしくださいね。
今後とも是非、宜しくお願い致します!



ブログカレンダー

<   2020-04   >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
タグリスト
  • ファサード
  • クローズド外構
  • セミクローズド外構
  • エバーアートボード
  • 目隠しフェンス
  • 人工芝
  • インターロッキング
  • 完工まとめ
  • プラスG
  • 特殊な工事
  • 入隅空間の有効活用
  • ウッドデッキ
  • 樹ら楽ステージ木彫
  • 和モダン
  • プランニング
  • ホームページのバージョンアップ
  • リードデッキ
  • 樹ら楽ステージ
  • 屋外コンセント
  • 美彩シンプルラインライト
  • ウッドデッキの点検口
  • 小さなお子さまの安全対策
  • 古いブロック塀の改修
  • サニーブリーズフェンス
  • レストステージ
  • 乱張石貼り工事
  • アースカラー
  • マイリッシュOK
  • UNISUSポスト
  • テラス屋根の修繕工事
  • レイスクリーン
  • レンガ調タイル
  • オリジナル門袖
  • 美彩グランドライト
  • デザイナーズパーツ
  • エアコン室外機移設
  • フロアビーズ
  • アプローチの舗装
  • フラットパン
  • デッキ上の手摺
  • アーキレール
  • ガーデンシンク
  • 立水栓
  • カーポート
  • フーゴ900
  • サイクルポート
  • フーゴミニ
  • 駐車場造成
  • ナノコンポジットW
  • 外壁塗装
  • トランス
  • エクステリアの照明
  • 美彩グラスウォールライト角型
  • ベランダ手摺モダンパネル
  • 鋤取り砕石填圧
  • ブロック積
  • ローシェン
  • ソルディーポート
  • エクステリアコンテスト
  • 植栽工事
  • 無金利リフォームローンキャンペーン
  • クリエカラー
  • 物置設置
  • NEXTA
  • イナバ物置
  • スピーネ
  • テラス屋根
  • サイドパネル
  • テグランネオ
  • アーキフラン
  • 庭王門
  • ハイグリッド門扉
  • 既存塀フェンス設置
  • コア抜き工法
  • 前後勾配カーポート
  • ケミカルアンカー工法
  • 人工芝(砕石ベース)
  • 人工芝(コンクリベース)
  • エルドラドクォーツイエロー100方形
  • 駐車場コンクリート工事
  • 二世帯住宅外構
  • 二世帯住宅外構
  • スマートエクステリア
  • キャンペーン
  • 新築2世帯住宅外構
  • 新素材フェンス
  • タイルポーチ(デザイン貼り)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 人工木デッキ造り替え
  • タイルデッキ
  • ゴルフパット向け人工芝
  • ゴルフパット向け人工芝
  • 2018年総括
  • 新素材フェンス
  • セミクローズド外構
  • 宅配ボックス
  • 建て替え
  • 外構リノベーション
  • 建て替え
  • エバーアートボード
  • 建て替え
  • エバーアートボード
  • LIXIL”ココマ供
  • LIXIL”プラスG”
  • LIXIL”フェンスAA”
  • 土地拡幅リガーデン
  • 造作壁
  • 2019年総括
  • 旗竿地
  • ゲートアーチ
  • ゾーニング
  • 導線計画
  • 高低差
  • ステイホーム
  • 人工芝&タイル
  • ウッディー目隠し
  • プラスG
  • タイルポーチ
  • ココマ
  • ガーデンラウンジ
  • イゲタヤE&R

    エクステリアオフィス
    (KURASHI本舗 
      イゲタヤ南平店内)
    〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

    八王子サテライト
    (KURASHI本舗 
      イゲタヤ八日町店内)
    〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

    TEL:042-591-8497
    メールお問合せはこちら

    施工エリア
    東京都の以下地域となります。
    日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
    本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
    保護しております。