このページのトップへ
2月 2019年 の記事
イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今日は朝から一日あいにくの雨模様でしたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
これまで比較的晴天が続いていて、乾燥していた時期が続いておりましたので、たまにはこう云ったシトシトとした雨模様も良いものですね。
しかし、雨が止んだ後心配なのがやはり”花粉”でしょうかネ(苦笑)
皆さまの中でも多くの方が花粉等に悩まされていると思いますが、お薬やマスク、眼鏡等でくれぐれもご自愛くださいね。
そして気付けば、明日でもう3月!?2月は本当にあっという間ですね。。
今年は暖かくなるのも早いとの予報も出ています。張り切って頑張っていきましょうネ!!

さて、本日も美味しいお昼ご飯を求めにこんなものを食べて参りました。


本日のお昼は、八王子は中町にありますうどん屋さん”武蔵野うどん たまや”さんへ伺いました!今日みたいに寒い日はやっぱり”カレーうどん”ですね!

今日のお昼は、八王子は中町。中心市街地にありますうどん屋さん”武蔵野うどん たまや”さんへ伺いました!
今日みたいにしっとりとした日は、何処となく身体がほっこりするものが食べたくなりますよね。
と云う事で今日選んだメニューは”カレーうどん”です!
ここの所、テレビでも結構”カレーうどん”を取り上げていて、巷ではカレーうどん専門店も現れるぐらいにプチブームの様です。
私もカレーうどんは本当に好きで、この時期になりますと結構注文している事が多いです。
そんな色んなところで提供されているカレーうどんですが、ここ”たまや”さんのカレーうどんは、私の中では一押しの一品です!
カレーのつゆは、かつお出汁等が良く効いた比較的マイルドな味なのですが、ドロッとした物ではなくサラッとした物。
そして何より美味しいのは、やはり喉越し良くコシのある”うどん”です!
更にこのうどんに、写真にある”温玉てんぷら”を載せて食べますと、これがまた本当に美味しいのです。
更にピリッとした刺激をと云う時には、一緒についてくるスパイスを掛ければ、一味違うカレーうどんになります!
もしまだ行かれた事がなければ、是非行って見てくださいね。とってもおススメのお店です!!

さて、本日も前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


多摩市 J様邸新築外構工事。ファサード箇所の工事が始まり、徐々に形が現れ始めました!

多摩市 J様邸新築外構工事。
前回の施工で門袖設置工事に取り掛かり始め、徐々に形が見え始めました!
更にどの様な工事が始まるのか、してきますネ。


隣地側のRC土留めは、ようやく型枠が外されました。

前回Blogで施工の様子を御紹介しました隣地側の”RC土留め”。
この日型枠をようやく外し、この通り無事綺麗に土留めが出来上がりました。
後は細かい箇所を仕上げて完了です。


ファサード箇所では、入口の顔となります”アーチ”の柱を建て始めました。

ファサード箇所ではいよいよ、”家の顔”となるアーチの柱建てを始めました。
アーチは道路に対して並行ではなく、敢えて斜めに設置します。
その為位置出しは、慎重に行わなくてはなりません。


慎重に位置出しした結果、イメージ通りの位置に柱が建てられました!

そして慎重に位置出しした結果、イメージ通りの位置に柱が建てられました。
本来であれば横梁も一緒に設置したい所ですが、まだまだ背の高い車両が出入りする為、最後に設置します。
その為心配なのが、柱周りにコンクリートが舗装されたうえで設置するため、微妙な調整をする事ができません。。
そういった事からも、かなり慎重に柱建てを行いましたが、無事梁が設置される事を祈るばかりです。


更に施工は進み、先程型枠を外したRC土留め上に横梁フェンスの横板が設置されました。

更に施工は進み、先述しましたRC土留め上には横梁フェンスの残りの横板が設置されました。
さらにこの下側には、これからコンクリート舗装が施されるため、フェンス後ろに設置されたRC土留めはほぼ目立たなくなります。
大変な施工ではありましたが、イメージ通りに進める事が出来ました!


玄関前の新素材フェンスは、全面的に施されました。

そして玄関前に設置された新素材フェンス”アートウォール”は、この通り全体的にカーブ加工が施されました。
ようやくフェンスの形が見えてきましたね!
更にコーナー箇所には、黒いレンガを小端立てにて仕上げた花壇縁石が出来上がりました。
ちなみに壁からひょいっと出ている管は、電線を通すための管で、ココには駐車場で使用するためのコンセントを設置する予定です。


玄関横の水栓箇所では、ベースコンクリートが打たれ、フラットパンも無事設置されました。

こちらは玄関横の立水栓がある箇所の様子。
周りはベースコンクリートが打たれ、立水栓前に設置したフラットパンも納める事が出来ました。
後は排水溝のパイプをカットして目皿を設置すれば完了です。


アプローチにもベースコンクリートが打たれました。徐々にアプローチらしい雰囲気になってきました!

アプローチ箇所にはこの通り、ベースコンクリートが無事打たれ、徐々にアプローチらしい雰囲気になって参りました!
この上に樹脂舗装材を施して完了となります。
化粧した姿がどの様になるのか、今からとっても楽しみになってきますネ!

と云った感じで、施工はどんどんと順調に進んで参りました。
イメージ通りに徐々に仕上がっていく様子は、見ていてとっても嬉しくなってきます。
ココから更にどの様に変化していくのかとっても楽しみになってきますネ!!
それではまたこの続きは、次回のBlogにて御紹介しようと思います。是非宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今日は一日晴天に恵まれた土曜日でしたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
晴天には恵まれましたが、終始北風がとても強く、風が当たるととっても寒く感じましたね。
先日20℃近くまで上がった暖かな陽気なったときは、”このまま春になるのでは!?”なんて思った物ですが、冷たい北風にさらされると、まだ冬は終わってないと感じさせられますネ(笑)
また、先日の暖かな陽気のおかげか、どうやら急にスギ花粉が多く飛散されている様です。
私も長年花粉症には悩まされており、突然やって来るクシャミと共に鼻づまりや目の痒みには本当にたまらないものです。。
クシャミの原因が花粉症なのか風邪からなのか、なんとも不快な物ですが、いずれにせよ皆さま、くれぐれも身体はご自愛くださいね!

さて本日も、美味しいお昼ご飯を求めにこんなものを食べに行って参りました!


本日のお昼は、八王子は北野。野猿街道沿いにありますラーメン屋さん”麺や 蔵”さんへ伺いました!

本日のお昼は、八王子は北野。野猿街道沿いにありますラーメン店”麺や 蔵”さんへ伺いました!
今日みたいに寒い日は、何処となく身も心も温まりそうな味噌ラーメンが食べたくなりますネ。
コチラのお店は、味噌ラーメンをメインにしているお店で、麺は味噌ラーメンの本場であります北海道の”西山製麺所”と云う所から取り寄せた麺を使用しているとの事です。
さて選んだメニューは、こちらのお店でイチオシの”黒味噌ラーメン”をチョイス!
”黒味噌”と聞きますと、真っ黒い味噌のスープなんて思ってしまいましたが、そうではなく味噌スープの上に焦がしニンニクの黒い油を掛けた香ばしい香りのラーメンでした。
味は、一本筋の通った力強い味噌の味に焦がしニンニク油の香ばしさが加わった、今の寒い時期にピッタリの味わいで、それに比較的太めの麺が合わさって美味しいラーメンでした。
ラーメンの上にたっぷり乗っかったシャキシャキのモヤシも良い感じで、さらにバーナーで炙ったチャーシューがより一層香ばしさを引き立てており、私にとっては中々好みのラーメンでした!
お店は打越の交差点からすぐの所にあり、駐車場も2台止められます。
北野界隈で美味しい味噌ラーメンを食べるなら、ここは中々おススメのお店ですよ!もしご興味がありましたら是非行って見て下さいね!

さて本日も前回のBlogの続きを御紹介しようと思います。


多摩市 J様邸新築外構工事。この日も着々と工事が進んでおります!

多摩市 J様邸新築外構工事。
この日も施工は着々と進んで行きました!


玄関へのアプローチはこの通り、徐々に形になって参りました!

玄関へのアプローチは、カーブ状にレンガ縁石も設置され、更に前回のBlogでご紹介しました新素材フェンスの天端もカーブ状にカットされました。
少しずつではありますが、徐々に形になってきましたね!


隣地塀沿いに設けましたRC土留めも順調に硬化が進んでおりました。

隣地塀沿いに設けましたRC土留めも、コンクリートの硬化が順調に進んでおります。
型枠を外した後どの様になっているのか、ちょっとドキドキですね。


さてこちらは、玄関脇のスペース。奥側はプライベート空間になる為、門扉とフェンスで仕切る訳ですが・・・

さてこちらは、玄関脇のスペースの様子です。
此方からバックヤードへアクセスする訳ですが、バックヤードはプライベート空間としてお客様から門扉とフェンスで仕切る様にご要望を頂いておりました。
単純にフェンスを切り詰めて門扉を設置すれば良いのですが、ココはアプローチから入ってきますと真っ先に正面となるとても目立つ空間。
お客様からは、一工夫して全体のデザインと合った物をご提案して欲しいと仰っておりました。
そこで門扉の位置を決めた上で、下側を見ますとアプローチでの縁石を作るのと同じように緩やかなカーブ状に貫板が設置します。


エクステリア職方がアルミの角柱を数本カットしております。さて、何を作ろうとしているのかと云うと・・・

その傍らで、エクステリア職方が長いアルミ角柱をカットし始めました。
さて、何を作ろうとしているのでしょうか?


木調色とアルミ色をランダムに組み合わせた角柱で、”スリットフェンス”を設けました。

それは、木調色とアルミ色の柱をランダムに組み合わせた”スリットフェンス”をカーブ状に造作しました。
角柱をカーブ状に設置し、更に高さは建物から門扉側に掛けて徐々に低くなるように設置。
こうする事で、アプローチ側から見た際により遠近感を強調する事が出来、更にあまり見られたくないガスメーター等の設備を効果的に隠す事ができます。
使用した角材のカラーは、エクステリアデザイン全体のイメージに合う様に”クリエダーク&シャイングレー”でコーディネート。
スリットフェンスとなりに設置されます門扉も同様の色目を使用した門扉を設置します。


更に施工は進み、いよいよファサード箇所にも取り掛かり始めました。

施工は順調に進み、いよいよ”家の顔”となりますファサード箇所へ取り掛かり始めました!
仮建てしたインターホンの後ろ側には、何やら穴が2ヶ所開いております。


そして職方さんのトラックにはカーブ状の金属のフェンスらしきものが立て掛けられています。

そしてトラックには、カーブ状になっている重そうなアルミ製の塀のようなものが立て掛けられております。
塀の下には、2本の足が付いていますが、これが一体何になるのでしょうか?


正解は、門袖の一部となる部材です!ちなみその門袖の隣に立ちます白いパネル状のフェンスへは、インターホン・ポスト・表札が設置されます。

答えはファサードを空間を囲みます門袖の一部分でした。
ちなみに従来、この様なカーブ状の塀を作ろうとした場合、型枠をカーブ状に設置して造る”RC(鉄筋コンクリート)造”にするか、ブロックを細かくカットして徐々にカーブ状に設置していくやり方となります。
どちらの方法も、非常に手間が掛かり、つきましては大きなコスト増を招く事となります。
それが、この様なアルミ材で簡単に建てられてしまう訳で、大きなコスト削減となります!
ただしこの部材、1枚当たりの重量が30〜40キロ程あり、かなりの重量であることが玉にキズです。。
そこをクリアできてしまえば、これほど良い部材はありません。
ちなみにカーブ状の塀の隣に設置している白いパネルと柱の構造物は、インターホン・ポスト・表札を設置する”機能門柱”の役割を果たします。


もう一方で、今度は茶色い箱と柱を取り出しました。

更に作業は進み、今度は四角い茶色い箱と平べったいアルミ材を取り出しました。
これは何を作るかと云いますと、


門袖裏側に設置します”宅配ボックス”です!

門袖裏に設置します”宅配ボックス”でした!
門袖裏の囲まれた所に設置する事で、人目に晒されずに宅配物を取り出すことが可能です。
デザイン要素の強い案件ではありますが、実は細かい所では様々な機能性も考慮されている案件でもあるのです!

さて、まだまだ施工はどんどんと進んで行きます。
更にどの様に変化していくのか、この続きはまた次回のBlogで御紹介しようと思います。
どうぞ宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今日は一日どんよりとした空模様で、午後以降はパラパラと雨が降ったりしたハッキリしない天気でしたね。
ちなみに明日は日中19℃と、まるで春を先取りしたような陽気に見舞われるようです!
暖かくなるのは有難いですが、翌日以降は本来の冬の陽気に戻る様で、寒暖の差にやられてしまいそうですね。。
また、暖かくなれば同時にスギ花粉の事も気になりますネ(苦笑)
皆さま、くれぐれも体調にはご自愛くださいね。

さて、本日もお仕事の合間に美味しいお昼ご飯を求めて出掛けて参りましたが、今回はこのBlogでは初めて御紹介しますお店です!


本日のお昼は、八王子でも南側の堀之内にありますお店”浜焼き太郎”さんへ伺いました!写真は、”アジフライ定食”です。

本日お昼に伺ったお店は、八王子でも多摩市や町田市に近い堀之内にありますお店”浜焼き太郎”さんに伺いました!
実はこのお店のオーナー、私のゴルフ仲間が営んでおりますお店で、ゴルフをご一緒した時に”是非食べに来てよ!”と云われていて、本日初めて伺いました。
ちなみにこのお店は、夜は店名通りに海鮮を炭火で焼く”浜焼き”をメインとした居酒屋さんなのですが、お昼は当日豊洲市場で仕入れた新鮮な魚介を使ったランチを提供してくれるお店なのです。
店前の黒板メニューには、どれも目移りしそうなメニューで迷わされてしまうのですが、今日はその中で”アジフライ定食”をオーダー!
出て来た定食は、大ぶりのアジフライにサラダ・ご飯・お味噌汁・漬物・そして嬉しいのが茶わん蒸しまで付いている良心的なもの。
特に美味しかったのが、アジフライ!外側の衣はカラッとしていて、中はふんわりとした美味しいアジフライで、これがまたご飯ととっても合うのです。
ご飯大盛りのサービスも付いてお値段は¥850と、とってもリーズナブル!!
ちなみにその他には”マグロのカマ焼定食””マグロ漬け丼定食””カレイの煮つけ定食”等々で、お値段もほぼ一緒。
お仲間さんへのお世辞抜きに、”良いお店見つけた!”と喜んでしまうお店でした!
場所は京王堀之内駅から歩いて数分、多摩センター通りよりも駅よりに歩いた所にあります。
もしご興味がありましたら、是非行って見て下さいね!!

さて本日も、前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


多摩市 J様邸新築外構工事。工程も徐々に中盤に差し掛かって参りました!

多摩市 J様邸新築外構工事。
前回のBlogでは、アプローチの縁石工事やお隣さん側へのRC土留めの為の型枠工事等の様子をご覧頂きました。
さてこの日は、更にどの様に変化していったのでしょうか?


玄関前の土留めブロック上には、更に白いパネルが設置されました。

玄関前の土留めブロック上には、更に白くて太いパネル状のものが嵌めこまれていきます。
柱を見ますと、場所場所で高さが違いますネ。
さてこの不思議な物体、後程その正体が明らかになります(笑)


アプローチでは、職方さんが更にカーブ状にレンガ縁石を設置しております。

一方こちらは玄関へのアプローチ箇所の様子です。
先日に引き続き、職方さんが貫板を定規代わりにしてレンガをカーブ状に設置しております。


隣地側の方では、先日造りました型枠内にコンクリートを流し込む作業を行っております。

更に隣地側へ目を向けますと、先日組みました型枠内に職方さんがせっせとコンクリートを流し込んでおります。
ちなみにコンクリートを型枠内に流し込みますと、型枠下側はかなりの圧力が発生し、最悪型枠が破裂してしまう恐れがあります。
その為流し込む作業も慎重に行っております。


ある程度コンクリートを流し込んだ後、長い筒状のゴムが付いた機械を入れ込んで振動を掛けます。

型枠内にコンクリートをある程度流し込んだ後、この長い筒状のゴムが付いた道具を使って、型枠内に振動を掛けます。
振動を掛ける事で、鉄筋等がいり込んでいる型枠内の隅々にコンクリートが入り込み易くなります。


午後にはこの通り、見事に型枠内にコンクリートが流し込まれました。

午後にはこの通り、無事コンクリートが型枠内に流し込まれました。
後は硬化するまでしばらく養生します。


さて、再び玄関前に目を向けますと、いよいよ例の白い物体に何やらマジックで曲線が描かれております。

再び玄関前の様子。
いよいよ先述した例の白い物体に、マジックで曲線が描かれております。
線は、私がデザインしたカーブ状の塀と同じような曲線になっております。
さて、それをどうするかと云いますと・・・


なんと、柱ごと”ジグソー”と云う道具を使ってカーブ状にカットしていきます。

なんと、そのラインに沿って”ジグソー”と云う道具を使って柱ごとカットしていきます。
勘の良い方はお気づき頂けたと思いますが、この白い物体こそ、ブロック塀に変わる新しい素材の塀なのです!
この商品は、四国化成が発売しております”アートウォール”と云う部材です。
アルミ製の柱とパネルで構成された列記とした”アルミフェンス”で、これに塗り壁材等にて左官を施し、あたかもコンクリートブロックで造った”造作塀”の様になります。
ブロック造と比べた際の大きなメリットは、
.屮蹈奪造では認められない高さの造作塀を作る事ができる
▲屮蹈奪造にて1m以上の高さの場合必要な”控え壁”が不要
9柔材がアルミ材・発砲素材等で出来ている為、カーブ等のデザイン加工がし易い
そ杜未コンクリートブロック造に比べて軽い為、地震に対しての信頼度が高い
等が挙げられます。
特にここ最近、昨年発生した”大阪北部地震”でのブロック倒壊事故を受けて、ブロック造に対しての見方が非常に厳しくなってきましたが、そんな中ブロックに変わる新しい素材として脚光を浴び始めている部材と云えます!


カットした小口は、付属のアルミテープを貼って塞ぎます。まずこれで第一段階終了。

天端をカーブ状にカットした後、柱やパネルの小口には付属のアルミテープを貼って塞ぎます。
これで第一段階は終了です。
ちなみにブロック造の場合、同じ工程を行おうとしますと加工にかなりの手間が掛かり、数倍の日数が掛かってしまいます。。
それを考えると、大幅な工期短縮を計れる画期的な部材と云えると思います!
さて、ここから更にどの様な工程が始まるのか・・・これはまた後程の回のBlogでお話ししようと思います。
(実はこの後が大変でした(汗))


アプローチ箇所ではカーブ状のレンガ縁石が設置完了!

更にアプローチ箇所ではこの通り、ダークグレーのレンガの縁石がカーブ状に設置されました!
完成へ向けて一歩一歩着実に進んでおります。
更にここから、どの様に変化していくのかとっても楽しみですね!
それではまたこの続きは、次回のBlogにて御紹介しようと思います。
是非宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今日もどんよりとした天候となってしまいましたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
昨日の雪は、巷で”東京の豪雪地帯!?”と云われている多摩地区にはほとんど降らず、都心より東側の千葉や茨城と云う意外な所で多く降り積もった様ですね。
今朝はその影響で路面が凍結し、多くのスリップ事故が起きてしまった様です。。
今回の寒気は今週には抜けて来週は暖かくなるとの予報ですが、いつ我々多摩地区の方に雪が降るのか気を許せませんね。
特に八王子や日野は丘陵地も多く、降雪で坂道等を登るのが困難となる所も多くあります。
くれぐれも皆さま、降雪への備えはしっかりとしておきましょうね。

さて私、タイからの旅行から帰って来て数日が経ちましたが、向こうでほとんど食べずにいたものがあります。
そう!”ラーメン”です(笑)
もちろんタイにもラーメンに似た食べ物や、日本のラーメン屋さんもある事はあるのですが、”郷に入る時は郷に従え”と云う言葉を胸に、タイの料理をしっかりと堪能してきました。
その反動でしょうか?やはり日本に帰ってくると無性にラーメンが食べたくなりました(笑)
と云う事で、本日のお昼はココへ行って参りました!


本日のお昼は、南平から百草に移転しましたラーメン屋さん”弘前軒”さんへ伺いました!

今回伺ったところは、南平から百草へ移転されましたラーメン屋さん”弘前軒”さんへ行って参りました!
南平から移転されてもう数年経つようですが、百草の方でも沢山のお客さんで賑わっておりました。
私も仕事のついでに前を通った所、運よく1台分駐車場が空いていたのですかさず入っちゃいました(笑)
店内は、以前のカウンター先のみの細長いお店からテーブル席数席とカウンターの広々としたお店に変わり、家族連れのお客さんが多く見られました。
さて、弘前軒さんに来ますと頼むメニューは”中華そばの麺少な目に煮卵トッピング”!
これは南平にあった頃に頼んでいたメニューと同じもので、普通盛で2玉入る中華そばを1.5玉にする代わりに、お好みのトッピングを選べる良心的なサービスなんです。
味は南平の時と変わらず、魚介と肉系の出汁をバランス良く配合されたスッキリとした醤油スープに中太の麺が良く絡み合う美味しいラーメンです。
トッピングに付けた煮卵もとても良い感じの味付けで、日本のラーメン恋しさに入った私の胃袋を満足させてくれる一杯でした(笑)
ちなみに弘前軒さん、南平の頃と営業時間が変わりお昼の11時〜16時までの通し営業に変わっておりました。
夕方以降は閉店となるので、来店される際はご注意くださいね!

さて、本日も前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


多摩市 J様邸新築外構工事。この日も順調に施工が進捗しております。

多摩市 J様邸新築外構工事。
この日も順調に施工を進めて行きました!


玄関脇には、駐車場へアクセスするための階段が出来上がりました。

玄関脇には駐車場へ向かう為の階段が出来上がりました。
これをベースに更に左官等の化粧を施します。


先日ブロック上に立てました柱内には、太くて白いパネルがはめ込まれました。

さて、先日のBlogにて御紹介しましたブロック土留め上のアルミ柱。
このアルミ柱内には白いパネルがはめ込まれました。
しかしまだこの状態では、どの様になるのか見えて来ませんね(苦笑)


ちなみにコチラは、パネルを上からアップにした写真です。

ちなみにコチラはパネルを上からアップにした写真です。
外側は白いアルポリック板で、内側には発泡スチロールが充填されております。
さて、この部材がこれからどの様に変わっていくのかは後日のお楽しみと云う事で!


同時進行で玄関裏の水栓柱の方では、パン交換の為の配管工事を行っております。

同時進行で、玄関裏の水栓柱周りでは、パン(受け皿)交換の為の配管工事を行っております。
交換するパンは、私の造るプランの中ではお馴染み!?のパンです。
これも後程登場します!


前回御紹介しました隣地側のブロックの様子。此方には目隠しフェンスが綺麗に設置されましたが・・・

さて場所を変えまして、前に御紹介しましたブロックベースが露になってしまった隣地ブロック。
コチラには、スクリーンフェンスとベースコンクリートが出来上がりましたが、もちろんこのままという訳には参りません。
さらにここから・・・


この様に型枠を施し、鉄筋とコンクリートで造る”RC土留め”を作ります。

鉄筋を組んで更に型枠を設置。
中にコンクリートを流し込んで作ります、所謂”RC土留め”を作ります。


型枠内の様子。鉄筋とコンクリートが結びつきますと、非常に強固な土留めが出来上がります。

こちらは型枠内の様子。
型枠内には鉄筋が無数に入っており、これにコンクリートを流し込むことで、かなり堅牢な土留めが形成されます。
また今回は、先に設置しましたスクリーンフェンスの柱基礎も兼ねた物とします。


こちらは玄関へのアプローチの様子。貫板を定規にしてレンガ縁石をカーブ上に設置します。

再度目線を玄関側へ移します。
午後からはアプローチ等の舗装を担当する職方さんも合流し、玄関側アプローチのカーブ状の縁石設置工事が始まりました。
カーブ状に描くため、貫板を利用して定規代わりに用い、綺麗なラインを描きます。


更に玄関脇の階段箇所には、ベースコンクリートを打ちました。

更に玄関ポーチ逆側の階段部には、ベースコンクリートを施し、砂利を撒く所との間には縁石と同じレンガを見切り材として設置しました。
コチラのベースコンクリートが乾けば、メインアプローチ施工中はこちら側から玄関へアクセスして貰う様にして貰います。

と云う事で、着々と施工は進行しておりますが、まだまだ全体のおよそ30%ほどの進捗率と云った所でしょうか。
完工までまだまだ様々な工程をこなして行かなければなりません。
更にここからどの様に進んでいくのか、期待と不安でイッパイです(苦笑)
それではまたこの続きは、次回のBlogにて御紹介して参ります。どうぞ宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

前回のBlogから少々ご無沙汰してしまいましたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
気付けばいつの間にか2月に入り、今日は3連休の初日ですね!
しかし朝からあいにくの天気で、朝の内は雪で薄っすら積もるぐらいに降りました。
頻りにテレビやラジオ等では大雪になると報じておりましたが、どうやら峠は越え、積雪には至らないようでホッとしましたネ。
明日は天気も回復するとの事なので、是非連休を満喫してきてくださいね!

さて、少々Blogがご無沙汰になってしまったのには理由が御座いまして、実は・・・


休暇を頂いて常夏の国、タイへ行って参りました!

長期休暇を頂きまして常夏の国、タイへ行って参りました!
昨年はお陰様でとても忙しい1年を過ごさせて頂きまして、気付けば夏休みも取り損ねてしまいました(苦笑)
云わば今回の休暇が、本当の意味での”遅い夏休み”と云った感じでしょうか(笑)
さて、私にとってタイはもちろんの事東南アジア、ましてや赤道に近い国へ行くのは初めての経験でした。
写真は首都バンコクから南へ200キロ程行った所にあります”パタヤビーチ”の風景です。
今の時期のタイは、最低気温25℃、最高気温が33℃とまさに真夏の陽気!
またこの時期は、雨がほとんど降らない”乾季”との事で、まさにバカンス日和なのです!!
と云う事で、


海辺にて、トロピカル感満載のタイ料理に舌鼓!

ビーチでトロピカル感満載のタイ料理に舌鼓したり、


海水浴をした後にトウモロコシを口いっぱいに頬張ったりしちゃいました!まさに”夏休み”っぽいですね(笑)

海水浴を楽しんだ後、大きなトウモロコシを口いっぱいに頬張ったりと、まさに”夏休み”を満喫して参りました(笑)
また、タイで忘れてはならないスポーツと云えば”ゴルフ”でして・・・


人生初の海外ゴルフも楽しんできました!ヤシの木等、日本では見られない樹木に囲まれながらのラウンドは新鮮でした。

しっかりとゴルフも楽しんで参りました!
私にとっては人生初の海外ゴルフ!!ドキドキワクワクの時間でしたが、日本では見られないヤシの木等亜熱帯の樹木に囲まれながらのラウンドはとっても新鮮でした。
ちなみにタイでのゴルフは、日本では考えられませんが一人につきキャディーさんが一人付くのが基本となります。
つまり、一組4人に対して+4キャディー=8人で周る。この光景、良い悪いは別としてとても不思議な感じでした!
(ちなみに付いてくれたキャディーさんは当然タイ語でアドバイス。多少日本語等も交えてくれても、半分チンプンカンプンな感じでした(苦笑))


最期に、いかにもタイと云った写真を御紹介!バンコク市内を走るタクシーの中にはこんな乗り物もあります(笑)

最期に”いかにもタイ”と云った感じのベタな写真を御紹介!
バンコク市内では、様々な乗り物が走っておりますが、その中でも一際目立つ乗り物が上の写真の3輪車タクシー。
昔日本で走っていた”ミゼット”の様な感じですね(笑)
これは”トゥクトゥク”と云うタイならではのタクシーで、狭い所から広い所まで縦横無尽に独特のエンジン音を響かせながら走っていきます。


こちらは移動中の風景。颯爽と市内を快走する雰囲気は非常に独特です!

上の写真は実際に移動中に撮影した物。
市内を颯爽と走っていく雰囲気がお分かり頂けると思います!
乗り心地は決して良くはありませんが、風を感じながら市内を走っていく感じは、日本では中々味わえないものだと思いました。
普通のタクシーに比べてしまいますと確かに少々観光地価格なのかなって感じは否めませんが、数百円ぐらいで独特の雰囲気を味わえるのはまさに”プライスレス”ではないでしょうか!?
他にもたくさん御紹介したい写真があるのですが、とても切りがないのでここで打ち止めにします(笑)
私にとって、今回の海外渡航が実に20年振りになり、改めて海外での様々な文化や発見が出来た貴重な時間でした!
さて、また海外へ旅行できるようにしっかりとお仕事を頑張っていきますよ!

それでは、本日も前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


ブロック1個当たりの重量はおよそ15キロ。そんな重いブロックを職方さんが黙々と積んでいきます。

多摩市 J様邸新築外構工事。
この日も工事は着々と進捗していきました!


玄関前の土留めブロックを積んでいきます。同時に照明用の配管も通しておきます。

この日はまず、玄関前の土留めブロック積み工事を行いました。
駐車場側と同様に厚さ150个發梁腓な土留めブロックを積んでいきます。
同時にブロック内に予め、ブロックに設置するライン照明用の配管を通しておきます。


建物に設置されている”ジャンクションボックス”近辺に配管を予め伸ばしておきます。

設置した電管は土中を通り、建物に設置されてあります”ジャンクションボックス”近辺まで通しておきます。
ジャンクションボックスは、屋内から屋外へ電線やインターホン線を通す上で重要な役目を果たす箇所です。
門やアプローチに設置する照明の電源やインターホンは、この”ジャンクションボックス”を介して接続します。


コチラは先程ブロック積みをしていた玄関前の様子。此方では職方さんが工具を持って穴を開けております。

さて、再度玄関前に目を向けますと、別の職方さんが先程積んだ土留めブロックに、工具で穴を開けております。
ちなみにこの大きな筒状の工具は”コアドリル”と云います。
そしてコアドリルには”湿式”と”乾式”の2種類があり、こちらで使用している工具は”乾式”となります。
湿式に比べると、移動が効きやすく使い勝手が良い反面、掘削時にコンクリートの粉が飛び散ったり、ドリルが大きく振れ易かったりと、使い慣れないと難しい工具です。
さて、そんな工具を用いて穴を開けるのには理由がありまして・・・


大きくて太いアルミ製の柱を立てるために穴を開けておりました。

上の写真の様な太いアルミ製の柱を立てるのに必要な穴だったのです。
あれ!?確か土留めブロック上には塗り壁が設置されるはずで、アルミフェンスを設置する予定は無いはずでは??
と、写真を撮りながら思わず思ってしまいましたが、実はちゃんと想定通りの行動でした(笑)
さて、この柱がどの様になるのか??
これはまた後程のBlogにて御紹介する事になると思いますので、それまでしばしお待ちください。
それでは、また次回のBlogも是非宜しくお願い致します!



ブログカレンダー

<   2019-02   >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
タグリスト
  • ファサード
  • クローズド外構
  • セミクローズド外構
  • エバーアートボード
  • 目隠しフェンス
  • 人工芝
  • インターロッキング
  • 完工まとめ
  • プラスG
  • 特殊な工事
  • 入隅空間の有効活用
  • ウッドデッキ
  • 樹ら楽ステージ木彫
  • 和モダン
  • プランニング
  • ホームページのバージョンアップ
  • リードデッキ
  • 樹ら楽ステージ
  • 屋外コンセント
  • 美彩シンプルラインライト
  • ウッドデッキの点検口
  • 小さなお子さまの安全対策
  • 古いブロック塀の改修
  • サニーブリーズフェンス
  • レストステージ
  • 乱張石貼り工事
  • アースカラー
  • マイリッシュOK
  • UNISUSポスト
  • テラス屋根の修繕工事
  • レイスクリーン
  • レンガ調タイル
  • オリジナル門袖
  • 美彩グランドライト
  • デザイナーズパーツ
  • エアコン室外機移設
  • フロアビーズ
  • アプローチの舗装
  • フラットパン
  • デッキ上の手摺
  • アーキレール
  • ガーデンシンク
  • 立水栓
  • カーポート
  • フーゴ900
  • サイクルポート
  • フーゴミニ
  • 駐車場造成
  • ナノコンポジットW
  • 外壁塗装
  • トランス
  • エクステリアの照明
  • 美彩グラスウォールライト角型
  • ベランダ手摺モダンパネル
  • 鋤取り砕石填圧
  • ブロック積
  • ローシェン
  • ソルディーポート
  • エクステリアコンテスト
  • 植栽工事
  • 無金利リフォームローンキャンペーン
  • クリエカラー
  • 物置設置
  • NEXTA
  • イナバ物置
  • スピーネ
  • テラス屋根
  • サイドパネル
  • テグランネオ
  • アーキフラン
  • 庭王門
  • ハイグリッド門扉
  • 既存塀フェンス設置
  • コア抜き工法
  • 前後勾配カーポート
  • ケミカルアンカー工法
  • 人工芝(砕石ベース)
  • 人工芝(コンクリベース)
  • エルドラドクォーツイエロー100方形
  • 駐車場コンクリート工事
  • 二世帯住宅外構
  • 二世帯住宅外構
  • スマートエクステリア
  • キャンペーン
  • 新築2世帯住宅外構
  • 新素材フェンス
  • タイルポーチ(デザイン貼り)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 人工木デッキ造り替え
  • タイルデッキ
  • ゴルフパット向け人工芝
  • ゴルフパット向け人工芝
  • 2018年総括
  • 新素材フェンス
  • セミクローズド外構
  • 宅配ボックス
  • イゲタヤE&R

    エクステリアオフィス
    (KURASHI本舗 
      イゲタヤ南平店内)
    〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

    八王子サテライト
    (KURASHI本舗 
      イゲタヤ八日町店内)
    〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

    TEL:042-591-8497
    メールお問合せはこちら

    施工エリア
    東京都の以下地域となります。
    日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
    本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
    保護しております。