このページのトップへ
2月 2018年 の記事
イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日も昨日同様に穏やかな天候に恵まれ、日中はとても暖かな陽気でしたね!
それと同時に昨日辺りから大分スギ花粉が飛来している様で、花粉症の人にとっては憂鬱な季節がやって来てしまいましたね(苦笑)
私も花粉症とはとても長いお付き合いをしておりまして、症状が出始めたのは今から20年ぐらい前の学生の頃からです。
実はその頃、横浜にある有名な園芸店で植物の勉強も兼ねてアルバイトをしていたのですが、そのお店の裏山がまさにスギ林でして、そこから吹き降ろされる風が店舗内に吹き溜まり、いつの間にかクシャミと目の痒みが酷くなってしまいました。。
またその頃は”ガーデニングブーム”が始まった頃で、花粉が多く飛ぶ時期と重なり、涙しながら仕事をしていた事を思い出します(笑)
明日の午前中はかなり大荒れの天気になるとの事ですが、落ち着くと一気に春の陽気になるとの事です。
花粉症さえなければとっても良い季節なのですが、花粉症の皆さま、くれぐれもご自愛くださいネ!

さて、今日のお昼は久しぶりにこんな所へ行って参りました!


本日は仕事で八王子方面へ出向いたので、久々にお気に入りのうどん屋”武蔵野うどん たまや”さんへ伺いました!

今日は仕事で八王子方面に出向いたので、そのついでに八王子の町中にあるお気に入りのおうどん屋”武蔵野うどん たまや”さんへ久しぶりに行って参りました。
ここの所、Facebook等のSNSで行列している様子が良く投稿されていたのでとっても気になり、真相も聞いてみたくてつい立ち寄ってしまいました(笑)
御主人に聞いてみましたら、どうも先日お店の常連客でもあります”元ファンキーモンキーベイビーズの加藤さん”がオリンパスホールでのライブついでに寄られたとの事で、その日以降ライブに駆けつけたファンが俗に云う”聖地巡礼”で行列していたとの事でした。
なんだか改めて”ファンモン”の偉大さを感じさせられてしまいましたね(笑)
さて本日注文したメニューは、この時期限定の”みぞれ煮うどん”です。
きのこ等の具材と、出汁に溶け込んだ大根おろしがとってもまろやかで優しい味になっており、なんとも幸せな気持ちにさせてくれる美味しいおうどんでした!
食べ終えましたら、身も心もまさに”ほっこり”させてくれるおうどん。とても人に薦めたくなる美味しさです!
もし八王子の街中による機会がありましたら、ぜひ行ってみて下さいね。

さて前回のBlogにて最終工程の様子を御紹介しましたが、本日は完工した姿を御紹介しようと思います。


多摩市 M様邸新築外構工事。晴れて無事完工する事が出来ました!

長きに渡り施工させて頂いておりました”多摩市 M様邸”の新築外構工事。
晴れて無事完工する事が出来ました!
駐車場では早速お車や自転車を止めて頂いており、こうしてご提案させて頂いたものを実際に活用している様子を見ますと、何処となく嬉しくなってきます。


アプローチの様子。機能門柱と左右に配置されたスリットフェンスが、より一層の奥行き感を醸し出してくれています。

こちらは駐車場から上がった先のアプローチ空間の様子です。
緩やかなカーブデザインと左右に配置されたスリットフェンス、そして中央に配置された機能門柱とそれぞれが空間の奥行き感を巧く強調してくれています。
残念ながらまだこの時はお隣の外構が出来上がっていないため、右側にフェンスが設置されればさらにその世界観が表現されるのですが、イメージ通りのアプローチ空間が出来上がりました。


さらに奥へ進みますと、お客様と一緒に選ばせて頂きましたシンボルツリー”ソヨゴ”が立派な姿を見せてくれます!

さらに奥へ進みアプローチから階段上を見上げますと、そこにはお客様と一緒に選ばせて頂きましたシンボルツリー”ソヨゴ”が立派な姿を見せてくれています。
またこのソヨゴのお陰で、敷地の奥行き感を更に醸し出してくれており、まさにデザインした意図通りの仕事をしてくれております。


敷地側からアプローチ空間を眺めた様子。とてもスタイリッシュな雰囲気に仕上げる事が出来ました!

こちらは敷地からアプローチ空間を眺めた様子。
コンクリートアプローチのカーブデザインと、機能門柱回りの白い乱張り石がとても良いバランスに仕上がっており、とてもスタイリッシュでお洒落な空間です!
さらに春になれば、芝生の青々とした雰囲気がプラスされ、とても贅沢な空間が拡がる事でしょう。


玄関前アプローチの様子。真四角に仕切った白い乱張り石を飛び石風に配置したアプローチが、シンプルな空間に良いアクセントとなっております。

そしてこちらは玄関前の様子です。
玄関前に配置した白い乱張り石で作った真四角のアプローチ。
それを飛び石風に配置したおかげで、シンプルな白基調の砂利の中にとっても良く映えており、良い塩梅のアクセントとなっております。


玄関側からお庭へ目を向けると、広々としたデッキと人工芝空間が拡がっております。

そして玄関側からお庭の方へ目を向けますと、ウッディーで広々としたウッドデッキとグリーンの人工芝の空間が拡がっております!


きっとここで、お子様たちがいっぱい遊んだり、家族皆さんでバーベキューを楽しまれたりと、楽しい空間になるのでしょうね!

この広々とした空間で、お子様たちが駆けずり回ったり遊んだり、家族皆さんでバーベキューをしたりといっぱい楽しい時間を過ごして頂けるのでしょうね!
写真を撮りながらそんなひとときを想像していると、不思議と微笑ましくなってきます(笑)


そしてこのプランで私がもう一つ拘ったのがこの”ライティング”です!

そして今回のプランでもう一つ私が拘ったのが、この”ライティング”です。
駐車場から見ますと、玄関前に植えたシンボルツリーがスポットライトで浮かび上がり、更に奥行き感のある雰囲気を醸し出してくれております。


アプローチ空間では、スリットフェンス下に配置されたポールライトと、機能門柱に内蔵されたLEDライトが素敵な雰囲気を醸し出しております。

アプローチ空間では、左右に振ったスリットフェンスの下側に配置したポールライトと機能門柱に内蔵されたLEDライトのお陰で、独特の素敵な雰囲気を醸し出しております。
ポールライトは下側のみ照らすタイプを選んだお陰で、足元の方を効果的に照らしながら、お隣さんの方へは光が漏れないように機能しております。


機能門柱付近から見上げた様子。自動点灯のお陰で、ご帰宅の際にも明るくオシャレな空間がご家族の皆さまを優しくお出迎えしてくれます。

機能門柱付近から玄関側を見上げた様子。
照明は全て暗くなると自動点灯し、内蔵タイマーで設定時間になると自動消灯する新設設計です。
そのため、ご帰宅頂いた際も明るくオシャレな空間がご家族皆さんを優しくお出迎えしてくれます。
また、お留守の際の防犯面においても一役買ってくれる優れた機能です。

それでは今回も、施工前・イメージ・完工後の画像をお見せして総括したいと思います。


まずはビフォア。まだ建築中で雑然としています。

まずはビフォア。
まだこの時は建築中で階段すら設置されておらず、雑然としておりますね。


こちらはお造りしたCADでのイメージパース。

こちらは頂いた図面等を元に私がCADにてお造りしましたイメージパースです。


そしてこちらが完工した様子。イメージした以上に素敵な外構が出来上がりました!

そしてこちらが完工した様子です。
お造りしたイメージ以上に、完成度の高い素敵な外構が出来上がりました!


さらに今回はライティングのイメージパースとの比較も載せてみようと思います。

さらに今回はライティングのイメージパースとの比較も載せてみようと思います。
イメージパースでお造りした際は、”こんな雰囲気で仕上がってくれれば最高だなぁ”と云う気持ちでお造りしました。


そしてこちらが実際のライティングの様子です。イメージ以上にとても良い雰囲気に仕上がりました!

そしてこちらが実際のライティングをした様子です。
イメージ以上にとても良い雰囲気に仕上げる事が出来ました!
特にCADを使ってご提案する際、このライティングを表現するのがとても難しいのですが、想像以上にうまく仕上がりますと、私としてもホッとする気持ちと感動する気持ちが込み上げてきます。
そして何より、お客様からのお褒めの言葉が一番身に沁み、まさに”プランナー冥利に尽きる”と云った感じです。
M様、この度はご依頼頂きまして誠にありがとうございます!是非今後とも末永くお付き合い頂ければと思います。

如何でしたでしょうか?
実はM様、今回私たち”イゲタヤE&R”にご依頼頂いたきっかけは、まさにこのBlogからだったのです。
毎度ご紹介しておりますBlogでの様子から、「きっと素敵な提案をしてくれるのでは」とご期待頂いてのご依頼でした。
それ故、私としましても今回のプランは色んな意味で思入れのある印象深い作品となりました。
今回M様におきましては当Blogの主人公になって頂きましたが、こうしてBlogを書きながら見返していても、とても中身の濃い施工が出来たと思います。
またこのBlogを通して、新たなお客様との素敵な出会いのきっかけとなれば幸いです。
今回の案件では、敷地のネックとなっていた細長い空間を逆に最も良い場所に仕上げ活かしたプランです。
もし同じような敷地形状で悩まれている方がいらっしゃいましたら、是非参考にして頂ければと思います。
また、もし一度提案して欲しいと思って頂けましたら、お気軽にこちらの”お問い合わせフォーム”よりお話し頂ければ幸いです。
是非”一生に一度のお買い物の”であるエクステリアづくりのお手伝いをさせて下さい。宜しくお願い致します。

さて、また次回Blogにて次なる新しい案件のお話をしようと思います。
どんなご相談内容かは是非お楽しみにして頂ければと思いますので、宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は日中比較的暖かな陽気で、まさに”お出掛け日和”な土曜日でしたね!
皆さまいかがお過ごしでしょうか?
ただいま行われております平昌オリンピックも、いよいよ明日で閉幕となりますね。
オリンピックが始まったかと思ったら、なんともあっという間に閉会とは、なんだか時間の経過がとても速く感じられます。
今年は20年前に行われた長野オリンピックの際のメダル獲得数を超える最多獲得数を更新したオリンピックだったようです。
私は今回のオリンピックの中でとても印象深かったのが”スピードスケート・チームパシュート”ですね!
”個”の強さで向かってくるオランダチームに対して日本のお家芸とも云える”組織力”で立ち向かい、最終的に逆転しての金メダル!!
まるで今後の日本が世界に立ち向かっていく上での術を示してくれたように思えました。
皆さんは今回のオリンピックでどの競技が一番印象に残ったでしょうか?

さて今朝も日課である高幡不動から浅川河川敷に掛けてのウォーキングをしてきたのですが、春を感じさせてくれる光景を目にする事が出来ました。


私の自宅から歩いてほどなくした所で、梅の花が咲き誇っておりました!

早朝6時半。
丁度私の家からスタートしてほどなくすると、この様な梅の花が咲き誇っているのを目にする事が出来ました!
梅の花って花の少ない今ぐらいの時期に咲きますが、花から香るなんとも云えない良い香りが本当に好きなんです。
この香りを嗅ぐと、春ももうすぐだなぁっと感じさせてくれますね!


さらに歩いて高幡不動裏山の遊歩道を歩いていると、黄色い蝋細工のような”ロウバイ”の花を見る事が出来ました!

さらに足を運び、7時過ぎぐらいには高幡不動裏山の遊歩道に到着。
遊歩道内を歩いていると、黄色い蝋細工のような”ロウバイ”の花を見る事が来ました!
”ロウバイ”は見た目は梅に比較すると少々地味なお花ですが、穏やかに咲く花からの香りが、とっても良い香りなのです。
花の香りが感じられる花木は、とっても贅沢な気持ちにさせてくれますね!


最後は浅川河川敷へ。白い富士山がまさに絶景でした!

さらに足を運び、7時40分ぐらいには浅川河川敷を歩いておりました。
河川敷はまだまだ冬真っ只中と云った感じでしたが、この時期に見る白い富士山の姿は本当にうっとりするぐらい見事な光景です!
ちなみに河川敷左側に見える並木は”桜並木”で、時期になるとこの富士山と相まって本当に素晴らしい景色になるんです。
ああ、なんだか春が待ち遠しくなっちゃいますネ!(花粉は心配ですが(苦笑))

さて、本日もBlogの続きを書こうと思います。


多摩市 M様邸新築外構工事。いよいよ完工まであとわずかとなりました!

多摩市 M様邸新築外構工事。
前回のBlogでは造園工事の様子を御紹介し、今回が2日目となります。
この日も総勢10名の職方さんたちが腕を奮って施工してくれます!


今回は敷地内の施工という事で、養生をしっかりして砂利等運び出しやすい様に準備します。
まずは、お庭への人工芝工事です。前回設置したレンガの高さを基準に基礎作りを行っていきます。

この日は敷地内の施工のため、トラックから砂利等の部材を搬入しやすい様にコンパネ材やスロープを掛けて準備をします。
そしていよいよ作業開始!
まずはお庭内の人工芝敷設のための基礎路盤造りからです。
前日に設置したレンガの縁石の高さを基準にして、土壌の鋤取りをして平滑にし、その上に路盤材を撒いて均していきます。


路盤材はこの「プレート」という重機を用いて全体的に押し固めていきます。
重機が入らない場所は適宜人力で押し固めていきます。

路盤材を撒いて均した後、”プレート”と云う重機を用いて全体を強力な振動で効率的に押し固めていきます。
さらに重機が入らない狭い箇所は、”突き棒”を用いて適宜押し固めていきます。


同時に花壇内の土も入れ替え、新たに黒土とたい肥を良く混ぜて入れます。
建物まわりには、土を鋤取って均した所で防草シートを敷いて”石灰岩砕石”を撒きます。

同時進行で、庭奥に設置した花壇内の土を、黒土とたい肥をよく混ぜたものに入れ替え、更に住宅まわりに関しても土を鋤取って均した所で防草シートを敷いて、その上に”石灰岩砕石”というライトグレーの砂利を敷き込みます。


作業は日が暮れるぐらいまで掛かりましたが、なんとか人工芝が設置されました。

そして作業は日没まで掛かりましたが、なんとか人工芝を設置する事が出来ました!
人工木デッキと人工芝、まさに”ローメンテナンスガーデン”の出来上がりです。


玄関前も砂利が敷き詰められ、とても良い感じに仕上がりました!

玄関前も砂利が敷き詰められ、イメージ通りの雰囲気が出来上がりました。
先日設置しました照明もセンサーが働いて自動点灯しておりますが、これがまたとても良い感じにシンボルツリーを照らしてくれています。


花壇はいつでも植え込みOKの状態になっております!
裏側の砂利も綺麗に敷かれました。

お庭内の花壇も土が入り、いつでも植え込みOKの状態になっております。
そして建物裏側の砂利も綺麗に入り、とても良い感じになりました!


最後はキッチリと後片付けと掃除をして無事完了です!

最後はもちろん、後片付けをした上でしっかりと掃除をして完了です!
奥行きの長い敷地故に、資材の搬入等大変な作業ではありましたが、そこをたったの2日でしっかりとしたクオリティーに仕上げてくれて、職方さん達には本当に感謝です!!
また、日没まで掛かったお陰で、昼間では見る事が出来ない各照明の動作確認もする事が出来、とても満足のいくものとなりました。
本当にお疲れ様でした!!

さて、次回のBlogにてこの案件の総括をビフォア・イメージ・アフターの画像を御紹介しながら行いたいと思います。
是非宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

昨日は雪予報が一変して、暖かな晴れ模様となりましたね。
気温も日中は10℃以上となり、まるで春かと思わせられる陽気となりました!
先週は週間予報で”雪 降雪確立60%”と出ていたので非常に憂鬱だったのですが、週明けになると一変して曇りの予報となり、当日は晴れ!
私は普段の定休日が火曜日なので、ピンポイントに雪予報というのが本当に憂鬱だったのですが、昨日は本当にうれしい誤算でしたネ(笑)
さて、そんな晴天に恵まれましたらやはり何処かへと出掛けたくなってしまいます。
昨日は車で奥多摩の方へドライブに出掛けたのですが、帰り掛けにこんな所へ寄って参りました!


奥多摩周遊道路からあきる野市方面へ戻る途中にあります立ち寄り温泉”瀬音の湯”へ行って参りました!

奥多摩周遊道路からあきる野市方面へ車を走らせている途中にあります立ち寄り温泉施設”瀬音の湯”に行って参りました。
日が暮れるのも早いもので、到着した17時半過ぎぐらいには辺りは真っ暗となってしまいました。
しかし山奥の中に照明がとても良い感じに灯されている施設内は、何処となくホッとさせてくれます。


泉質はお肌すべすべ系の物で、昨年度の”温泉総選挙”という物でも”うる肌部門第3位”に選ばれたそうです。

お風呂は森林の中にある樹や土の香りを感じられる落ち着いた雰囲気のもので、大きな窓からの眺めが良い内湯、そして森林浴も一緒に楽しめそうな露天風呂、またウッディーな雰囲気のサウナと露天風呂の隣にあります水風呂(冬場は寒くて入るのに覚悟がいりますが(笑))といった感じで、山奥にある温泉施設ですがとっても充実しております!
泉質に関しては、無色透明のクセのないお湯で、入るととってもお肌がスベスベする感じです。
また、毎年日本全国で行われている”温泉総選挙”にて昨年、”うる肌部門 第3位”に選ばれたとの事です。
(私、こういった選挙があること自体初めて知りました(笑))
日野や八王子から一般道で1時間以内で行ける、まさに近くて自然を感じさせてくれる温泉!もしまだお出掛けされた事がなければ、一度是非行ってみて下さいね。
おススメの温泉ですよ!

さて本日も、前回のBlogの続きを御紹介しようと思います。


多摩市 M様邸新築外構工事。長かった施工もいよいよ最終工程に入りました!

多摩市 M様邸新築外構工事。
長期にわたり進めておりました施工もいよいよ最終段階の「造園工事」に入って参りました!
まずはその下準備で、敷地お庭内にて”仕切りレンガ縁石工事”を予め行いました。


化粧砂利と人工芝を仕切るレンガ。これを予め設置する事で、砂利敷きや人工芝の仕上げ高の基準にもなります。
お庭奥側には同じレンガを用いた花壇の縁石工事も行いました。

使用するレンガは、ダークブラウン系のレンガに白い石灰分をわざと付着させてアンティーク調に表現した”MLレンガドルチェ「シュガーブラウン」”。
名前の様に、まるでシュガーパウダーをまぶしたケーキの様にも見えますね(笑)
このレンガの目的は、これから設置します”化粧砂利”と”人工芝”を仕切る役目でもあるのですが、施工を行う際の仕上げ高の目安として予め設置しました。
また、同じレンガを用いましてお庭奥側には花壇スペースも設置しました。


いよいよ施工開始!造園職方も今回は総勢10人!!人海戦術で一気に仕上げていきます。

さて、いよいよ施工開始です!
造園職方も今回は総勢10名と云う大人数で一気に仕上げます。まさに人海戦術です!


まずはアプローチ箇所から。ブルーシートでしっかりと養生を行い、作業を進めていきます。

まずはアプローチ箇所から施工開始です。
コンクリート舗装箇所は黒土等で汚れないようにブルーシートでしっかりと養生をして作業を行います。


まずは芝を張る所に黒土を撒いて平滑にし、芝が根を張り易くする”床土づくり”を施します。

まず、芝張り箇所に黒土を撒いて平滑に均します。
この黒土が、芝を張った際に根が付きやすくするための”床土”となります。
いわば、芝張りのための”基礎工事”ですね。


床土が出来上がりましたら、そこからいよいよ芝生を張っていきます。

床土が敷き終えましたら、いよいよ芝生を張っていきます。
今回使用する芝生は、芽が比較的細かい日本芝”ヒメコウライ”です。
特に今回、アプローチのカーブラインを綺麗に浮かび上がらせる為に、芝をラインに沿って綺麗にカットして張っていきます。


芝生が張っていくのと同時に、コンクリートアプローチに設けた目地箇所に”タマリュウ”も植え込んでいきます。

さらにコンクリート舗装箇所に設けた目地には、非常に丈夫な下草”タマリュウ”を植え込んでいきます。


忘れてならないのは前回のBlogで選んできましたシンボルツリー”ソヨゴ”。この通りアプローチの最も目立つ所に植えます。

そうそう!
忘れてはならないのが、前回のBlogで選んでまいりましたシンボルツリー”ソヨゴ”。
シンボルツリーはアプローチ箇所から良く目立つ場所に形を整えた上で植え込みます。
造園工一日目にして、アプローチ箇所はほぼ完了です。
そしていよいよ二日目で完全に仕上げてしまいます。
次回のBlogでようやく施工完了した所をご覧いただけると思いますので、是非楽しみにしていて下さいね!
よろしくお願いいたします!!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

昨日、日中は比較的暖かい陽気でしたが、夕方あたりから急に北風が吹き始め一気に気温が下がりましたね。
昨夜は、まさに凍えるような風から体をすくめて帰宅されたという方も多いのではないでしょうか?
寒暖の差が激しい時期は、体調を崩しやすいとも言われております。皆さま、くれぐれもお気を付けください。

さて、先日建材業界最大手のLIXILにて毎年行われている”LIXILエクステリア施工コンクール”にて、お陰様で今年も当店は”入選賞”を頂く事が出来ました!
更に今年は、LIXILがもう一方で行っている”LIXILリフォームコンテスト”においても、”敢闘賞”に受賞されました!


お陰様で今回も入選する事が出来ました。しかもダブルで受賞されたのは始めてです!ありがとうございます!!

お陰様で今回の受賞をもって、8年連続の受賞となりました!
これも何より、日頃私たちを応援して頂いております皆さまのお陰です。本当にありがとうございました!
また今年は同時にもう一つのリフォームコンテストにおいても賞を頂く事ができ、まさに実りの年にする事が出来たと思います。
今年も更に精進し、皆さまのお役に立てるよう努力してまいりますので、是非宜しくお願い致します。
ちなみにこの度受賞されました作品は、以下の赤文字をクリックして頂くとご覧頂く事が出来ます。

”LIXILエクステリア施工コンクール受賞作品”はこちらをクリック!

”LIXILリフォームコンテスロ受賞作品”はこちらをクリック!

良かったらご覧になって見て下さい。宜しくお願い致します。

さて本日も、先日のBlogの続きをお話ししようと思います。


多摩市 M様邸新築外構工事。アプローチ箇所もほぼ完成し、残るは工程もあとわずかとなって参りました。

多摩市 M様邸新築外構工事。
前回のBlogにて、アプローチ箇所のエクステリア部材がほぼ設置されました、残す工程もあとわずかとなって参りました。


今回も玄関前に植えますシンボルツリー選びのため、お客様と立川にある”小林養樹園”を訪れました。

さて、いきなり画像が現場から大きく変わってしまったのでびっくりされたと思いますが、今回のプランでとっても大切になってくるのが、玄関前の”シンボルツリー”です。
お客様にとっても、せっかくの新築した上での記念樹選び!ココは良いものをしっかりと選びたいものですね!
そこで今回も、いつも樹木でお世話になっております立川にある”小林陽樹園”さんへお客様をご案内させていただきました。


敷地は奥へと非常に長く、大小さまざまな樹木をストックしております。
またこのような”ツゲ”を使った様々な形の”トピアリー”も生産しております。

敷地は非常に広大で、ものによっては車でないと行けないぐらいにとても広いです。
また広大な敷地内には大小さまざまな樹木がストックされており、その量は都内でも最大級の量です。
さらにここでは、”ツゲ”を使ったトピアリーの生産にも力を入れており、様々な形のトピアリーがストックしております。
(世田谷の馬事公苑に飾ってあります馬のトピアリーも、こちらで生産されたものです。)


今回お目当ての樹木は、常緑樹のなかでとっても人気のある”ソヨゴ”です。ストックヤードには、大小さまざまなソヨゴが植えられております。

伺った日はあいにくの雨。。
また基本”畑”のため、足元はドロドロの土で歩きにくいです。
当初訪問を取りやめようと思ったのですが、お客様のたってのご希望で決行となりました!
事務所で長靴をお借りし、今回お目当ての樹木の所まで車で移動します。
ちなみに今回お選びする樹木は、昨今住宅のシンボルツリーとしてとても人気のある常緑樹”ソヨゴ”です。
この”ソヨゴ”も奥が深く、メス樹とオス樹(赤い実の有無)、一本物と株立ち(根元から何本も幹が分かれているもの)等々、色々と選ぶ幅が多いのです。
また何より、一本一本表情が違うので、更に奥の深さを考えさせられます。


数ある”ソヨゴ”の中からピックアップしたものがコレです!

そして今回、数ある”ソヨゴ”の中から選ばれたものがこの樹です!
全体的に樹形も整っており、葉の付き具合、幹の力強さ等々、とてもベストなものが見つけられました。
樹木選びに関しては、樹種までは私たちでご提案する事は出来ますが、樹そのものの表情等は、選ばれる方のインスピレーションが肝心となります。
選ばれたこの”ソヨゴ”にとっても、お客様とを繋ぐ何か良い”縁”の様なものがあったのでしょうね!

さて今回お選びしたこのソヨゴも含めて、後日の造園工事にていよいよ完成させていきます。
デザイン要素の上でも、グリーンが入る入らないで、雰囲気はガラリと変わってきます。
どの様に変化していくのか、この様子はまた次回のBlogにてご紹介しようとお見ますので、是非宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

昨日今日と日中は春を思わせられる様な暖かい陽気に恵まれましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
昨日は西日本にて風速8メートル以上の南風、つまり”春一番”を観測したとの事で、いよいよ春の足音が聞こえ始めて来ています。
関東地方も南風に見舞われましたが、強風とまではいかず、”春一番”ではなかったとの事ですが(笑)
しかし、”春一番”が到来する時期は北風と南風がせめぎ合う時期で、まだまだ寒い日は続くとの事です。。
くれぐれも、風邪等で体調を崩されないように気を付けてくださいね!

さて先日の事ですが、実家での所用でお昼にこんな所へ行って参りました。


実家での所用で訪れた場所は、”八王子の迎賓館”とも言われているステーキ屋”八王子うかい亭”です。

この日伺った場所は、”八王子の迎賓館”とも呼ばれておりますステーキ屋”八王子うかい亭”です!
このBlogでご紹介したお店の中では、とびぬけてハイクラスなお店ですね(笑)


エントランス部分。”西洋”と”和”の雰囲気がハイバランスで融合された、非常に格調高くオシャレな佇まいです。
店内もまさに”西洋”と”和”がうまく融合された、独特な世界観が醸し出されております。
パティオ(中庭)の様子。こちらで行われている”ガーデンウェディング”はとても人気との事です!

注目すべきは、”西洋”と”和”の文化が溶け合った、非常にハイバランスな世界観が醸し出されている所です。
開業して40年以上経つレストランですが、様々な所を変えながらオープン当初からの独特な雰囲気は変わらずに守り通しているとの事です。
私も過去にほんの数回訪れた事がありますが、この独特な世界観はとても憧れの空間でした。
このお仕事を始めてからプロとして眺めますと、この空間の凄さを肌身に感じさせられます。


店内は大きくて綺麗な鉄板を囲んだ個室でお食事を頂くスタイル。とても素敵な雰囲気です!
日本を代表するブランド牛”但馬牛”を使ったサイコロステーキ。口の中に入れると、あっという間に溶けてなくなるぐらい美味しいステーキです。
締めに出てくるご飯もの。お茶碗の中には、先ほど焼いたステーキの上質な肉汁・牛脂と焦がしニンニクが効いた特製ガーリックライス。非常に美味しいのです!

そして肝心の料理も、空間の演出そのままの”西洋”と”和”が融合されたお料理の数々です。
最近では鉄板焼きスタイルのお店は増えましたが、日本でこのスタイルのステーキ屋を始めたのは、この”うかい亭”との事です。
そしてメインとなるステーキは、日本を代表するブランド牛”但馬牛”を使ったサイコロステーキで、これをわさび醤油・岩塩・ブラックペッパー・ポン酢しょうゆで頂くのですが、口に入れるとあっという間にとろけてしまう様な旨さです!
ちなみに、昨年トランプ大統領が来日された際にディナーで訪れたお店が、”銀座うかい亭”との事。
きっとこの柔らかい旨味たっぷりのお肉と独特な世界観を堪能されたのでしょうね。
そして最後の締めに出て来たのが、右の写真のご飯・お漬物・お味噌汁の三品。
一見するとなんの代わり映えもしないものですが、全てほぼ自家製の野菜等を使った贅沢なもので、さらにご飯は先程のステーキで出た肉汁・牛脂・焦がしニンニクを絡めた特製のガーリックライスで、非常に贅沢な物なのです。
しかし、こう云った”和”の食事が締めに出て来てくれますと、どことなくホッとさせてくれるのは、やはり自分が日本人なんだなぁと自覚させてくれます。
自分の仕事の中でも、こう云った”日本”を感じさせてくれる演出を少しでも出せたらよいなぁと、つくづく考えさせられたひとときデシタね。

さて、本日も前回のBlogの続きを御紹介しようと思います。


多摩市 M様邸新築外構工事。駐車場・アプローチ舗装工事が概ね終え、いよいよ仕上げ段階へと入って参ります。

多摩市 M様邸新築外構工事。
前回のBlogにて駐車場・アプローチ舗装が概ね終え、その後のお引越し作業も無事完了する事が出来ました!
さあ、いよいよ工程も仕上げの段階へと入って参りました。
まずはアプローチ箇所をどんどんと仕上げていきます。


アプローチ箇所のデザインで、デザイン上とっても重要な役目を果たすのが、この”スリットフェンス”です。

今回のプランで、私が最も拘った箇所はこの”アプローチ空間”。
敷地上もっともネックとなっていた箇所を逆手にとって、もっとも贅沢な空間に仕上げようと考えました。
そしてそのデザイン上でもっとも重要な役目を果たすのがこの”スリットフェンス”です。
機能門柱の色目と同じものを3本組み合わせてオブジェの様に配置しました。
一見するとなんてことは無いシンプルなものですが、これが後程とっても重要な役目を果たします。


機能門柱には、ようやく注文しておいたガラス表札が設置されました。

”顔”となる機能門柱には、ようやく注文しておいたガラス表札が設置されました。
残念ながら字体等をお見せする事は出来ませんが、ガラスならではのとても気品溢れる素敵な表札です。
また、ガラスサインはアクリルサインよりも高価ではありますが、経年による変色等はほぼ無い為、結果的に長年お付き合い頂ける高耐久な素材とも言えます。


同時にスリットフェンス下側には、アプローチを照らすポールライトが設置されました。

そして同時にスリットフェンスの下側には、アプローチを照らすポールライトが設置されました。
予め通しておいたフレキ管にメッセンジャーワイヤーを用いて配線を通し、器具と接続します。


各照明は、このトランス制御器によって自動点灯・消灯します。

また設置されます各照明は、この”トランス制御器具”によって自動点灯・消灯を行いますので、煩わしいスイッチの入り切りは不要です。
お出掛け中も必ず点灯するので、帰宅して暗い中玄関へという事もありませんし、防犯灯としての大きな役割も果たします。


更に奥側のスリットフェンスも設置され、エクステリア部材は全て設置されました。

そして更に奥側のスリットフェンスも設置され、ようやくアプローチ空間においてのエクステリア部材は全て設置されました。
いよいよ残す工程は化粧砂利や植栽等を入れる”造園工”となりました。
完成まであともう少しです!
それでは、この続きはまた次回のBlogにてご紹介しようと思います。是非宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は連休最終日ですが皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
昨日は日中14℃と、久々に10℃を上回る陽気となり、まるで春を思わせられる様なホッとした一日でしたね。
しかしそれもつかの間、本日辺りからまた寒気が日中も10℃を下回る陽気。
今週はしばらくの間低い気温の日が多いようで、なんとも気が滅入りますね。。
また今回の寒波は、韓国の平昌オリンピックでも様々な影響が出ている様で、競技によっては延期等も発生しているようです。
早く落ち着いた陽気に戻ることを願いたいですネ。

さてそんな寒い本日のお昼時、所用で八王子市役所の方へ出向いていたのですが、そのついでにこんな所へ寄って参りました!


本日のお昼は、八王子市役所の裏側にあります定食屋”くぼっち”さんへ寄って参りました!店内は相変わらずたくさんの人で賑わっておりました(笑)

本日伺ったお店は、八王子市役所裏にあります定食屋”くぼっち”さんへ行って参りました!
以前このBlogでもご紹介した事のあるお店なのですが、店内に入りますと市役所の職員の人や最近移設された八王子警察署の職員の人たちでいっぱいでした。
さて今回注文したメニューは、日替わり定食Bセットという物で、本日は”おろしとんかつ”のセットでした。
定食屋さんのかつと云っても侮るなかれ!とんかつ専門店顔負けの、しっかりと良質なラードの風味漂う、サクサクジューシーな美味しいとんかつでした!
最初の一口はレモンと塩だけで食べたのですが、しっかりと豚肉の旨味を感じさせてくれる本格的な味で、更に別に用意されたおろしポン酢しょうゆのたれにつけて食べましたら、とってもさっぱりとしていてとっても美味しかったです!
夢中になって気付けばあっという間に食べ終えちゃうぐらいに美味しいもので、周りの職場の人たちがこぞって来られている理由が良く分かります。
もし八王子市役所ないし八王子警察署に訪れた際は、一度寄ってみるのも良いかもしれませんヨ!オススメです!!

さて、本日も前回のBlogの続きを御紹介しようと思います。


多摩市 M様邸新築外構工事。前回のBlogでコンクリート打設工事を行い、この日で丁度5日経ったところです。

多摩市 M様邸新築外構工事。
前回のBlogにてコンクリート打設工事の様子を御紹介しましたが、この写真でちょうど5日間立った様子がこんな感じです。


まだ乾ききっておらず、所々黒く見えるのが分かります。

5日目では時期にもよりますが、まだこの様に所々黒ずんで乾ききってないことが分かります。
(ちなみにこの工事を行った時期は昨年の10月初め。秋が深まり始めていた時期です。)


こちらはアプローチ箇所の様子。やはり同様にまだ乾ききってないことが分かります。

コチラは玄関側からアプローチ箇所を眺めた様子です。
こちら側もまだ黒ずんで乾ききってないことが分かりますね。
ちなみにこれぐらいの乾きぐらいであれば、人が乗る程度では大丈夫です。
しかし、あともう少し養生期間が欲しい所ですね。


更に3日立った様子がこれです。まばらだった箇所も白くなり、大分乾いたことが分かります。これぐらいの様子であれば、型枠外しが可能です!

そしてそこから更に3日たった様子です。
大分硬化も進み、黒ずんでいた所も白く色が変わっているのが分かります。
この状態であれば、型枠も外すことが可能です!


コチラはアプローチの様子。綺麗な白いコンクリートのアプローチが完成しました!

そしてこちらがアプローチ箇所の様子です。
こちら側も大分硬化が進み、白いコンクリートのアプローチラインが出来上がりました!
型枠を外すと、その綺麗な出来栄えに頷くばかりになってしまいます(笑)


型枠を外し、角等に付くコンクリートのバリを削った後、ブロアーという機械で表面のホコリを吹き払って仕上げます。

最後に型枠の角等に付いているコンクリートのバリを削り、ブロアーという道具で表面のホコリを吹き払って仕上げます。
コンクリートは、養生期間を長く持てば持つ分だけ強度も増してきます。
今回の場合、お引越し予定日の約3日前でこの様な状態まで持っていけたので、お引っ越し当日なら安心してトラック等の車両も乗り入れが可能となります。
コンクリート打設工事は、まさに時間との勝負!お客様のご予定とどう摺り寄せて工程を組むか、毎度悩まされる工程でもあります。
コンクリート工事をご検討されている皆さま、是非その点を御考慮の上、時間に余裕をもってご依頼頂けますと幸いです!

さて、懸案だったコンクリート工事も完了し、いよいよ工程も残り少なくなって参りました。
次回のBlogでは、どのような工事をご紹介できるでしょうか?是非ご期待頂ければと思います!
それでは次回のBlogも是非宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今日も乾燥した寒々しい一日でしたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
寒く乾燥した日が続きますと、巷ではインフルエンザが猛威を振るっているようですね。。
今年の場合、A型とB型と云う異なる種のインフルエンザが同時に流行しているとの事で、それが猛威を振るっている原因となってしまっているようです。
インフルエンザの予防で最も有効なのは、丁寧な手洗いとお部屋の適度な加湿との事です。
また何より、しっかりとバランスよく食事をして免疫力を高める事も大切との事です。
皆さま、くれぐれもお気を付け下さいね。

さて、先日の休みの日を使ってこんな所へ出かけて参りました!


先日の休暇を使って、稲城市のよみうりランドで行われております毎年恒例のイルミネーション”ジュエルミネーション”へ行って参りました!
コチラはエメラルドグリーンの光を主体とした”フォレストエリア”
ピンクや紫の明かりを散りばめた光景は、名前のごとく宝石を散りばめた様で圧巻でした!

稲城市にあります遊園地”よみうりランド”にて毎年恒例となっているイルミネーション企画”ジュエルミネーション”へ行って参りました!
皆さまの中にも行った事のある方は多くいらっしゃると思いますが、私は今回初めてで、更によみうりランド自身も何十年振りかに訪れた感じでした。
様々な方からの噂は聞いておりましたが、実際に行ってみますと、丘陵地の高低差を巧く使ったとても見応えのあるイルミネーションでした。
それぞれテーマ毎にゾーンが区切られており、冬の澄み切った空気の中、非常に幻想的な空間が広がっておりました。
特に一番上の写真の様に、観覧車から眺めた風景はまさに宝石を散りばめたような光景で、一見の価値があります!
その後に乗った名物コースター”バンデッド”では、まさに流星の如く夜空を駆け抜け、とても爽快な気分でした(笑)
このイルミネーション企画は、今月18日で最終日を迎えるとの事です。
もし行かれた事がありませんでしたら、是非この機会にお出掛けになられてはいかがでしょう!
(園内は非常に寒いので、コート・マフラー・手袋は必須ですよ!)

さて、本日も前回のBlogの続きを御紹介しようと思います。


多摩市 M様邸新築外構工事。前回のBlogでは、コンクリート打設工事の準備が終えた所までをお話ししました。

多摩市 M様邸新築外構工事。
前回のBlogでは、コンクリート打設工事の下準備が完了した所までをお話ししました。
さていよいよこの型枠内にコンクリートを流し込んでいきます。どの様な姿に変わるのでしょうか?


まず、アプローチ箇所の型枠内にコンクリートを流し込んでいきました。

まずは奥側の長いアプローチ箇所からです。
一番奥側から順繰りに生コンクリートを流し込み、流しこんだ所からすかさず金ゴテで表面を撫でて整えていきます。


イメージしたカーブラインと同様のアプローチラインが浮かび上がってきました。

コチラは奥側からの様子です。
私がイメージ図で描いたカーブラインのアプローチが綺麗に具現化されている事が分かります!


コンクリートは”セメント””砂””砂利””水”が交じり合って出来る物です。普通に考えると、砂利ってなぜ表面に出て来ないのか不思議になりますよね!?

ちなみに前回のBlogでもお話ししたと思いますが、コンクリートは”セメント””砂””砂利””水”を混ぜ合わせえて作られるものです。
そこで素朴に思うのが、ごつごつした砂利が表面に何故浮かんでこないのか、不思議に思ったことはありませんか?
職方さんに聞いた所、分かり易いのは”味噌汁”を思い浮かべて見ると良いと教えてくれました。
味噌汁は、かき混ぜずにそのまま置いておくと、一番下側に具材、その次にお味噌の層ができ、一番上は出汁の上澄みの層と綺麗に分かれますよね。
つまり、それぞれの”比重”で自然と層が形成されるとの事なのです。
コンクリートで言いますと、一番下側の層になるのが”砂利”、そして上側の層が”砂”と”セメント”とで構成される”モルタル”の層となります。
そして硬化するまでに金ゴテで何度か撫でて整える事で、綺麗なコンクリートの舗装が完成されるとの事です。


そして駐車場箇所にもコンクリートが打たれました。

そして駐車場にもコンクリートが打たれました。
こちらは乗用車2台分のスペースを誇る広大なコンクリート打ちとなるため、生コンクリートの量も非常に多いです。
この広大な舗装面も、流しこんでから一気に金ゴテで撫でて均していきます。
まさに時間との勝負です!


駐車場舗装で今回最も難しかったのは、道路勾配と敷地内勾配との調整でした。こうしてブロック面を見ますと、徐々に勾配が変わっている事が分かりますね。

特に今回駐車場舗装で最も難しかったのが、道路勾配と敷地内勾配との調整でした。
面している道路では、左右で約40儖幣紊旅眥禳垢あり、それに合わせて敷地内での勾配を考えますと、全体的に高くする必要がありました。
上の写真にてブロック面を見て頂きますと、一番低いところから敷地奥にかけて、徐々に勾配がつけられている事がお分かりいただけると思います。
ちなみにブロック一個の高さは約20僉C羇崔賄世阿蕕い覇始の一番低い箇所からブロック2個分(つまり40僉砲曚評紊っている事が分かりますね。


一番奥側では、最初に設定されていた階段1段分の高さと仕上げ面を揃えて仕上げました。

ちなみに一番奥側の高い箇所は、既設の階段1段分と同じ高さにて仕上げられました。
最初にライン出しをして仕上げ面を確認した際は、かなり上側まで上がるのだと思いましたが、実際に仕上げて見ますと不思議と高さが気にならないぐらいに自然な感じに仕上がりました。
これも、コンクリート打設施工を行った職方さんのプロフェッショナルな仕事故なのでしょうね。

さあ、いよいよコンクリートも無事に打ち終えまして、かなりの箇所が出来上がって参りました。
ちなみにコンクリートの養生期間としては、10日〜2週間が目安となります。
今回はお引越しの日取りを逆算して仕上げたため、お引越し日にはトラックを乗り入れても大丈夫な様に間に合わせました。
養生期間を短く見積もってしまいますと、車両が乗り入れた際に強度不足でひび割れが生じてしまったり、コンクリート上の水分とタイヤの成分が結びついて黒いシミを作ってしまう原因となってしまうと云った悪影響が出てしまうため、注意が必要です!
是非ご参考にしてください。

それでは、また次回のBlogにてこの続きを御紹介しようと思います。
是非宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日もとっても寒い一日でしたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
本日からしばらくの間”立春寒波”と云うなんだか矛盾したネーミングの寒波が到来しているらしく、特に四国や山陰など西側の方で大雪等に見舞われている様ですね。
関東の方ではしばらくの間雪の予報はありませんが、路地裏等では所々残雪が残っており、足元が滑りやすくなっていますね。。
早く暖かい日が来てくれればと願うばかりですが、くれぐれも転倒事故等にはお気を付けくださいね。

さて、今日みたいに寒い日は身体を温かくしてくれるものが恋しくなりますネ(笑)
という事で、本日はこんなものを食べて参りました!


本日伺ったお店は、八王子は子安町のJRガード下にあります”弘富”さんへ久々に伺いました。お目当ては看板メニュー”辛みそネギらーめん味玉付き”です。

本日伺ったお店は、コチラのBlogでは何度かご紹介した事のある八王子は子安町、JRのガード横にあります”弘富”さんです。
当店があります南平からは遠くなってしまうのですが、八王子方面へ仕事の際にはつい寄りたくなってしまうお気に入りのお店なんです(笑)
本日のお目当ては、こちらの看板メニューであります”辛みそネギらーめん味玉付き”です!
このお店は、看板にも書いてあるのですが煮干しを使ったスープが特徴的のお店で、八王子ラーメンのお店の中でも煮干しスープを売りにしているお店としては、かなりの老舗だと思います。(最近は様々なお店で煮干しスープを売りにしているようですが)
このラーメンは、そんな煮干しスープをベースに作り上げた味噌ラーメンでして、まろやか系ではなくしっかり系の力強い味付けです。
これに乗ります具材の辛みそで和えた細切りのネギ・チャーシューがとても良い感じでマッチしており、極めつけの刻み玉ねぎからの甘みがとても良く合うんです。
食べ終わりますと身体がとっても温まり、また優しいご主人の笑顔に更に心も温まります(笑)
もしまだ行かれたことがなければ、是非行ってみてください!とてもおススメのラーメン屋さんですよ!

さて、本日も前回のBlogの続きを御紹介しようと思います。


多摩市 M様邸新築外構工事。施工の方は着々と順調に進捗中です!

多摩市 M様邸新築外構工事。
前回のBlogでは、乱張り石舗装工事の様子を御紹介しましたが、この日も順調に進捗しております!
さて、この日はどのような仕事をしたのでしょうか?


まず、アプローチ箇所の型枠内にメッシュ鉄筋を配置する作業を行いました。

まず最初に行ったのは、アプローチ箇所の型枠内にメッシュ鉄筋を配置する作業から始めました。
コンクリート舗装を人間の体に例えますと、”皮膚”の部分が表面上で砂・セメント・水で構成される”モルタル”の層。”筋肉”となる箇所がモルタルに砂利も加わった”コンクリート”の層。そして”骨”となる部分がこの”メッシュ鉄筋”なのです。
これらが3見一体となって、しっかりとした強度が出ます。
ちなみに人が乗る箇所においては、コンクリートの厚みを7兪宛紊棒瀋蠅靴泙后
コンクリートは闇雲に厚くすればよいという物ではなく、厚くすればするほど、部材の量・発生残土の量が嵩み、そのままコストとして跳ね返ってきます。
そのため、上部からでは同じように見える舗装工事ですが、その下側では様々な事を考慮しながら設計しております。


それと、ここでメッシュ筋と冬場の凍結防止剤に関しての事もお話ししようと思います。

そしてこの場を借りて、タイムリーなお話をしようと思います。
それは、”凍結防止剤”に関してです。
先日の大雪で、皆さまの中にも”凍結防止剤”を撒かれた方も多いと思います。
安全面を考えれば非常に有効なものではあるのですが、注意しなければならないこともあります。
それは、コンクリート舗装箇所での使用についてです。
先程もお話しした通り、コンクリート舗装は”モルタル””コンクリート””メッシュ鉄筋”で強度が保たれておりますが、”凍結防止剤”として多く使われております”塩化カルシウム”を撒きすぎてしまいますと、成分がコンクリート内に浸透し、挙句にコンクリート内の鉄筋を腐食させてしまう恐れがあります。。
そうなりますと、その後に何かの大きな衝撃、重量が掛かった際に大きなひび割れ、陥没が生じる恐れがあります。
出来うる事であれば、凍る前に早めに雪かきをしておくか、もし使用するのであれば”無塩”タイプの凍結防止剤をお使いになる事をお勧めします。
是非頭の片隅にでも覚えておいて頂ければと思います。


更に駐車場内にも型枠を設置しました。

さて施工は駐車場にも進み、いよいよ型枠が設置され始めました。


こうして見ますと、この型枠もまさに”大工仕事”と云っても良いぐらいに手が込んでおります。

駐車場の場合、1トン以上ある車両が乗ることを想定して、厚さを12兪宛紊棒瀋蠅靴瞳刃箸鮴澆韻泙后
(当然、駐車場内のコンクリート打設はアプローチ舗装よりもコストが高くなります。)
さて、コンクリートが厚くなるという事は、型枠内に入れるコンクリートの量も非常に多くなります。
という事は、型枠に掛かる圧力もかなりの力になります。
型枠を組む際には、その事を考慮して組むので、そのお仕事はさながら”大工工事”と云ったぐらいに手の込んだものとなります。


そしてこちらにもこの様に、メッシュ鉄筋が配置されました。

そして最後に、アプローチ箇所と同様にこちらにもメッシュ鉄筋が配置されました。
ちなみにメッシュ鉄筋下に配置されている白くて四角いものは、通称”サイコロ”と云うメッシュ鉄筋を浮かせるコンクリートブロックです。
浮かせる事で、コンクリートを流し込んだ際に丁度中央に配置され、バランス良く強度を保ってくれます。
また、緑色のシートが被せられているのは各設備管の桝ですが、型枠の傾斜にしっかりと合っている事が分かりますね!


さあ、いよいよコンクリートを流し込む準備が整いました!

既存物へ養生シートも被せられ、いよいよコンクリートを流し込む準備が整いました!
次の工程ではコンクリートを流し込んでいくのですが、仕上がりの事を考慮して天気予報はかなり綿密に見てスケジュールを組みます。
何しろコンクリート工事は一発勝負!
ちょっとしたミスで、今までの準備が水の泡となってしまう恐れがあるため、かなり慎重に行わなければなりません。
楽しみでもあり不安もありますが、とにかく天候は落ち着いていて欲しいものですね。。

それでは、また次回のBlogにてこの続きを御紹介しようと思います。
是非宜しくお願い致します!


わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rマネージャーの大貫雅央です。
このBlogでは、新築外構・リガーデン・リノベーション等のエクステリア工事に興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

先週、今週と立て続けに雪に見舞われた東京でありますが、通勤時にご苦労をされた方も多かったのではないでしょうか。
又、毎年の事ながらインフルエンザが猛威を奮っているとの事で、3人の子供を持つ私も戦々恐々としています。
予防には原始的ですが「手洗い・うがい」の励行が重要みたいですね。皆さま、どうぞお気を付け下さい。

さて、昨日2月2日に先日このBlogにて入選の報告をしましたLIXILエクステリアコンテスト2017の表彰式が催され私も出席して参りました。


本年度も素敵な表彰式でした。

前年度も多くの素敵なお客様との出会いと工事をさせて戴き、この式に参加する事が出来ました。
先ずは、今回の受賞作品の施主様であるS様とご家族の皆さま、そして弊社スタッフ・職方・商社及びメーカーの皆さん、本当に有難うございました。

この気持ちを忘れずに頑張れば次回もきっと出席出来ると思います。
毎年の事ですが又、一年一緒に一所懸命精進しましょう。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は昨日から今朝にかけて雪となってしまいましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
昨日のお昼過ぎから降り始めた雨は夕方には予報通り雪に変わり、夜には雪が積もり始めてきましたね。
夜のニュースでは、各局こぞって雪のニュースを報じており、お約束とも言うべきでしょうか八王子駅前や高尾の住宅地を映して、盛んに大雪である事をアピールしておりましたね(笑)
そのお陰で、この時期都心や横浜の方へ出かけますと必ず”そちらの方は雪で大変ですね”とお気遣い頂く事が多くなりました。
ご覧頂いている八王子や日野にお住いの皆さまも、同様のご経験をされているのでしょうかネ(苦笑)
しかし雪の方は午前中には止み、先週の大雪に比べてそこまで酷く積もらなくて本当に良かったですね。
また前回の経験から、午前中早いうちに様々な方が雪かきや融雪剤を撒いたお陰で、歩道等には比較的雪がなくなっている所が多く見られました。
明日からはまた晴天に恵まれるとの事ですが、同時に”立春寒波”という物の影響でしばらく寒い日が続くようです。。
皆さま、くれぐれも手洗い等をしっかりしてインフルエンザや風邪をひかないように気を付けてくださいね。

さて先日、マネージャーと私とで栃木県のある所へ行って参りました!


石材商材等で日頃お世話になっております”メイク”と云う商社様が栃木県にショールームを作ったという事で、伺って参りました!

日頃、乱張り石等の部材でお世話になっておりますエクステリア商社”メイク”さんが栃木県に新しいショールームを作られたとの事で、伺って参りました!
伺って真っ先に飛び込んで来たのは、上の写真のシックでモダンなファサード空間。
ここで使われております壁の石材やタイル等は、メイクさんオリジナルの部材との事です。とてもオシャレですね!


ショールームの建物内では、この様な様々なオリジナル表札や立水栓が展示されておりました。
また、まるでナッツか何かを販売している雑貨屋さんの様ですが、実はオリジナルの化粧砂利等を分かり易く展示したコーナーです。意表を突かれました。
屋外では、様々なエクステリアメーカーの新商品が展示されておりました。コチラはLIXILの最新デッキ”タイルデッキ”です。

またショールームの建物内では、メイクさんオリジナルの部材がオシャレで且つ分かり易く展示されており、これからエクステリア工事を行おうと思っている方には非常に参考し易くなっておりました。
また、エクステリア建材と云いますと比較的武骨な印象が持たれ易いですが、まるで雑貨屋さんか何かかと見間違えそうな化粧砂利の展示等は目を見張るものがありました。
屋外では各エクステリアメーカーさんの新商品が分かり易く展示されており、見ていたコチラもワクワクしてしまう様なショールームでした。
残念ながらこう云った形態のエクステリアショールームはまだまだ少数で、こちらのショールームも栃木県内になってしまうため中々ご案内できない所であるのが実情ですが、是非今後もこう言ったショールームが増えて、よりお客様に具体的なご提案が出来ればとせつに思います。


そしてショールームからの帰路の途中で、やはりご当地のものをという事で、”佐野ラーメン”を食べてまいりました(笑)

そして当然ながら、帰路の途中で”せっかくだからご当地グルメを”という事で、栃木県内で有名な”佐野ラーメン”を食べてきました(笑)
マネージャーとお店を調べ、佐野ラーメンでとても人気があると云われている”大和”さんというお店に立ち寄ってみました。
お店に着いたのは、夜営業開始の17時頃。既に何組かのお客さんが外で待っていたので、期待が煽られますね!
注文したものは、迷わず人気メニューの”チャーシュー麺”。
佐野ラーメンはサービスエリアでは何度か食べた事がありましたが、市内のラーメン屋さんで食べたのは初めての経験。
麺は青竹で打った平打ち麺で、平べったく且つ縮れた特徴的な麺。
これに澄んだ色合いの醤油スープがとてもよく絡み、非常に美味しいラーメンでした!
普段八王子のラーメンに慣れ親しんだ私ですが、この佐野ラーメン、非常にツボなラーメンです。
もし佐野方面へ訪れた際には、佐野ラーメン屋さんに立ち寄って見ては如何でしょう。とってもおススメですよ!!

さて、本日も前回のBlogの続きをご紹介しようと思います。


多摩市 M様邸新築外構工事。前回のBlogでは、長いアプローチ部分での機能門柱設置工事とコンクリート型枠工事の様子をご紹介致しました。

多摩市 M様邸新築外構工事。
前回のBlogでは長いアプローチ箇所においての機能門柱設置工事とコンクリート型枠工事の様子を御紹介致しました。
さて本日は、どの箇所の工事が始まるのでしょうか?


この日は、アプローチ箇所においての天然石乱張り工事を行いました。

この日は、アプローチ箇所においての天然石乱張り工事を行いました。
今回のデザインにてメインとなる舗装材はコンクリートなのですが、”家の顔”となる機能門柱回りは乱張り石での舗装とすることで、華やかさを演出する様にしました。


今回の乱張り石は、白い乱張り石”エルドラドクォーツ ビアンコ”と云う部材を選択しました。

今回お選びした天然石部材は、冒頭にてご紹介しましたメイクさんの”エルドラドクォーツ ビアンコ”と云う白い乱張り石です。
乱張り石と云いますと、イエロー系やピンク系が非常にポピュラーではありますが、白い乱張り石も中々良い感じなんです。


玄関前の様子。こちらにも乱張り石にてアプローチを作ります。
こちらは玄関前の様子です。
こちらにおいても、”エルドラドクォーツ ビアンコ”を用いたアプローチを作ります。
アプローチは、90儚僂陵霙イ衒涸を飛び石風に配置して、ナチュラルテイストとモダンテイストとを掛け合わせたデザインとしました。
さて、どのような雰囲気になるのでしょうか。


乱張りを据え終えますと、その上からモルタルを全体的に乗せ、目地の中にモルタルが入っていくようにします。

乱張り石が植え終えますと、乱張り石全体にモルタルを乗せて目地の中にモルタルが入っていくようにします。


モルタルが目地に入りますと、最後に水を含ませたスポンジで乱張り石表面に着いた余分なモルタルを取り除いていきます。

目地にモルタルが入りますと、水をよく吸い込ませたスポンジにて表面上の余計なモルタルを取り除いていきます。


そしてこの通り、見事に乱張り舗装が完了です!

そしてようやく乱張り石が据えられました。
目地にモルタルが入ったことで目地がきれいに浮かび上がり、華やかな中に落ち着いた雰囲気が醸し出されております。
エントランスとしては、申し分ない雰囲気に仕上がりました。


玄関前のアプローチも同様に目地が入り、仕上がりました!

そして玄関前の乱張りアプローチも、目地にコンクリートが入り無事完成しました!
こちらも目地にモルタルが入り、とても良い雰囲気に仕上がりました。

さあ、徐々にではありますが着実に施工は進んでおります。
更にここからどの様に仕上がっていくのかとても楽しみです!
それではまた、次回のBlogにて宜しくお願い致します。



ブログカレンダー

<   2018-02   >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
タグリスト
  • ファサード
  • クローズド外構
  • セミクローズド外構
  • エバーアートボード
  • 目隠しフェンス
  • 人工芝
  • インターロッキング
  • 完工まとめ
  • プラスG
  • 特殊な工事
  • 入隅空間の有効活用
  • ウッドデッキ
  • 樹ら楽ステージ木彫
  • 和モダン
  • プランニング
  • ホームページのバージョンアップ
  • リードデッキ
  • 樹ら楽ステージ
  • 屋外コンセント
  • 美彩シンプルラインライト
  • ウッドデッキの点検口
  • 小さなお子さまの安全対策
  • 古いブロック塀の改修
  • サニーブリーズフェンス
  • レストステージ
  • 乱張石貼り工事
  • アースカラー
  • マイリッシュOK
  • UNISUSポスト
  • テラス屋根の修繕工事
  • レイスクリーン
  • レンガ調タイル
  • オリジナル門袖
  • 美彩グランドライト
  • デザイナーズパーツ
  • エアコン室外機移設
  • フロアビーズ
  • アプローチの舗装
  • フラットパン
  • デッキ上の手摺
  • アーキレール
  • ガーデンシンク
  • 立水栓
  • カーポート
  • フーゴ900
  • サイクルポート
  • フーゴミニ
  • 駐車場造成
  • ナノコンポジットW
  • 外壁塗装
  • トランス
  • エクステリアの照明
  • 美彩グラスウォールライト角型
  • ベランダ手摺モダンパネル
  • 鋤取り砕石填圧
  • ブロック積
  • ローシェン
  • ソルディーポート
  • エクステリアコンテスト
  • 植栽工事
  • 無金利リフォームローンキャンペーン
  • クリエカラー
  • 物置設置
  • NEXTA
  • イナバ物置
  • スピーネ
  • テラス屋根
  • サイドパネル
  • テグランネオ
  • アーキフラン
  • 庭王門
  • ハイグリッド門扉
  • 既存塀フェンス設置
  • コア抜き工法
  • 前後勾配カーポート
  • ケミカルアンカー工法
  • 人工芝(砕石ベース)
  • 人工芝(コンクリベース)
  • エルドラドクォーツイエロー100方形
  • 駐車場コンクリート工事
  • 二世帯住宅外構
  • 二世帯住宅外構
  • スマートエクステリア
  • キャンペーン
  • 新築2世帯住宅外構
  • 新素材フェンス
  • タイルポーチ(デザイン貼り)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 人工木デッキ造り替え
  • タイルデッキ
  • ゴルフパット向け人工芝
  • ゴルフパット向け人工芝
  • 2018年総括
  • 新素材フェンス
  • セミクローズド外構
  • 宅配ボックス
  • 建て替え
  • 外構リノベーション
  • 建て替え
  • エバーアートボード
  • 建て替え
  • エバーアートボード
  • イゲタヤE&R

    エクステリアオフィス
    (KURASHI本舗 
      イゲタヤ南平店内)
    〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

    八王子サテライト
    (KURASHI本舗 
      イゲタヤ八日町店内)
    〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

    TEL:042-591-8497
    メールお問合せはこちら

    施工エリア
    東京都の以下地域となります。
    日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
    本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
    保護しております。