このページのトップへ
1月 2018年 の記事
イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

連日非常に寒い日が続き、巷ではインフルエンザが猛威を振るっているようですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
今朝も東京では氷点下を記録し、これで連続して氷点下を記録した日数が1週間以上記録したようですね。
大雪に見舞われてから今日で1週間が経ちますがまだまだいろいろな所で雪が残っており、路地裏の陰ってしまう所では雪が凍って非常に危険な状態になっている所もあります。。
(私、恥ずかしながら今朝のウォーキング中に滑って転んでしまいました(苦笑))
今週あたりからようやく気温も少しずつ上昇するとの事ですが、なんとまた木曜日から金曜日にかけて雪予報が出ております。。
大雪にならなければ良いのですが、今一度用心の程宜しくお願いします!

さてそんな雪のお話からなんですが、昨日あるものをお届けに先日Blogにてご紹介しましたOB様宅へ伺いました。


昨年施工させて頂きました”八王子市 S様邸”へ伺い、”カーポート専用雪下ろし棒”をお届けに上がりました。

お伺いしましたOB様宅は、昨年エクステリアリノベーション工事を施工させて頂きました八王子市 S様邸です。
とても大きなカーポートを納めさせて頂いたのですが、やはり八王子で不安になるのは何といっても”雪対策!”ですね。。
何か対策をする事は出来ませんか?とのご要望にお応えしまして、”カーポート専用雪下ろし棒”をご用意させて頂きました。
こちらの商品、以前マネージャーがBolgでご紹介したことのある商品なので、”三協アルミ おっとせい”と云います。
形状が丁度カーポートの形状に合うよう曲がった形状になっており、アルミ製なので軽くてとても丈夫です。
また、長さも写真の長さから更に数段階ずつ長くすることが可能で、カーポートの雪下ろしを行うのにとってもやり易いんです!
カーポートは数年前の大雪で、幾つも倒壊してしまった事は記憶に新しいと思いますが、倒壊せずに済んだお宅の場合、いくつかのポイントがありました。
一つは、積雪に対応したカーポートを設置されていた事。二番目にサポート柱ないしつっかえ棒を設置して対策されたこと。そして最後に最も有効だったのが、”早めに雪下ろしを行った事”なのです。
是非皆さま、これからまだまだ雪のシーズンがやってくると思いますが、こういった商品で早めに対策をされる事を強くお勧めいたします!
また、この”三協アルミ おっとせい”はお取り寄せ可能です。ご興味がありましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。

それでは、本日も先日のBlogの続きを書こうと思います。


多摩市 M様邸新築外構工事。前回のBlogでは、ウッドデッキが完成した所までご紹介いたしました。さて本日は・・・

多摩市 M様邸新築外構工事。
前回のBlogでは、上の写真の通りお庭箇所のウッドデッキが完成した所までをご紹介いたしました。
さて、この日からまた別の箇所の工事が始まります!


この日から行われる工事は、あの長いアプローチ箇所の工事です。写真はアプローチの中央箇所に機能門柱を設置している様子です。

この日から始まった施工は、あの長いアプローチ箇所の工事です。
前のBlogにて、アプローチの概略のラインを出した上でコンクリ舗装箇所の路盤造りをしている工程をご紹介しましたが、そこで出て来た位置関係をもとに、家の顔となる”機能門柱”の設置工事を始めました。


今回設置する機能門柱は”LIXIL ウィルモダン”と云う門柱です。実はこの門柱を選んだのには理由があります。

今回設置する機能門柱は、”LIXIL ウィルモダン”と云う機能門柱です。
実は当初、違うデザインの機能門柱をご提案しようと思ったのですが、お客様より建築会社さんから既に機能門柱が用意されていてという話があり、その機能門柱がこの”ウィルモダン”だったのです。
しかし、用意されていた仕様が全てがアルミカラーの非常にベーシックな仕様で、少々寂しい印象の仕様でした。
また、ここに建つ周りのお宅の機能門柱も同じ仕様のものが用意されているとの事で、お客様からはそれとは別のものにしたいとご要望を頂きました。
ただし、たとえベーシックな仕様とは云え、新たに購入すれば十数万円はする高価なものであり、また機能的な面からすれば十分に良い商品ではあります。


そこで私たちは、用意されていた機能門柱の仕様を精査し、新たにウィルモダンの仕様を今回のデザインに合うようにアップデートする方針にしました。

そこで私たちは、この商品を活かして、その中の仕様を今回のデザインに合うようにアップデートする方針に決めました。
今回アップデートした中身は、|譴了斗擁儿后福疋リエモカ”と云う木調に変更)⊂緝表札パネルの変更(アルミサインからガラスサインに変更)2蕊凜僖優襪諒儿后淵▲リルパネルからガラスパネルへ変更)ぞ般世諒儿后米眤型LEDライトで、上下のガラスパネルへの透過型照明に変更)
つまり、機能門柱の予算を”ウィルモダンのフルオプション仕様”に充てたのです。
こうする事で、部材を無駄にする事なく、今回のプランに十二分にマッチする素敵な機能門柱へと変身させました!
今の段階は、まだその一部分だけしか出来上がっておりませんが、完成した姿は乞うご期待という事で(笑)


更にアプローチラインに沿って型枠が設置され始めました。

更に施工は進みまして、コンクリート舗装箇所への型枠設置工事が始まりました。
今回は長い距離を活かして、緩やかで大きなカーブを描いたアプローチを作ります。


CAD上でカーブデザインを描くのは簡単ですが、実際にそのラインを作るために、職方さんは様々な工夫をします。
CAD上では緩やかなカーブデザインを描くことは簡単ですが、実際に木枠にてラインを描くには、職方さんそれぞれの創意と工夫が必要となります。
また新築外構では良くあることなのですが、実際の設置された階段の位置や幅が、事前に頂いていた図面の位置と大分変更になった事も判明しました。
そこで、職方さんと私とでラインを再度検討し、使い勝手と当初のイメージとの相違が少ない様に再構築しました。
図面を作成する際、こういった状況を想定して寸法等に幅を持たせることがあるのですが、今回はまさにそれが当て嵌まった案件と云えます。


そしてこの通り、理想的なアプローチラインを描く事が出来ました!

そして夕方にはこの通り、理想的なラインを描く事が出来ました!
若干の変更はありましたが、私がデザインしたアプローチラインとほぼイメージ通りのものとなりました。
この型枠内にコンクリートが打たれるのがとっても楽しみになってきます。
それでは、この続きはまた次回にBlogにてご紹介しますので、是非宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

連日の厳しい寒さで大変な中、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
ここの所の寒さは今までに類を見ないぐらいの非常に厳しい寒さでして、連日のように給水管凍結による断水や破裂で悩まれている方が多いようです。
当店にも破裂した給水管復旧のために、塩ビ管等をお買い求めに来られる方が多くいらっしゃいます。
そんな当店でも、外売り場の水道が朝のうち凍結してしまって断水状態になり、とても不便な状態が続いております。。
一体いつまでこの厳しい寒さが続くのか天気予報で調べてみますと、どうやら週明けには平年並みに戻るようです。
一日も早く、暖かな日が来て欲しいと願うばかりですネ!

さてこの度、当社におきまして新たなCAD用のパソコンが導入されました!


私プランナーのデスクに新しいパソコンが設置されました。大きなモニター2台が設置されたお陰で、今後のプランニングのお仕事が捗りそうです!

当社で使用しているCADシステムの更新に伴いまして、高スペックのパソコンが導入されました。
今までは右側に見えますノートパソコンにてプランニングやこのBlogの更新等を行ってきたのですが、これからは左側のデスクトップパソコンにて様々な作業を行って参ります。
新しいパソコンでは大型ディスプレイが2台設置された物になりまして、今までのノートパソコンに比べて飛躍的に作業効率が上がりそうです!
また、本体と分離する事が出来るため、デスク上は非常にスッキリとした印象に生まれ変わりました。
もちろんバージョンアップされたCADシステムは、今までのCADシステムに比べて飛躍的にイメージパース等のリアル度が増しております。
これからこの新しいシステムを通して、よりお客様のご期待に副える作品造り行って参りますので、是非ご期待頂ければと思います。
是非宜しくお願い致します!!(その代わり、私自身もスキルアップを頑張らなくてはなりませんが(笑))

さて、本日も前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


多摩市 M様邸新築外構工事。この日は先日に引き続きお庭箇所のウッドデッキ設置工事を行いました。

多摩市 M様邸新築外構工事。
この日も前回のBlogでご紹介しましたお庭箇所のウッドデッキ工事の続きを行いました。
前回のBlogではアルミ材による束柱・大引きの設置をした所までご紹介しました。


まずは午前中にてメインデッキのデッキ材が設置されました。

事前に様々な準備を綿密に行っていたので、その後の作業は非常に順調に進み、まず午前中にてメインデッキ箇所のデッキ材が設置されました。
デッキ材が設置されますと雰囲気がかなり変わりますね!


更に作業を進め、午後にはリードデッキ部の束柱・大引きが設置されました。

更に作業は進み、午後にはリードデッキ部の束柱・大引きが設置されました。
またメインデッキ箇所には幕板も設置され、より完成が近づいてきました。


翌日にはこの通り、リードデッキ箇所にもデッキ材が設置されました。完成もあともう少しです!

翌日にはこの通り、リードデッキ部にデッキ材が設置されました。
かなり形になり、完成まであともうわずかです!


そしてリードデッキ部に幕板が設置され、無事ウッドデッキが完成しました!

そして更に作業は進み、リートデッキ部の幕板も設置され、無事完成する事が出来ました!
二つの部屋をつなぐウッドデッキは、こうして見ますととっても立派ですね。
更にリードデッキがメインデッキ全体を囲っているお陰で、どちらからも出入りがし易い機能的な物となりました。
色目に関しても、玄関周りで使われている木調の外壁材と良くマッチしており、まさに私プランナーの狙い通りに仕上がりました。

さてさて、まだまだ施工は序盤戦。
この他に更にいろいろな工事が待っております!次は何が仕上がっていくのだろうと、期待感もヒトシオですね。
それでは、また次回のBlogにてこの続きをご紹介しようと思いますので、是非宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

先日の大雪から本日の大寒波、今年は例年稀に見るぐらいの厳しい冬となってしまいましたね。。
先日の大雪の日は、朝から青山の方で新しいエクステリアCADの研修に赴いていたのですが、まさかあそこまで酷い雪になるとは思いもしませんでした。
お昼休みに外に出れば、まさかの横殴りの雪!
天気予報ではお昼過ぎからと聞いていたので、思いのほか早い降雪にはびっくりしました。
しかしそれだからと切り上げる訳にも行かず、ギリギリまで講習を受けていたのですが、メーカーさんの方で全社員に帰宅命令が出てしまったため、やむなく15時半ぐらいで帰社する事となりました。
表に出れば、ビル風でまるで吹雪の様な光景が広がり、地面にはまさかの積雪!?無事帰宅できるのかとても不安になりました。。
しかし、何とか銀座線も京王線も動いてくれたため、18時ぐらいには帰社する事が出来ました。
帰宅してテレビをつけましたら、先ほどまでいた渋谷駅周辺のパニックの様子に本当に驚かされました!
まさにあのタイミングでメーカーさんを出たのは大正解でして、もし数十分でも遅かったらと思いますと、ゾッとさせられます(汗)
Blogをご覧頂いている皆様の中にも、あの大雪で大変な目にあった方も多いと思いますが、用心する事の大切さを思い知らされましたね(苦笑)
まだまだ厳しい冬はこれからで、またあの様な大雪に見舞われる日が来るかもしれません。。是非お気を付けくださいね。

さて、そんな寒いときはやっぱり温かくて美味しいものが食べたくなっちゃいますネ(笑)


本日は八王子駅の横浜線のホームから見えます超人気ラーメン店”大安”さんへ行ってまいりました!写真は名物”納豆らーめん”です(笑)

という事で、本日は八王子駅の横浜線ホームから見えます超人気ラーメン店”大安”さんへ行って参りました!
このお店は、以前Blogでご紹介しました新宿の名店”満来”さんで修行された方が営んでいるお店で、新宿のお店と同様、非常に綺麗な醤油スープ、平打ちの麺、そして肉厚なチャーシューが特徴のお店です。
さて本日注文したメニューは、こちらのお店の名物メニュー”納豆らーめん”です(笑)
ラーメンに納豆!?って驚かれる方も多いと思いますし、私も初めのうちは”ずいぶん変わり種のラーメンだなぁ”と思いましたが、周りで結構頼まれている方が多く、つられて注文してしまいました。
出て来たラーメンは、上の写真の様な想像していた物とはチョット違う、なかなか良い感じの見栄えのするラーメンなんです!
面白いのは、納豆をよ〜く泡立ててクリーミーな状態でラーメンに入れ、上にもみ海苔を載せている所。
食べてみますと、不思議とスープ・麺とクリーミーな納豆がとても良く馴染んでおり、まさにアリ!っと云うか食べ慣れるととても好感の持てる味なのです!
気付けばあっという間にスープまでスルスルっと飲み切ってしまいました(笑)
量もこちらのお店は普通盛で2玉と結構ボリューミーなのですが、それを感じさせない味は凄いと思いました。
毎度行列が出来ているお店ですが、比較的回転も速く、並ぶ価値は十二分にあるおススメのお店です。
もしご興味がありましたら、是非行ってみて下さいネ!(”納豆らーめん”は、納豆が苦手でなければオススメですよ(笑))

さて、本日も前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


多摩市 M様邸新築外構工事。前回はコンクリート舗装箇所の路盤工事の様子をご紹介いたしました。

多摩市 M様邸新築外構工事。
前回のBlogでは、コンクリート舗装箇所の路盤工事(コンクリート舗装の下地作り)の様子をご紹介いたしました。
さて、この日はどんな工事を行うのでしょうか?


この日は、エクステリア職方によります敷地お庭内のウッドデッキ工事を行いました。

この日は、エクステリア職方によります敷地お庭内の”ウッドデッキ工事”を行いました。
まずはデッキの束柱・大引きと云うデッキの骨組みを配置する箇所にコンクリート平板を敷いていく作業から始めていきます。


図面に書かれておりますデッキの広さ・形状から、束柱・大引きの位置を割り出し、且つ水平になる様に丁寧に平板を据えていきます。

図面のデッキの広さ・形状から束柱・大引きの位置を割り出し、杭と水糸で基準線を引きながらコンクリート平板を据えていきます。
コンクリート舗装でもそうですが、ウッドデッキにおいてもこの下地となる作業が、地味ですが非常に重要となります。


この砂利(石灰岩砕石)は、コンクリート平板が敷き終えたところで、設置個所に撒いていきます。
平板周りに防草シートと砂利を敷き詰め、いよいよ束柱・大引きを設置していきます。

コンクリート平板を敷き終えますと、左の写真にあります白い砂利(石灰岩砕石)と防草シートを周りに敷き詰め、デッキ上に泥はね・湿気・雑草等が上がってこないようにします。
そして右の写真の様にいよいよ束柱・大引きを設置していきます。


今回設置するウッドデッキは、当店では採用例が多い”LIXIL 樹ら楽ステージ”と云う人工木デッキ。束柱・大引きはアルミ製のため腐る心配がありません。

今回設置しますウッドデッキは、当店では採用例が多い”LIXIL 樹ら楽ステージ”です。
人工木デッキは、樹脂と木粉を合わせた人工木とアルミ製の束柱・大引きとで作る超高耐久のウッドデッキです。
上の写真はアルミ製の大引き・束柱を設置している様子です。


各束柱はコンクリート平板にコンクリートビスを用いてしっかりと固定し、ズレ等が生じないようにします。

各束柱は、コンクリート平板にコンクリートビスを用いてしっかりと固定します。
ウッドデッキは基本的には柱をコンクリート平板に乗せ、その自重で設置されます。
(建物に固定したり、一つ一つの柱にコンクリート基礎を打ったりはしません。そもそもデッキ全体の自重自体かなりの目方になります。)
しかし、地震等でズレが生じる恐れもあるので、それを防ぐために各束柱とコンクリート平板を固定します。

といったところで、この日の施工はここまでで終了です。
更にここからどの様に施工が進捗するのか、とっても楽しみですね!
それではこの続きは、是非次回のBlogをご覧頂ければと思いますので、よろしくお願いいたします。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今日は一日穏やかな天気に恵まれ、どこかへお出かけしたくなる様な日曜日となりました!
このままの天気が明日も続いてくれればと思うのですが、天気予報によりますと明日は一日雪予報となっておりまして、午後には平野部でも大雪に見舞われてしまうとの事です。。
となりますと、交通機関に影響をもたらされそうなのが、明日の帰宅時間帯あたりでしょうか?
実は私も、こういうタイミングに限って明日都心の方へ研修に出向かなくてはならず、帰社する時間帯が大雪となる時間帯と丁度重なってしまうようです。
低気圧が通過する位置で雪の予報も微妙に変わるとの事で、今言われている予報通りにならなければと思うのですが、正直心配ですね。。
また、私共のお店があります日野の南平では、山側に住まれている方にとって積雪は日常生活に支障をもたらされてしまいますね。


イゲタヤ南平店では、まだ雪かきスコップ等まだ在庫が御座います。早めに備えておきましょう!

いざ雪が降り、降雪に見舞われてしまいますと、例年雪かきスコップを慌ててお買い求めようとするお客様が殺到してしまいます。
その理由として、雪かきスコップは普段使用するものではないため、いざ使おうと思った際に保管状況如何で柄が折れてしまったりと、使い物にならなくなってしまう為のようです。
今一度雪かきスコップ等をご確認の上、もし壊れていたりしたら今のうちに是非購入して備えておきましょう!
当店生活館の売り場にも、まだ雪かきスコップ等の在庫は御座います。早目のご購入を宜しくお願いいたします。

さて、本日も前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


多摩市 M様邸新築外構工事。前回は各設備配管と舗装仕上げ高の基準線を割り出しました。

多摩市 M様邸新築外構工事。
前回のBlogでは各設備配管の設置とコンクリート舗装の仕上げ高設定の様子をご紹介いたしました。
この日より、舗装工事の工程に本格的に入りだします。


まずは土の鋤取り作業から。この”ユンボ”という重機で駐車場内の土をどんどんと掻き出していきます。

まずは舗装箇所の土を鋤取る作業から始めていきます。
駐車場内に関しては、この”ユンボ”という重機を駆使してどんどんと掻き出していきます。
しかし、その先のアプローチ箇所に関しては重機を入れる事が出来ないため、やむを得ず手掘りにて作業を進めていきます。
ちなみに上の写真の重機、かなり年代物の様に思えたので職方さんに聞いた所、なんと40年近く使い続けている重機との事!?
先代から使い続けている重機で、これがまた中々壊れないとの事です。
40年では私の歳とあまり変わらないぐらい・・・びっくりしました(笑)


お隣さん側の様子。左側のコンクリートの杭が”隣地境界杭”で、それを基準にして境界ラインを設定します。

こちらはお隣さん側の様子です。
左側に見えますコンクリートの杭が、所謂”隣地境界杭”という物で、この杭と道路側に設置されております境界ピンから境界線を割り出してラインを引き、施工を進めていきます。
境界にかかわる箇所は、様々な観点から非常にデリケートな箇所で、特に境界杭を誤って破損したりしてしまいますと、様々な問題に発展してしまう恐れがあります。
今回は境界ラインから約10个曚鰭瀉和Δ縫札奪肇丱奪した所を仕上げラインと定めて、丁寧に鋤取り作業を行いました。


鋤取り作業が終わりますと、水道メーターボックスや各桝関係を仕上げラインに合わせて調整を施しました。

鋤取り作業が終わりますと、次に水道メーターボックスや各桝関係に対しての嵩上げ作業を行いました。
上の写真をご覧頂きますと分かるように、もともとの地面高からかなり嵩上げされております。
また、舗装の勾配に合わせて細かく傾斜されていることもお分かり頂けると思います。
かなり手の込んだお仕事です。


その他の桝も同様に嵩上げ調整を施します。

その他の駐車場内にあります桝に関しても、嵩上げ調整を施します。
それにしても、何故ここまで桝が多くあるのかとても疑問だったのですが、その理由に”雨水関係”の桝が多くある事に気付かされました。
雨水の処理に関しては各自治体によってバラバラなのですが、所在しております多摩市に関しては、立地条件によって雨水を自治体で汚水同様に処理している様です。
盛土や切土を背の高いコンクリート土留めにて造成している場合、浸透桝のみで雨水を処理するのには限界があるという事からなのでしょうか。


アプローチ箇所も鋤取り作業を行った後、砕石を巻いて”ダンパ”という重機で路盤づくりを行いました。

こちらは駐車場奥のアプローチ箇所の様子です。
こちらも駐車場同様に舗装箇所の土を掻き出して整地したところで、全体に砕石を巻き、手前に写っております”ダンパ”という重機を使って全体を押し固める作業を行いました。
アプローチ箇所は人が乗るだけなので、駐車場に比べてコンクリート厚も薄くなり、掻き出す量深さも比較的浅いのですが、これだけの長い距離を手掘りで行った分けですから、相当大変だったと思います。
しかし、短期間でここまで進めてもらいますと、”さすがプロ!”と唸るほかありません。
さて、更にここからどの様に作業が進められていくのでしょうか?次の工程が楽しみですね!
それでは、この続きはまた次回のBlogでご紹介しようと思います。是非宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今日はせっかくの週末にもかかわらず、どんよりとした曇りがちの天気でしたね。
気温はそこまで下回ってはいないのですが、お日様の光を拝めないと気分的に寒く感じてしまいますし、太陽のありがたみをとても強く感じさせられますね。
お天気といえば、気になるのが週明けの天気。
天気予報では来週月曜日は一日”雪”マークが付いております。
子供の頃は雪の予報を聞くととても心ときめかすものがあったのに、いつの頃からか戦々恐々と感じてしまうようになってしまいました。
都心方面では大方雨予報のようですが、多摩地区では降雪の予報が強いようです。
是非降る前に今一度、雪対策の確認をしておきましょう。
”雪かきスコップ””融雪剤””長くつ”。お車であれば”スタッドレスタイヤ””タイヤチェーン”。そしてカーポートを設置されている方であれば”サポート柱”等、いざという時のために今のうち使えるか確認しておきましょう!酷い雪にならないことを祈りたいものですが。。

さて、こんな寒い日にはこんなものを食べて温まりたいものですね!


本日のお昼は久々に、八王子は高倉町にあります”十八製麺”さんに伺いました。オーダーはこの時期限定の”辛みそラーメン”です。

本日のお昼は、八王子は高倉町にあります”十八製麺”さんに久々に行ってまいりました!
このお店は、名前の通り自家製麺による中華そばを売りにしているお店で、スープ等の作りもとても丁寧なため、お昼時は客待ちも必死の人気店です。
また、どのメニューを選んでも炊き込みご飯ともやしの小鉢をサービスしてくれるお店でして、そんな良心的なところも人気の一つなのかもしれませんね。
さて、今回注文しましたラーメンは、この時期限定の味噌メニュー”辛みそラーメン”です。
昨年の同時期ぐらいにもご紹介したことのあるメニューなのですが、さらに一味パウダーが効いているのか、その頃よりもパンチのきいた辛さでさらに美味しくなっておりました。
メニュー表を見ますと、今回選んでいるもので”一辛”なのですが、さらにご希望に合わせて”二辛””三辛”まで選べるようになっておりました。
こんな形で年々メニューをアップデートしている所、とても好感が持てます!
もちろん辛いのが苦手な方のために普通の”味噌らーめん”も選べますし、さらに変わり種として、もつが入った”味噌つけ麺”なんてメニューもありました。
チョット興味を注がれますね(笑)
辛みそラーメンも、全体的にとてもバランスの良いお味で、食べ終えると体の芯からとても温まり、本当に満足のいく味でした!
もしご興味がありましたら、ぜひ行ってみてくださいね。ご馳走様でした!!

さて、本日も前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


多摩市 M様邸新築外構工事。この日からいよいよ施工が開始されました!

多摩市 M様邸新築外構工事。
いよいよこの日から施工が開始されました!ただし、今回の施工はいつもと少々勝手が違います。
それは、実はまだ不動産業者からお施主様へのお引き渡しがされる前の段階で施工に入る事となったからです。
本来私たちエクステリア業者は、建築のお引き渡しが無事済んだ後に施工に入るのが一般的でして、施工の際に使用する水道や電気といった物を、お施主様宅の設備から拝借するお約束を交わします。
しかし今回の場合、様々な事情で建築工事がまだ一部遅れており、さらにお引越しの日取りが差し迫っているとの事で、先に駐車場だけでも工事を進めて欲しいとのご要望よりお引渡し前に施工をする事となりました。
電気・水道に関しては不動産屋さんと交渉しまして、建築工事で使用している設備をお借りできる事となりました。
その点がなんとかクリアできて、とりあえず一安心です。


この写真は既存の配管の様子。左側の黒い管が水道管。右側の白いフレキ管が電線を通すためのCB菅です。

さて、駐車場及びアプローチ舗装工事を行う上で、まず先に既設配管の確認から行いました。
上の写真は駐車場に設置された階段下を掘った様子で、左側の黒い管が水道管。右側の白い蛇腹の管が電線を通すためのCB管です。
特に今回電気設備は、アプローチ箇所に照明・インターホンを、そして駐車場には屋外コンセントを設置する関係で、非常に重要となります。
更に電源は十数メートル奥にある建物から引っ張ってくるため、いろいろな面で少々厄介な所があります。
既設のCB管よりうまく電線が通ってくれればよいのですが・・・


水道管より分岐させ、駐車場で水道が使用できるように配管工事を行います。

まず水道に関しては、既設の水道配管を分岐させ、そこから水栓を設置する箇所へ配管工事を行います。


そしてこの通り、水栓を設置することができました。今回は”埋設栓”としたため、使い勝手と車両が乗らない事を考慮して階段脇スペースに設置しました。

そしてこの通り、先に水栓設置工事を完了させました。
今回はスペース・使い勝手を考慮しコンクリート内に埋設されるタイプの水栓をご用意しました。
また、水栓ボックスの蓋はタイヤが乗ってしまうと破損する恐れがあるため、階段脇のスペースに設置。
更にその近くに屋外コンセントを設けられるようにCB管を予め通しておくようにしました。


更にアプローチ箇所のCB管埋設も実施しました。

こちらはアプローチ箇所の奥側の様子。
建物からこの箇所には予めCB管が通されていたので、これを利用してインターホン・照明等に必要なCB管の埋設工事を実施しました。


そしてこの通り、CB管の埋設も完了しました。束のようになっているCB管の本数に、複雑な配線の様子が伺えます。

そしてこの通り、各設備設置予定箇所にCB管を埋設し終えました。
束のようになっているCB管を見ますと、配線の複雑さが見えてきます。
今回の設備は”12V”の低電圧照明を選んでいるため、家庭用の”100V”を変圧させるためのトランスユニット、それとは別に”100V”電源で直接制御する機能門柱用の電源、インターホン等々、考えているだけでも頭がこんがらがりそうな複雑さです。
また、最も心配なのは建築業者の方で予め設置されたコンクリート階段下のCB管です。まれに管が潰れた状態でコンクリート造成を行ってしまう場合があり、いざ電線を通す際に詰まってしまいますと、最悪その管を諦めて外側から露出させた配管で対応しなくてはなりません。
それではせっかくの新築なのにも関わらず、露骨に管を出してしまってはとてももったいないですね。。


同時にコンクリート舗装の仕上げ高も設定し、鉄筋と水糸でラインを設けました。

同時に鉄筋と水糸を用いて、コンクリート舗装の仕上げ高も設定しました。
この際に、図面でデザインしたアプローチライン・寸法も検証し、状況においてはラインの幅等をイメージが変わらない程度に変更します。


同時に駐車場に関しても、コンクリート舗装の仕上げ高を設定しました。

同時に駐車場箇所に関しても、コンクリート舗装の仕上げ高を設定しました。
ブロック際に薄っすらと黄色いラインが出ているのが仕上げのラインです。
今回、面している道路が思った以上に勾配があり、更に敷地内と道路との高低差も比較的あるため、予定していた仕上げ高よりも高めに設定することとなりました。
そのため、数多くあります駐車場内の桝や水道メーターのボックスも、それに合わせて調整し直さなくてはなりません。
更に、既設のブロックフェンスも、コンクリートを流し込んだ際の圧に耐えられるように基礎が入っていれば良いのですが、まずその期待はどうも薄そうなので、それも対処しなくてはなりません。。
中々に一筋縄ではいかない施工現場。我々”チームイゲタヤE&R”の真価が問われるところです。

さて、ここからどのように施工が進むのかは、また次回のBlogにてご紹介しようと思います。
是非次回も宜しくお願いいたします!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

1月も早い物で半月が過ぎましたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
昨日は久しぶりの雨模様でしたが、ここの所乾燥した日が続いていたので、丁度良いお湿りとなりましたね。
所が今朝起きて窓を覗いて見ますと、辺り一面濃いもやが掛かっており、あまりに珍しい光景に驚かされましたね。
テレビをつけましたら、案の定このもやの影響で様々な交通に遅れ等の影響が出てしまった様です。
丁度通勤・通学の時間帯に当たってしまったので、不便された方も多かったのではないでしょうか。。
また、天気予報では”暖かな晴天に恵まれる”なんて報じておりましたが、もやの影響が続いたのか、どんよりとした少々寒々しい天気になってしまいました。
気温は14℃と、この時期としては高い気温だったようですが、陽の光が無いと心なしか寒く感じてしまいます。
天気予報によると明日も暖かな晴天に恵まれるとの事なので、今日出来なかったお洗濯も明日行えそうですね!
まあ、天気予報通りになってくれれば良いのですがネ(笑)

さて先日の休日、こんな所へ行って参りました!


今年も秩父の山奥にあります関東最大のパワースポット”三峯神社”へ初詣に行って参りました!

埼玉県は秩父の山奥にあります関東最大のパワースポット”三峯神社”へ初詣に行って参りました!
この神社へ毎年1月初めに友人とお参りに行くのが恒例なのですが、もうかれこれ4・5年は続けて行っております。
ここの神社へお参りに行って以来、その一年の間に色々と良い事が起こっておりまして、それ以来その年の初めに行く様になりました。


良い”気”を授けてくれると云われております御神木。
奥の院の方へ足を運びますと、こんな神秘的な風景に出会えます。

お参りしてその後に”気”のお守りを授かり、それを持って祭られている御神木の方へ。
御神木からは非常に良い”気”が出ていると云われており、幹肌に手を当てて深呼吸すると”気”を授かれるとの事なのです。
幹肌に触りますと、ピンとした張りつめた空気の中から何処となく暖かさの様な物が感じられるのです。
そしてその後に奥の院の方へ足を運びますと、右の写真の様に非常に神秘的な風景に出合えるのです。
とても神秘的な場所で、本当に何か良い御利益を貰えそうな気がします!


さらに雁坂トンネルを抜けて山梨県へ抜け、ほうとうの名店”小作”さんへ。山梨名物の”鳥もつ煮”と
ホクホクのカボチャや野菜がたっぷり入ったほうとうを頂きました!

お参りし終えた後は、雁坂トンネルを抜けて山梨県へ入り、山梨グルメを食べにほうとうの名店”小作”さんへ。
山梨名物の”鳥もつ煮”と”ほうとう”は冷えた身体に本当に身に染みる美味さでとっても癒されます!
この日はかなりの距離を走りましたが、その分何か良い一年になればと願うばかりです。
さあ、今年も張り切ってお仕事がんばって参りますよ!!

さて、今回からまた新たな案件の御紹介をしようと思います。


今回の案件は、多摩市に新築を建てられるM様の案件です。現場ではまさに建築工事の真っ最中でした!

今回ご紹介します案件は、多摩市に新築されるM様というお客様の案件です。
現場へお伺いした時は、まさにお隣様のお宅も含めて建築工事の真っ最中でした。
ちなみにM様のお宅は、駐車場すぐ後に建つお宅かと思いましたらそうではなく、


1m程の土留めを上がり、さらに10数m通路を歩き、更に1m程の土留めを上がった先にあります。

駐車場から1m程の高さの土留めを上がり、そこから10数m奥へ歩き、更に1mほどの高さのある土留めを上がった先まで行きますと、


ようやく建物にたどり着きます。

ようやく建物にたどり着きます。
駐車場から2mほどの高低差と10m以上の長い奥行がある、独特な形状の土地なのです。
一区画内の限られた敷地を利用して、効率的に何軒かに割り振った故の土地形状である事が分かります。
お客様からは、ハウスメーカーから戴いた外構プランが、ただコンクリート舗装とブロック塀で仕切られた殺風景なもので、金額も内容の割にはかなり高額に感じ、それなら何処か親身になって考えてくれる業者を見つけようと思っていたら、当店にたどり着いたとの事です。
また、当店を知ったきっかけと云うのが、まさにこのホームページであり、さらに私が書いているこのBlogとの事なのです。
お話頂いた際、こんなに有難い事はありません!一生懸命Blogを書き続けた甲斐があったと、本当に思いました。
となれば、当然ながらM様の御期待に添えられるプランをお作りしなくてはなりません!!
プレッシャーもありますが、それよりもその使命感の方が強くあります。
さて、今回のプランの中で最もポイントとなる所は、ズバリ”10数mある通路”をどう活かすかです。
特殊な形状の土地をデメリットと捉えれば、悪い方にしか見えなくなってしまいますが、それをどう”メリット”として捉えるか?
その点を追及してプランを練らせて戴きました。そして出来上がったプランがコレです。


長い通路にお庭としての要素を持たせた、駐車場と住宅とを繋ぐアプローチ空間に仕立て上げました。

ネックとなっていた長い通路を逆転の発想で、駐車場から建物へ誘うアプローチ空間に仕上げました。
まさにエクステリア空間の中の一等地に仕上げる発想です。


左右に芝生で構成する”グリーン空間”を設け、その中にはスリットフェンスを配置する事で奥行感を演出。中間には機能門柱を配置し、広い贅沢な”エントランス空間”に仕上げました。

こちらは駐車場からの階段を上がった所のイメージです。
手前と奥とで、左右に天然芝でのグリーンスペースを設け、その中間に3本のスリットフェンスを設置する事で、モダンな雰囲気と奥行感を強調させました。
更に、コンクリート舗装は緩いカーブデザインを持たせ、柔らかみのあるアプローチデザインに仕上げました。
そして中間には機能門柱を設け、その周りを乱張り石にて化粧を施す事で、華やかなエントランス空間に仕上げました。
更に夜になりますと、


スリットフェンス近くのアプローチライトと機能門柱の照明効果で、趣のある夜の空間を演出します。

この様に、スリットフェンス近くに設置したアプローと照明、機能門柱に設置されております上下の照明で、昼間とはまた違った趣のある空間を演出しました。
照明はお隣様への光害を配慮し、上方に遮光の笠置が付いたタイプのLEDライトを設置。
夜の演出だけではなく、防犯面・歩き易さと云った機能面も考慮したライティングをご提案させて頂きました。


アプローチ空間から更に階段を上がった先には、シンボルツリーと90cm角の乱張り通路がお出迎えします。

アプローチ空間から更に上へ上がった所では、シンボルツリーと90cm角の乱張りアプローチが優しくお出迎えしてくれます。
シンボルツリーは、丈夫でかつ樹形等がとても良い感じである”ソヨゴ”をお選びしました。
また乱張り石は、”エルドラドクォーツ ビアンコ”と云う珍しい白い乱張り石をお選びしました。


またお客様からは、小さいお子様が安心して遊べる空間をと云う事で、人工木材のウッドデッキと人工芝を組み合わせたお庭空間をご提案。

お庭空間では、お客様から頂きました”小さいお子様たちが安心して遊べるように”との御要望から、人工木デッキ”LIXIL 樹ら楽ステージ”と人工芝にてご提案させて頂きました。
どちらの部材も、今までしっかりとした実績のある部材にてご提案させて頂きました。

と云った内容のイメージをお客様にお見せした所、とてもお喜び戴きまして、このままのプランにて御成約戴く事になりました!
ハウスメーカーの外構プランと見比べたら、とても素晴らしいイメージでとっても感激したと、非常にお喜び頂けました。
御期待に添えたイメージを仕上げる事が出来て、本当に有難いものです!

さて次回のBlogより、実際の施工の様子をご覧頂こうと思います。
是非お楽しみにしていて下さいね!宜しくお願いします!!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日も朝は非常に寒く、布団から出るのが億劫になってしまう陽気でしたが、日中からは風も無く穏やかな陽気になりましたね!
今週木曜日辺りまでは日中も10℃を超える暖かい陽気に見舞われる様で、なんだかホッとさせてくれますね。
一方で以前としてインフルエンザ等はまだまだ流行っている様ですので、皆さまくれぐれも身体をご自愛して下さいね。

さて、こんな暖かい陽気の中、本日はこんな物を食べに行って参りました!


本日のお昼は、石川工業団地にあります”レストラン ひこち”さんへ久しぶりに行って参りました。どうしてもこのメニューが食べたくなってしまいまして(笑)

本日のお昼は、石川工業団地にあります”レストラン ひこち”さんへ久しぶりに行って参りました!
お昼時に伺いますと、近くの工場にお勤めの方々で非常に賑わっておりまして、すっかりいつもの日常に戻っている様に感じられました。
さて、”ひこち”さんに来ると無性に食べたくなるメニューがあります。
それはこのメニュー”角煮そば定食”です!
以前こちらのお店をBlogに載せた際も御紹介した事のあるメニューですが、とにかく一つ言える事は”ご飯に良く合う中華そば”と云う事でしょうか。
ホロホロに良く煮込んだ豚の角煮、そしてそのタレが良く絡んだシコシコの麺。これらがまたご飯と本当に良く合うのです!
更にお好みでお酢とラー油を入れると、またこれが一味違う感じになり、とっても美味しいのです。
もしご興味がありましたら、是非食べに行って見て下さいネ!

さて、数回に掛けて施工の様子をご紹介しました”八王子市 K様邸玄関前ステップリノベーション工事”。
中々細かな石材等で、とても地道な作業が続いて参りましたが、ようやく完成した姿をご覧いただけます!
本日はその姿をご紹介しようと思います。


八王子市 K様邸玄関前ステップリノベーション工事。ようやく全て工程が終わり、無事完工する事が出来ました!

改めまして、こちらは正面から見た様子です。
目地が入った事で、全体的に落ち着いた雰囲気になり、また既存の小割り石門袖との相性もとても良いです。


斜めから見た様子。きめ細かく石を貼ってくれたお陰で、空間に馴染んだ感じが良く出ております。

こちらは斜め横から見た様子。
細部に渡り可能な限り加工して化粧したお陰で、違和感の無い空間に馴染んだ雰囲気に仕上げる事が出来ました。


また細かい所で、既存の塀と門袖との間のモルタルがひび割れた箇所も、この様にしっかりと補修しました。

こちらは門袖裏側の様子。
細かい所ではありますが、既存のブロックと門袖との間のモルタル目地も、経年経過でかなり傷んでいる様子でしたので、一度古いモルタルを剥がした所で新たにしっかりとモルタルで左官補修を掛けました。
今回のリニューアルでは、ただ見栄えを良くするのではなく、傷んでいる箇所も見つけ次第一緒にしっかりと補修する事も一つの目的でした。
その為、ここ以外にも階段脇等の傷んでいる箇所に関してもしっかりと補修を掛けております。


ステップ内の様子。石一つ一つの表情が豊かで、全体的に明るいのに何処となく落ち着いた雰囲気に仕上がっております。

そしてこちらは、ステップ内の様子です。
10cm角方形とは云え、一つ一つ天然石特有のまばらな表情を出しており、全体的に明るい色合いであるにもかかわらず、何処か落ち着いた雰囲気に仕上がっております。
また目地の入り方が、天然石の風合いを残しつつキッチリと納まる様に表現されており、とても良いバランスに仕上がっております。


手摺りは楕円形のデザインの物を採用。何処となく木目の温かさと安心感が伝わって来ます。

こちらは手摺り設置箇所の様子。
今回は御高齢のお客様の安全性を配慮し、楕円形のデザインをした手摺りをご用意させて戴きました。
通常の円の物のに比べて、横に広くなっているので何処となく安心感が伝わって来ます。
また、お選びしたブラウンの持ち手が光に当たると大きく見える為、木目調の暖かみと安心感をより一層醸し出してくれております。

さて最後に、恒例の施工前・イメージ・完工後の写真を並べて見ようと思います。


こちらが施工前の様子です。

まずこちらが施工前の様子です。


こちらがお作りしたイメージです。

そしてこちらが私がお作りしたイメージ図です。


そして完成した写真です。

そして最後に、完成した写真です。
こうして見ますと、やはり現物はイメージの120%の出来栄えですね!
とても良い雰囲気に仕上げる事が出来ました。K様、改めまして御依頼頂きまして誠にありがとうございました!!

今回の案件では、既存のファサードの形状等を活かして、天然石等で化粧を施した例をご紹介させて戴きました。
人は空間を見る際、必ず足元を見てそこから全体を見渡すと云う習性をもっております。
その為、床の化粧を施すだけでも雰囲気がかなり変わる事がお分かり頂けたのではないかと思います。
もしご興味をお持ち頂けましたら、是非お気軽にこちらの”御相談フォーム”よりお問い合わせ下さい。

さて、ご覧頂いておりますお客様にお知らせがございます。
今週17日水曜日は、弊社”棚卸し作業”の為、誠に勝手ながらお休みさせて頂きます。
翌日より通常営業となりますので、宜しくお願い致します。

それでは次回のBlogでも、ご覧頂きますお客様に少しでもご参考になる案件をご紹介しようと思います。
是非御期待頂ければと思いますので、宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日も朝からとても寒かったですが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
ここ最近では、厳しい寒さや乾燥した空気の為か、私の周りでインフルエンザ等で体調を崩されている方が多くお見掛けします。
また、乾燥した空気は肌や喉を傷めてしまい、本当に厄介ですね。。
私もここ最近、乾燥対策で部屋に加湿器を導入しました。


色々な情報筋の評判から、新潟のメーカー”ダイニチ”の加湿器を購入。”加湿器シェアトップ”だけあり、とても良く出来た加湿器です。

ここ最近の加湿器は本当に良く出来ており、動作音も静かで、設定した湿度まで加湿しますと自動的にそれを維持する様に加湿量を自動調整するので、壁に水滴が付いたりする様な加湿し過ぎを防いでくれます。
そのお陰で、睡眠中もお部屋を適度に潤ってくれているお陰で寒さを感じさせず、起床時に悩まされていた喉の痛みや乾燥肌の症状が比較的納まっているのには本当に驚かされました。
また、エアコンの設定温度も20℃と低めに抑えても快適の為、光熱費等を抑えるのにも良さそうです。
その代わり、大容量の加湿器タンクも大体1日ないし2日であっという間に無くなってしまうので、どれだけ部屋が乾燥しているのかが良く分かりますね。
お使いになられている方も多いとは思いますが、是非加湿器等を使って、お部屋の湿度管理をする事、本当にオススメしますよ!

さてさて、本日も前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


八王子市 K様邸玄関前ステップリノベーション工事。地道な石張り作業も、かなりの範囲まで進める事が出来ました!

八王子市 K様邸玄関前ステップリノベーション工事。
とても細かい石材を使った石張り作業も、地道に進めて行った結果この通りかなり完成に近い所まで進める事が出来ました。


こちらは門袖下側の様子。下の段を見ますと、勾配に合せて石を細かくカットして貼られているのが良く分かります。

門袖下側は、道路の勾配に合せて石材を細かく加工して貼り付けているのが良く分かります。
遠目からは自然な感じに見えるのですが、近付いて見て見ますと、職方さんの細かい所まで抜かりなく作業をしてくれているのが良く分かります。
またタイルと違いまして、加工しにくい天然石を一つ一つ丁寧にカットし、更に分厚い部材を違和感なく壁面に貼り付けていく作業、本当に恐れ入ります。


排水溝の箇所もこの様にうまく加工して貼り付けております。とても良い仕事です!

排水パイプが出ている箇所も、この様に細かく加工して貼り付けてあります。
また、切り加工箇所が多いのにもかかわらず、石のランダムな切り口に馴染んだ感じに加工してくれているので、見ていて全く違和感がありません。
本当に良いお仕事をしてくれています。


玄関前の施工箇所で脆くなってしまっている箇所は、この様にモルタルでしっかりと補修を施しました。
左側同様に、右側も補修を掛けております。

また、玄関前の施工箇所に関しては、縁の部分が経年経過で脆くなっている箇所がかなり見受けられました。
そこで職方さんと相談し、縁の箇所を全体的にモルタルで覆い、補強を施すようにしました。


石張り作業が概ね終了した所で、予め開けておいた基礎穴に手摺りを設置して行きます。

石張り作業が概ね完了した所で、予め開けておいた基礎穴に手摺りを設置して行きました。


石が貼り終えた所で、いよいよ仕上げの目地埋め作業です。石全体にモルタルを塗り、コテをあてて目地に入れ込んで行きます。

そして最後の仕上げにて、石張りの目地内にモルタルを詰める作業を行います。
モルタルを石張り上に載せてコテで目地内に入れ込み、最後に水を含んだスポンジで表面の余分なモルタルを洗い落として仕上げていきます。
石張りは、乱張りも含めて目地がとても重要な役目を果たし、目地の太さ等で雰囲気がガラリと変わってしまいます。
今回の部材は、10cm角の方形とはいえ、一枚一枚の切り口が様々な形状をしているもので、その形状を踏まえた上でどの様に目地を表現するかは、職方さんのセンスに掛かる所であります。
そう云った意味でも、今回のケースでは自然風な雰囲気を活かしながら基本の目地線はキッチリと押さえている、とてもバランスの取れた物に仕上がったと思います。

さて次回のBlogでは、完成した様子をご覧頂いて総括しようと思います。
是非宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

連休も明けまして、今日からいつもの日常生活に戻ったと云う方も多いのではないでしょうか?
昨日は成人の日でしたが、ニュースを見てびっくりしました。
八王子のオリンパスホールや南口周辺の様子が映り、困惑している新成人の女の子たちが交番へ掛け込んでいる様子。
ニュースを聞きますと、某レンタル着物業者の営業所が成人式当日にもぬけの殻となってしまっていて、早朝から着付けの予約をしていた新成人の女の子たちが困惑していると云うニュースでした。。
聞けば予約を1年以上も前からしており、一人頭の入金した金額も平均30万前後とのこと。
新成人の親子にとって見れば一生に一度の時間であるにもかかわらず、これはあまりにも酷いと云うしかありません。
しかし、それを見兼ねた周りの美容院や呉服屋さんがすぐさま救済の手を差し伸べたとのお話を聞いてとっても心が温かくなりました。
酷い業者もあれば、救いの手を差し伸べる業者もある。まさに”捨てる神あれば拾う神あり”と云う言葉通りですね。
私たちが携わっているお仕事もある意味”一生に一度のお買い物”と云っても過言では無い商売。
今回の一件は様々な事を考えさせられましたが、是非御依頼頂いたお客様に”やって良かった!”とお喜び頂ける様に頑張っていきますよ!!

さて、本日のお昼はこんな物を食べて参りました!


昨日食べたインスタントではやはり飽き足らず、今日は日野駅近くにある”こえもん”さんにて八王子ラーメンを食べて来ました(笑)

昨日はインスタントの”八王子ラーメン”をご紹介しましたが、やはり何となく飽き足らず、本日はちゃんとした八王子ラーメンを求めに日野駅近くにあります”こえもん”さんへ行って参りました(笑)
注文したのはデフォルトの”中華そば”!
昨日ご紹介しましたカップラーメンと見比べますと、改めてカップラーメンの再現性に驚かされましたが、やはりそこは本物の八王子ラーメン、とっても美味しい一杯です。
またこのお店は、私も大好きな西八王子にあります名店”吾衛門”さんのお弟子さんが営んでいるお店。
味は折り紙つきのです!
やはり美味しいラーメンは、気持ちも幸せにしてくれますネ。ご馳走様でした!!

さてさて、本日も前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


八王子市 K様邸玄関前ステップリノベーション工事。前回のBlogから引き続き、さらに石を貼っていきます。

八王子市 K様邸玄関前ステップリノベーション工事。
前回のBlogから引き続き、この日も石張り施工を進めて行きました。


片方では石の選別作業とカット加工を行っております。

片方では石の選別作業とカット加工作業を黙々と行っております。


片方では石を一枚ずつ丁寧に貼っていきます。

片方では、階段の立ち上り箇所に一枚ずつ丁寧に石を貼っていきます。
こうして見ますと、石を貼る場所に合せて細かくカットし、さらに石自身の重さに耐えられる様に一箇所ずつコンクリビスを打ってそれを支えに石を貼っていきます。
如何に細かく、且つ根気のいる作業であるかがお分かり頂けると思います。


更に目を配ると、こんな細かい所までもしっかりと石を貼っております。

更に目を配ると、こんな細かい所にまでも石を貼っております。
目地を揃え、必要に応じてカット加工をして綺麗に納める。素晴らしいと云う一言に尽きます。


夕方ぐらいに訪れますと、階段のかなりの所まで石が貼られておりました。

夕方過ぎにはこの通り、階段の半分以上に石が貼られました。
ここまで広範囲に貼りますと、更に味のある良い雰囲気が醸し出されて来ております。
タイルとは違う、そして乱張りとも違う落ち着いた良い雰囲気です。
しかしまだまだ作業は続けられます。ご覧頂きました通り、中々に手間の掛かり易い部材な物で(苦笑)
それでは、また次回のBlogにてこの続きをご紹介しますので、宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は1月8日は”成人の日”ですが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
昨日7日でお正月飾り等も片付けられ、いよいよ2018年、平成30年が本格始動する週となります。
皆さんの中には、明日から仕事始めと云う方も多いと思われますが、今日一日の休日を上手く利用して明日から良いスタートが切れます様に、ゆっくりとお過ごしくださいね。
それにしても時が立つのは本当に早い物で、成人式のニュースを見る度に、成人を迎えた日がつい数年前と思ってしまいます。
先日も地元八王子の友人たちと街中のお店でプチ新年会を行ったのですが、その時にも成人式の話題が上りました。
今でもその時の事は鮮明に記憶に残っているのですが、気付けばそれから20年以上経ってしまったのですから、驚きです。
中には息子が今年成人式って云う友人もいる物ですから、尚更ですね(笑)
その当時はきっと色々と希望に燃えていた頃だったと思うのですが、理想通りに現在まで至って無かったとしても、なんとかここまでやってこれてホント良かったと思います。
今年もその頃の気持ちを忘れずに、希望を持ってコツコツと頑張っていきますよ!皆さま、応援宜しくお願いします。

さて、本日のお昼は今年の”初ラー”を食べたのですが、こんな物を食べて見ました(笑)


八王子や日野市内のスーパーで見掛けますこのカップラーメン。皆さん、食べた事ありますか?

ここ最近、八王子や日野のスーパーで見掛けますこのカップラーメン。皆さん、食べた事ありますか?
ご当地ラーメンのインスタント麺は色々と食べた事がありますが、食べ慣れた地元のラーメンのインスタントは流石に食べた事がありませんでした。
”定義 ・きざみタマネギ・醤油ベースのたれ・表面を覆っている油”などと書いてありますが、実際何処まで再現されているのかチョット気になってしまいました。
大した事は無いだろうと期待半分で作って見ますと・・・


なんとそれなりに見栄えのする”八王子ラーメン”が出来上がりました!

なんとそれなりに見栄えのする”八王子ラーメン”が出来上がりました(笑)
作り方に特徴があり、チャーシュー・メンマの入ったかやく以外は、全てお湯を入れて4分待ってから入れるのがミソの様です。
特に面白いのが、フリーズドライとなっているきざみタマネギです。
入れる前は何とも言えない姿なのですが、出来上がって見ますとしっかり見栄えのする物となっているのです。
さて肝心なのはお味ですが、ラードの効いた醤油スープときざみタマネギから出る独特の風味がまさに”八王子ラーメン”そのものでして、結構いけるお味なのです!
こうして食べて見ますと、よくある普通の中華そばとは少々違うラーメンなのだと改めて思いましたし、話のタネには持って来いのカップラーメンだと思います。
もしご興味がありましたら、是非お近くのスーパーで購入して見て下さい。
(八王子の御当地スーパー”アルプス”さんでは必ず買える様ですヨ!)
また、御親戚や御友人へのお土産として持っていっても喜ばれるかもしれませんネ。
でもやはり、本物の八王子ラーメンが恋しくなっちゃいましたネ(笑)

さてさて、本日も前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


八王子市 K様邸玄関前ステップリノベーション工事。前回のBlogでは古い化粧材を撤去した所までご紹介しました。

八王子市 K様邸玄関前ステップリノベーション工事。
前回のBlogでは、古いカラーモルタルを撤去し、新たに下地のモルタルを左官した所までをご紹介しました。
この日から、いよいよ天然石を貼っていきます。


まずは壁面から貼りだしていきます。今回の部材は10cm角の自然石。一つ一つがタイルの様に成型されていないので、目地の割り付け等が難しいとの事。

まずは壁面から貼り始めて行きます。
今回使用する部材は、乱張り石で良く使用する”エルドラドクォーツイエロー”の10cm角の方形。
一見すると、乱張りに比べて規則正しく並べるだけだから施工も難しくないのではと素人目に見えてしまう物ですが、実際施工し始めて見ますと、乱張りとは違う様々な難しさがあります。
一つは、”10cm角方形”とは言っても、一つ一つの切り口が綺麗に成型された物ではない為、目地の割り付けに一工夫が必要である事。
もう一つは、部材一つ一つの厚さや色目が均一では無い為、貼る前の選別が大切である事。
この二つが、施工をして行きながら気付かされた難しさでありました。
タイルの様な成形されているものであれば、割り付けを決めた後は規則正しく貼っていく感じなのですが、同じようにしてしまいますと、目地が不均等な汚い貼り方となってしまいます。
また、厚みも10个ら30个箸なり幅がある為、床に張る物と壁に張る物で選別しなくてはなりません。


石を選別し、必要に応じてカット加工を行って貼り付けていきます。

沢山ある石の中から選別し、必要に応じてこの様にカット加工等を行って貼り付けていきます。
10cm角の石の為、作業はかなり根気のいる作業です。
またこう云った加工や選別を行う際のロス分も考慮しなくてはならないので、部材の量も少々余分に見なくてはなりません。
(ロスで材量が足らなくなってしまいますと、商品の新たな手配をする期間による時間ロスが発生し、工期に大きな損失が生じる恐れがあります。)
色々な面で、中々に難しい部材です。


作業は地道に進めまして、1日にして順調に貼る事が出来ました。

途中突然の雨に見舞われたりもしましたが、施工箇所の上にブルーシートで即席テントを作ったりしながら地道に作業を進め、1日にしては中々良いペースで石を貼る事が出来ました。


階段左側の様子。
階段右側の様子。
玄関ポーチ前の様子。

まだ目地が入る前ではありますが、こうして実際に敷き詰めて見ますと、タイル等では中々出せない10cm角方形ならではの味のある雰囲気に仕上げる事が出来ました。
また、不均等な切り口であるにもかかわらず、目地が全体的にキッチリと揃って見えるのは、まさに今回も担当してくれた”タイル職方 斉藤さん”の技術の賜物だと思います。
難しい部材ではありますが、それを難なく仕上げていく所は流石プロだと思わされました。
更に貼り上がっていく姿に期待が膨らみます!

さて、更にここからどの様に仕上がっていくのかは、また次回のBlogにてご紹介しようと思いますので、是非宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

新年になりまして初めての週末となりましたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
本日も朝から穏やかに晴れ、空気が澄んでいるお陰か富士山がとっても綺麗に姿を見せれくれましたね!
それにしても、昨日から今日に掛けて地震に振り回された感じになってしまいました。。
昨日は午前中にあらゆるスマートホンや携帯電話等から緊急地震速報の音が鳴り、一瞬戦慄が走りましたが結局何事も起きずに安心していたのも束の間、日をまたいだ夜中の1時ぐらいに突然突き上げるかのような揺れに見舞われ、慌ててテレビを付けましたら都心に近い千葉県北西部が震源の地震。
心なしかとっても不安な気持ちにさせられました。。
今朝のニュースの中でも云われていましたが、この地震をきっかけに今一度地震への備えを確認して、防災意識を心掛ける様にした方が良いかもしれませんね。

さて、当店の敷地内には数箇所に季節のお花をプランターや鉢等に寄せ植えしたものが置いてあるのですが、ここ最近の凍える様な寒さの中でも元気に育ってくれています。


リフォーム事務所入り口に植えられている寄せ植え。凍える様な寒さの中でも元気に育ってくれています。

上の写真は、リフォーム事務所入り口に飾られているプランターでの寄せ植えで、植えられているお花は
”シロタエギク””ミニハボタン””パンジー””アリッサム””クリサンセマムアフリカンアイズ”です。
ちなみに飾られている場所は北向きで、屋根の無い完全な露地。その為、明け方には容赦なく放射冷却を受けて霜が降りる様な過酷な場所なのですが、それでもこの通り綺麗に咲いております。
もし同じような条件で何かお花を植えたいと思われている方がいらっしゃいましたら、是非参考になさって見て下さい。

さて、本日も前回のBlogの続きを書こうと思います。


八王子市 K様邸玄関前ステップリノベーション工事。いよいよ作業が開始されました。

八王子市 K様邸玄関前ステップリノベーション工事。いよいよ作業が開始されました!
これからどの様に姿が変わっていくのか、とっても楽しみになって来ますね。


まずは古いカラーモルタルを”ピック”と云う道具を使ってどんどんと削っていきます。

まずは古い”カラーモルタル”をピックと云う道具を使ってどんどんと削っていきます。


下地のコンクリートを傷めないように力の加減をしながら削っていきます。

下地のコンクリートや既存のタイル等を傷めないように、力を加減して作業を進めていきます。
作業中はモルタルの粉等が舞い易いため、周囲にシート等で養生を行い、職方さん達も防塵マスクを着けて作業に臨みます。
中々に大変な作業です。


古いモルタルを削り終えた後、新たにモルタルを塗りつけて石材を貼る為のベースを作っていきます。

そして古いモルタルを全て削り落とした後、石を貼る為に新たにモルタル左官してベースを作っていきます。
施工前の様子から比べますと、大分雰囲気も変わって来ましたね!
ここからいよいよ天然石を貼っていきますが、その様子はまた次回のBlogにてご紹介しようと思います。
是非宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

皆さま、新年明けましておめでとうございます!
遂に2018年、そして平成30年が幕を開けましたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
今年の干支”戌年”は、前年の騒がしい”酉年”の後で例年景気が良くなり易い年などと云われているそうです。
本当に景気が良くなってくれればありがたいのですが、実際にはどの様な一年になるのでしょうかね。
ここの所、北朝鮮や中東からのあまり芳しくないニュースが報じられる事が多いですが、とにかく平和で且つ平穏な1年になってくれればと願うばかりですね。
さて、そんな1年の始まりと云えば忘れてならないのが”初詣”ですね!
私プランナーも、今年1年が平穏無事であります様にと初詣に行って参りました。


私共の本店があります八日町をみまもっている氏神様”八幡八雲神社”へ行って参りました!

行って参りました神社は、八王子の街中にあります鎮守様”八幡八雲神社”へ行って参りました。
ここは、私共の本店があります八日町の氏神様でもあり、私にとっても一番馴染み深い神社です。
今は八日町本店も建て替え中でして、少々南平のお店からは遠い場所となってしまったのですが、やはり地元意識を大切にしたいと云う気持ちが強いのでしょうか、仕事ついでにこの神社を訪れました。
そして、去年一年間の無事を報告すると共に、今年一年もお客様に喜んで頂ける良い年である様に心願して参りました。
そして初詣を終えると、やはりお腹が空いて来ます(笑)
ということで・・・


八王子の街中にあります”武蔵野うどん たまや”さんで年明けうどんを食べて来ました!

神社から数分歩いて、私の好きなうどん屋さん”武蔵野うどん たまや”さんで年明けうどんを食べて参りました。
今回注文したのは、こちらのメニューでとても気にいっている”カレーうどん”です。
相変わらずとってもマイルドでコクのあるお味で、おせちやご馳走が続く三ケ日明けにはとっても優しいうどんです。
御主人や奥さんとも新年の挨拶を交わせましたし、とっても満足な時間でした!
さあ、今年も1年間張り切って参りますよー!!

さてさて、新年最初のご紹介する案件は、昨年施工させて戴きましたこの様な案件です。


八王子市 K様邸。”小割り石”を用いた落ち着いた雰囲気の門袖が特徴的なファサードです。

今回ご紹介致します案件は、八王子市在住のK様邸です。
左右に立てられている”小割り石”を用いた立派な門袖が、落ち着いた雰囲気を醸し出しております。
最近ではこう云った天然石張りの門袖をお目にする事が少なく、大半は”小割り石風”のサイディングやタイルの物が多いので、ある意味新鮮に感じられました。


コチラは階段部分の様子。最初はピンク色のカラーモルタルで舗装されていた様ですが、長い年月でかなり黒ずんでしまいました。

こちらは階段部分の様子です。
最初はピンク色のカラーモルタルで化粧をされていた様ですが、長い年月により風化してしまい、色あせ・黒ずみ・ひび割れ等が目立ってしまっております。
これではせっかくの門袖の雰囲気も台無しですね。。


階段は比較的急であり、御高齢の方の出入りを考えると少々危険です。

こちらは玄関側から階段を見た様子です。
かなり急な階段であるにもかかわらず、手摺り等が無い為、御高齢の方の出入りを考慮しますと、チョット危険な階段ですね。
また、モルタルが劣化して剥がれ始めている所もある為、うっかりするとつまづいて転倒事故を起こす恐れがあります。

お客様からは、
〔臑気箏物の雰囲気にあった落ち着いた雰囲気の化粧材で階段全体の雰囲気を変えたい。
⊇估りし易い様に手摺りを設置して欲しい。
と云うご要望を戴きました。
そこで、この様なご提案をさせて戴きました。


門袖脇の化粧ブロックや建物外壁の色目に合せて、イエロー系の石材にて階段・門袖下の基礎等を化粧しました。

古い化粧モルタルを全て撤去した後、建物や門袖横の化粧ブロックの色目を考慮して、イエローの濃淡が美しい天然石”エルドラドクォーツイエロー”と云う部材にて化粧を施す案をご提案させて戴きました。
この石材は、今までですと”乱形”を用いた乱張りにて多く用いていたのですが、今回の場合、乱張りでは門袖とのマッチングがあまり良くなく、それよりも形の整った物で化粧をする方が良いと考えました。


10cm角の”方形”と云う物を用いて、既存の”和”の雰囲気に合う様にしました。

そこで今回お選びした石材は、同じエルドラドクォーツイエローの中にあります”100角方形”と云う物です。
この形の整った石により、重厚な門袖の雰囲気を引き立てる事ができ、また個々に濃淡様々な色合いを持つ10cm角の石材により、何処となく落ち着いた和の雰囲気を作り出す事ができます。


階段脇には、ブラウンの持ち手の付いた手摺りを設置。掴み易い楕円形の持ち手の物をご提案させて戴きました。

階段脇にはブラウン系の持ち手を備えた手摺り”LIXILグリップライン”を設置しました。
特に今回、御高齢の方が出入りの際に掴み易くする事を考慮して、楕円形状の持ち手にてご提案させて戴きました。

このイメージをご覧頂きましてお客様からは、
「明るく落ち着いた雰囲気になりそうでとっても楽しみだわ!」と大変お気に召して頂きまして、そのまま御成約を頂ける事が出来ました。
さて、実際に施工を行った雰囲気がどの様になるのか、とても楽しみになって来ますね!
それでは、次回のBlogにて実際の施工の様子をご紹介しようと思いますので、是非宜しくお願い致します。


わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rマネージャーの大貫雅央です。
このBlogでは、新築外構・リガーデン・リノベーション等のエクステリア工事に興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。
本年もイゲタヤE&Rをよろしくお願いします

明けましておめでとうございます。
イゲタヤE&Rは本日より2018年の営業を開始しました。

このBlogをご覧の皆さまは、どんな年末年始をお過ごしでしたでしょうか。
私の年末年始の過ごし方ですが、例年通り大晦日まで勤務し元日はは自宅で家族とおせちを食べ夕食は実家へ伺い、昨日は地元で旧友と新年会…あっという間の三が日でした。
あまりに慌ただしく過ごしたので少々風邪気味かも…。皆さまもまだまだ寒い日が続きますが、どうぞご自愛下さいませ。

さて、イゲタヤE&Rはおかげさまで本年もスタートから多くの提案要望を戴いております。
皆さまに喜んで戴ける提案が出来る様にチーム一丸となって誠心誠意尽くして参ります。
本年もイゲタヤE&Rをどうぞ宜しくお願い致します。



ブログカレンダー

<   2018-01   >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
タグリスト
  • ファサード
  • クローズド外構
  • セミクローズド外構
  • エバーアートボード
  • 目隠しフェンス
  • 人工芝
  • インターロッキング
  • 完工まとめ
  • プラスG
  • 特殊な工事
  • 入隅空間の有効活用
  • ウッドデッキ
  • 樹ら楽ステージ木彫
  • 和モダン
  • プランニング
  • ホームページのバージョンアップ
  • リードデッキ
  • 樹ら楽ステージ
  • 屋外コンセント
  • 美彩シンプルラインライト
  • ウッドデッキの点検口
  • 小さなお子さまの安全対策
  • 古いブロック塀の改修
  • サニーブリーズフェンス
  • レストステージ
  • 乱張石貼り工事
  • アースカラー
  • マイリッシュOK
  • UNISUSポスト
  • テラス屋根の修繕工事
  • レイスクリーン
  • レンガ調タイル
  • オリジナル門袖
  • 美彩グランドライト
  • デザイナーズパーツ
  • エアコン室外機移設
  • フロアビーズ
  • アプローチの舗装
  • フラットパン
  • デッキ上の手摺
  • アーキレール
  • ガーデンシンク
  • 立水栓
  • カーポート
  • フーゴ900
  • サイクルポート
  • フーゴミニ
  • 駐車場造成
  • ナノコンポジットW
  • 外壁塗装
  • トランス
  • エクステリアの照明
  • 美彩グラスウォールライト角型
  • ベランダ手摺モダンパネル
  • 鋤取り砕石填圧
  • ブロック積
  • ローシェン
  • ソルディーポート
  • エクステリアコンテスト
  • 植栽工事
  • 無金利リフォームローンキャンペーン
  • クリエカラー
  • 物置設置
  • NEXTA
  • イナバ物置
  • スピーネ
  • テラス屋根
  • サイドパネル
  • テグランネオ
  • アーキフラン
  • 庭王門
  • ハイグリッド門扉
  • 既存塀フェンス設置
  • コア抜き工法
  • 前後勾配カーポート
  • ケミカルアンカー工法
  • 人工芝(砕石ベース)
  • 人工芝(コンクリベース)
  • エルドラドクォーツイエロー100方形
  • 駐車場コンクリート工事
  • 新築2世帯住宅外構
  • イゲタヤE&R

    エクステリアオフィス
    (KURASHI本舗 
      イゲタヤ南平店内)
    〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

    八王子サテライト
    (KURASHI本舗 
      イゲタヤ八日町店内)
    〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

    TEL:042-591-8497
    メールお問合せはこちら

    施工エリア
    東京都の以下地域となります。
    日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
    RapidSSL_SEAL-90x50
    本サイトでのお客様の個人情報はRapidSSLにより
    保護しております。