このページのトップへ
14 8月 2016年 の記事
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

先日の八王子まつりから、気付けば1週間が過ぎようとしております。
大きなイベントが終わった後と云うのは、本当に時間が過ぎるのが早い物ですね。
先週の今頃は、山車に乗ってお囃子を演奏している真っ最中で、必死になって篠笛を吹いてた事を思い出します。
暑い中での演奏でとても大変なのですが、沿道で沢山の方々に注目を浴びてのお囃子はとても気持ちの良い物でした。
八王子まつりで行われている山車文化は江戸時代から続く長い歴史のある物で、そんな文化を先人から受け継いで行える事にとても嬉しい気持ちでいっぱいです。
そういえば、更に八王子ではこの様な文化がある事を忘れてはいけません。


お祭り後の町会の直来(なおらい「打ち上げの意味」)にて、地元の芸者さんが舞を踊っている所です。

八王子が世界に誇る文化として、”花町(芸者)文化”があります。
八王子は江戸時代から”絹織物”の盛んな街で、街中には沢山の織物業者や呉服店がありました。
かつての”絹織物”は、非常に価値のあるもので且つ、”財産”としての役割も果たしていました。
そして八王子の街中は、絹織物の取引で大変な賑わいがあり、そういった産業から様々な文化が発生し現在に至っております。
山車文化もそうですが、この花町文化もまさにその名残であります。
この文化はテレビやマスコミでも多く取り上げられた事があり、昨年ではNHKにてその事を題材としたドラマ(東京ウェストサイド物語)が作成されました。
ちなみに上の写真は、お祭り後の町会の”直来”(打ち上げの事です)にて催された、芸者さんによる舞の様子です。
この様な世界に誇れる文化がある”地元八王子”、何らかの形で大切にしていきたいものです。

さて、本日も施工現場の進捗状況をご報告いたします。


八王子市 F様邸

本日も八王子市 F様邸にて昨日に引き続き施工を行いました。
巷では盆休みの真っ最中ですが、そんな中作業をさせて頂けるのは本当に有難い物です。


2階ベランダからの雨といの改良を行います。
使用されている雨といのメーカーを調べ、同じ物を取り寄せて加工を行います。

本日はまず、2階ベランダからの雨といの改良工事を行いました。
既存の雨といは、一般的に使われている丸型の物ではなく、角型の特殊な形状をした雨といです。
当初はハウスメーカーさん独自の物ではと思われていたのですが、雨といを良く調べて見た所、私共でも取り扱いのあるメーカーの部材である事が判明!
早速商社に連絡を取り、見事同じ型の雨とい部材を手に入れる事が出来ました。
早速その部材を加工して設置していきます。


雨とい部材の一つ”自在エルボー”をうまく組み合わせ、専用接着剤にて固定していきます。
同時にプラスGの柱材を加工して何かを作ろうとしております!?

実は当初、昨日設置しました格子パネルのポリカボードに雨といを貫通させて外部へ逃がそうと考えていたのですが、IB建工の親方より「もっと良い方法を思い付いたよ!」との事。
イメージ図を描いていた私にはまったく見当もつかなかったのですが、ここは親方の云う事を信用して静かに見守っていました。
まず雨といを通す経路を考えて左の写真にある”自在エルボー”を組み合わせ、専用接着剤にてしっかりと固定していきます。
同時にプラスGの柱材を持ち出して、親方がその場でおもむろに加工をし始めました。


そして加工した柱材に雨といを通しています。
さらに先程組み込んだ自在エルボーを接続しています。

そして加工した柱材の中に、雨といを入れ込みます。
と同時に、先程自在エルボーを組み込んだ物を先端に接続。
これでどの様にするかが見えて来ましたね!


見事、雨といは柱材にカバーされて設置する事が出来ました。
更に柱材は、後のメンテナンスがし易いように敢えて分割して設置されています。

見事、前面スクリーンの柱に組み込んだ形にて雨といを設置する事が出来ました。
更に雨といは、ウッドデッキを貫通させて下から雨水を逃がす構造とし、プラスGの景観を損なわずに済みました。
更にさらに、ここが並の職方さんとの大きな違い!
カバー材として使った柱材は、敢えて下部の方で2分割させた構造としました。
理由は、後に雨とい交換等のメンテナンスで開ける事が必要となった際、カバーを取り外し易くするためとの事。
普通であれば、”見た目重視”で後々のメンテナンスの事まで中々頭が回らない事が大半ですが、そう云った事までも考慮して構造を考えて施工を行う。
改めてとんでもない凄い職方さんだと思いました!


更にスクリーン手前にて新たに何か黒いレールの様な物を設置しています。
そしてフレームの後方に新たにアルミの角材が設置。

そしていよいよ大詰めの工程に入って来ました。
ここが更に私たち”イゲタヤE&R”独自の工夫点です。
まず左の写真では、親方の息子さんがスクリーン手前にて何やら黒いレールの様な部材を設置し始めました。
スクリーン上部を見て見ますと、フレームの横に何やらアルミの角材が設置されております。


辺りを見回すと、なにやらアルミ柱を組み合わせた様な部材が。
そしてその部材を取り出して、説明書を見ながら採寸を取り始めました。

さらに辺りを見回しますと、左の写真の様な黒い柱を二つ組み合わせた様な部材があり、それを説明書を見ながら何やら採寸を取り始めました。
さて、一体何が設置されるのでしょうか?
と云った所で、本日の作業は残念ながらここまで。
この続きは週明け月曜日の施工にて明らかになりますので、是非御期待下さい!



非常に長い期間に渡ってのF様邸の中庭リニューアル工事でしたが、いよいよ完工も間近となって来ました。
今回のプラン、実はメーカーからは「具現化不可能!」と云われていたのですが、そこを元請けである私たちイゲタヤE&R・職方であるIB建工・商社・メーカー担当者がチーム一丸となって何度も打ち合わせし、具現化への道を模索し、なんとか今現在に至りました。
施工に立ち会いながら私が感じた事は、まさに”現在のアルミ材を使った「宮大工」”と同じだと思いました。
こちらのBlogにてご紹介している施工の様子はこれでもほんの一部分で、それ以外にご紹介しきれない様々な工程を踏んでここまで来ました。
長い期間掛かってしまいましたが、お付き合い頂いたF様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
あと完工までもう少しですが、最後まで気を引き締めて施工に当たって参ります。
では、また週明けに当Blogにて施工の続きをご紹介しようと思いますので、是非宜しくお願いします。


イゲタヤE&Rエクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

連日報道されているオリンピックでのメダルラッシュ!
朝からテレビ等でとても聴くこのおめでたいニュースはとっても嬉しい物ですね。
特に男子柔道では全階級にてメダルを獲得!前回のロンドンオリンピックでは絶不調であった所から、良くぞ復活できたものです。
ただ残念だったのは、絶好調であった男子テニスの錦織選手が、準決勝にて前回ロンドンオリンピック金メダルリストのマレー選手に敗れてしまいましたね。
1回戦にて錦織選手の宿敵ジョコビッチ選手が敗退し、これは行けるのではと期待をしていたのですが、やはり世界トップ5に入る選手の壁は中々に厚い様ですね。
3位決定戦にて元ランキング1位のナダル選手と対戦する様ですが、何とか勝利を掴んで日本テニス界初のメダリストとなって貰いたいものです!
今年の盆休みは、オリンピック・甲子園ととても熱いですね。私もお休みであれば、テレビにかじりついてずっと観戦していたいものですが、頑張ってお仕事をこなして行かなくてはなりませんね(苦笑)

さて、本日は日曜日で施工現場もお休みでしたので、先週の金・土・日の三日間催されていた”八王子まつり”の様子をご紹介しようと思います。


八王子まつり1日目。まずは早朝5時、山車小屋から山車を運び出す事からスタートです!

八王子まつり初日の金曜日、私たち八日町一二丁目町会ではまず早朝5時、格納庫から山車を運び出す事から始まります。
私たちの町会のみならず、どの町会も山車は大切なシンボルで、余程の事が無い限り格納庫から出す事はありません。
私にとっても、昨年の八王子まつりから1年振りの再会!気持ちが高まります!


格納庫から表通りに出る頃には、他町会の山車もこうして運び出しております。ちなみにこの山車は、横山町三丁目の山車です。

格納庫から山車を出していよいよ、地元町会へ向けて出発。
私は例年、学生の頃に屋根方(山車の屋根に乗り、電線等を避けて通行を手助けする役目)をやっていた経験を買われ、毎年運び出しの際は屋根に乗る役目を任されています。
富士森の山の上から街中までの長い距離、足場の悪い屋根の上で電線等を避けながら移動するのは少々キツイのですが、朝日を浴びながら高い所から見下ろす光景はとても気分が良い物です!
大通りに出ますと、向かい側から隣町会である”横山町三丁目”の山車が横切っていました。


約一時間半掛けて、ようやく八日町に無事到着!これから提灯等の化粧をして夕方からの宵宮に備えます。

山車格納庫から八日町の当店隣まで約一時間半掛けて無事到着!
一年振りに山車がお店横に着きますと、心躍る気持ちでいっぱいです。
これより町内頭を筆頭とした鳶衆によって、山車に提灯等にて化粧したり、山車人形を載せたりして夕方の宵宮に備えます。
私も夕方から囃子方として山車に乗るのですが、それまでは普通にお仕事。
何とも言えない気持ちで、とりあえずこの場を離れます。


そして夕方5時。山車の化粧も完了してとっても華やかに。これから囃子方により、太鼓や衣装をセッティングしていきます。

夕方5時。山車の化粧も完了し、山車人形の”雄略天皇”も乗り、とっても華やかな雰囲気になりました。
これより私たち囃子方が、太鼓・衣装等をセッティングして宵宮の準備を始めて行きます。
毎年お祭りに出ている人間にとって、この時間が一番ワクワクする時間です!


夕方6時。いよいよ宵宮の開始です!お囃子を始める際は、必ず”獅子”を出します。

夕方6時。太鼓等のセッティングも終え、いよいよ宵宮の始まりです。
私たち囃子方にとって、一番気持ちが高鳴り、同時に緊張する瞬間です。
お囃子は各地方によって様々ではありますが、私たちの流派のお囃子では、曲目が”はや””いんば””昇殿””鎌倉””四丁目””神田丸”と6曲あり、舞によって曲目を決めます。
そしてお囃子を始める際は、必ず”はや”という曲にて”獅子”の舞を出します。


八王子のお囃子は”二つの締め太鼓(先鉢・後鉢)””大太鼓(大胴)””カネ(四助)””篠笛(トンビ)”の5人囃子で演奏します。
私もこの様に、篠笛(とんび)を吹いて頑張っています!(笑)

ちなみに八王子の祭囃子は、”2つの締め太鼓(高音の「先ばち」)(低音の「後ばち」)””大太鼓(大胴)””カネ(四助)””篠笛(とんび)”の5人囃子にて演奏されております。
またそれぞれにはしっかりとした役目があり、”篠笛”は曲を始めたり止めたり切り替えたりする全体を主導する役目、”締め太鼓”は曲のリズムやテンポを決める役目、”大太鼓”は締め太鼓の叩く”間”に音を入れて曲の複雑さ・重厚感を演出し、更に”カネ”は、四つの楽器のリズムの調子を整えて(⇒つまり四つを助ける⇒”四助”)曲にメリハリを付けると云った感じで演奏します。
私たちは一年を通して毎週決まった曜日に集まって稽古を行い、この様なお祭りに備えております。
ちなみに金曜日では、人通りの多い甲州街道沿いと云う事もあり、6時から9時までの3時間、音を切らずに交代をしながら演奏します。
改めてこうしてご紹介して見ると、ある意味凄い重労働ですね(笑)


夜も更けて来ますと沿道も大勢の方で賑わい、私たちの方もテンションが上がって来ます!
”獅子に咬まれると無病息災になる”というご利益にあやかり、小さいお子さんがこぞって獅子に咬まれにやって来ます。

7時過ぎ。夜も更けて来ますと山車の煌びやかさが一段と増し、沿道も沢山の人で賑わって来ます!
また、いつの頃からか”お獅子に咬まれると無病息災になれる”というご利益が伝わり、小さいお子さん連れの親子の方々がこぞって獅子に咬まれに来られます。
中にはあまりの迫力に怖がって泣き出しちゃうお子さんもチラホラ。
なんとも微笑ましい光景です。


山車の後方では、次の舞の準備で大忙し!
親子でおかめの舞を披露。にこやかな顔立ちの面に、こちらもなんだか微笑ましくなります。

”獅子”が出ている裏では、次の舞に対する準備で大忙し。
次の出番の連中が衣装の着付けを一生懸命行っています。
そして曲も”はや”からおかめ・ひょっとこの舞(総称して”もどき”と云います)の曲である”いんば”に変わります。
早速親子でおかめの衣装を着て山車の上へ。
面に描かれている優しい笑みが、ご覧頂いている皆さんの顔も笑顔にしてくれています。
一生懸命見てくれている人達がいますと、舞っている本人達もとてもテンションが上がってくるんです!


更に楽屋では、赤い天孤(”てんこ”狐の神様の事)の親子がスタンバイしております。
そしていざ舞台へ!親子で決めポーズ、とっても決まっています!

そして休むことなく、またまた楽屋では次の舞の準備が進んでおります。
次の舞は、狐の神様である”天狐”の舞の準備を行っております。
こちらも親子二代揃っての出演で気合十分です。
そして準備が整い、曲も再び”はや”に変わりまして舞台に親子の”赤天弧”が登場!
曲に合せてピシッと見得を切ったりして息もピッタリ!決まっています。


子天弧は沿道の人達にとっても好評で、手を振ったり握手を求める人がとっても多かったです!

親子天弧、実は今回の八王子まつりが初お披露目で、最初はとっても緊張していたのですが、沢山の沿道の人達を見て逆にテンションが上がり、とても良い動きをしてくれました!
見ている人達から手を振られたり握手を求められりするのに、しっかりと応えられる余裕。さすが親子と云った感じです!
そんなこんなで、気付けばあっという間に9時。
長い様で短い様な八王子まつり1日目も無事終了する事が出来ました。
終えた後は急いで太鼓や衣装等をしまって、また翌日に備えます。皆さん、お疲れ様でした!

如何でしたでしょうか?
気付けば1日目だけで非常に長い内容のBlogになってしまいました(笑)
私の目線からのご紹介となりましたが、少しでもお祭りの雰囲気を感じて頂ければ何よりです!
私自身、一週間前の出来事なのですが、書きながらまたお祭りが始まった様な気持ちになれてとっても楽しんでしまいました。
2日目以降は、また日を改めまして当Blogにてご紹介しようと思いますので、是非宜しくお願いします!



ブログカレンダー

<   2016-08   >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
タグリスト
  • ファサード
  • クローズド外構
  • セミクローズド外構
  • エバーアートボード
  • 目隠しフェンス
  • 人工芝
  • インターロッキング
  • 完工まとめ
  • プラスG
  • 特殊な工事
  • 入隅空間の有効活用
  • ウッドデッキ
  • 樹ら楽ステージ木彫
  • 和モダン
  • プランニング
  • ホームページのバージョンアップ
  • リードデッキ
  • 樹ら楽ステージ
  • 屋外コンセント
  • 美彩シンプルラインライト
  • ウッドデッキの点検口
  • 小さなお子さまの安全対策
  • 古いブロック塀の改修
  • サニーブリーズフェンス
  • レストステージ
  • 乱張石貼り工事
  • アースカラー
  • マイリッシュOK
  • UNISUSポスト
  • テラス屋根の修繕工事
  • レイスクリーン
  • レンガ調タイル
  • オリジナル門袖
  • 美彩グランドライト
  • デザイナーズパーツ
  • エアコン室外機移設
  • フロアビーズ
  • アプローチの舗装
  • フラットパン
  • デッキ上の手摺
  • アーキレール
  • ガーデンシンク
  • 立水栓
  • カーポート
  • フーゴ900
  • サイクルポート
  • フーゴミニ
  • 駐車場造成
  • ナノコンポジットW
  • 外壁塗装
  • トランス
  • エクステリアの照明
  • 美彩グラスウォールライト角型
  • ベランダ手摺モダンパネル
  • 鋤取り砕石填圧
  • ブロック積
  • ローシェン
  • ソルディーポート
  • エクステリアコンテスト
  • 植栽工事
  • 無金利リフォームローンキャンペーン
  • クリエカラー
  • 物置設置
  • NEXTA
  • イナバ物置
  • スピーネ
  • テラス屋根
  • サイドパネル
  • テグランネオ
  • アーキフラン
  • 庭王門
  • ハイグリッド門扉
  • 既存塀フェンス設置
  • コア抜き工法
  • 前後勾配カーポート
  • ケミカルアンカー工法
  • 人工芝(砕石ベース)
  • 人工芝(コンクリベース)
  • エルドラドクォーツイエロー100方形
  • 駐車場コンクリート工事
  • 二世帯住宅外構
  • 二世帯住宅外構
  • スマートエクステリア
  • キャンペーン
  • 新築2世帯住宅外構
  • 新素材フェンス
  • タイルポーチ(デザイン貼り)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 人工木デッキ造り替え
  • タイルデッキ
  • イゲタヤE&R

    エクステリアオフィス
    (KURASHI本舗 
      イゲタヤ南平店内)
    〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

    八王子サテライト
    (KURASHI本舗 
      イゲタヤ八日町店内)
    〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

    TEL:042-591-8497
    メールお問合せはこちら

    施工エリア
    東京都の以下地域となります。
    日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
    本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
    保護しております。