このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » 新築外構工事の施工情報 » プランナーの現場最前線!! VOL.416“道路と建物との高低差が!?”新築外構工事その5

プランナーの現場最前線!! VOL.416“道路と建物との高低差が!?”新築外構工事その5

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は穏やかな過ごし易い1日でしたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
新型コロナウィルスによる緊急事態宣言が出されてからおよそ2週間が経ち、様々な方面から色々な変化が出て来ましたね。
テレビ等のメディアでは、出演者やスタッフが感染された事を受けて番組休止や開始延長、またZOOM等のアプリを使ったリモート放送を行っている様ですね。
また街中では営業自粛要請を受けて休業や営業時間短縮をする店舗が増え、人の流れがとても少なくなりました。
その様子はまるで、お正月3が日の街中の様子を見ている様だと思いました。
そんな様々な変化が起きております今日この頃ですが、皆さんの生活の中でもどんな変化が起きましたか?
確かに正直悪い影響も多くありますが、読書の時間が出来たり、ご家族でゆっくり過ごす時間が出来たり、手作り料理を作ったり、DIYしたり等々、自宅での良い意味での過ごし方の変化が出来た方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
私は恥ずかしながら独身の為、家族との時間と云う物はありませんが、自宅での料理をする割合が多くなったり、Skypeアプリを使った友人とのリモート家飲みにチャレンジしたり、睡眠起床の時間が規則正しくなったりと、良い意味での変化も多くなりました(笑)
また、先日の土曜日は朝から荒天となってしまいお店はにて閉店となってしまいましたが、夕方になりましたら一気に綺麗な晴天となったので、気分転換を兼ねて普段やらない夕方ウォーキングをしました!


ウォーキングの途中、高幡のふれあい橋の橋上から撮った夕暮れの浅川です。夕陽に照らされた水面や街並みが美しく見えました!

夕方にウォーキングなんて今まで仕事に追われている私にとっては考えられない事でしたが、こんな時間を持てたのも今のこう云った時期ならではなのかと思いました。
ウォーキングは早朝の日課として行っておりますが、朝陽とは逆の夕陽に照らされながらのウォーキングも中々気持ちの良い物でした!
特に普段何気なく通り抜けている浅川河川敷も、こうして見るとホント美しい光景ですね。
ちなみに上の写真は、高幡不動裏側のふれあい橋の橋上から撮った写真です。
お昼まではまるで台風の様な酷い風雨に見舞われていましたが、それが嘘の様にとても良い天気になり、ホント平和な時間が流れたように思いました。
今はコロナ禍(か)真っ只中で、世の中は暗闇の中に置かれておりますが、必ずこんな綺麗な晴天の様にコロナ騒動が終息する時期が訪れます。
特に今の時期、不安な事がいっぱいで気持ちがふさぎ込んでしまう事が多いですが、許される範囲で運動等の気分転換を図りながら是非乗り切っていきましょうね!
私も気持ちをポジティブに保ちながら、頑張ってコロナ禍を乗り切っていきます!コロナなんかに負ける物か!!
という事で、本日も張り切って前回のBlogの続きを書いて行こうと思います。


八王子市 O様邸新築外構工事。駐車場のブロックもほぼ積み終わり、徐々に外構がカタチになって参りました!

八王子市 O様邸新築外構工事。
この日も晴天に恵まれ、順調に施工を進める事が出来ました!
前回のBlogにて駐車場のブロックもほぼ積み終わり、外構が徐々に形になって参りました。


建物脇の境界沿いブロック積みも、この通りほぼ完了しました。

前回のBlogにて積み始めましたお隣り様との境界沿いのブロック積み工事も、この通りほぼ積み終える事が出来ました。
塀があるのと無いのでは、大分雰囲気も変わって来ますね!


次の工程は、駐車場から玄関を繋ぐ階段設置工事です。

次に行う作業は、駐車場から玄関を繋ぐ階段設置工事です。
駐車場の舗装高から既存の建物前のタイルポーチの高さから、段差の高さを割り出して設置していきます。
ちなみに階段を設置する際の一般的なサイズって気にされた事ありますか?
階段は踏む面(踏面”ふみづら”)の広さと段差(蹴上”けあげ”)の高さで成り立っています。
一般的な階段は、”踏面を30cm×蹴上15cm〜20cm”に設定される事が多いです。
尚、踏面は広くなればなるほど、蹴上は低く抑える事が大切になります。
この関係を無視して設計してしまいますと、非常に行き来しにくい階段となってしまい、最悪躓いて転倒等の大怪我を招いてしまいます。
今回は、階段スペースをなるべく小さく抑える為に踏面は30cmにした上で、蹴上は16cmと設定。
また、駐車場の勾配も調整して段数を少なく出来る様に設定しました。


階段の構造も様々ですが、外構では一般的にブロックを使った構造が多いです。

階段の構造も様々です。
金属製や木造の物、鉄筋コンクリート造の物、ブロック造の物etc…
どの様な構造を採用するかは、設置する箇所の状況やコスト等から考慮して選択しますが、外構では一般的にブロック造が多く選択されています。
その理由として、ヽ段の高さ等の設定が現場で柔軟に決められる。∈猯組顱施工費と云ったコストを比較的抑えやすい。左官・タイル等の様々な装飾が可能。
と云った多くのメリットがあります。
階段設置の際も、基本的にはブロック積みと手順は一緒で、ブロックを支える基礎コンクリート・鉄筋を設け、その上にブロックを載せて高さ等を微調整。
最後に目地を埋めて完了です。


こちらがブロックを設置し終えた所です。

階段部のブロックが設置し終えた所が上の画像です。
何処となく階段っぽく見えますね(笑)
ちなみにここで注意しなくてはならないのは、左側のブロック塀。
左側のブロック、実はお隣り様所有のブロックとなります。なので、そのブロックにドン付けで階段を設置する訳にはいけません。
そこで、お隣り様のブロックと階段ブロックの間には樹脂製の板を緩衝材として設置する事で、ブロックと話して設置しております。


更に施工は進み、一番上の踊り場となる箇所にもブロックを設置し始めました。

更に施工は進み、一番上の踊り場となる箇所のブロック積みを始めました。


踊り場内にあります各桝類は、”持ち出しニップル”と云う部材を用いて高さを調整します。

この踊り場内にあります幾つかの桝類も、そのまま埋めてという訳にはいきません。
”持ち出しニップル”と云う部材を使って踊り場の仕上げ高に合わせて嵩上げ調整します。


そして踊り場のブロック積みも完了しました。大分カタチになってきましたね!

そして数時間後、この通り踊り場箇所のブロックも積み終わりました。
積み終えた事で、階段の形が何となく見えて来ました!


階段内は、土の上に砕石・メッシュ筋を配してコンクリートを流してベースを作っていきます。

ブロックが積み終えた後、踏面を作っていかなくてはなりません。
これも作り方は様々ですが、一般的には通常の舗装と同様、土の上に砕石を敷き詰め、メッシュ筋を配した上でおよそ5〜7cmの厚さでコンクリートを流し込んで行きます。
お客様の中には、階段の中全体にコンクリートを流し込むのではと思われている方も多いのですが、その方法を取らない理由として”コスト増”が挙げられます。
確かにコンクリートで造れば非常に強度の高いものは出来上がるかもしれませんが、その分コストは倍増してしまう恐れがあります。
また、後年階段スペースの撤去が必要となった場合、撤去が非常に困難となり、これに関してのコストも大幅にアップする恐れがあります。
土留めブロック積みの際もお話ししましたが、プランを考える際、強度の必要な箇所と必要としない箇所とを見極め、適材適所で構造体を考える事はとても重要です。
是非その事だけでも、頭の片隅に入れて置いて頂けると幸いです。

さて、施工はまだまだ続いていきます。
この続きは、また次回のBlogにてご紹介しようと思いますので是非宜しくお願い致します!



ブログカレンダー

<   2020-04   >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
保護しております。