このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » 新築外構工事の施工情報 » プランナーの現場最前線!! VOL.403“旗竿形状の敷地を活かして!”新築外構工事 施工前状況

プランナーの現場最前線!! VOL.403“旗竿形状の敷地を活かして!”新築外構工事 施工前状況

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

遅くなりましたが皆さま、新年明けましておめでとうございます!
松の内も明け、お正月気分から一転してお仕事に励まれている方が多くいらっしゃると思いますが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
私たちも新年早々にて、ご依頼頂いております様々な案件の施工等が始まりまして、お陰様でとても忙しい毎日を過ごしております(笑)
今年も色々な施工案件にチャレンジして、お客様にお喜び頂ける作品造りを心掛けて参ります!
また、昨年のBlogにて御紹介しきれなかった数々の案件も積極的に取り上げてご覧頂こうと思います。
どうぞ本年も、私たち”チームイゲタヤE&R”を宜しくお願い致します。

さて皆さま、三が日は三日間ともに穏やかな天候に恵まれ、色々な所へお出掛けになられたのではないでしょうか?
私プランナーも、お正月はお陰様で充実した休暇を過ごす事が出来ました。
そんな中私、新年は必ず行っているルーティーンがあります。


新年早朝、こちらは毎朝の日課でありますウォーキングの様子。浅川の土手を歩いておりますと雄大な富士山を見る事ができます!

まず第一に、早朝に行っております”ウォーキング”です!
(これは毎朝私が行っております日課でもありますが(笑))
元旦の朝は本当に気持ちの良い天気で雲一つない冬晴れでしたね。
上の写真は、ウォーキングコースの中でとても気に入っております浅川の河川敷の様子です。
丁度この写真の位置が雄大な富士山を見る事ができる箇所で、この日は絵に描いた様な白い素敵な姿を見せてくれました!
そしてもう一つのルーティーンは、


第二は、弊社の本店があります八王子 八日町の鎮守様”八幡八雲神社”での初詣です。

弊社の本店があります八王子 八日町の鎮守様”八幡八雲神社”での初詣です。
小さい頃から見慣れた神社ですが、住まいが離れてもこの神社は本当に心が落ち着きます。
こちらにて今年1年の様々な事を祈願して参りました!
(ちなみに帰りに引いたおみくじは”小吉”でした(笑))
今年1年がどの様な年になるのか期待と不安でいっぱいですが、今年も元気いっぱい頑張っていきますよ!!

さて新年一発目に御紹介致します案件は、新築外構に関しての案件です。


今回ご紹介致します案件は、日野市在住のK様邸です。

今回ご紹介致します案件は、日野市在住のK様邸です。
写真は建築途中の様子で、養生マット等がまだ置かれております物々しい状態ですね。
さて、今回このお客様の案件を御紹介しようと思ったのには理由があります。


土地形状が、通路を経て敷地に至る”旗竿形状”の敷地となっております。

それは上の平面図をご覧頂きますと分かる通り、通路を経て敷地に至ります”旗竿”の様な形状の土地での外構プランなのです。
実はここ最近の首都近郊での住宅地では、この様な形状の土地が増加傾向にある様です。
理由は様々ではある様ですが、元々あった大きな土地を売りに出した際、買い取った不動産会社がその土地を再分割して敷地・駐車スペース等を確保した際に出来る土地形状の様です。
実際にここ最近、この様な土地形状での新築外構のご相談を受ける事が多くありました。
この中で、最も考えなくてはならない事が、通路兼駐車場となります”竿”にあたる箇所のプランニングです。


奥側の敷地へと繋がる”竿”箇所のスペース。ここをどの様に活かすかがポイントになります!

上の写真の”竿”にあたりますスペース。
このスペースに”駐車場””駐輪場””通路””門”の機能を盛り込まなくてはなりません。
この細長いスペースに、住宅の顔となるファサードスペースをどの様に設けるか?
中々難しいプランニングです。。
更にお客様から、”建物雰囲気にマッチしたモダン和風なデザインに仕上げて欲しい”と云うご要望も頂きました。
さて、これらを踏まえまして私プランナーが造りましたエクステリアプランは・・・


こちらが今回ご提案致しました外構プランです。

上のアーチゲートを取り入れたプランをご提案致しました。
まず考えなくてはならない事は、”何台分の駐車スペースが必要か?”です。


お乗りになられておりますミニバン1台分に、予備の乗用車1台分(計2台分)のスペースを確保し、その後方にアーチゲートを設けて”公”と”私”を分けました。

お客様からは、愛車のミニバン1台分に予備の乗用車1台分(計2台分)のスペースを確保したいとの事で、その必要なスペースの全長を割り出してその後方にアーチゲートを設けました。
また駐車場には化粧砂利を敷き込んだ”砂利目地”を設け、デザインのアクセントと共に駐車する際の目安・コンクリート舗装内の雨水の水捌けも考慮しております。


アーチゲートには右側に縦格子を設け、それに表札・ポスト・インターホンの機能を持たせております。
夜間は、アーチの天井に設置されたダウンライトにより空間を効果的にライティング。使い勝手の他、”公”と”私”の空間の区分けを明確にします。
建物の色調を考慮し、グレーから黒へのグラデーションを配したアプローチを提案。”現代風の延段”の様な雰囲気を演出して見ました。

アーチゲートには右側に縦格子を設け、その格子に表札・ポスト・インターホンを設置する事で、門及び門袖の機能を兼ねた設備としました。
またこのアーチゲートによって”公”と”私”の空間の区分けが明確になり、一つの”結界”の様な役割も果たしてくれます。
更にアーチゲートの天井を利用してそれにダウンライトを配置。
これにより、夜間は使い勝手良く、更にエリアの区分けが明確になる機能を持たせております。
アーチゲートから玄関に掛けては、建物のカラーに合わせたグレーから黒のグラデーションにてデザインしたアプローチをご提案しました。
タイル・樹脂舗装材・砂利にて現代風の”延段”を演出し、お客様からご要望頂きました”和モダン”な空間をご提案させて頂きました。
尚、ゲート格子の裏側は自転車1台分の駐輪場としてコンクリート舗装を施してあります。


また、アプローチにはシンプルな立水栓もご提案。白と黒のモノトーン調のお洒落な立水栓です。

更にアプローチ内には、シンプルなデザインの立水栓もご提案させて頂きました。
黒いスリムな水栓柱と白いフラットパンによるモノトーン調のお洒落な立水栓で、空間内のアイポイントとしての役目も果たしております。

旗竿形状の限られたスペースでのエクステリアですが、敷地の大きさや機能に必要なスペースの確保(つまりゾーニング)を突き進めますと、とても魅力的なエクステリア空間を作る事ができます。
お客様からも、”沢山の要望をしっかりと盛り込んでご提案されていたので驚きました!”と云う旨のお言葉を貰え、プランナーとして本当に有難かったでした!
さて、次回のBlogよりいよいよ施工の様子を御紹介していこうと思います。
是非ご覧頂きまして、同様な土地形状の外構プランでお悩みの方には是非ご参考にして頂ければと思います。
どうぞ宜しくお願い致します!



ブログカレンダー

<   2020-01   >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
保護しております。