このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » エクステリアリノベーション工事の施工情報 » プランナーの現場最前線!! VOL.388 ”築後10年目。現在のライフスタイルにマッチしたファサードアップデート工事”その2

プランナーの現場最前線!! VOL.388 ”築後10年目。現在のライフスタイルにマッチしたファサードアップデート工事”その2

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

いよいよ今日から8月に入り、正に夏本番ですね!皆さま如何お過ごしでしょうか?
先日の月曜日に梅雨明け宣言が出されましたが、それからの気温の上がり方が余りにも急激で本当に身体に堪えますね。。
今日も日中の気温が35℃を超える猛暑日となり、屋外で作業をしておりますと危険を感じる暑さとなりました。
施工現場では本日も各職方さん達が頑張って作業を行ってくれておりましたが、そんな屋外での仕事のプロである職方さん達でも今の暑さは危険だと云っておりました。
何よりもとても頭を抱えさせられるのが、”土間コンクリート打設工事”。
生コンを流し込んでコテで均していくのですが、正に時間との勝負で、35℃を超える高温ともなりますと、硬化する時間も非常に早くなってしまい、手を休める事を許してはくれません。
職方さん達も必死になって作業を行ってくれておりましたが、途中身体が攣りそうになるぐらいまで極限に達してしまったと話しておりました。。
皆さまの中にも、屋外でDIY等を楽しまれている方がいらっしゃると思いますが、くれぐれも日中の作業はご無理をなさらない様に気を付けて下さいね!

さて、そんな暑い陽気の一日でしたが本日も美味しいお昼ご飯を食べて仕事に励んで参りました!


本日のお昼は、八王子は中町にありますうどん屋さん”武蔵野うどん たまや”さんへ伺いました!写真は夏季限定メニューの”田舎ぶっかけうどん”です。

本日のお昼は、八王子は中心市街地 中町にありますおうどん屋さん”武蔵野うどん たまや”さんへ伺いました!
毎度ご主人こだわりの腰の強い手打ちうどんが本当に美味しい超人気うどん店です。
さて本日選んだメニューは、この時期限定のメニュー”田舎ぶっかけうどん”です。
冷たく喉越しの良いおうどんの上に、この時期旬の茄子やきくらげ、しめじ、シイタケ等がたっぷり入ったとってもヘルシーなメニューです。
特に印象深かったのが、たっぷり入った茄子です。茄子の甘みがおうどんの出汁ととても良く合い、それにきくらげのコリコリした食感がとても良い感じで、本当に美味しいおうどんでした!
この時期、やはり旬の夏野菜がたっぷり入ったメニューは美味しいし、元気を与えてくれますネ。
もしご興味が御座いましたら、是非一度食べに行って見て下さいね!おススメですよ!!

さて本日も、前回のBlogの続きを書いて行こうと思います。


多摩市 K様邸ファサードアップデート工事。前回のBlogでは、既存の門袖等の解体作業の様子を御紹介致しました。

多摩市 K様邸ファサードアップデート工事。
前回のBlogでは、既存の門袖や植栽、ウッドフェンスの撤去工事の様子をご覧頂きました。
さて、フェンス等が無くなった所からどんな作業を行うのでしょうか?


足場が組まれ、養生シートに家全体が覆われております。そうです!建物の塗装工事が始まりました!

建物全体に足場が建てられ、養生シートで覆われております。
更にドア周り等に養生のビニールが設置されております。
そうです!建物の塗装工事が始まりました!
通常建物の塗装工事を行う際は、門袖・門扉等エクステリアの養生をしっかりと行った上で作業を行うのですが、今回は外構リニューアルも兼ねたお仕事の為、足場等が掛け易いように先に解体工事を行った上で塗装工事を行いました。
さて、塗装工事が終えた後の姿はどの様になったでしょうか?


この通り、綺麗に塗装が施されました!

この通り、全体に塗装が施されました!
今回は前回の色目と同じ物を選んで塗装を施した為、パッと見大きな変化はありませんが、特に木調サイディングの箇所は新築直後の色目に見違えりました!


建物も綺麗になった所で、ここから更にどの様な作業が行われるのか、楽しみになってきますネ!

建物も綺麗になり、エクステリアリノベーションの準備が整いました!
ここからどの様な作業が行われるのか、楽しみになりますネ。


日にちが少々進みまして、いよいよエクステリア工事が本格的に始まりまりました!

さて、塗装工事が完了してから数日が経ち、いよいよ本格的にエクステリア工事が始まりました!
さて、まず最初に設置した物はと云いますと・・・


玄関前の屋根設置工事から行いました。今回設置する部材は、LIXIL「プラスG”Gルーフフリータイプ”」と云う商品です。

玄関前に設置します大きな屋根工事から設置し始めました。
今回設置します部材は、LIXIL「プラスG”Gルーフフリータイプ”」と云う商品です。
木調のアルミフレームで空間を囲み、その天井にアルミの梁と特殊形状のポリカ材を組んで屋根空間を形成します。
またこの部材はフレームに様々な機能をプラスする事ができ、今回は隣地側にスクリーンフェンス、入り口側の梁内にダウンライト、そして左側の柱にはポスト等を加えた機能門柱をプラスさせます。
非常に画期的な部材ではあるのですが・・・


屋根形状は片屋根構造のテラス屋根と違い、フレーム内に屋根を納める為に複雑な構造となります。その為施工手順を誤りますと・・・

通常の片屋根形状のテラス屋根部材とは違い、フレーム内に屋根を納める特殊で且つ複雑な構造となっております。
その為、フレームを正確に設置しないと部材全体が歪んでしまい、屋根材が納める事が出来ません。
更に強引に屋根材を納めてしまいますと結果的に、雨漏りの原因となってしまいます。。
(実は且つて、この部材にはとても痛い目にあった事がありまして。。)
その為事前に、担当職方さんと綿密に打ち合わせた上で作業を進めて行きました。
ある意味、私にとってのこの部材に対するリベンジとも云えます。


今回職方と話し合った結果、まず柱をクランプ等を利用して仮止め状態にし、屋根材が納まる様に微調整できるように工夫しました。

しっかりと屋根材が納まる様にする為の、私と職方さんと話し合って出した回答が、四隅の柱をクランプ等で仮止めし、屋根材がうまく納まる様に微調整が利く様にする施工方法です。
通常カーポート等の屋根を納めるには、先に柱をコンクリートでしっかりと固定した上で屋根を組んでいく方法を取るのですが、今回は作業工程の順番を変えて臨みました。
この施工方法は、行程的には非常に非効率な施工方法なのですが、こういった特殊な屋根を組む上では非常に有効な施工方法で、結果的に失敗の起こりにくい方法と云えます。
さてこの施工方法が、結果的に吉と出るか凶と出るか?!
この続きは次回のBlogにてご紹介しようと思います。是非宜しくお願い致します!



ブログカレンダー

<   2019-08   >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
保護しております。