このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » エクステリアリノベーション工事の施工情報 » プランナーの現場最前線!! VOL.384 ”建て替えに伴う外構リノベーション”その8

プランナーの現場最前線!! VOL.384 ”建て替えに伴う外構リノベーション”その8

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日はせっかくの日曜日にも拘わらず、雨が降ったり止んだりのハッキリしない憂鬱な天気でした。
梅雨の時期なので仕方ないことは分かっていても、なんとも気が滅入りそうになりますね。。
それにしましても、ここ最近梅雨の時期にあたりますと、突然滝の様な豪雨に見舞われる”ゲリラ豪雨”は本当に注意が必要ですね!
実は私、先日の金曜日の夜、仕事の関係で青梅方面へ車を走らせていたのですが、その際に突然の”ゲリラ豪雨”と遭遇してしまいました。。
遭遇した時、国道16号の横田基地横を通過中だったのですが、雨が降り出したかと思ったら急に前が見えなくなるぐらいに凄い降りになりました。
その時直感的に、瑞穂バイパス方面、とりわけアンダーパスを通行する事は危険と判断して側道から青梅街道へ入り、青梅インター近くの目的地まで行くルートを選んだのですが、見る見るうちに道路は川の様になり、少なからず10〜15cmぐらいは冠水していたと思います。
気を付けながらなんとか無事に目的地にたどり着けたのですが、先方の方のお話では案の定、瑞穂バイパスのアンダーパスが冠水して車が数台立ち往生してしまっていたとの事でした。。
とっさの判断でその様な被害にあわずに済んで良かったのですが、いつ何時同じような事に遭遇するか分かりませんし、今考えてもゾッとします(汗)
これからまだまだ梅雨の季節は続きますが、特にゲリラ豪雨に見舞われた際は車の運転にはお気を付け下さいね。。

さて、そんな大雨が降った青梅での仕事の帰り道、ふと味噌ラーメンが食べたくなりまして、久々にアノお店に寄って見ました!


そのお店は、多摩大橋を渡った先にあります八王子は小宮町の”樽座”さんです!何気に夜伺ったのは始めてだったりします。

このラーメンのビジュアルを一目見て何処のラーメン屋さんか分かった方は相当なラーメンフリークの方です(笑)
そうです!店内に海老の香りが漂っています特徴的な味噌ラーメンのお店、八王子小宮町の”樽座”さんです!!
一時このお店は私自身、非常に嵌まりまして、樽座さんの当時配っていましたスタンプカードが埋まって記念品を貰ったぐらい好きなお店です(笑)
(過去にこのBlogでも何度も紹介した事のあるお店です!)
しかしここ最近は、そちら方面へ出掛ける機会が少なくなってしまいまして、今回は本当に久々の訪問でした。
さて、やはりこのお店に来ましたら看板メニューであります”海老味噌ラーメン”ですね!
それに何かトッピングをと券売機に目を配りますと、”モヤキャベ”の文字が目に入り、すかさずボタンを押しておりました(笑)
出て来たラーメンは、相変わらず海老味噌の独特な香りが食欲をそそる美味しそうな味噌ラーメン!
そして別のドンブリにはボイルしたもやしとキャベツがたっぷり入ったモヤキャベも一緒に着丼!!
夜という事もあり、麺の大盛りまではいらないけれど、なにかボリュームが欲しいという時にこの”モヤキャベ”はとても有難いです。
濃厚な旨味たっぷりのスープにモヤキャベをたっぷり載せて食べますと、シャキシャキっとした歯ごたえと濃厚なスープがとても合って本当に美味しいです!
食べ応えもとてもあり、満足感があるのと同時に嬉しいのが、すぐに消化されてしまうので食後の胃もたれ感が全然ないのです。
濃厚スープのラーメンにモヤキャベトッピング、これから嵌まりそうな予感です!
皆さまももし樽座さんにお出掛けになる機会がありましたら、この”モヤキャベ”是非試してみて下さいね。おススメですよ(笑)

さて、本日も前回のBlogの続きを書いて行こうと思います。


八王子市 W様邸外構リノベーション工事。前回のBlogではファサードのタイルや門袖設置物の撤去等の様子をご覧頂きました。

八王子市 W様邸外構リノベーション工事。
前回のBlogでは、前々回で失敗してしまいました門袖への”タカショー「エバーアートボード」”も無事に納まり、かなり大部分の箇所が出来上がりました!
ここから完工まで、いよいよラストスパートです。


先日エバーアートボードにてよってリニューアルを図った門袖には新たに、表札が設置されました。

前回のBlogにて”エバーアートボード”の施工が完了した門袖。
さらに天端には木調のアルミ笠置が設置され、正面には表札も設置されました。
尚表札は、お客様ご自身でご用意されたオリジナル表札で、2世帯住宅となるため2つ設置されました。
門袖に表札が入ると、門袖の表情が入った感じがありますネ!
同時にポストにも口金が設置され、どんどんと完成形に近づいて参りました。


門扉も新たに設置され、残りのタイルも貼られました。

そして門扉も新たに設置され、それに伴い前回残していたタイル工事も全て行いました。
シャイングレーの格子デザイン門扉と木調門袖、それにダークグレーのタイル床によって、云わば”和モダン”な雰囲気に仕上がって参りました。


残すは、仮設しておいたインターホン・門灯の門袖への復帰です。

さて、残す工事は仮設した2台のインターホンの設置と、外しておいた門灯の復帰工事です。


門袖の裏面の様子。真ん中の配管は既設のインターホン・照明の配管でしたが・・・

こちらは門袖裏側の様子。
真ん中にある管は、以前インターホン等に使用されていた配管だったのですが、厄介な事にご両親側の回線なのかご子息夫婦側の回線なのか分からない状態となっていました。。
このままこの回線を調べて接続する方が色々な面で時間と手間が掛かるという事で・・・


配管等を再構築する事にしました。

既存の線は地中に埋めたまま、新たに配管を施して回線等を再構築する事にしました。
こういった判断が直ぐに下せるのも、チーム内に電気専門の職方がいる強みの一つです。


建物側ジャンクションボックスから配管を3経路門袖裏に通し、2本は各インターホン外機に、1本は門灯の電源に繋げました。

そして新たに門袖裏に配管されたのが此方です。
建物側のジャンクションボックスから100V電源をCB管を介して配線し、門袖中央に既設の門灯を復帰させました。
また2機のインターホン外機に関しては、やはり建物側のジャンクションボックスから2系統の線を新たに引き直し、門袖ではインターホン設置箇所に裏側から穴を2カ所貫通。
そこに小型のジャンクションボックスを介した上でインターホンの線を繋げました。
(ジャンクションボックス⇒建物内外にて配線をやり取りする際に設置する中継の箱。これにより電線等の大敵である雨水の侵入を防ぐだけでなく、配線のメンテナンス等を容易にする上で重要な設備です。)


そしてコチラが表側です。非常に良い納まりになりました!

そして此方が、表側の様子です。
門灯・インターホンが設置され、非常に良い納まりになりました!
元々ある門袖が、まるで新品の様な仕上がりですね。
そしてさらに、全体的に塗装工事を施して完工となりますが、その姿は次回のBlogにて披露しようと思います。
是非次回のBlogも宜しくお願い致します!



ブログカレンダー

<   2019-06   >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
保護しております。