このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » エクステリアリノベーション工事の施工情報 » プランナーの現場最前線!! VOL.383 ”建て替えに伴う外構リノベーション”その7

プランナーの現場最前線!! VOL.383 ”建て替えに伴う外構リノベーション”その7

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は雨が降ったり止んだりと、スッキリしない天気に見舞われましたが皆さま如何お過ごしでしょうか?
今週は曇ると梅雨寒な陽気に、そして天気になると一気に蒸し暑い真夏日に見舞われたりと寒暖の差が非常に激しい1週間でした。
これだけ気温差が激しいと身体の方も疲れてきて、体調不良を訴える方も多いのではないでしょうか?
私も今週は、現場にて施工管理の傍ら、現地調査や廃品回収等を行ったりと屋外で汗をかく仕事が多かったため、この気温差は本当に堪えました。。
更に今週は、新潟や山形の方で非常に強い地震に見舞われたり、群馬や栃木で洪水被害が出たりと、自然災害の多い一週間でした。
こう云った自然災害は、いつどこで遭遇するか分からない為、日頃からの備えが必要となるのでしょうね。
皆さま、くれぐれもお気を付け下さいませ!

さて、そんなあわただしい1週間でしたが、先日私用であきる野の方へ行った際に、訪問先で進めて貰ったお店へ行って見ました!


その伺ったお店は、あきる野の永田橋通り沿いにありますお店”香(シャン)”さんです。

そのお店は、圏央道日の出インターと福生市街を結ぶ永田橋通り沿いにありますお店で、”香”と書いて”シャン”と云うお店です!
先方の方に聞いた所によると、「とにかくタンメンが美味しいお店だから一度行って見てよ!」との事。
昼時だったので混んでいる事覚悟で行ったのですが、丁度着いた頃に良いタイミングで駐車場が1台空き、とてもラッキーでした(笑)
早速車を止めていざ店内へ。
始めて伺うお店は、注文方法とか色々慣れない点があって、何となくドキドキしてしまいますネ。
店内はカウンター席がL型に囲まれている感じで、中では少々強面の御主人が一人で手際良く調理しておりました。
さて、注文は迷わず”タンメン”!
実は私、家以外では中々タンメンを頼む機会が無く、大抵五目そばとかを選んでしまうんです(笑)
更に、タンメンを売りにしているお店って中々無いと思うので、更にどんな感じの物が出てくるのかワクワクドキドキと云った感じです!


出て来たタンメンは、たっぷり白菜ともやし、細切りの豚肉の炒め物が乗ったシンプルな雰囲気の塩タンメン。ですが食べてみますと・・・

さて、注文してから数分でタンメンが完成!
見てみますと、私が想像していたタンメンとは違う、たっぷりとした白菜にモヤシ、細切り豚肉を炒めた非常にシンプルな出で立ち。
更に旨味が凝縮されているであろう塩ラーメンベースの、塩タンメンです。
しかし食べてみますと、見た目のシンプルさとは裏腹に、様々な旨味が凝縮された非常に美味しい物でした。
その中でも特に印象的なのが、野菜の下に隠れている縮れ麺です。
この縮れ麺がスープと良く絡み、更に不思議と香ばしい風味がプラスされているとても後を引く旨さなのです!
この麺とスープ、そして野菜やお肉の旨味が合わさって、非常に美味しいタンメンです。
更にテーブルの上に用意されている自家製のラー油を垂らせば、更に風味が引き立って本当に美味しいです!
これは人気がある理由も本当に頷けます。あきる野方面へ出掛ける用があったら是非寄りたいお店です。
皆さまももしあきる野や青梅方面へお出かけの際は、是非行って見て下さいね!

それでは、本日も前回のBlogの続きを書いて行こうと思います。


八王子市 W様邸外構リノベーション工事。前回のBlogではファサードのタイルや門袖設置物の撤去等の様子をご覧頂きました。

八王子市 W様邸外構リノベーション工事。
前回のBlogでは、タカショー”エバーアートボード”と云う部材を使った既存門袖のリニューアルの様子をご覧頂きました。
残念ながら、目地の向きを考えずに設置してしまったため、再度気を取り直してやり直しです。
さて、この日はどこまで工事が進んだのでしょう?


まず行ったのは、ボード材を剥がしたのと同時に階段へのタイル張り施工を行いました。

まず、前回失敗してしまいました門袖のボードは一度綺麗に剥がし、新たに部材を手配し直しました。
そこで、先に階段のタイル張り施工を行いました。
今回お選びしましたタイルは、LIXIL「アレス」シリーズの30cm角のタイル。
色目はダークグレーをお選びした事で、とても落ち着いた雰囲気になりました。


門袖や門扉側のタイルは、ボード等の施工が完了した上で行います。

尚今回、門扉側と門袖側のタイルは、門扉柱や門袖のボード張り施工が完了した上で張ります。
こういった融通が利くのは、タイル張りを本業としている職方さんが施工を行っている長所です。


また、裏側駐車場入り口に関しても、前回の施工でカットしたブロックフェンスを仕上げ、段差もなくしてコンクリート舗装を施しました。

更に、先日施工しました駐車場入り口のカットしたブロック塀に関しても切り口を左官補修し、更に段差が生じてしまった箇所も土を削ってコンクリート舗装を施して車両が入り易い様に仕上げました。


さて、様々な作業を行っている内に取り直した部材が届きました。気を取り直して門袖への施工再開です!

さて、様々な作業を行っている内に新たに取り直しましたボード部材が届きました。
改めまして門袖への施工再開です!
まず、ボードを設置するためのアルミ製の枠材を設置します。
今回は縦目地にするため、ボードの切れ目になる箇所に縦に枠材を設置します。


そして、ボードを貼っていきます。裏側もポスト位置等を計算した上でカット加工して縦目地にて貼ります。

アルミ製の枠材が設置された所で、いよいよボードを貼っていきます。
ボードは予めポスト等の設置位置に合わせてカット加工を施し、専用の接着剤等を用いて壁面に貼っていきます。
もちろん、表側同様に木目は縦に入れます(笑)


そして前面に貼った様子が此方です!

そして全面にボードを施した姿が此方です!
ボードを施した事で、まるで新しい門袖を作った様に見違えりました。
また縦目地に入った事で、奥側に見えます玄関ドアとのマッチングも非常に良い感じですね!
お客様が拘られた理由も頷けますのと同時に、プランナーとしてお恥ずかしい限りです。。

さて、更にこの門袖に様々な設備(インターホン・表札等)を設置して仕上げていきます。
いよいよ完成が見えてきました!あともう一息です。
それではこの続きは、また次回のBlogにてお話ししようと思います。宜しくお願い致します!



ブログカレンダー

<   2019-06   >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
保護しております。