このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » エクステリアリノベーション工事の施工情報 » プランナーの現場最前線!! VOL.376 ”建て替えに伴う外構リノベーション”施工前状況

プランナーの現場最前線!! VOL.376 ”建て替えに伴う外構リノベーション”施工前状況

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

ゴールデンウィーク史上最大となる10連休真っ只中、皆さま如何お過ごしでしょうか?
連休に入ってから数日間は雨になってしまったりと落ち着かない日がありましたが、本日は日中夏日を迎え、とても暑い一日になりましたネ!
急な暑さに晒されると身体が慣れておらず、熱中症等に掛かってしまうかもしれませんので、くれぐれも水分補給等しっかりとってお過ごしくださいね。
さて5月に入り忘れてならないのが、前回のBlogでも書きましたが”新元号 令和”が始まった事ですね!
その為か、なにかとテレビやネット等のメディアでは”令和初!”なんて言葉が飛び交っておりますネ(笑)
皆さんにとってもそんな”令和初!”、何か印象深いことは起こったでしょうか?
私の場合、今日書いているBlogこそ正に”令和初!”となります(笑)
そしてもう一つの”令和初!”として、今回も美味しいお昼ご飯を食べて参りました!


令和一発目となるラーメンは、八王子は”イーアス高尾”と云うショッピングモール近くにあります中華屋さん”リバティ”さんと云うお店です!

本日伺いましたお店は、八王子は東浅川町。”イーアス高尾”と云うショッピングモールにほど近い所にあります中華屋さん”リバティ”さんです。
コチラのお店、SNS等でいろんな方が良く紹介されているお店で、特徴的な名前とは裏腹にとても美味しそうな料理の写真が飛び交っていてとても気になっておりました。
本日は高尾方面にお仕事で出向いていたので、この機会にと伺ってみました。
お店は厨房をL字型にカウンターで囲う、如何にも”街中華”的な感じの佇まいでした。
厨房では若い御主人が一人黙々と鍋振りをしていて、出てくる料理に期待が膨らんできます!
さて、今回選んだ料理はオーソドックスは”中華そば”。
出てくるラーメンは、刻み玉ねぎにラード油が表面を覆う”八王子ラーメンスタイル”ではと勝手に予想していたのですが、出て来たラーメンはそんな予想を裏切ったビジュアルのラーメンでした。
醤油ベースに縮れた細麺が入り、表面には豚の背油やガーリック等が浮いたコッテリ系のもので、具材はチャーシュー・ホウレンソウ・メンマ・もやし・ネギと云ったオーソドックスな物。
さて早速食べてみますと、スープは見た目程コッテリな感じではなく、背油やガーリックからの独特の香ばしい風味が良く効いている美味しいスープです。
これに細い縮れ麺がとても良く絡み合い、まさに”これだよこれ!”と云いたくなる様な私的にツボな味のラーメンでした!
八王子と云うと、やはり”八王子ラーメンスタイル”のお店がとても多くあるので、その中でこう云った感じのラーメンはとても良い感じだと思いました。
その他にも、チャーハンや色々な中華メニューがある様で、周りを見渡すと、ラーメン以外の料理を選んでいる人も多くいらっしゃいました。
皆さんももし高尾方面にお出掛けする機会がありましたら、一度寄って見ては如何でしょう?
私はまた違う料理を食べに、必ず寄ろうと思っております!

さて、令和元年一発目となる案件を早速ご紹介しようと思います。


本日よりご紹介します案件は、八王子在住のW様邸です。山の中のとっても閑静な住宅地でした。

本日よりご紹介します案件は、八王子在住のW様邸です。
急坂の道路を登っていった中にあります、山の中の閑静な住宅地の中に、お宅はありました。


ガレージ横にタイル張りの階段があり、正面には門袖が立っております。

ガレージの横にタイル張りの階段があり、上がり切った正面には白い門袖が立っておりました。
外壁の塗装具合、さらにタイルの黒ずみ具合からかなり古い外構であることが分かります。


敷地内に入って見ますと、ガレージ上には陸屋根を利用したテラスとなっておりました。

敷地内に入りますと目に付くのが、ガレージ上の陸屋根を利用した広いテラスです。
広大なテラス空間の為、大きな物置き等を置いても全く狭さを感じません。
ただし、上に塗られております防水塗料もかなりの経年劣化で黒ずんでおり、塗装の切れた所から雨水がガレージ内に伝わっている形跡も見えました。
早めに対策をした方が良さそうです。


玄関前のお庭の様子。様々な植栽が育ちすぎてしまい、かなりうっそうとした感じです。

こちらは玄関前のお庭の様子です。
植えられた植栽がかなり育ってしまい、全体的にうっそうとしております。
全体的に除草や剪定等のメンテナンスを施してあげなくてはなりません。


こちらは玄関前の様子。白いサイディングの壁と木調の玄関ドアの対比がとても素敵で、背景の緑と良く映える建物です。

こちらは新たに建て替えられた建物の玄関前の様子です。
建物は白いサイディング壁に木調のドアとの対比がとても素敵で、背景の樹木のグリーンとの相性もとても良い、素敵な感じの建物です。
この雰囲気にマッチしたファサードの雰囲気を考えなくてはなりません。


サイドヤードの様子。現在は黒い防草シートが敷かれておりますが、シートの下は実は土ではないのです。。

こちらは玄関横のサイドヤードの様子です。
黒い防草シートが敷かれておりますが、このシートの下、実は土ではなく岩盤なのです。
今まで様々な施工現場をこなしてきましたが、土壌が岩盤と云う現場は流石に始めてです。。
このサイドヤードには砂利敷きをご依頼頂いているのですが、ゴツゴツとした岩盤相手にどの様にして整地を行うか、思案の為所です。


もう一方のサイドヤードの様子。此方へは日当たりの良さを活かして、芝生を植えられる様に客土を入れて欲しいとご依頼頂きました。

こちらはもう一方のサイドヤードの様子です。
こちら側も整地して、日当たりの良さを活かして芝生を植えられる様に客土を全体的に敷き込んで欲しいとご要望を頂きました。
こちらもやはり、シート下の岩盤をどの様に処理するか、思案の為所です。
更にお客様からご要望を頂いておりまして・・・


敷地下には更にお客様の土地があるのですが、樹木等がうっそうと育ちすぎてとても手が付けられない状態になってしまったそうです。。

それは、敷地下のお客様の土地です。
こちらは現在駐車場等で使用していたのですが、敷地内の樹木等が育ちすぎてしまってとても手が付けられない状態になってしまったとの事です。
(しかもこの樹木の半分近くは、自然に生えて育ったものとの事です。正に山の中の土地柄という物でしょうか。スゴイ!)
お客様からは、この中の樹を間引いたり剪定等を施して全体的に広くした所で、大型の物置きを設置したり、菜園を設けられる様にして欲しいというご要望を頂きました。

と云う事で、一通り現状を見廻しました。ここで内容をまとめてみますと、
.侫.機璽匹離螢縫紂璽▲襦奮段タイルの張替え、門袖リニューアル、門扉交換、塗装箇所の塗り替え)
▲レージ上の陸屋根の防水塗装塗り替え
8軸愾阿凌∈湾鯆蝓除草等のメンテナンス工事
ぅ汽ぅ疋筺璽匹虜粛敷き及び客土搬入
ド瀉浪爾療效呂凌∈魯瓮鵐謄淵鵐控擇喨置き等設置
と云った内容です。かなり広範囲に渡るお仕事となりました。そこで私が描きましたリニューアルしたイメージは次の通りです。


コチラがリニューアルしたイメージです。玄関前のイメージを踏襲して、白い外壁を基調に木調の門袖、黒系のタイルでシックに仕上げました。

まずファサードに関しては、玄関前のシンプルモダンな雰囲気を踏襲して、白い壁を基調に正面の門袖には玄関ドアと同系の木調の化粧を施し、階段タイルには、玄関ポーチと同様の黒系のタイルに張り替える事で、モダンなファサード空間にリニューアルします。


こちらは門周りのイメージ。木調のダークブラウンの化粧板が施された門袖には、新たに設置したインターホンやお客様がご用意する表札が設置されます。

こちらは、階段を上がった門周りの様子です。
玄関ドアと同系の木調の化粧板が、シックな雰囲気を醸し出しております。
(化粧板に関しては、後程の会にてご紹介します。)
そしてその門袖には、お客様がご用意されるモザイク柄の表札がとても良い雰囲気を出しております。
門扉は縦横格子のデザインの物をお選びし、少々”和”の雰囲気を持たせた空間としました。


ファサードを上から見たイメージ。ガレージ上の陸屋根にはしっかりと防水塗装を施します。

そしてこちらは、上から門周りを眺めた様子です。
お庭の植栽はメンテナンスを施してスッキリとさせ、ガレージ上の防水塗装は改めてしっかりと施します。


こちらはサイドヤードの様子。岩盤を鋤取った上で防草シートを敷き直してその上に砂利を敷き込みます。

そして此方が、サイドヤードのイメージです。
サイドヤードに関しては、問題となっております岩盤を掘削機等で削った上である程度平滑に仕上げ、その上に防草シートを敷いた上で砂利(石灰岩砕石)を敷き込みます。
さて、ここで問題なのが削った岩盤の処分方法です。
実は産廃処分として処分しづらいものが外構の中でもいくつかありまして、一つは一時期ガーデニングブーム中に一世を風靡した”枕木”。そしてもう一つが、庭石や玉石と云った”岩石系”です。
どちらも共通して云える事は、”再利用が出来ない”と云うもので、これらを受け入れる処分場はとても少ないのが実情です。
またもし処分を受け入れたとしても、その単価はかなり高額となってしまい、予算内に重くのしかかってしまいます。。
さて、ここで職方さん達と知恵を出し合って出た答えが・・・


敷地下の土地の整地の際、残土を深めに鋤取った上で削った岩盤を敷き込み、路盤材として再利用する様にしました。

広大な敷地下の土地の整地の際、残土を深めに鋤取った上で削った岩盤を”路盤材”として再利用する事にしました。
そうする事でしっかりとした土地のベースを作る事が出来るのと同時に、高コストの処分費を抑える事が出来ると云う、まさに”一石二鳥”の処分法です。
こう云った最良の方法を思いつけたのも、まさに私たち”イゲタヤE&R”のチーム力の賜物であると思います。
さて、かなり広範囲に渡ります施工となりますが、これからどの様にリニューアルされていくのか、次回のBlogよりご紹介していこうと思います。
それでは、また次回も是非宜しくお願い致します!



ブログカレンダー

<   2019-05   >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
保護しております。