このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » 新築外構工事の施工情報 » プランナーの現場最前線!! VOL.368“細部にまで拘ったシンプルモダンなセミクローズドデザイン”新築外構工事 その13

プランナーの現場最前線!! VOL.368“細部にまで拘ったシンプルモダンなセミクローズドデザイン”新築外構工事 その13

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は昨日に引き続きまして、穏やかな春の陽気に恵まれましたが皆さま如何お過ごしでしょうか?
暖かな陽気になった分、この時期悩まされるスギ花粉も非常に多く飛んでいる様ですね。。
私も長年スギ花粉には悩まされているのですが、今年は特に目が非常に痒くなってしまってツライ毎日を過ごしております。
皆さまの中にもスギ花粉で悩まれてる方が多くいらっしゃると思いますが、くれぐれもご自愛頂きます様にお気を付け下さいね。。
さて、暖かい春の陽気になりますと、ご相談頂きます内容の中でお庭の”ガーデンルーム”を御検討されている方からのお問い合わせも多く頂いております。
そのガーデンルームに関しても、毎年メーカーが様々な改良を施し、その進歩のスピードも著しくなっております。
そこで昨日、ガーデンルームのトップメーカーである”LIXIL”が、メーカー主催の”ガーデンルーム研修会”を開催し、そこへ私プランナー、マネージャー、そして担当のエクステリア職方の3人で参加して参りました。


昨日、LIXILの高井戸ショールームにて行われました”ガーデンルーム研修会”へ参加して参りました!
ショールーム内にはLIXILが扱う様々なガーデンルーム商品等が展示されており、見比べる事が出来ます。

高井戸にありますLIXILショールーム。
ショールーム内には様々なLIXILのエクステリア部材の他、写真の様な各ガーデンルームを実際に見比べる事が出来ます。
ちなみに上の写真は、手前から”エクシオールNEW暖蘭物語””エクオールココマ供匹畔造鵑播玄┐気譴討ります。


研修会会場はショールーム内にあります会議室にて行われました。

研修会はショールーム内にあります会議場にて行われました。
会場内には私たちを始めとした”LIXILエクステリアマイスター”に認定されております各地の優良な販工店の方々が参加されておりました。


研修会では建物外壁の模型を使って、設置に等に関しての様々な注意点等をお話ししておりました。

研修会内では、ガーデンルームの設置に関しての様々な専門的な情報をお話しされておりました。
特に最近の住宅は、”外断熱”を謳い文句にした特殊な構造の外壁が増えてきており、そういった外壁に対しての注意事項を説明しておりました。
上の写真は、実際の建物外壁のミニチュア模型です。基礎、水切り、間柱にサイディング等々、とても良く出来た模型です。
もちろん私たちもこれまでに、様々なケースでガーデンルームを設置して参りましたが、メーカーもそういった事に対応すべく様々な補助部材等を研究開発しております。
ガーデンルームの設置には、様々な観点からの専門知識が必要となり施工としても難易度の高い物となりますが、その分お客様からの満足度も非常に高い商品であります。
今回の研修会で得られた新たな知識は、今後ご相談頂いたお客様に対して更に高度なご提案が出来るように役立てられると思います。
もしBlogをご覧頂いておりますお客様の中でガーデンルームを御検討されているお客様がいらっしゃいましたら、お気軽に当店へご相談ください。
どうぞ宜しくお願い致します!!

さて本日も、前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


多摩市 J様邸新築外構工事。この日も着々と施工が進捗していきました!

多摩市 J様邸新築外構工事。
門周りの舗装工事、乱張り工事が完了し、大分カタチになって参りました!
この日も着々と施工が進捗して参りました。


玄関へのアプローチ下部には、”LEDバックラインライト”が設置されました。

玄関へのアプローチでは、通路下側のブロックになにやらシルバーの各バーが設置されております。
これは、各バー内に内蔵されたLEDラインライトが壁面を間接的に照らします”LEDバックラインライト”と云う照明になります。
暗くなりますと他の照明と共に点灯し、段差のあるアプローチを効果的に且つムーディーに照らしてくれます。


駐車場では、先日作成しましたカーブデザインの目地にベースコンクリートが入りました。

こちらは駐車場の様子。
先日コンクリート舗装した箇所に設けましたカーブデザインの目地。
この中に樹脂舗装材を施すための下地となるベースコンクリートが入りました。
改めて、綺麗なコンクリートにデザインした目地が浮かび上がるのを見てテンションが高くなりました!
これに樹脂舗装材を施された姿、早く見たいものです!!


玄関ポーチでは、塀とタイルポーチの間に新たに設けた溝へタイルを貼る工事を行っています。

こちらは玄関ポーチの様子。
玄関ポーチと塀との間には、ポーチ上の雨水を上手く捌ける様に細い溝を設け、その中にポーチをカットした際にとっておいたタイルを加工して貼り付けております。
細かい箇所ではありますが、我々はそんな所にも仕上げの抜かりはありません。


更に施工は進み、門袖横には待望のインターホンが設置されました!

施工は更に施工は進み、先日埋め込みポストを設置した”アートウォール門袖”には新たにインターホンが設置されました。
待望のインターホン設置でようやく門袖としての機能を持たせる事が出来ました!
後は左側に特注の表札を設置して塗り壁材を施せば、門袖の完成です。


駐車場奥側では、カーポート柱とスクリーンフェンス柱を設置し始めました。

駐車場奥側ではカーポート柱とスクリーンフェンス柱の設置工事が始まりました。
カーポートは奥行きの長い3本柱のカーポート!
改めてとても広大なファサード空間であることを認識させられます。


駐車場沿いにあります土留め上にはポールライトが設置されました。ここには背の低い灌木類を植えます。

此方はその駐車場に沿って設けられた土留めブロック。
そのブロック内側の高い箇所には、駐車場空間を優しく照らすポールライトが3本設置されました。
ポールライトは、お部屋等に光が入らない事を考慮して、下方照射タイプのLED照明をお選びしました。
照明周りには背の低い灌木を植え、硬くなりがちな駐車場空間を和らげるようにします。


3本のポール照明は、サイドヤードに設けましたトランスユニットにて自動点灯・消灯制御を行います。

これらの照明は、サイドヤードに設置しますトランスユニットにて自動点灯・消灯制御を行います。
なお、通常であればトランスユニットは建物外壁に直接ビス止めを施すのですが、今回の案件での建物外壁は、建物の構造上一切の穴あけをする事が出来ません。
その為、角柱を建てた上でそれにトランスユニットを固定する方法を取りました。
(建物の構造は、エクステリア専門の私でもちゃんと勉強しておかなければならない理由がココにあります。)


そして午後には道路沿いにカーポート柱とフェンス柱が設置されました。

そして午後にはこの通り、道路沿いにカーポート柱とフェンス柱が設置されました。
かなりカタチが見えてきましたね!
でも、施工はまだまだ続いて参ります。
それではこのBlogの続きは、また次回にて宜しくお願いします!!



ブログカレンダー

<   2019-03   >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
保護しております。