このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » リ・ガーデン工事の施工情報 » プランナーの現場最前線!! VOL.341 ”お庭にパッティングリーンを!”リガーデン工事その1

プランナーの現場最前線!! VOL.341 ”お庭にパッティングリーンを!”リガーデン工事その1

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は12月22日。24節気の一つである”冬至”です。
冬至は一年の内で日が最も短く、夜が最も長い日と云われており、この日を境に徐々に日が長くなる日でもあります。
さて冬至と云いますと思いつくのが、”かぼちゃ”と”ゆず湯”デスかね!
皆さまのご家庭でも、今夜は”かぼちゃ料理”とお風呂に柚子を入れての”ゆず湯”に浸かる方も多い事でしょう。
ちなみにこの冬至は、なにも日本だけの風習ではなく、世界各地で”冬至祭”としてお祝いされているとの事です。
そしてなんと、キリスト教の”クリスマス”も”冬至祭”と関連している説もあるとの事です。
何はともあれ、今日はかぼちゃ料理やゆず湯に入って、この寒さを乗り切っていきましょうね!

さて、本日のお昼も美味しいものを求めてこんなものを食べて参りました。


本日のお昼は、八王子は石川工業団地にあります”レストラン ひこち”さんへ伺いました。本日はひこちさんの看板メニューでもある”角煮そば”です!

本日のお昼は、八王子は石川工業団地にあります”レストラン ひこち”さんへ伺いました!
こういった隠れた定食屋さんに一人で伺いますと、ついつい”五郎さん!”でお馴染みのアノ番組を思い出してしまいます(笑)
(ちなみにあの人気番組、今年も大晦日の紅白の裏側で放映されるようですネ!)
さて、ひこちさんでは2つの日替わり定食が人気なのですが、もう一つの看板メニューがこの”角煮そば”です。
俗に云う”まぜそば”とか”アブラ麺”と呼ばれている”汁なしラーメン”の様な感じですが、ひこちさんの角煮そばは青ネギ・メンマ・海苔・そして豚の角煮と云うとってもシンプルな佇まいの麺料理です。
タレは、角煮を作る際に出来る旨味たっぷりのタレが掛かっており、そのままでも勿論美味しいのですが、お好みでお酢やラー油を掛けるとまたとっても美味しいのです。
ちなみに”角煮そば”を頼みますと、一緒にご飯・小鉢・味噌汁と云う定食として出てきて不思議な感じですが、まさに”おかずになるラーメン”と云う表現が最もふさわしいと思います!
感覚的には、関西の”お好み焼き定食”と同じような感じでしょうかネ(笑)
実際全体的に角煮の旨味が詰まった濃い味のたれが良く絡むので、麺を食べているのに自然とご飯に手が伸びちゃう美味しいラーメンなんです!
さすがにこれでご飯お替りっという訳には行きませんが、非常に美味しい1っ品です。
もしご興味が御座いましたら、是非一度食べてみて下さいね!おススメですよ!!

さて本日も、前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


八王子市 M様邸リガーデン工事。いよいよこの日から施工開始しました!

八王子市 M様邸リガーデン工事。
いよいよこの日から施工開始です。
どの様に施工が進んでいくのか、今からワクワクしてきますネ!


まず最初の工程は、サンルーム設置工事からです。まず建物の外壁にブラケット部材を設置します。

まず最初の工程は、入角箇所に設置しますサンルームの設置工事からです。
設置位置を定めて、建物の外壁にサンルームを固定するブラケット部材を設置しております。


ちなみに設置に干渉するエアコン室外機は、事前に通路脇へ移設済みです。

ちなみにサンルーム設置位置にあったエアコン室外機は、事前にエアコン職方によって通路脇の方へ移設しておきました。
エアコンの配管は、サンルーム床の一部をくり抜いて、床下から通す様にします。


午後にはサンルームの骨格がこの通りほぼ出来上がっておりました!

職方さんが黙々と作業を進め、午後にはサンルームの骨格がほぼ組みあがりました!
とても順調に施工が進んでおります。


下側には、床板を支えるアルミ製の大引きが等間隔に設置されております。

下側はアルミ製の太い大引きが等間隔に設置されております。
この大引きの上に床材となる人工木材が設置されます。
尚、サンルーム下はある程度土を均した上で防草シートを予め敷いておきます。


コチラはこれから床板として敷いていく人工木材です。エアコン配管位置に合わせてのこぎりで丁寧にくり抜いていきます。

こちらが床板として設置していきます人工木材です。
基本的には人工木デッキ材と同じ素材で、カラーはLIXILの木調カラーである”クリエラスク”です。
上の写真は、エアコン配管の位置に合わせて床材を丁寧にくり抜いている所です。


翌日には床材も順調に設置されました。

そして翌日にはこの通り、床材が設置されました。
床が張られますと、大分雰囲気が変わってきますネ!


ちなみにサイズによってですが、デッキ材と骨格との間にスペースが出来た場合は、アルミの塞ぎ材で調整して塞ぎます。

ちなみに床材は横幅サイズが決まっており、サイズによってはどうしても納まりきれないスペースが出来てしまいます。
その場合、LIXIL製サンルームの場合はアルミ材にて調整してうまく塞ぐように納めます。
これは各サンルームメーカーによって仕様が異なってきますので、選ばれる際の参考にして頂ければと思います。


ちなみにサンルームでの人工木仕様は、樹脂製の”目地塞ぎ材”で隙間を塞ぎます。

ちなみに人工木仕様の場合、基本的にはウッドデッキと構造が類似する為、デッキ材との間に隙間が出来てしまいます。
サンルームの場合には、この隙間に樹脂製の”目地塞ぎ材”を入れる事でしっかりと隙間を埋め、床下からの外気・湿気・虫等をシャットダウン。
気密性高い室内空間とします。


午後にはサッシ職方に予め頼んでおいたガラスサッシが到着!各窓の位置に設置します。

そして午後には、同時進行でサッシ職方に頼んでおきましたサンルーム用ガラスサッシが到着しました!
ちなみにサンルームは、窓等に使われるガラスサッシに関してはメーカーからではなく原則別途でサッシ業者等へ注文する形となります。
チラシ等で驚くような金額でサンルームが載せてある場合がありますが、良く見ますと”ガラスサッシは別途お見積り”と記載されている場合ば多いです。
その理由は、ズバリ”運搬コスト”にあります。
ガラスは皆さまもお分かりだと思いますが、非常に重く、そして当然ながら割れ易いです。
その為、もしメーカーの工場からガラス付きの大きなサッシ等の部材を運搬するとなると、梱包方法・重量・そして運搬中の破損リスク等で多くのコストが必要となってしまいます。
その為ガラスサッシに関しては、地元のサッシ業者等で別途注文して納める方法を取ります。
その金額は、窓のサイズやタイプによってまちまちとなる為、チラシ等にガラスを含めた金額を載せずらい物となります。
(ただし最近では、ガラスも含めたびっくりプライスを出している業者さんもある様ですが、内容はしっかりと精査した方が良いと思います。)
ちなみに当社では、職方衆の中にサッシ職方がいる為、こういった部材の時には連携をとって施工にあたります。
お陰で納期の短縮、仕様のフレキシブルな対応と云った大きなメリットを持ってご提案する事が可能です!


ガラスサッシや床が入る事で、印象がガラリと変わりますネ!

サンルーム内に入りますと、ガラスサッシによって囲まれた空間は気密性もしっかりとあり、まさに”もう一つのお部屋”と云えるぐらいの完成度です。
また、ガラスも厚みのある物を使用しておりますので、窓の開閉時の重厚感がとってもあります。


短期間で設置完了できたサンルーム。まずは第一段階が終了です!

と云う事で、職方さん達の連携や手際の良さのお陰で、短期間でサンルームを設置する事が出来ました!
これでまず第一段階が終了です。
次はいよいよ、人工芝工事をメインとした造園工程となります。
Blogの表題にもありますが、私にとっても初となる”パッティンググリーン作り”が果たして上手くいくのか、ワクワクとドキドキが入り混じっております(笑)
それでは、この続きはまた次回のBlogにてご紹介しようと思いますので、是非宜しくお願い致します!



ブログカレンダー

<   2018-12   >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
保護しております。