このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » リ・ガーデン工事の施工情報 » プランナーの現場最前線!! VOL.336 ”タイルを使った新感覚デッキ”リガーデン工事その2

プランナーの現場最前線!! VOL.336 ”タイルを使った新感覚デッキ”リガーデン工事その2

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

昨日は各地で25℃前後の”夏日”を観測した所が多く、驚かれた方も多かったのではないでしょうか?
私も昨日は休暇を頂いて山梨の方へゴルフに出掛けていたのですが、朝の冷え込みから一変してお昼ぐらいには気温が上昇し、気付けば半袖状態になっているぐらいでした(笑)
ちなみに例年この頃になると各地で雪の便りが届き、スキー場オープンのニュースを見たりして”いよいよ冬だなぁ”と感じたものです。
ゴルフ場でも至る所で霜が降り、ティーグラウンドやグリーンはカチンコチンに凍ってしまう状態になります。
それがまさか半袖で汗ばむような状態ですから本当に驚かされます。。
ちなみにこの暖かさ、今週末には一変して平年かそれ以下ぐらいの気温になるとの事です。
皆さま、くれぐれも体調を崩されない様にお気を付け下さいね。

さて、そんな季節外れの暖かさが続く本日ですが、今日はお昼ご飯にこんなものを食べて参りました!


本日は八王子は石川工業団地にあります”レストラン ひこち”さんへ。お昼時を外しての来店ですと、こんなメニューも出して貰えるのです!

本日のお昼は、八王子は石川工業団地にあります”レストラン ひこち”さんへ伺いました。
今日は午前中、様々なお仕事に追われてしまい気付けば13時半を過ぎてしまいました。
丁度会社へ帰る際に通り掛かった”ひこち”さん、営業していればと思い前を通って見るとまだ”営業中”の看板が出ておりました!
これはラッキーとお店へ入ると、日替わり定食は売り切れてしまったとの事。。
残念と思ったら、代わりにラーメン・チャーハンを出せるとの事。
実は常連さんの間では知られているのですが、裏メニューとして出しているこのチャーハンこそが、隠れた人気メニューなのです!
という事で、迷わず”ラーメン・チャーハン定食”をオーダー。
またラーメンに関しては、醤油の他に秋限定の”高菜塩ラーメン”をミニラーメンとして出せるとの事で、迷わず塩ラーメンをチョイス。
出て来たものは、上の写真の通りオーソドックスな佇まいのラーメン・チャーハン定食なのですが、チャーハンはまさに期待通りのパラっとした仕上がりの本格的なチャーハン!
そして塩ラーメンは、様々な旨味が凝縮された塩スープに高菜のピリ辛な味がマッチした、とても美味しいラーメン!!
定食屋さんなのに、中華料理屋さん顔負けの本格的なラーメンとチャーハンを味わう事が出来ました。
ちなみにこのチャーハンは、ABと出されている定食のどちらかが売り切れになった際に提供されるメニューなので、最初から注文しても断られてしまいます。
もしお昼時を逃した時に”ひこち”さんへ訪れた際は、”チャーハン出来ますか?”と尋ねてみて下さいね。
運が良ければ、お目に掛かれるかもしれません(笑)

さて本日も、前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


八王子市 S様邸リガーデン工事。前回のBlogでは既存のテラス屋根が無くなった後、デッキの骨組みを設置し始めた所までお話ししました。

八王子市 S様邸リガーデン工事。
前回のBlogでは既存のテラス屋根を撤去した後、デッキの骨組み部分を設置し始めた所までご紹介致しました。
さて、それからどの様に変化したのでしょうか?


デッキの骨組み(束柱・大引き)はほぼ設置完了し、今度は新たに設置しますテラス屋根の施工が始まりました。

デッキの骨組みである大引き・束柱はこの通り全体的に設置完了しました。
こうして見ますと、通常のウッドデッキの大引き・束柱の入り方よりも細かい感覚で入っている事が良く分かります。
ちなみに今回この骨組み上に設置されるタイルは、厚さおよそ20弌⊇腸60cm角の大きなもので、一枚当たりの重量はおよそ15圓曚鼻
そんな大きく重量のあるタイルが載る訳ですから、これだけ密な構造となるのも頷けますね。
さて、この日はデッキ上に設置されますテラス屋根の設置施工を行いました。
デッキの骨組みにベニヤ板を載せ、その上に更に脚立を載せて2人がかりで施工を行います。


片方の職方さんは、外壁にテラス屋根を固定する金具を設置しております。

片方の職方さんは、建物外壁に固定するための金具を設置する作業を行っております。
距離がとても長い為、中々に大変な作業です。


もう片方の職方さんは、設置する各部材の加工等を行います。

もう片方の職方さんは、部材の加工等の作業を行っております。
範囲が非常に長い為、部品点数もこの通りとても多く、こちらの作業も大変です。
そんな中でも黙々と作業を行う所は、さすがプロの職方さん達です。


午後にはこの通り、テラス屋根の骨組みがほぼ完成しました。

そして午後にはこの通り、テラス屋根の骨組みがほぼ完成しました!
これだけの長い距離のテラス屋根。こうして見ますととても迫力があります。
今回使用しましたテラス屋根は、木調色をふんだんに使用した”LIXIL シュエット”と云う商品です。
見た目の美しさも良いのですが、この商品にはもう一つ特徴があります。
それは、前側に設置されます柱の位置を前後左右にある程度動かして設置する事が出来る事にあります。


お庭には既存の庭石等がかなりあり、それを避けて設置しなくてはなりません。今回の部材はその点を柔軟にこなしてくれる利点があります。

上の写真をご覧いただきますと分かる通り、お庭には大きな庭石等が沢山あります。
そして庭石の重さは、1個当たりおよそ100〜500圈⊂豺腓砲茲辰討呂修谿幣紊糧鷯錣暴鼎い發里箸覆蝓△修譴魄榮阿垢襪箸覆蠅泙垢箸なりの労力・手間・リスクが生じ、つまりは莫大なコスト増を招いてしまいます。。
そこで今回は、テラス屋根の柱位置を柔軟に対応できるタイプの物をお選びし、この事に対応する事としました。
そのお陰で、設置位置はかなりタイトとなる箇所も出て来ますが、何とかしっかりと設置する事が出来ました!

部材選びは、デザイン性等も重要ではありますが、何よりも設置環境に対応出来る物をお選びする事もとても重要です。
そしてそれは、お客様のご要望をご予算内にいかに納めるようにするかと云うプランナーとしての工夫の見せ所でもあります。
是非ご理解いただけると幸いです!

さて、施工は着々と進んでおりますが、さらにどの様に進んでいくのかとっても楽しみですね!
それではこの続きは、また次回のBlogで御紹介致しますので、是非宜しくお願い致します。



ブログカレンダー

<   2018-12   >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
保護しております。