このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » リ・ガーデン工事の施工情報 » プランナーの現場最前線!! VOL.334 ”タイルを使った新感覚デッキ”リガーデン工事施工前状況!

プランナーの現場最前線!! VOL.334 ”タイルを使った新感覚デッキ”リガーデン工事施工前状況!

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は朝からとても暖かく、日中は20℃を超えるぐらいの暖かさとなりました!
ちなみに11月もあと数日でいよいよ師走!今年もあと1か月という時期にもかかわらず、なんとも季節外れの陽気でしたね。
今年の冬は、全体的にエルニーニョ現象による暖冬傾向が強いと云われておりますが、その通りにいまいち季節感が感じられにくい陽気ですね。。
ちなみに天気予報によりますと、今週後半は雨天の後に気温が一気に下がり、この時期らしい陽気になるとの事です。
くれぐれも、寒暖の差で体調を崩されない様にお気を付け下さいね!

さて先日の日曜日、いつもの様にお見積りを承っているお客様へプラン内容のプレゼンテーションを行ったのですが、今回はいつもと趣向を変えましてこんな所で行いました。


今回のプレゼンテーションは、高井戸にあります”LIXIL東京ショールーム”にて行いました!

それは高井戸にあります”LIXIL東京ショールーム”です!
私もこちらのショールームに伺うのは久しぶりでして、新商品を始めどの様な物が展示されているのかとっても興味深かったです。


ショールーム内は様々なシチュエーションを想定した展示方法で、その中に新商品を巧みに盛り込んでいるのがとっても分かり易かったです。

こちらはショールーム内の様子です。
広いショールーム内には、様々なシチュエーションを想定した展示をしており、その中に新商品を巧みに盛り込んでいるのがとても分かり易かったです。
一角にはお子様たちが遊べるプレイルームもあり、ご家族で安心して訪れやすい様になっております。
また、事前にショールームの方へ当社からご提案する案件の図面を送って打ち合わせしておいたので、プランに織り込んだ商品をご案内するのにとってもスムーズでした。


ショールーム内には”商談室”が数部屋あり、その一室を貸し切ってお客様へプレゼンを行いました。

ショールーム内には何室か商談室が設けてありまして、今回はその一室を貸し切ってプレゼンを行いました。
商談室内には上の画像の様にモニターが用意されている為、お店と変わらない環境でプレゼンを行う事が可能です。
今回は予めCAD内のイメージデータをマネージャーのipadに取り込み、その中に入っている特殊なアプリで実際にウォークスルーしたものをお客様にご覧頂きました。
今回こうしてリアルにお見せしたバーチャルなイメージと、ショールームにある実機をご覧頂いたお陰で、お客様も”かなり分かり易かった!”とご納得頂けたようです。
ちなみに今回の案件はかなりの大型案件で、お客様との商談もかなりの長時間となりましたが、お陰様で御成約を頂く事が出来ました!
とても有難く、またご協力いただきましたショールームの皆さんにも本当に感謝です!!
ご覧頂いております皆さまにも、もしご興味が御座いましたら一度”LIXIL東京ショールーム”へお出掛けになられる事をお勧めいたします。
カタログ等の写真等では分かりずらい各商品の質感、そして特徴等を実機を見ながらコンパニオンの皆さんが分かり易くご案内いたします。
また、弊社にてご提案した際に”実物を見てみた”と仰って頂ければ、私たちからショールームへ手配いたします。是非ご活用いただければと思いますので、宜しくお願い致します!

さて本日より、新たな施工案件をご紹介しようと思います。
今回も前回に引き続きリガーデン案件なのですが、御紹介致しますお客様は、当Blogでは2回目のお客様となります。


今回よりご紹介致しますお客様は、以前ファサードのリノベーション工事を請けさせて頂きました”八王子市 S様邸”です。

今回よりご紹介致しますお客様は、以前ファサード空間のリノベーション工事を請けさせて頂きました”八王子市 S様邸”です。
施工させて頂いてからまだ日が浅かったのですが、お客様から”さらに相談に乗って欲しい!”とお声を掛けて頂けました。
本当に有難いものです!


今回ご相談頂いた箇所は、この奥行きがとってもありますお庭のご相談でした。

さて、今回ご相談頂きました箇所は、駐車場から奥に続きますこちらのお庭空間です。
お庭は奥行きがとてもあり、お隣さん側には庭石と庭木・下草等を配置した落ち着いた空間が拡がっておりました。


奥側には縁台があり、コンクリートで舗装された上側にはテラス屋根も配置されたりと、一見するとちゃんと機能的にはなっていると思うのですが・・・

コチラは奥側から見た様子です。
お庭内は、見せる”庭園空間”とコンクリート舗装上にテラス屋根を配置した”使う空間”、また縁台や立水栓等も設置してあり、お庭空間としての機能はしっかり果たせているように思われるのですが、そこにはお客様の切実な悩みがあるとの事でした。
それは、”お部屋からお庭の大きな段差”です。
S様は、2世帯住宅で1階部分は御高齢のご両親がお住まいになっており、お庭での物干し等は主にご両親がお使いになられているとの事です。
しかし、どうしてもお部屋とお庭との段差がきつくなってきて、だんだん使いづらいお庭となってしまった様です。
そこでお客様からは、
”リニューアルしたファサード空間のデザインにマッチした、お部屋とお庭をバリアフリーに出来る使い勝手良い空間を提案して欲しい!”
というご要望を頂きました。
早速採寸して会社に持ち帰り、以前お造りしたCADデータを元にプランニングを行いました。
まず最初にご提案した物が、こちらのイメージです。


最初にご提案したプランは、ファサードで使用した木調色を全体的に拡げた”ウッドデッキベース”のお庭空間です。

ファサード空間で使用した木調色”クリエモカ”をお庭全体に使用し、ウッドデッキとテラス屋根をお庭全体に配置したウッディーなプランをご提案させて頂きました。


お庭内には全体的にウッドデッキを配置したユーティリティースペースを設け、ご両親がお庭へ行き来し易い物としました。

空間全体にウッドデッキとテラス屋根を配置した事で、お部屋とお庭との段差が少ないユーティリティースペースを確保。
各お部屋もウッドデッキによって繋がり、以前よりも非常に使い勝手の良い空間をご提案させて頂きました。
ちなみにデッキは、前回のBlogでもご紹介致しましたLIXILの人工木デッキ”樹ら楽ステージ木彫”にて、メンテナンスフリーの落ち着いた空間にまとめました!
こちらのプランをS様にご覧頂いた際、プラン全体の内容はお気に召して頂けた様なのですが、どうしても一つ気になる部材があるから、それを使って再度提案し直して欲しいとご意見を頂きました。
さて、その部材と云うのが今回の表題にもなっておりますタイルを使ったデッキ”タイルデッキ”です。
60cm角と云う非常に大きなタイルを、アルミの骨組み(束柱・大引き)と組み合わせて作ると云う、LIXILが満を持して売り出した最新のデッキ商品です。
実はこのご提案をさせて頂いた時期はその”タイルデッキ”が発表されて間もない時期で、CADデータ等も出来たばかりと云うまさに”未知”の商品なのです。
かなりリスクの高い提案となるのですが、なんとかメーカー・商社・職方の皆さんの協力を頂いてプランを作り上げる事が出来ました。


こちらが実際にご提案した”タイルデッキ”プランです。ブラウンタイルとホワイトタイルを組み合わせた、ウッドデッキとは一線を画した新しい提案です。

これが新たにお造りしました”タイルデッキ”でのプランです。
周りのアルミ製の幕板はブラックで締まった雰囲気を作り、タイルはブラウンタイルを基調に中心にホワイトタイルを配置してアクセントとした物としました。


デッキ内は、ウッドデッキとはまた一味違うタイルならではの落ち着いた雰囲気の空間が拡がっております。

タイルデッキ内は、ブラウンとホワイトのストライプがとても効いており、ウッドデッキの雰囲気とはまた違う、華やか且つ落ち着いた雰囲気がとても印象的です。
また、ウッディーな雰囲気のテラス屋根”LIXIL シュエット”との相性もとても良く、全体的にバランスの良い雰囲気に仕上がっております。


更に奥側の空間もリニューアルし、タイルデッキの一角に立水栓、更に物置きも新調した上で配置をお隣さん側に配置した物としました。

更にデッキ奥の空間もご要望により変更しました。
タイルデッキのステップの一角に立水栓を組み込む様にし、さらに物置きも造り替えるのと同時に配置をお隣さん側に持ってくる事で、広々とした使い勝手の良い空間としました。
お客様もこの内容をご覧頂いて非常にご納得頂き、晴れて御成約を頂ける事となりました!
前回の大掛かりなファサード工事からそんなに日にちが経ってない所での、この大きな”タイルデッキ”と云う新商品を使ってのリガーデン案件。
S様には本当に有難く思います!

さて今回の工事も、お客様のご期待に応えられる様に”チームイゲタヤE&R”一丸となって取り組みさせて頂きました。
ウッドデッキとは違ったこの新しい商品でのリガーデン、どの様に仕上がるのかとっても楽しみですね!
それでは次回のBlogでは、実際に施工を行っている様子を御紹介しようと思います。
是非宜しくお願い致します!



ブログカレンダー

<   2018-11   >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
保護しております。