このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » リ・ガーデン工事の施工情報 » プランナーの現場最前線!! VOL.333 ”経年劣化した人工木デッキ”造り替え案件施工完工報告!

プランナーの現場最前線!! VOL.333 ”経年劣化した人工木デッキ”造り替え案件施工完工報告!

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今朝は冷え込みも強く、起きてすぐに暖房機のスイッチに手が行ってしまいましたね。
昨日から始まった3連休ですが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
関東地方の紅葉も今がピークとの事で、多くの方が高尾山等の紅葉スポットへお出かけになられたのではないでしょうか。
また最近では、夜間燃える様な紅葉に光を当てて浮かび上がらせる”ライトアップイベント”を催している所が多くありますね。
私も数年前に秩父は長瀞と云う所で”ライトアップイベント”を見に行ったことがありますが、とても幻想的で見応えがありました!
ちなみに近い所では、高幡不動尊にてライティングイベントを行っている様です。
連休は明日で最終日となりますが、もしお時間が取れるのであればお出かけになって見ては如何でしょう。

さてそんな連休真っ只中、私は変わらずお仕事をこなしながら美味しいものを求めにこんなものを食べてきました(笑)


本日のお昼は八王子は高倉町にあります”十八製麺”さんへ。ここの冬季限定の”味噌ラーメン”、個人的にとっても好きなんです!

本日伺いましたお店は、八王子は高倉町にある”十八製麺”さんです。
時折このBlogでもご紹介した事のあるお店で、サービスで小鉢と炊き込みご飯を付けてくれるとってもコスパの良いお店です!
さて、コチラのお店で私がとっても気に入っているメニューが、上の画像の”味噌ラーメン”です。
前回のBlogでも味噌ラーメンをご紹介しましたが、そちらのお店とはまた違う非常にオーソドックスな味噌ラーメンで、特徴をあげればとにかく”まろやか”と云う一言でしょう。
スープは少々甘めのとても優しい味ですがしっかりとコクを感じられるもので、それにここのお店の特徴である太めの”自家製麺”ととってもマッチしていてバランスが良いのです。
チャーシューもバーナーで炙った香ばしいもので、全体的にとってもバランスの取れた”老若男女”に受け入れられる味のラーメンだと思います。
個人的には是非レギュラーメニューに加えて欲しいと思うのですが、店主曰く、冬場の時期でないと手に入りにくい味噌を使っている為、冬季限定との事なのです。
残念なのではありますが、”冬場の風物詩”的なメニューとして見れば良いのでしょうかネ(笑)
もしご興味が御座いましたら、是非行って頼んでみて下さいね!おススメですよ!!

さて、前回のBlogまで数回に渡りご紹介しておりました”府中市 M様邸リガーデン工事”。
ようやく無事完工する事が出来ました!今回はその完成した姿をご紹介しようと思います、


府中市M様邸リガーデン工事。無事完工する事が出来ました!

数回に渡ってご紹介しました人工木デッキ造り替え案件の”府中市 M様邸”。
この通り無事完成する事が出来ました!


今回設置しましたLIXIL”樹ら楽ステージ木彫”。通常の人工木デッキとは一味違う落ち着いた雰囲気があります。

今回設置しました人工木デッキ”LIXIL「樹ら楽ステージ木彫」”。
当社でも様々な所で納めさせて頂いたLIXILが誇る最上級ウッドデッキですが、改めまして通常の人工木では出せない落ち着いた佇まいが感じられます。
木彫の模様はデッキ材の他、幕板にも付いていて、様々な角度から違った表情が見れるのがまた面白い所です。


デッキには、床下へアクセスできる”点検口”も設けてあり、もしもの時も安心です!

またデッキには、上の画像の通り点検口を設けました。
前回のBlogでもご説明しましたが、床下にあります汚水桝等の点検等、もしもの時にも床下へアクセスできるように考慮しております。
また普段使いでも、床下収納として活用したりと工夫次第で様々な事が可能です。
(デッキには水が抜ける様に間隔を空けている為、濡れても大丈夫な物限定ではありますが(笑))


既存のステップを加工して、奥側通路へアクセスしやすい様にしました。

奥側通路へは、既存のデッキステップを加工してアクセスしやすい様にしました。
機能面に関しても抜かりがありません。


花壇・化粧砂利・人工芝を緩やかなカーブデザインで区切り、ちょっとしたオシャレ空間に仕上げました!

デッキ外の空間に関しては、花壇・化粧砂利・人工芝を緩やかなカーブデザインにて見切り、チョットしたオシャレな空間に仕上げました。
人工芝はまさに”緑色のフカフカなカーペット”。もちろん芝刈り等のメンテナンスは不要です。
デッキは、メインデッキを中心にリードデッキにて囲むことで、何処からも出入りがし易い様に配慮。
小さなお子様も安心して遊ぶことが出来ます!

それでは、今回もビフォア・イメージ・アフターの順で画像をご覧頂きます。


こちらは施工前の様子。

まずこちらは、施工前の様子です。
反ってしまった人工木デッキが印象的でしたね。


そしてこちらが、私がお造りしたイメージです。

そしてこちらが、私がお造りしましたイメージです。


最後に実際に完成した画像です。

そして最後に、完成した姿がこちらです!
今回も私がお造りしたイメージの120%の出来栄えに仕上げる事が出来ました。
M様。長い期間お付き合い頂きまして誠に有難うございました!
今後とも、このお庭と共に素敵な生活をお過ごし下さい。

如何でしたでしょうか?
今回の案件は、私としても初となる”人工木デッキ”の造り替え案件でした。
人工木デッキは前にもお話ししました通り、今では日本の半分以上のデッキが人工木デッキと云っても過言ではないぐらいに市民権を得まして、各メーカーも開発にしのぎを削っております。
しかし人工木デッキの質もやはりピンからキリまであり、価格だけで判断してしまいますと、とんでもないものに出くわしてしまう恐れがあります。
今回の案件は、残念ながらまさにその一例と云えると思います。。
しかしネット上の情報のみでは、そういった事を判断する事は非常に難しいことも事実だと思います。
(実際に私も、ネットショッピングで何度か期待外れの物に出くわしてしまった残念な経験があります(苦笑))
当社マネージャーがお客様に良くお話ししますのが、”エクステリア工事は「安いだけが正義」とは言い切れません”と云う言葉です。
もちろん、だからと云って高すぎるのもいけませんし、いかにその物自身がお客様にとっての”適正価格”なのかを見極めなくてはなりません。
その為には是非数社からお見積りをおとりになって、その見積書の内訳を良く比較される事を強くお勧めいたします。
安すぎる物にも、高すぎる物にも、それぞれに必ず”理由”があります。
そしてそれに関して答えられない業者は外して行って、しっかりと説明してくれる業者を見つけ見て下さい。
後はその営業マンのフィーリングが合うかどうかと云ったところでしょうかネ(笑)
ちなみに私たちは、残念ながら”激安”を売りにしてはおりませんが、地元の業者として適正な”金額”をご提案させて頂いております。
そういった意味では、その工事に関しての”安い””高い”を見極めるバロメーター的役割を担っていると思って頂ければ幸いです。
もし一度ご相談したい事が御座いましたら、お気軽にコチラの”お問い合わせフォーム”よりお尋ね下さい。宜しくお願い致します。
(長文になってしまいました。。申し訳ありません。)

さて、次回のBlogもご覧頂きましたお客様にとって参考になる案件をご紹介しようと思います。
是非次回も宜しくお願い致します!



ブログカレンダー

<   2018-11   >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
保護しております。