このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » エクステリアリノベーション工事の施工情報 » プランナーの現場最前線!! VOL.299 ”新素材フェンスを積極利用したエクステリアリフォーム”その4

プランナーの現場最前線!! VOL.299 ”新素材フェンスを積極利用したエクステリアリフォーム”その4

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は”海の日”を入れての3連休中日。連日とても暑い日が続いておりますが如何お過ごしでしょうか?
本日も日中は35℃を超えるまさに”猛暑”!
この時期の屋外での作業は本当に厳しいものがありますね。。
屋外で作業をされている方々には、本当に頭が下がる思いです。
そして何より、この厳しい暑さの中、西日本で豪雨被害の復興活動をされている方々にはさらに頭が下がる思いでいっぱいです。
そんな中とても問題となっている事と云えば、”熱中症”により救急搬送されている方が増えてしまっている事です。
普段外仕事をやりつけてない方が張り切って作業を行った結果、頑張りすぎて熱中症に掛かってしまっている様です。。
どうか皆さま、くれぐれもこの時期の屋外での活動は無理をなさらず、こまめな水分・塩分補給、そして涼しい所での適度な休憩をとる様にして下さいね。
私たち屋外作業のプロも、適度に休憩と水分を取りながら連日の作業をこなしております。
是非お気を付けくださいね。

さて、そんな暑い中こんなものを食べて参りました!


本日のお昼は八王子は高倉町、日野バイパス沿いにあります”十八製麺”さんにて、夏季限定”親子冷やし”を頼んでみました!

本日のお昼は八王子は高倉町、日野バイパス沿いにあります”十八製麺”さんへ行って参りました。
ちょうどお店の前を通りますと”夏季限定 親子冷やし”と書いてあるのぼりを目にしまして、”親子冷やし”ってなんだろう?と気になってそのまま店内へ。
十八製麺さんは比較的安定した美味しいラーメンを出してくれるお店なので、こう云った限定メニューはとても興味を惹かれます!
さて出て来たラーメンは、炙った鶏チャーシューを中心にメンマ・かいわれ・大葉・ネギ等が入った”冷やし塩ラーメン”に、別の小鉢に入れられたとろろ芋と温泉玉子が入った俗に云う”冷たいラーメン”です。
ちなみに親子は、”温泉玉子”と”鶏チャーシュー”からの様です。
最初は冷やし塩ラーメンをそのまま食べ、次に麺と具材を小鉢に入れて”つけ麺風”に。最後はサービスで付けられる炊き込みご飯にスープとつけ汁を掛けて”とろろご飯風”に。
まさに”一粒で3度美味しい”ラーメンでした!
今の食欲の湧き辛い暑い時期に、こういったサッパリしたメニューは有難いですね。もしご興味がありましたら、是非お出掛けになって見て下さいね!

さて本日も、前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


八王子市 I様邸外構リノベーション工事。カーポートが出来上がり、大分カタチになって参りました!

八王子市 I様邸外構リノベーション工事。
前回のBlogにて、大物である2台分カーポートが設置され、大分カタチになって参りました。
さてこの日は、どこまで作業が進むのかとっても楽しみになってきます!


お庭正面には、すりガラス調パネルを組み込んだフェンスが設置されました。

まずお庭正面、道路に面した箇所のブロック塀上には、すりガラス調のアルミフェンス”LIXIL ライシスP型フェンス”が設置されました。
1段ブロックを増設した上で更に高さ1mのアルミフェンス。以前の脆弱な高さのフェンスから比べますと、大分立派な物に生まれ変わりました。
ちなみにブロック上に設置できるアルミフェンスの高さは、1mから1.2mと云われております。今後の参考にして頂ければと思います。


また、駐車場を囲む箇所にはメッシュ状の”ハイグリッドフェンス”が設置されました。
カーポート後端側を見ますと、カーポートとフェンスの位置がいかにタイトであるかがお分かり頂けると思います。

また、駐車場を囲むように設置されているブロック塀上には、メッシュ状の”ハイグリッドフェンス”が設置されました。
前回のBlogでも触れましたが、カーポートとフェンスとの間隔がいかにタイトであるかがお分かり頂けると思います。
正確に位置出ししてくれた職方さんには脱帽です!


お庭内のお隣さん側には、目隠しフェンスの設置作業に取り掛かりました。

場所を移しましてお庭内においては、お隣様側に設置する目隠しフェンスの設置施工が始まりました。
前日に設置した基礎石にフェンス柱を立て、黄色い水糸で割り出した基準線を元に調整してきます。


更に作業を進め、フェンス工事と並行して電気設備工事も行いました。家に設置されているジャンクションボックスから100V電気配線を伸ばしていきます。
更に電気配線を”PF管”という配管をを設けて駐車場へ伸ばします。
カーポートの柱に配線を伸ばし、人感センサー付きのスポット照明を設置しました。

並行して玄関側では、ご所望されておりました駐車場内へのスポット照明設置工事を行いました。
玄関脇に設置されておりますジャンクションボックス(宅内と屋外とを繋ぐ電気設備の接続箇所)から100Vの既存配線を利用して、駐車場の方へ延伸させます。
ちなみに配線を行う際には必ず”PF管”というグレーのフレキ管を用いて配線を行います。
そうする事で、電線を風雨から守り漏電事故等を防止する事と同時に、設置後配線等にて不具合が生じてしまった場合、電線の交換をし易くする為のメンテナンス性も考慮しております。
(ちなみにこの電管には2種類あり、地中埋設用に考えられているオレンジ色の”CD管”と、今回の様に地中にも露出した状態でも兼用できるグレー色の”PF管”とがあります。)
今回カーポート柱に設置しました照明は、人が通り掛かった際に自動点灯する人感センサー付きのスポットライト。
光源は消費店力の少ない”LED”となります。


さらに玄関ドア脇に設置されておりましたインターホンも移設し、設置跡はプラ製の目隠しキャップで隠しました。

更に玄関脇に設置されておりましたインターホンに関しては、新たに設置します門袖へ移設するために撤去し、設置跡をプラ製の目隠しキャップにて覆い隠しました。


最後に門袖を設置する箇所に基礎穴を開けましたが、そこになんと黒い給水管が出て来てしまいました!?

最後に門袖を設置する箇所に基礎穴を開けておりましたら新たなアクシデントが!?
掘って十数センチと云う浅い所にて、黒い管が出て来ました。
管をよく見て見ますと”VP20”と薄っすらと表記。これは水道メーターから宅内へ繋がっている”給水管”!
危うく突き破ってしまう所でした(汗)
通常であればもっと深い箇所に埋設されている菅なのですが。。大事に至らなくって良かったでした。。。
とりあえず水道職方を呼んで管を影響されない位置に配置換えし、事なきを得ました。

施工現場においては、様々な想定しずらい事が多々起こります。
特に各配管等の埋設物に関しては、いくら配管図等があったとしてもその通りに設置されていない事も多いです。
ちなみに今回の配管移設は、予め頂いております”諸経費”から捻出出来た為、お客様にはご報告のみで追加費用は頂いておりません。
是非これから外構工事をご検討されている皆様に置きましては、くれぐれもギリギリの費用で施工を行わない事を強くお勧めいたします。
(こういった事案で、施工が止まってしまうと云ったトラブルが多く聞かれます。くれぐれもご注意を。)

さて、いよいよ次回のBlogでは新素材を使った門袖設置の様子をご覧頂こうと思います。
是非宜しくお願い致します!



ブログカレンダー

<   2018-07   >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
保護しております。