このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » 新築外構工事の施工情報 » プランナーの現場最前線!! VOL.288“工夫いっぱい!平屋建て2世帯住宅”新築外構工事その6

プランナーの現場最前線!! VOL.288“工夫いっぱい!平屋建て2世帯住宅”新築外構工事その6

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今年も明日からいよいよGW(ゴールデンウィーク)が始まりますネ!
Blogをご覧頂いております皆さまの中にも、明日からの連休で行楽地へお出掛けをご計画されている方も多いと思います。
今年のGWは、前半は比較的天候も良いようで、後半も週間予報を見ますと3日のみ雨マークが付いておりますが、それ以降はなんとか天候もよさそうです!
ただし、前半は25℃を超える夏日になる日も比較的多いとの事なので、くれぐれも小まめな水分を取りながら熱中症にならない様にお気を付けくださいね。
(ちなみに私も含め当店は今年もGW関係なくお仕事に万進しております!ご相談、連休中も承りますヨ!)

さて、先日の休暇の日に山梨は河口湖の方へ出掛けまして、その途中でこんな光景を目に致しました。


河口湖町の別荘が立ち並ぶ街の一角に、ピンク色の花が咲き誇る場所に出くわしました!

場所は河口湖町の別荘が立ち並ぶ町の一角。
ピンク色の花が咲き誇っている所に出くわし、思わず車を止めてしまいました。


この場所には、山桜や里桜といった遅咲きの桜が、見事なピンク色の世界を造っておりました。
更に目を配ると、色鮮やかな濃いピンク色のミツバツツジも咲いており、まさに”桃源郷”と云った言葉が似あう空間でした。

車から降りて見渡しますと、ピンク色の濃淡の花がとても鮮やかな里桜・山桜が咲き誇っておりました。
これらは比較的遅咲きの桜で、桜として有名なソメイヨシノが咲き終わった後に見頃を迎える桜です。
更に目を配りますと、色鮮やかなピンクの花がとっても綺麗なミツバツツジも咲いておりました。
これらの花が織りなす空間は、さながら”桃源郷”の様な空間でした。


さらに目を配りますと、この界隈でとてもよく見かける桜”富士桜”も咲いておりました。
残念ながら見頃が過ぎてしまって新緑が目立ってしまっておりますが、可愛らしい薄ピンクの小花をいっぱい着けておりました。

また更に目を配りますと、この界隈で多く見掛けられます富士桜も植えられておりました。
残念ながら少々見頃が過ぎてしまい新緑が目立っておりますが、可愛らしい薄ピンクの花をいっぱい着けておりました。
この桜は比較的大きくなり過ぎない花木で、実は一般住宅の庭木としても比較的人気のある樹木です。
今年は比較的気温が高く、例年に比べると花の見頃もかなり早まってしまっておりますが、まだまだ見頃を迎えているお花も色々とあります。
明日からのお出掛けの参考にしてみて下さいネ!

さて本日も、前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


日野市 O様邸新築外構工事。この日も更に工程が進みました!

日野市 O様邸新築外構工事。
前回のBlogでは、フェンスやカーポートの柱立ての様子を御紹介致しましたが、この日も更に工程が進んでいきました!


妹様側の駐車場では、いよいよカーポートの組付け作業に取り掛かり始めました。

まずは妹様側の駐車場から。
先日立てたカーポート柱の養生も終え、いよいよ梁等の組付け作業に取り掛かり始めました。


同時にお庭側では、アプローチラインへのレンガによる縁石設置工事が始まりました。

同時にお庭側では、私がデザインしましたアプローチラインに則ってレンガによる縁石設置工事が始まりました。
上の写真をご覧いただきますと分かる通り、一番下に砕石を敷き込みその上にメッシュ鉄筋を配置。


前回のBlogでもご説明しましたが、レンガを据える際、初めにレンガを予め水に浸けます。

更にレンガを前回のBlogでも説明した通り、予め水に浸けます。


そして配置する箇所にモルタルを盛り、水に浸けたレンガを配置します。

そしてレンガを配置する箇所にモルタルを盛り、レンガを据えていきます。


こちらは乾いた状態のレンガにてモルタルを付けた様子。
こちらは水に浸けてからモルタルを乗せたレンガの様子。

ちなみに上の2つの写真は左側がレンガを乾いた状態で配置した様子。右側は水に浸けたものを配置した様子を比べたものです。
こうして見比べると、モルタルの食いつき方が一目瞭然で、水に浸けた方が良く食いついております。
チョットした一手間ではありますが、こういった工夫で縁石の強度を増すことが出来るのです。


レンガを据えた後、水糸で出した基準に沿って金づちの柄で細かく叩いて調整します。

更にレンガを据えた後、予め水糸で張った基準に沿って、金づちの柄で細かく叩いて高さを揃えていきます。


そしてこの通り、綺麗にレンガ縁石が設置されました。

こういった作業の繰り返しによって、この様に綺麗にレンガ縁石が設置されました。
パッと見では簡単に出来そうなレンガ縁石ですが、実はこの様な手間を掛けて設置していくのです。
丈夫でかつ綺麗に設置されている縁石の秘密は、この様な細かな手間の賜物なのです。


再度、妹様側の駐車場に目を配りますと、骨組みがほぼ組みあがっておりました。

さて、再度妹様側の駐車場に目を配りますと。この様にカーポートの骨組みがほぼ組みあがりました。


駐車場の奥行きがかなりタイトだったのですが、正確にクリアランスを取って組み上げる事が出来ました!

今回のカーポート設置で難しかったことに、スペースがかなりタイトであったことです。
特に奥行きに対しては道路境界から建物までスペースがかなりタイトで、図面上からもかなり頭を悩まされる箇所でありました。
道路境界から少しでもはみ出せば、”越境”とみなされて大問題(最悪撤去命令等が出ます)となってしまう恐れもあり、更に建物に近づきすぎれば、強風等でカーポートが揺れた際に外壁に衝突する恐れがあります。
その両方をクリアすべく、柱立ての位置をしっかりと割り出した上で、カーポートの切詰め加工を最小限に食い止め、上の写真の様にギリギリのラインで設置する事が出来ました。


また今回のカーポートは、柱側から外側へ勾配を取る”逆勾配仕様”。中々難易度の高いカーポート設置工事でした。

更に今回のカーポートは、柱側から外側に掛けて勾配を取る”逆勾配仕様”と云う特殊なカーポート。
設置する上で一筋縄ではいかない物でしたが、何とか無事に設置する事が出来て良かったでした!

段々と施工の進捗状況も良い感じに進んでおります!
更にまだまだ気の抜けない施工が待ち受けておりますが、この続きはまた次回のBlogにてご紹介しようと思います。
是非宜しくお願い致します!



ブログカレンダー

<   2018-04   >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
RapidSSL_SEAL-90x50
本サイトでのお客様の個人情報はRapidSSLにより
保護しております。