このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » 新築外構工事の施工情報 » プランナーの現場最前線!! VOL.279“シンプルモダンな住宅”への新築外構案件その四

プランナーの現場最前線!! VOL.279“シンプルモダンな住宅”への新築外構案件その四

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日21日は”春分の日”。祝日です!
ここの所祝日と云いますと”ハッピーマンデー法”と云う施策により、土日を絡めた連休での祝日が多いイメージがあるのですが、本日は週の半ばの水曜日。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
しかしせっかくの祝日にもかかわらず、本日は朝からあいにくの天候で、所によっては季節外れの大雪となってしまいましたね。。
私たちのお店があります日野においても、お昼ぐらいには駐車している車がうっすらと雪化粧となるぐらいに積もったのには驚かされました!
ちなみに先週の水曜日は、最高気温が20℃を超えるぐらい暑い陽気で、場所によっては25℃の夏日となった所もあったぐらいです。
寒暖の差が大きいのは、春ゆえなのでしょうが、ここまで激しい気温差はどこか調子が崩れてしまいますね。。
皆さま、くれぐれも体調を崩されない様にお気を付けください。

さて、今朝も毎朝日課にしておりますウォーキングをしてきたのですが、歩いている最中にこんな”花木”に出くわしました。


高幡不動の裏山を歩いていますと、とても立派な樹木と遭遇!

上の写真は、ウォーキングコースにしている高幡不動の裏山での一枚です。
そこに、とても立派な樹木が植わっておりました。


その立派な樹には、この通り沢山の黄色い小花を付けておりました。

樹を下から眺めてみると、枝にはたくさんの黄色い小花が付いておりました。
派手な感じではありませんが、見ていると何処となく落ち着いた佇まいに思いました。


樹の下の立て札に目をやると、”日野市指定天然記念物 金剛寺のさんしゅゆ”と書かれておりました。

下に目をやると、この様な立て札があり、”日野市指定天然記念物 金剛寺のさんしゅゆ”と書かれておりました。
樹齢はなんと200年!?つまり、江戸時代の頃から育っている”さんしゅゆ”との事です。
今大河ドラマでの舞台となっている幕末よりもさらに昔から植えられている”さんしゅゆ”。何処となくロマンを感じさせられますね!
しかも、その後の震災や戦火も免れて、今に至っているとは、恐れ入りますね。
穏やかなこの姿は、そういった奥深さを表しているかのように思えます。
また、さらに足を運んで浅川の方へ行ってみますと・・・


浅川河川敷の桜並木。東京で先日開花宣言されておりましたが、果たして・・・

コチラは、浅川河川敷の桜並木の様子。
先日東京では開花宣言がなされておりましたが、日野では実際どうなのでしょうか?
こうして上の写真を見ると、パッと見ではほとんど咲いてない様に思えますが、更に近づいてみて見ますと・・・


この通り、つぼみは今にも開きそうなぐらいに膨らんでいて、いくつか花が咲いているものも見られました!

この通り、つぼみはかなり膨らんでいる感じで、いくつかはピンク色の花を咲かせておりました。
この様子ですと、来週には満開になりそうですね!今日は寒い一日でしたが、着実に春は近づいています!!
お花見をご計画されるなら、来週あたりが良いかもしれませんね。是非お出掛けになって見ては如何でしょうか。

さて、本日も前回のBlogの続きを御紹介しようと思います。


日野市 H様邸新築外構工事。前回ご紹介した駐車場のコンクリートも、この通りしっかりと乾燥しました!

日野市 H様邸新築外構工事。
前回のBlogではコンクリート打設工事の様子を御紹介しましたが、その日からおよそ1週間たった様子が上の写真です。
この通り、綺麗に白い舗装面を見せてくれています。


さてこの日は、型枠を外して次の工程に進めていきました。

さてこの日は、コンクリートの型枠を外しましていよいよ次の工程に進めていきました。
次の工程は、人工芝敷設箇所のベース作りです。


今回の人工芝施工では、車両が人工芝上に乗る事も想定して”コンクリートベース”で作っていきます。

今回の人工芝工事では、駐車場にて車両が乗る事を想定し、”砕石ベース”ではなく”コンクリートベース”にて敷設していきます。
人工芝箇所はおよそ3崢度と狭い範囲となるため、生コン車ではなく職方さん達による”手練り”での作業となります。
上の写真は、砂利・砂・セメント・水をコンクリートミキサーに入れて生コンを作っている様子です。


そして午後にはこの通り、敷設箇所にコンクリートが打たれました。

そして午後にはこの通り、人工芝敷設箇所にコンクリートが打たれました。
敷設箇所にあるエアコン室外機も、配管を破損しない様に慎重に移動してからコンクリートを流し込みました。


敷設箇所の一番低い所には、塩ビ管を用いて水抜き用の穴を数か所空けております。

また、コンクリートベースの一番低い場所には、上の写真の通り塩ビ管を用いて数か所に水抜き用の穴を開けております。
これはコンクリートベースにした場合、雨が降った際に雨水の逃げ場が無くなってしまいます。
それを避けるために、水が溜まりやすい一番低い箇所に穴を開け、水が抜けられるように工夫しております。
ちなみにこの上に人工芝が被せられるため、穴は見えなくなります。(もちろん、人工芝には透水出来るように設計してあります。)
この様に、施工後の様々な事を想定して見えないベースとなる箇所にも様々な工夫を凝らします。
デザインや価格だけでは語れない施工のクオリティーは、こういった地味な部分の積み重ねであるとご理解いただけると幸いです。

さて、いよいよ残す工程はは人工芝張りの作業となります。
この様子はまた次回のBlogにてご紹介しようと思いますので、是非宜しくお願い致します。



ブログカレンダー

<   2018-03   >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
保護しております。