このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » 新築外構工事の施工情報 » プランナーの現場最前線!! VOL.271“駐車場から敷地までの奥行が長い!”新築外構案件その十

プランナーの現場最前線!! VOL.271“駐車場から敷地までの奥行が長い!”新築外構案件その十

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

昨日今日と日中は春を思わせられる様な暖かい陽気に恵まれましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
昨日は西日本にて風速8メートル以上の南風、つまり”春一番”を観測したとの事で、いよいよ春の足音が聞こえ始めて来ています。
関東地方も南風に見舞われましたが、強風とまではいかず、”春一番”ではなかったとの事ですが(笑)
しかし、”春一番”が到来する時期は北風と南風がせめぎ合う時期で、まだまだ寒い日は続くとの事です。。
くれぐれも、風邪等で体調を崩されないように気を付けてくださいね!

さて先日の事ですが、実家での所用でお昼にこんな所へ行って参りました。


実家での所用で訪れた場所は、”八王子の迎賓館”とも言われているステーキ屋”八王子うかい亭”です。

この日伺った場所は、”八王子の迎賓館”とも呼ばれておりますステーキ屋”八王子うかい亭”です!
このBlogでご紹介したお店の中では、とびぬけてハイクラスなお店ですね(笑)


エントランス部分。”西洋”と”和”の雰囲気がハイバランスで融合された、非常に格調高くオシャレな佇まいです。
店内もまさに”西洋”と”和”がうまく融合された、独特な世界観が醸し出されております。
パティオ(中庭)の様子。こちらで行われている”ガーデンウェディング”はとても人気との事です!

注目すべきは、”西洋”と”和”の文化が溶け合った、非常にハイバランスな世界観が醸し出されている所です。
開業して40年以上経つレストランですが、様々な所を変えながらオープン当初からの独特な雰囲気は変わらずに守り通しているとの事です。
私も過去にほんの数回訪れた事がありますが、この独特な世界観はとても憧れの空間でした。
このお仕事を始めてからプロとして眺めますと、この空間の凄さを肌身に感じさせられます。


店内は大きくて綺麗な鉄板を囲んだ個室でお食事を頂くスタイル。とても素敵な雰囲気です!
日本を代表するブランド牛”但馬牛”を使ったサイコロステーキ。口の中に入れると、あっという間に溶けてなくなるぐらい美味しいステーキです。
締めに出てくるご飯もの。お茶碗の中には、先ほど焼いたステーキの上質な肉汁・牛脂と焦がしニンニクが効いた特製ガーリックライス。非常に美味しいのです!

そして肝心の料理も、空間の演出そのままの”西洋”と”和”が融合されたお料理の数々です。
最近では鉄板焼きスタイルのお店は増えましたが、日本でこのスタイルのステーキ屋を始めたのは、この”うかい亭”との事です。
そしてメインとなるステーキは、日本を代表するブランド牛”但馬牛”を使ったサイコロステーキで、これをわさび醤油・岩塩・ブラックペッパー・ポン酢しょうゆで頂くのですが、口に入れるとあっという間にとろけてしまう様な旨さです!
ちなみに、昨年トランプ大統領が来日された際にディナーで訪れたお店が、”銀座うかい亭”との事。
きっとこの柔らかい旨味たっぷりのお肉と独特な世界観を堪能されたのでしょうね。
そして最後の締めに出て来たのが、右の写真のご飯・お漬物・お味噌汁の三品。
一見するとなんの代わり映えもしないものですが、全てほぼ自家製の野菜等を使った贅沢なもので、さらにご飯は先程のステーキで出た肉汁・牛脂・焦がしニンニクを絡めた特製のガーリックライスで、非常に贅沢な物なのです。
しかし、こう云った”和”の食事が締めに出て来てくれますと、どことなくホッとさせてくれるのは、やはり自分が日本人なんだなぁと自覚させてくれます。
自分の仕事の中でも、こう云った”日本”を感じさせてくれる演出を少しでも出せたらよいなぁと、つくづく考えさせられたひとときデシタね。

さて、本日も前回のBlogの続きを御紹介しようと思います。


多摩市 M様邸新築外構工事。駐車場・アプローチ舗装工事が概ね終え、いよいよ仕上げ段階へと入って参ります。

多摩市 M様邸新築外構工事。
前回のBlogにて駐車場・アプローチ舗装が概ね終え、その後のお引越し作業も無事完了する事が出来ました!
さあ、いよいよ工程も仕上げの段階へと入って参りました。
まずはアプローチ箇所をどんどんと仕上げていきます。


アプローチ箇所のデザインで、デザイン上とっても重要な役目を果たすのが、この”スリットフェンス”です。

今回のプランで、私が最も拘った箇所はこの”アプローチ空間”。
敷地上もっともネックとなっていた箇所を逆手にとって、もっとも贅沢な空間に仕上げようと考えました。
そしてそのデザイン上でもっとも重要な役目を果たすのがこの”スリットフェンス”です。
機能門柱の色目と同じものを3本組み合わせてオブジェの様に配置しました。
一見するとなんてことは無いシンプルなものですが、これが後程とっても重要な役目を果たします。


機能門柱には、ようやく注文しておいたガラス表札が設置されました。

”顔”となる機能門柱には、ようやく注文しておいたガラス表札が設置されました。
残念ながら字体等をお見せする事は出来ませんが、ガラスならではのとても気品溢れる素敵な表札です。
また、ガラスサインはアクリルサインよりも高価ではありますが、経年による変色等はほぼ無い為、結果的に長年お付き合い頂ける高耐久な素材とも言えます。


同時にスリットフェンス下側には、アプローチを照らすポールライトが設置されました。

そして同時にスリットフェンスの下側には、アプローチを照らすポールライトが設置されました。
予め通しておいたフレキ管にメッセンジャーワイヤーを用いて配線を通し、器具と接続します。


各照明は、このトランス制御器によって自動点灯・消灯します。

また設置されます各照明は、この”トランス制御器具”によって自動点灯・消灯を行いますので、煩わしいスイッチの入り切りは不要です。
お出掛け中も必ず点灯するので、帰宅して暗い中玄関へという事もありませんし、防犯灯としての大きな役割も果たします。


更に奥側のスリットフェンスも設置され、エクステリア部材は全て設置されました。

そして更に奥側のスリットフェンスも設置され、ようやくアプローチ空間においてのエクステリア部材は全て設置されました。
いよいよ残す工程は化粧砂利や植栽等を入れる”造園工”となりました。
完成まであともう少しです!
それでは、この続きはまた次回のBlogにてご紹介しようと思います。是非宜しくお願い致します!



ブログカレンダー

<   2018-02   >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
保護しております。