このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » 新築外構工事の施工情報 » プランナーの現場最前線!! VOL.264“駐車場から敷地までの奥行が長い!”新築外構案件その三

プランナーの現場最前線!! VOL.264“駐車場から敷地までの奥行が長い!”新築外構案件その三

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

先日の大雪から本日の大寒波、今年は例年稀に見るぐらいの厳しい冬となってしまいましたね。。
先日の大雪の日は、朝から青山の方で新しいエクステリアCADの研修に赴いていたのですが、まさかあそこまで酷い雪になるとは思いもしませんでした。
お昼休みに外に出れば、まさかの横殴りの雪!
天気予報ではお昼過ぎからと聞いていたので、思いのほか早い降雪にはびっくりしました。
しかしそれだからと切り上げる訳にも行かず、ギリギリまで講習を受けていたのですが、メーカーさんの方で全社員に帰宅命令が出てしまったため、やむなく15時半ぐらいで帰社する事となりました。
表に出れば、ビル風でまるで吹雪の様な光景が広がり、地面にはまさかの積雪!?無事帰宅できるのかとても不安になりました。。
しかし、何とか銀座線も京王線も動いてくれたため、18時ぐらいには帰社する事が出来ました。
帰宅してテレビをつけましたら、先ほどまでいた渋谷駅周辺のパニックの様子に本当に驚かされました!
まさにあのタイミングでメーカーさんを出たのは大正解でして、もし数十分でも遅かったらと思いますと、ゾッとさせられます(汗)
Blogをご覧頂いている皆様の中にも、あの大雪で大変な目にあった方も多いと思いますが、用心する事の大切さを思い知らされましたね(苦笑)
まだまだ厳しい冬はこれからで、またあの様な大雪に見舞われる日が来るかもしれません。。是非お気を付けくださいね。

さて、そんな寒いときはやっぱり温かくて美味しいものが食べたくなっちゃいますネ(笑)


本日は八王子駅の横浜線のホームから見えます超人気ラーメン店”大安”さんへ行ってまいりました!写真は名物”納豆らーめん”です(笑)

という事で、本日は八王子駅の横浜線ホームから見えます超人気ラーメン店”大安”さんへ行って参りました!
このお店は、以前Blogでご紹介しました新宿の名店”満来”さんで修行された方が営んでいるお店で、新宿のお店と同様、非常に綺麗な醤油スープ、平打ちの麺、そして肉厚なチャーシューが特徴のお店です。
さて本日注文したメニューは、こちらのお店の名物メニュー”納豆らーめん”です(笑)
ラーメンに納豆!?って驚かれる方も多いと思いますし、私も初めのうちは”ずいぶん変わり種のラーメンだなぁ”と思いましたが、周りで結構頼まれている方が多く、つられて注文してしまいました。
出て来たラーメンは、上の写真の様な想像していた物とはチョット違う、なかなか良い感じの見栄えのするラーメンなんです!
面白いのは、納豆をよ〜く泡立ててクリーミーな状態でラーメンに入れ、上にもみ海苔を載せている所。
食べてみますと、不思議とスープ・麺とクリーミーな納豆がとても良く馴染んでおり、まさにアリ!っと云うか食べ慣れるととても好感の持てる味なのです!
気付けばあっという間にスープまでスルスルっと飲み切ってしまいました(笑)
量もこちらのお店は普通盛で2玉と結構ボリューミーなのですが、それを感じさせない味は凄いと思いました。
毎度行列が出来ているお店ですが、比較的回転も速く、並ぶ価値は十二分にあるおススメのお店です。
もしご興味がありましたら、是非行ってみて下さいネ!(”納豆らーめん”は、納豆が苦手でなければオススメですよ(笑))

さて、本日も前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


多摩市 M様邸新築外構工事。前回はコンクリート舗装箇所の路盤工事の様子をご紹介いたしました。

多摩市 M様邸新築外構工事。
前回のBlogでは、コンクリート舗装箇所の路盤工事(コンクリート舗装の下地作り)の様子をご紹介いたしました。
さて、この日はどんな工事を行うのでしょうか?


この日は、エクステリア職方によります敷地お庭内のウッドデッキ工事を行いました。

この日は、エクステリア職方によります敷地お庭内の”ウッドデッキ工事”を行いました。
まずはデッキの束柱・大引きと云うデッキの骨組みを配置する箇所にコンクリート平板を敷いていく作業から始めていきます。


図面に書かれておりますデッキの広さ・形状から、束柱・大引きの位置を割り出し、且つ水平になる様に丁寧に平板を据えていきます。

図面のデッキの広さ・形状から束柱・大引きの位置を割り出し、杭と水糸で基準線を引きながらコンクリート平板を据えていきます。
コンクリート舗装でもそうですが、ウッドデッキにおいてもこの下地となる作業が、地味ですが非常に重要となります。


この砂利(石灰岩砕石)は、コンクリート平板が敷き終えたところで、設置個所に撒いていきます。
平板周りに防草シートと砂利を敷き詰め、いよいよ束柱・大引きを設置していきます。

コンクリート平板を敷き終えますと、左の写真にあります白い砂利(石灰岩砕石)と防草シートを周りに敷き詰め、デッキ上に泥はね・湿気・雑草等が上がってこないようにします。
そして右の写真の様にいよいよ束柱・大引きを設置していきます。


今回設置するウッドデッキは、当店では採用例が多い”LIXIL 樹ら楽ステージ”と云う人工木デッキ。束柱・大引きはアルミ製のため腐る心配がありません。

今回設置しますウッドデッキは、当店では採用例が多い”LIXIL 樹ら楽ステージ”です。
人工木デッキは、樹脂と木粉を合わせた人工木とアルミ製の束柱・大引きとで作る超高耐久のウッドデッキです。
上の写真はアルミ製の大引き・束柱を設置している様子です。


各束柱はコンクリート平板にコンクリートビスを用いてしっかりと固定し、ズレ等が生じないようにします。

各束柱は、コンクリート平板にコンクリートビスを用いてしっかりと固定します。
ウッドデッキは基本的には柱をコンクリート平板に乗せ、その自重で設置されます。
(建物に固定したり、一つ一つの柱にコンクリート基礎を打ったりはしません。そもそもデッキ全体の自重自体かなりの目方になります。)
しかし、地震等でズレが生じる恐れもあるので、それを防ぐために各束柱とコンクリート平板を固定します。

といったところで、この日の施工はここまでで終了です。
更にここからどの様に施工が進捗するのか、とっても楽しみですね!
それではこの続きは、是非次回のBlogをご覧頂ければと思いますので、よろしくお願いいたします。



ブログカレンダー

<   2018-01   >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
保護しております。