このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » エクステリアリノベーション工事の施工情報 » プランナーの現場最前線!! VOL.260 ”玄関前を明るい空間に!”玄関前ステップリノベーション工事 その四

プランナーの現場最前線!! VOL.260 ”玄関前を明るい空間に!”玄関前ステップリノベーション工事 その四

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日も朝からとても寒かったですが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
ここ最近では、厳しい寒さや乾燥した空気の為か、私の周りでインフルエンザ等で体調を崩されている方が多くお見掛けします。
また、乾燥した空気は肌や喉を傷めてしまい、本当に厄介ですね。。
私もここ最近、乾燥対策で部屋に加湿器を導入しました。


色々な情報筋の評判から、新潟のメーカー”ダイニチ”の加湿器を購入。”加湿器シェアトップ”だけあり、とても良く出来た加湿器です。

ここ最近の加湿器は本当に良く出来ており、動作音も静かで、設定した湿度まで加湿しますと自動的にそれを維持する様に加湿量を自動調整するので、壁に水滴が付いたりする様な加湿し過ぎを防いでくれます。
そのお陰で、睡眠中もお部屋を適度に潤ってくれているお陰で寒さを感じさせず、起床時に悩まされていた喉の痛みや乾燥肌の症状が比較的納まっているのには本当に驚かされました。
また、エアコンの設定温度も20℃と低めに抑えても快適の為、光熱費等を抑えるのにも良さそうです。
その代わり、大容量の加湿器タンクも大体1日ないし2日であっという間に無くなってしまうので、どれだけ部屋が乾燥しているのかが良く分かりますね。
お使いになられている方も多いとは思いますが、是非加湿器等を使って、お部屋の湿度管理をする事、本当にオススメしますよ!

さてさて、本日も前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


八王子市 K様邸玄関前ステップリノベーション工事。地道な石張り作業も、かなりの範囲まで進める事が出来ました!

八王子市 K様邸玄関前ステップリノベーション工事。
とても細かい石材を使った石張り作業も、地道に進めて行った結果この通りかなり完成に近い所まで進める事が出来ました。


こちらは門袖下側の様子。下の段を見ますと、勾配に合せて石を細かくカットして貼られているのが良く分かります。

門袖下側は、道路の勾配に合せて石材を細かく加工して貼り付けているのが良く分かります。
遠目からは自然な感じに見えるのですが、近付いて見て見ますと、職方さんの細かい所まで抜かりなく作業をしてくれているのが良く分かります。
またタイルと違いまして、加工しにくい天然石を一つ一つ丁寧にカットし、更に分厚い部材を違和感なく壁面に貼り付けていく作業、本当に恐れ入ります。


排水溝の箇所もこの様にうまく加工して貼り付けております。とても良い仕事です!

排水パイプが出ている箇所も、この様に細かく加工して貼り付けてあります。
また、切り加工箇所が多いのにもかかわらず、石のランダムな切り口に馴染んだ感じに加工してくれているので、見ていて全く違和感がありません。
本当に良いお仕事をしてくれています。


玄関前の施工箇所で脆くなってしまっている箇所は、この様にモルタルでしっかりと補修を施しました。
左側同様に、右側も補修を掛けております。

また、玄関前の施工箇所に関しては、縁の部分が経年経過で脆くなっている箇所がかなり見受けられました。
そこで職方さんと相談し、縁の箇所を全体的にモルタルで覆い、補強を施すようにしました。


石張り作業が概ね終了した所で、予め開けておいた基礎穴に手摺りを設置して行きます。

石張り作業が概ね完了した所で、予め開けておいた基礎穴に手摺りを設置して行きました。


石が貼り終えた所で、いよいよ仕上げの目地埋め作業です。石全体にモルタルを塗り、コテをあてて目地に入れ込んで行きます。

そして最後の仕上げにて、石張りの目地内にモルタルを詰める作業を行います。
モルタルを石張り上に載せてコテで目地内に入れ込み、最後に水を含んだスポンジで表面の余分なモルタルを洗い落として仕上げていきます。
石張りは、乱張りも含めて目地がとても重要な役目を果たし、目地の太さ等で雰囲気がガラリと変わってしまいます。
今回の部材は、10cm角の方形とはいえ、一枚一枚の切り口が様々な形状をしているもので、その形状を踏まえた上でどの様に目地を表現するかは、職方さんのセンスに掛かる所であります。
そう云った意味でも、今回のケースでは自然風な雰囲気を活かしながら基本の目地線はキッチリと押さえている、とてもバランスの取れた物に仕上がったと思います。

さて次回のBlogでは、完成した様子をご覧頂いて総括しようと思います。
是非宜しくお願い致します。



ブログカレンダー

<   2018-01   >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
保護しております。