このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » 新築外構工事の施工情報 » プランナーの現場最前線!! VOL.178 八王子市 S様邸新築外構工事完工報告

プランナーの現場最前線!! VOL.178 八王子市 S様邸新築外構工事完工報告

わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今日も昨日と同様に寒い冬晴れに見舞われましたね。
空は雲ひとつない澄み切った青空で、穏やかな日曜日でした!
今日あたりは、何処かへお出掛けするにはとっても良さそうな一日ですね。
Blogをご覧頂いている皆さんもどちらかへお出掛けになられたのでしょうか?
ここの所日課のウォーキングをしていると、ウメの樹にちらほらと花が咲いているのを見掛け、徐々に春が近付いているんだなぁと、感じさせてくれます。
また、私の知人がSNSで海沿いの河津サクラや緋寒サクラ、菜の花が咲き誇っている画像を掲載しており、ここからも春の息吹が感じられます。
なんだかウキウキさせられますね!早く暖かな春の陽気が待ち遠しくなります。
さて、そんな冬晴れの日曜日に、私はこんな物を食べて参りました!


”横川駅”と書いてある釜めし、そう!”おぎのや”さんの「峠の釜めし」です。

この独特な釜の入れ物、そして正面には”横川駅”の文字。
これを見てピンと来た方も多いのではないでしょうか?
そうです!長野県は横川駅の駅弁として有名な”おぎのや”さんの「峠の釜めし」です。
たまたま私の知人が軽井沢からのお土産で持って来てくれた物で、数年振りに食べる事が出来ました。
峠の釜めしは、不思議と冷めていても美味しく食べれる所が特徴ですね。この秘密は一体何なのか、是非知りたい所です!
また、具材に”あんずの甘露煮”が入っている所も独特で、甘酸っぱい味が何故か不思議と釜めしに合うんですよね。
鶏肉も柔らかく、その他の野菜も程良い塩加減で、まさに”釜めしの王様”と言っても良いのではないでしょうか。
こんな美味しいお土産を貰ってしまいますと、また長野方面へ出掛けたくなります!
それでもって、是非一度、この釜めしの出来たてを食べて見たいものですね。きっととても美味しいのでしょうね。

さて、長い期間ご紹介しておりました”八王子市 S様邸新築外構工事”も、ようやく完工する事が出来ました!
本日は完成した姿をご紹介しようとも思います。


八王子市 S様邸新築外構工事。造園工も無事終わり、晴れて完工の日を迎える事が出来ました!

八王子市 S様邸新築外構工事。
実働十五日目にして、ようやく完工の日を迎える事が出来ました!


ファサード空間。デザインテーマである”市松風”という物をアレンジし、モダンで且つ大人な雰囲気のお洒落な空間となりました。

こちらはファサード空間の様子です。
今回のデザインテーマ”市松風”という物に則って、私なりにアレンジした空間ですが、狙い通りのモダンで且つ落ち着いた雰囲気のファサード空間を演出する事が出来ました。
特に、アプローチのデザインと門扉の縦横格子のデザインとがとても良くマッチしており、全体的にまとまった空間にする事が出来ました。


門は両開きタイプを選んだので、必要に応じて広い開口部を作る事が可能。奥に配置した植栽が、奥側の玄関スペースを程良く目隠ししてくれます。

門扉は両開きタイプのため、必要に応じてこの様に広い開口部を確保する事が出来ます。
こうして見ますと、黒いタイルと白いコンクリート、そして白い化粧砂利が入った事で、タイルで描いた幾何学的な模様がとても良く浮かび上がっております。
更にアプローチ空間の中間に設けました植栽スペースにより、グリーンの柔らかい雰囲気が程良いアクセントとなってくれております。
また、植栽が奥の玄関スペースを程良く目隠ししてくれるので、アプローチ空間の奥行き感がさらに強調されております。


こちらは駐車場の様子。アルファード、ボルボが余裕を持って駐車できる理想的なカースペースが出来上がりました。

そしてこちらは駐車場の様子です。
ボルボ・アルファードが余裕を持って駐車できる、理想的なカースペースを作る事が出来ました。
駐車場は緑の人工芝によるラインで駐車位置を明確にする事ができ、自動車が出た後もグリーンの人工芝とコンクリートとの鮮やかな空間が現れます。
また、カーポートが駐車場と建物窓とを巧く覆ってくれている事で、雨が降った際の使い勝手もしっかりと考慮されております。


アプローチ・玄関前・駐車場とを繋ぐ中間地点には、モノトーン調のモザイクタイルを散りばめた立水栓が設置されております。

更にアプローチ・玄関前・駐車場とを繋ぐ中間地点には、今回のデザイン要素を凝縮させたかの様な”モノトーン調”のモザイクタイルを散りばめた立水栓が設置されており、所謂”フォーカルポイント”の役目を果たしてくれております。
もちろん見た目だけの物ではなく、洗車・清掃・水遣りなどなど様々なシーンで活用できる、使い勝手の良い立水栓となっております。


玄関前の様子。大きな角格子のスクリーンが空間を引き締めてくれております。

そしてこちらは玄関前の様子。
大きな角格子スクリーンが、空間を巧く引き締めてくれております。
これがある事で、お隣さんとの目線を気にすることなく玄関からの出入りが可能となります。
また、和室の障子の様な角格子パネルが、今回のデザイン要素としっかりとマッチしており、圧迫感を与える事無く巧く空間に溶け込んでおります。


そしてこちらが今回のデザインテーマのヒントをくれた”玄関ドア”です。空間ととても良くマッチしております!

最後にこちらは、今回のデザインテーマのヒントをくれた”玄関ドア”です。
この玄関ドアのデザインが、今回全てのエクステリアデザインに取り入れてあるので、空間とマッチしているのは云うまでもありませんネ。
では最後に、ビフォア・CADイメージ・アフター画像をお見せして締めくくろうと思います。


まずは施工前の様子。

こちらは施工前の様子。
声を掛けて頂いた時は、まだ暑い最中でした。雑草等が目立っておりますね。


そしてこちらが、CADにてお造りしたイメージです。

そしてこちらが、CADにてお造りしたイメージです。


そしてこちらが、施工後の写真です。今回も”イメージの120%の出来栄え”にする事が出来ました!

そしてこちらが、完工後の写真です。
今回もお陰さまで、”イメージ図の120%の出来栄え”に仕上げる事が出来ました!
長きに渡りS様邸の施工の様子をご紹介致しましたが、この様に無事に仕上がるまで、様々なドラマがありました。
施工規模が大きくなり、更にデザイン性の強い物となりますと、現場での技術力・対応力・センスが問われるとても難しい物となります。
しかし、こうして完成しますと、なによりもお客様からの”お願いして良かった!”という言葉に、本当に報われます!
今回もS様には、大変なお褒めの言葉を頂けました。
是非これからも、長年の間このエクステリアと共に素敵なライフスタイルを創造して頂ければ幸いです。
本当にありがとうございました!!

さて、こちらの案件は当ホームページの”施工事例”にも概略をUPさせて頂いております。
また、そちらから順を追って施工段階のBlogをご覧頂く事が出来ますので、ご興味がございましたら是非宜しくお願いします。

そして、また次回のBlogからは別のお客様のお話をご紹介しようと思います。
こちらも是非ご覧頂ければと思いますので、引き続き宜しくお願い致します!



ブログカレンダー

<   2017-02   >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
RapidSSL_SEAL-90x50
本サイトでのお客様の個人情報はRapidSSLにより
保護しております。