このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » 新築外構工事の施工情報 » プランナーの現場最前線!! VOL.174 八王子市 S様邸新築外構工事十一日目

プランナーの現場最前線!! VOL.174 八王子市 S様邸新築外構工事十一日目

わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今日も朝から良い天気に恵まれました。雲ひとつない、冬らしい晴天ですね!
そして天気予報によりますと、今週金曜日には気温が上がり、強い南風に見舞われるとの事。
どうやらその南風が、今年の「春一番」になる様です。
「春一番」と聞くと、春の訪れを感じさせてくれるウキウキした物にも感じられますが、もう一方で素直に喜べない事もあります。
そうです!黄色い風が飛び交う”スギ花粉”の季節の到来です。
私自身、”花粉症”とは20年近いお付き合いになりまして、まさに今の業界で働き始めた頃になります。
何故だかこの時期になると、働き始めた頃を思い出しまして、懐かしい気持ちと共に「ハクション!」っとクシャミが出てしまうんですよね(笑)
最近ではクスリの進歩も目まぐるしく、飲み薬と点鼻薬・点眼薬のお陰で症状も軽くなってくれています。
皆さんの中にも花粉症の方は多いと思いますが、いち早く対処される事をオススメしますよ!

さて、今日も美味しい物を求めにこんな物を食べて参りました!


西八王子にある”らーめん熊八”の塩八王子らーめん。更にチーズとバジルが入っているこの時期限定のラーメンです。

このBlogでは始めてご紹介するラーメン屋、西八王子にある”らーめん熊八”さんの「塩八王子らーめん チーズ・バジル入り」というラーメンです。
こちらのラーメン、八王子市内のラーメン通な方々の口コミで人気急上昇中お店で、私も八王子市内のラーメン屋さんの中では今イチオシのお店です。
と云うのも、このお店、どのメニューを食べてもハズレが無いぐらいに美味しいラーメン屋さんなんです。
今回選んだこの「塩八王子らーめん」も、澄みきった旨味タップリの塩スープに程良いコシのある麺とのバランスが良く、また八王子ラーメンの特徴である”刻み玉ねぎ”がとっても良く合うんです。
そして更に、この時期限定でチーズとバジルをトッピングした物が選べるのですが、これがまた塩ラーメンに程良いコッテリ感と風味を与えてくれて、なかなかなんです!
そんな美味しいラーメンだけではなく、こちらのお店ではこんな物も評判が良いのです。


熊八さんのもう一つの看板とも云えるのが、この”焼き餃子”です。ラーメン店の餃子だからと侮るなかれ(笑)

熊八さんのもう一つの看板とも云えるのが、この”焼き餃子”なんです。
この餃子、周りはパリパリで中は驚くぐらい非常にジューシーな餃子でして、ラーメン屋さんのサブメニュー的な物とは全く別物の美味しさなのです。
今回選んだ餃子は、ラーメン等のメニューを選んだ際に取れる”ハーフ餃子”で、ちょっと餃子が食べて見たいと云う時にはありがたいメニューなんです。
この他にも様々なメニューがあるのですが、是非一度行って見て戴く事をオススメします!
場所は台町五差路近くの”西八王子ハイツ”と云うマンションの裏手にあります。
ちなみに駐車場が無いので、お越しの際は近くのコインパーキングに駐車してから行って見て下さいね。

さて、本日も前回ご紹介した施工案件の様子をご紹介しようと思います。


八王子市 S様邸新築外構工事十一日目。完成へ向けて、順調に作業が進んでおります。

八王子市 S様邸新築外構工事施工十一日目。
かなり工事も進み、完成へ向けて着々と作業も進んでおります。


ファサード空間の様子。コンクリートも白く乾き、イメージ通りの雰囲気に仕上がっております。
アプローチ空間もこの通り。黒いタイルと白いコンクリートとの対比がしっかりと現れております!

上の写真は、ファサード空間とアプローチ空間の様子です。
以前ご紹介した際には、コンクリートを打設したばかりだったため、コンクリートの灰色が目立ってしまって分かりにくかったと思いますが、この通り白く乾き、黒いタイルと白いコンクリートの対比がしっかりと現れております。
ほぼイメージ通りの仕上がりに、プランナーとしてホッとします。


更に施工職方の斉藤タイルさんが、側面のバリ等をとったりして、細やかに仕上げを施してくれています。

更に施工職方の斉藤タイルさんが、アプローチ側面に生じるコンクリートのバリ等をとって、更に丁寧に仕上げてくれています。
「今回の案件は、意匠性がかなり強く、施工の方も手間がとても掛かるが、その分とっても遣り甲斐があったよ。」
と、職方さんからの嬉しい一言を貰えました。
プランナーと職方さんとはある意味対極的な面もあるのですが、こう云う何気ない一言は、プランナーにとって自信に繋がる職方さんからの最大の褒め言葉です!


駐車場内に設けた窪んだ舗装部は、この”人工芝”を設置します。
人工芝を敷設する際、勾配の一番低い箇所に2箇所穴を開けてありますが、これは職方さんならではの工夫なんです。

そして、前回施工していた駐車場内の窪んだコンクリート舗装部ですが、こちらには緑色の”人工芝”を設置します。
従来であれば、駐車場内にタマリュウ等の下草ないし芝生を植え込んだ”草目地”を設ける事が多いと思いますが、植物を植えこめば必ず”メンテナンス”と云う物が発生します。
まして今回の様な大きな屋根に覆われた空間の場合、”水遣り”等の問題が発生します。
もしそう云ったメンテナンスを無くしたい場合には、”化粧砂利目地”や”レンガ目地”と云った物をご提案するのも一つの考え方ですが、S様からは「出来たら駐車場内にもグリーンのアクセントを取り入れたい」と云うご要望を戴いておりました。
そこで私たちがご提案した物が、この”人工芝”です。
人工芝は、以前Blogで何度かお庭に敷き込んだ物をご紹介した事がありますが、実はこの様に駐車場にも使用する事が出来るのです。
その際、気を付けなければいけないポイントがあります。
それは、/郵芝上にも車両が乗る事を想定する。と云う事と、⊃綮けを考慮する。と云う2点です。
,亡悗靴討蓮■吋肇鶲幣紊△觴嵶召乗る事を想定してコンクリートを厚めに打ち、陥没が無い様にします。
また、人工芝は強力な専用接着剤を使いしっかりと固定する事で、簡単に取れない構造とします。
△亡悗靴討蓮勾配をしっかりと計算した上で最も低くなる箇所に”水抜き穴”を予め空けておきます。
そうする事で、多少の雨であればその穴へ流れ込んで浸透させる事ができ、多量の雨であれば溢れても勾配をしっかり取ったコンクリート舗装部によって道路側へ排出されると云う設計にしております。
デザインを考える上では、こう云った起こりうるリスクをどう考慮するかも大切です。


更に勝手口前に設置する大型スクリーンのための基礎穴も開けておきます。
高さ約3mの大きなスクリーンを設置するため、大きな基礎穴が必要となります。

更に勝手口前には、高さ約3mもの大型スクリーンを設置するため、基礎穴も予め空けておきました。
3mもの大きなスクリーンのため、基礎穴も大きく且つ深い物にしておかなくてはなりません。
狭い箇所での作業で少々大変ではありましたが、何とか無事基礎穴を開ける事が出来ました。
この日の作業は、ここで終了となりました。かなり工程も進み、完工も見えて来ました!

それでは、また次回のBlogにてこの現場の続きをご紹介しようと思いますので、是非宜しくお願い致します。



ブログカレンダー

<   2017-02   >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
RapidSSL_SEAL-90x50
本サイトでのお客様の個人情報はRapidSSLにより
保護しております。