このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » プランナーの現場最前線!! VOL.107 稲城市 T様邸リガーデン工事現場調査

プランナーの現場最前線!! VOL.107 稲城市 T様邸リガーデン工事現場調査

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

昨日は晴れたり突然凄い大雨になったりと、なんとも読みずらい天気でしたね。
数日前に、沖縄で発生した台風がそのまま偏西風に乗りながら関東地方に向かってくると云う情報でとても驚かされましたが、気付けば温帯低気圧に変化し、その雨雲が近付いてきたために昨日の様な天気に見舞われたそうです。
ここの所降ってくる雨は、今まででに経験した事の無い非常に凄い雨量で、私のお付き合いのある建築関係の皆さんも、今のこの雨によって生じる雨漏り等の対策に大変苦慮しているとの事です。。
是非エクステリアメーカー側も、こう云った大雨等に対しての性能アップをお願いしたいものです。
また是非ご覧頂いている皆さまでテラスやガーデンルームを設置されていましたら、是非台風前に設置されている”雨とい”のゴミの詰まり等の点検・清掃をお勧めします。
雨といの詰まりによってオーバーフローを起こしますと、思い掛けない所から雨漏りを起こす恐れがあります。
もし雨漏りでお困りでしたら、まずは一度、雨といの点検をして見て下さい。宜しくお願いします。

さて、明日からいよいよ施工が始まる現場があります。本日はそちらのお宅の事をご紹介しようと思います。


本日ご紹介するお宅は、稲城市T様邸です。駐車場奥に拡がる雑木林のお庭がとっても素敵です。

本日ご紹介するお宅は、稲城市 T様邸です。
駐車場奥に広がる雑木林風のお庭がとても良い風情を感じさせてくれます。


建物は“和”の要素を取り入れた、とても清楚な佇まいの物で、お庭とのマッチングが素晴らしいです。

建物は、建具等に”和”の技法を取り入れた非常に清楚な佇まいの物で、雑木林風のお庭とのマッチングが非常に素晴らしいです。
伺って見れば見る程、感心させられるお庭です。


お庭の奥側は、物干し等のユーティリティースペースとなっております。

お庭の奥側は、物干し等が行えるユーティリティースペースとなっておりますが、空間に溶け込んだ違和感の無い物となっております。
と、この様に一見すると、全く隙の無い非常に良く出来てお洒落なお庭なのですが、実際にT様から色々とお話をお聞きすると、実際にお住いになられている上での不便な点があります。

その1:お部屋からお庭に出る際、窓前に小さな木製の濡れ縁がある程度で出入りがしにくいので、そこを何とか改善したい。
その2:奥側のフェンスがメッシュフェンスのみで、向かい側の家の2階部分が見えてしまう。
その3:今の空間の雰囲気にマッチしたデザインの商品を提案して欲しい。

そこで、今回私たちイゲタヤE&RがT様に対してご提案したイメージ図がこれです。


CAD内で、植栽の位置等を綿密に再現し、その中にウッドデッキとフェンスを設置したイメージを作って見ました。

建物の雰囲気・植栽の位置・段差等を現場調査にてしっかりと採寸し、それをCAD内にて再現した上で、それに見合うウッドデッキ・フェンスを提案して見ました。


お庭奥側には、三協アルミ「コレット1型」という木調のアルミフェンスにて、雰囲気を損なわずに効果的に目隠しをする様にしました。
そしてリビングルームからユーティリティースペースに掛けて、LIXILの新商品「樹ら楽ステージ木調」というウッドデッキを設置。

まず奥側のフェンスでは、アルミフェンスでありながらナチュラル感溢れる木目調を上手に表現したフェンス、「三協アルミ コレット1型フェンス」のアンティークウォールナットと云う色目の物を選択。
これを背景にする事で、今の”雑木風”のお庭の雰囲気に巧く溶け込んだ物となります。
また高さを2mに設定する事で、しっかりとした”目隠し性”を持たせたフェンスとしました。
そしてリビングルームからユーティリティースペースに掛けては、ノーメンテナンスで安心の人工木材デッキを設置して、お庭への出入り等を配慮しました。
デッキに関しては、今秋LIXILより発売されたばかりのデッキ「樹ら楽ステージ木調」にてご提案して見ました。
このウッドデッキは、今までの人工木材デッキでは単調で人工的になりやすい物に対して、デッキ材自体に樹の持つ”木目”をリアルに再現させた、とても趣のあるウッドデッキです。
残念ながら、まだCAD内では中々その素材の表現がしにくいのですが、これに関しては是非これからの出来栄えをご覧頂ければと思います。
またお客様からのご要望で、デッキ下部にも幕板を追加した仕様により、デッキ下に猫等の小動物が入り込みにくい仕様としました。

いよいよこのイメージに向けて、明日から施工に取り掛かります。
例の如く、この案件に関しても当Blogにて施工の進捗状況を逐一ご報告いたします。
これからどの様にお庭が変化していくのか、是非楽しんでご覧頂ければと思いますので、宜しくお願いします。



ブログカレンダー

<   2016-09   >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
保護しております。