このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » マネージャーの現場訪問!Vol.17 日野市T様エクステリア工事・日野市T様外壁及び屋根塗装工事・多摩市J様エクステリア工事

マネージャーの現場訪問!Vol.17 日野市T様エクステリア工事・日野市T様外壁及び屋根塗装工事・多摩市J様エクステリア工事

わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rマネージャーの大貫雅央です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

ここのところ真夏のような暑さが続いていましたので、今日は小休止になるのかな…と思っていたのですが、しっかり蒸し暑かったですね。
ニュースサイトでは、"史上最も暑い夏が来る"なんて怖い見出しが出ていましたが、30度近くなると「今日はめちゃくちゃ暑いねー」なんて言ってた頃がとても懐かしく思います。
実は私、学生時代水泳部に所属しておりまして、学校には温水プールなんて豪華な設備は無く、大体毎年4月中旬頃から泳ぎだすのですが、やっぱり7月に入らないと寒くて寒くて仕方なかった事を30年以上経った今でも身体が覚えています。特に4月5月はホント命懸けで気合いと根性のみで泳いでいたような…あ、その頃の事を思い出していたら悪寒がしました。(震)
そういった意味では、この暑さは良いのかもしれませんが、現場で大汗をかきながら働く職方衆にとっては本当に大変かと思います。
それにしても…入梅前のこの時期にこの暑さは酷いですよね。

さて、本日も現在施工中の現場では色々な進展がありました。


エクステリア工事中の日野市T様邸では照明設備と外電源の設置工事を施工しました。

現在、エクステリア工事中の日野市T様邸では、照明設備と外電源の設置工事の施工を行いました。
上の写真は照明設備設置後の写真となりますが、チョット分かり難いのですね…。機能門柱の照明を交換し、カーポート柱下部にライン照明を設置しました。


T様邸の機能門柱に設置されていた元々の照明はスポットライト型でした。
T様邸の機能門柱は、"シコク・MY門柱"という製品です。
この機能門柱の照明は何故か左側の写真のようにスポット型のライトが標準仕様となっていました。(現在は廃番となっています。)
正直、この大きなスポット型のライトは、表札を照らすという機能を考慮してもかなりゴツい印象です。
又、この照明器具にはセンサの機能はありません。
機能門柱の照明をLIXIL・美彩グラスォールライト角型/遮光カバー付に交換しました。

交換するにあたり色々と考えましたが、T様にはプランナーから提案があった"LIXIL・美彩グラスウォールライト角型/遮光カバー付"を選んで戴きました。
設置後の写真を見ると、かなりスマートな印象に変わったと感じます。
カーポート柱下部に設置したのは、同じく"LIXIL・美彩シンプルラインライト"です。以前も同様の工事をした経験からT様邸の駐車場部の明かりにと提案をさせて戴きました。


新たに設置した外電源とトランスと既設のジャンクションボックスです。

"LIXIL美彩シリーズ"は、ローボルト照明器具となりますので専用トランスが必要となります。
今回の使用目的は常夜灯として考えている為、専用トランスの明るさセンサ機能を活かす事を前提に提案する部材選びをしました。
尚、機能門柱の照明器具を交換する際に、元々のスポットライト型照明を留める為のビスピッチが"LIXIL・美彩グラスウォールライト角型"の全径よりも若干大きかったので、シコク純正の穴塞ぎ用のシールを使用しましたが、工夫して設置すれば全く目立たない事も分かりました。
もし、既存の機能門柱に設置されている照明を交換したいと検討されているのであれば、この製品はとても価値があると思います。その際は、機能門柱の正面を照らす理由はありませんので、是非遮光カバー付をお選び下さいね。

T様邸の次の施工は、乱張石周りの舗装材敷設工事となります。


外壁・屋根塗装工事を施工中の日野市T様邸です。本日架設足場を外しました。

次は、外壁・屋根塗装工事の施工中である日野市T様邸です。
本日、架設足場を外しましてとても綺麗になった外壁の全貌が表れました。T様の奥様から新築当時と変わらない美しい状態となり、とても喜んで戴く事が出来ました。


塗装工事前の写真です。その変化は一目瞭然です。
左の写真は、塗装工事前のものです。

現在は、塗った直後なので綺麗になって当然ですが、先日のBlogに書いた通り"ナノコンポジットW"の効果が発揮される未来をしっかりと検証したいと考えています。
今回の提案に於いて、T様には日当たりのとても良いロケーションを考慮して最良の塗料を選んで戴けたと思います。

T様邸では、明日木部の塗装を行い完工する予定です。

そして本日最後のご案内は、エクステリア工事を施工中の多摩市J様邸です。


新しい設備であるLIXIL・レイスクリーンとベランダ笠木ですが、既に家の一部として馴染んでいると思います。

この日のプランナーのBlog記事にも書いてありますが、新しい設備である"LIXIL・レイスクリーン"とベランダ笠木が既にJ様邸にあって当り前のように馴染んでいると思います。
本日は、デッキ上に設置するガーデンシンクの立水栓柱を固定するコンクリート柱の基礎造作工事の施工を行いました。


この画像は、昨日立ち上げた給排水管の位置とデッキ上に設けるガーデンシンクの位置を確認している状況です。
位置の確認後、強固な基礎を打設しました。この工事は、後のガーデンシンクに大きく絡む重要な仕事となります。

この工事は、デッキ設置後は表面上見えない箇所の仕事となりますが、これからの施工上、非常に重要な工事となります。
当然、失敗は許されない一発勝負となりますので、正確にガーデンシンクの設置位置と高さを計算し強固な基礎の要となるコンクリートを打設しました。
先のレイスクリーンやベランダ笠木のように、ガーデンシンクを設置すれば当り前のように見えるのは既に設置する前から分かっていますが、見えない所にこそ正確さと手間が求められるのは、どこの工事も同じです。
これからどんどん進んでいく工事ですが、この一見地味な仕事の意味が良く理解して戴けると思います。
これから同様の工事をご検討している皆さまには、その当り前の設備がどのようにして設置されていくのかをこのBlogを通じて感じて戴けたら嬉しいです。

J様邸の次の施工は、ガーデンシンクの水栓柱を設置する工事となります。

本日ご案内した現場は、どこも完工に向け順調に進んでいます。心配なのは天気だけ。毎日、天気予報をチェックしながらどうか天候が安定した状態でいて欲しいと祈っています。




ホーム » マネージャーのブログ » マネージャーの現場訪問!Vol.17 日野市T様エクステリア工事・日野市T様外壁及び屋根塗装工事・多摩市J様エクステリア工事

ブログカレンダー

<   2016-05   >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
保護しております。