このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » 新築外構工事の施工情報 » プランナーの現場最前線!! VOL.479“プランニングの基本はゾーニング!”新築外構案件施工その1

プランナーの現場最前線!! VOL.479“プランニングの基本はゾーニング!”新築外構案件施工その1

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ八王子市八日町から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
拙い文章ながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は晴天に恵まれ、比較的過ごし易い1日でしたが皆さま如何お過ごしでしょうか?
先週から前線の停滞により、夏から一気に秋の気配を感じられる気温となりましたが、長雨続きの天候の時は何処となく気分も沈みがちになる物ですね。
そう思いますと、本日の様にお日さまが見える天気の有難さを感じさせられますね♪
さて、先日大手エクステリアメーカーであるLIXIL主催の研修会に参加して参りました!
と云っても、ショールームへ出向いてと云う形ではなく、”ZOOM”アプリを使ったオンラインセミナーと云う形で参加して参りました。
”ZOOM”を使ってのお仕事は、Blogをご覧頂いておりますお客様の間でもかなり多くの方が使われていると思いますが、実は私、オンラインセミナーと云う形で”ZOOM”を使用したのが今回初めてでした。
総勢100人もの大勢の方が参加されていたようですが、いったいオンラインでどの様な感じでセミナーが行われるのか内心不安ではあったのですが、意外にもスムーズに受講する事ができ、現在の技術力の進歩に驚かされてしまいました!?
コロナ禍で様々なマイナス面が多い中、リモート技術等に関しては今後の世の中においてとても大きな一歩だと改めて考えさせられました。
そう思いますと、コロナ騒動が落ち着いた後において、対面とリモートを巧みに使った新たなサービス等々は、今後どの様な発展をしてくのかとても楽しみになって来ますね!

さて本日も美味しいお昼ご飯を求めてこんな物を食べて参りました♪


本日は、八王子は四谷町。松枝橋近くにありますラーメン店”横浜ラーメン 道”さんへ始めて伺いました。

本日は、八王子は四谷町。高尾街道の松枝橋ちかくにありますラーメン店”横浜ラーメン 道”さんと云うお店へ始めて伺ってみました。
こちらのお店、私が良くラーメン店探しにてお世話になっているSNSのグループの中で、良く話題に上がるお店でとても気になっていたお店なんです。
さて、今回は始めて伺ったお店なので奇をてらわずデフォルトの”中華そば”を選びました。
出て来たラーメンですが、店名にもあります”横浜ラーメン”と云う名の通り、醤油豚骨スープに太麺と云った、所謂”家系”ラーメンとなります。
しかし味は、醤油等の味がきつくない優しい味で、太めの麺との相性も抜群!
具材のホウレンソウやチャーシューも良い感じなのですが、なによりも秀逸なのが”海苔”なんです。
家系では大きな海苔を載せているお店が多くありますが、こちらのお店の海苔は一味違いまして”わさび海苔”となります。
この”わさび海苔”の風味と醤油豚骨スープとの相性が非常に良く、結構病みつきになりそうな感じでした♪
私はやりませんでしたが、これならライスを頼んでご飯の上にスープを少々掛けて、わさび海苔を巻いて食べたら非常に美味しい事請け合いでしょうね(笑)
個人的には”家系”の様なコッテリ系のラーメンはあまり好みではないのですが、此方のお店はお勧めしたい家系ラーメン店だと思います。
もしご興味がありましたら、是非お出掛けになって見て下さいね!

さて本日も、前回のBlogの続きを書いて行こうと思います。



前回のBlogにて、施工前の状況御紹介しました”日野市 S様邸”新築外構工事。
いよいよこの日から施工開始となります!
お客様のご期待に応えられる様に、職方さん達と一丸になって施工にあたります♪
さて、まず最初に行う作業は、家の前の土を掘削して行く作業からとなります。


敷地横から見ますと、道路からかなり土地が高いことが分かります。

東側から敷地を見た様子。
こうして見ますと、道路から敷地の高さがかなり上がっている事が分かります。
まずは道路と繋がります駐車スペースの残土掘削が必要ですね。


土をユンボを使って掘削してダンプに積み、残土を処分場へ運び出して行きます。

という事で、早速土の掘削作業を始めて行きます。
土は”ユンボ”と云う重機を使ってどんどんと掘削し、発生した残土はダンプカーに載せて処分場へ運び出してきます。
ちなみに土は掻き出す際に空気を含んで膨らみます。その量、およそ1.5〜2倍に膨らむと云われております。
今回はコンクリートの厚みが必要となる駐車スペースの範囲がとても広いので、発生する残土もおよそ2トンダンプ6〜7台分との事。
残土搬出のコストが掛かる理由も、こうして現場に実際に立ち会いますと、とても良く分かります。


残土を搬出し終えますと、今度は路盤材として必要な砕石を敷地内に搬入します。

残土の搬出が終わりますと、次は路盤材として必要となる砕石を敷地内に搬入します。


砕石の敷き込みは、鋤簾を使って人力で均一に拡げていきます。

ダンプカーから落とした砕石は、職方さんが鋤簾を使って人力で均一に拡げていきます。
なかなかの重労働です。


砕石を敷き込み、最後にユンボのキャタピラにて踏み固めて路盤を造り上げました。

鋤簾で砕石を拡げ、最後にユンボのキャタピラーを使って踏み固めた様子です。
実はお客様から、「数日中に引越しの作業を行いたいので、人が入っても大丈夫な様にしておいて欲しい」と云うご要望を頂きまして、急ピッチで路盤作業を行いました。
砕石を撒いて踏み固めた状態にしておけば、敷地内に入ってもドロドロにならずにすみ、引っ越し作業も行いやすいだろうと段取りしてくれた職方さん達の気配りのお陰て、お客様も引っ越し作業が滞りなく行われたと喜んで頂けました。


東側の掘削作業は、ブロックベース作りも兼ねて行うので、後日にて行う事としました。

東側の残土掘削に関しては、ブロック塀のベース作りも一緒に行う事を考慮して、後日引っ越し作業が完了した後にて設定しました。
こちら側はガス配管等の設備配管や、お隣り様への配慮も考えながら作業を行わなくてはならない為、少々手間が掛かりそうです。
何事も無く、スムーズに作業が進んでくれれば良いのですが。
それではこの続きは、次回のBlogにてご紹介しようと思います。
どうぞ宜しくお願い致します!



ブログカレンダー

<   2021-09   >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
タグリスト
イゲタヤE&R

八王子
エクステリアオフィス

〒192-0071
東京都八王子市八日町
10-8
プレシス八王子レグリオ1F

TEL:042-686-0499
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
八王子市/日野市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
保護しております。