このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » エクステリアリノベーション工事の施工情報 » プランナーの現場最前線!! VOL.475 ”左右分断された駐車空間に統一した屋根空間を”ファサードルーフ案件施工その2

プランナーの現場最前線!! VOL.475 ”左右分断された駐車空間に統一した屋根空間を”ファサードルーフ案件施工その2

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

いよいよ8月、まさに”夏真っ盛り”の月に入って参りましたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
先月23日より始まりましたオリンピックも、なんと今週末である8日(日)で終わってしまいます。
ホント日にちが経つのがとても速く感じられますね。
コロナ禍の中でのオリンピック開催に様々賛否が分かれておりましたが、いざ始まって見ますとアスリートの方々の活躍でとても盛り上がっていますね!
私も連日テレビでオリンピックを観戦しておりますが、野球・卓球・バレーボール・レスリング等々、連日同時に注目競技が開催されたりしているので、チャンネルをザッピングするのがとても忙しいです(笑)
(一つの画面で複数のチャンネルを同時に映せるテレビが欲しくなっちゃいますネ)
それにしましてもコロナ禍で世の中の風潮が暗くなっている最中、オリンピックを通してスポーツがもたらす明るい力をとても強く感じられ、改めて開催出来て良かったのではと思います。
残すところあと5日となりましたが、更にどんなドラマが待っているのか楽しみになって来ますね♪
連日猛暑が続く毎日ですが、室内にいても小まめに水分を取って熱中症に気を付けて楽しみましょうね!

さて本日も、美味しい食べ物を求めてこんな物を食べて参りました。


本日は八王子は大和田にありますラーメン店”らーめん楓”さんに伺いました!本日選んだメニューは”つけ麺”です。

本日伺いましたお店は八王子は大和田町にありますラーメン店”らーめん楓”さんです。
最近こちらのお店では、京王八王子駅近くに鴨だし中華そばを売りにした2号店を出されたようで、とても勢いのあるお店です。
本日は35度近く上がった蒸し暑い陽気だったので、スルッとサッパリ食べられそうな”つけ麺”を選んでみました。
出て来たつけ麺は、趣のある焼き物の器に綺麗に盛られた麺と醤油ベースの旨味がたっぷり詰まってそうなつけ汁です。
早速食べて見ますと、通常の中華そばの麺に比べて平べったい麺がつけ汁にとても良く絡み、スルスルっと喉を通ってとても良い感じです♪
何より、麺自身から感じる風味や旨味、喉越しがとても良い感じで、つけ汁よりもむしろ麺の方が主役のつけ麺といっても良いと思います。
つけ汁の中には、青ネギや刻み玉ねぎ、細かくしたチャーシュー等、見た目では分からないぐらいに具沢山で良い感じです。
麺を食べ終えた後は、魚介系のスープ割りをつけ汁に入れてスープを堪能しますが、これがまた良い感じに美味しいスープで、スープ割りの温かさのお陰かホッとさせてくれます。
見た目はとてもシンプルですが、食べて納得のつけ麺。この夏にはとてもおススメできるメニューだと思います。
もしご興味がありましたら是非行って見て下さいね!

それでは本日も前回のBlogの続きを書いてい行こうと思います。


ファサードルーフ案件の”立川市 W様邸”。前回は柱の基礎穴掘りの様子をご覧頂きました。

ファサードルーフ案件の”立川市 W様邸”。
前回のBlogでは、柱立ての為の基礎穴掘りの様子をご覧頂きました。
この日からは、その穴へ柱を立てていく作業から開始です。


駐車場側の様子。隣地側には所定の位置に柱が立てられました。

こちらは駐車スペースの様子です。
隣地側には所定の位置に柱が3本立てられました。
今回ご提案した”Uスタイルアゼスト”と云う屋根部材は、特に前側にかなり長い梁が設置されるのですが、想像していた物と比べて柱が比較的スリムな形状なのに驚きました。
数年前に見た”Uスタイル”の旧タイプでは、柱がかなり太かった印象があったので、年月の技術力の進化を感じさせられます。


機能門柱そばの柱位置の様子。かなりタイトな位置に設置されます。

こちらは機能門柱裏の柱設置位置の様子です。
穴の位置をご覧頂きますと分かる様に、かなりタイトな位置に柱が設置されます。
柱の形状がスリムなのには、こういうケースの時にはとても助けられます。


駐輪スペース側の柱設置の様子。設置箇所には既に配管が埋設されてあり、中々きわどい位置での設置となりました。

こちらは駐輪スペース側の柱設置の様子です。
こちら側に関しては前回のBlogでもお話しましたが、枡等がかなり集中していたので配管がかなりあるのではと予想しておりましたが、案の定際どい位置に配管が通っていました(汗)
ここにおきましても、柱形状のスリムさに救われました。
埋設物には本当に毎度悩まされます(苦笑)


柱が設置された翌日、今回の施工で最も重要となります前梁の設置作業が始まります。

柱の基礎穴にコンクリートを流し込んだ翌日、いよいよ今回の施工において最も重要となります前梁設置作業を行います。


こちらがこれから設置します前梁。全長が8m弱とかなりの長尺物となります。

こちらが今回設置します前梁です。
全長が8m弱にも及ぶかなりの長尺物となります。
施工に関しては、応援職方さんを含めて3人で取り掛かります。


尚、梁部材は分割されたものとなり、現場にてボルトを使って接続します。
梁は現場にて正確に寸法を出した上で適宜カット加工を施し、柱への接続部材を予め設置しておきます。

尚、梁部材は輸送の関係で分割された状態で納品され、現場にてボルトを用いて接続して長尺物となります。
また、梁自身も柱間の寸法を正確に測った上で現場にてカット加工を施し、柱との接続部材を予め設置して準備を進めておきます。


ユニック車を使って、いよいよ設置作業開始です。

いよいよユニック車を使って設置作業開始です。
一人はユニックのオペレーターを行い、二人は梁の両端にて作業を行います。


慎重に作業を行い、柱にピッタリ納める事が出来ました。

作業は迅速かつ慎重に行い、無事柱にピッタリ梁を納める事が出来ました!


柱と梁とをボルトでしっかりと固定します。

柱に梁が収まった所で、柱と梁とをボルトを使ってしっかりと固定します。


両端とも固定作業が完了した所で吊り上げベルトを外し、前梁設置作業完了です!

柱への梁の固定作業が完了した所で、吊り上げベルトを外して無事前梁設置作業完了です!
今回の施工において最も失敗が許されない工程だったもので、少々ホッと出来ました(笑)
さてここから、更に完成へ向けて作業を進めて参ります。
この続きはまた次回のBlogにてご紹介しようと思います。
どうぞ宜しくお願い致します!



ブログカレンダー

<   2021-08   >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
タグリスト
イゲタヤE&R

八王子
エクステリアオフィス

〒192-0071
東京都八王子市八日町
10-8
プレシス八王子レグリオ1F

TEL:042-686-0499
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
八王子市/日野市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
保護しております。