このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » エクステリアリノベーション工事の施工情報 » プランナーの現場最前線!! VOL.467 ”駐車スペースと庭を融合した機能性の高い空間に”エクステリアリノベーション案件施工その5

プランナーの現場最前線!! VOL.467 ”駐車スペースと庭を融合した機能性の高い空間に”エクステリアリノベーション案件施工その5

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

6月なって時折天気になると夏の暑さを感じさせられる今日この頃ですが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
それにしましても、2021年になってから半年が経とうとしておりますが、そのほとんどが緊急事態宣言ないしマンボウにほとんど充てられてしまった、ある意味昨年よりも異常な半年となってしまいましたね。。
新聞やテレビでは1年以上も流行り病の事を報じており、うんざりしてしまっている方々も多いのではないでしょうか。
そんな中、新たなメディアとしてネットへ移行して云った方々も多く、極端な人では家のテレビを捨ててネットのみにしてしまったという人もいる様です。
私自身もテレビよりネット動画等を見る機会の方が多くなってきましたが、そのネット内ではYOUTUBEを始めとした動画配信サービスにて様々な著名人の方々が個人チャンネルを開設されていて、とても活況になってきている様です。
ちなみに最近、私が嵌まっているYOUTUBEチャンネルは、元プロ野球選手が開設されているYOUTUBEチャンネルです。
”ミスターレオ”こと石毛宏典さんが開設されているチャンネルや、”巨人軍最強助っ人”ことウォーレン・クロマティーさんのチャンネル等々、私が学生の頃に活躍されていたスター選手が個人チャンネルにて、選手時代のエピソード等を気軽に聞けると云うのは、本当に凄い世の中だなぁと思いました。
世界中に大きな影響を及ぼした流行り病ではありますが、その裏で様々な事が変わってきているのだと云う事をとても強く感じさせられます。
ワクチン接種もペースが上がり始め、徐々に終息へ向けて世の中が進み始めておりますが、終息後の世の中がどの様になるのか、とても興味深いものです。
まだまだ暗い空気が漂う世の中ですが、明るい気持ちで頑張って行きましょう♪

さて本日も、美味しいご飯を求めてこんな物を食べて参りました!


本日は八王子は大和田町にあります”らーめん楓”さんへ伺いました。暑い時期はスルッとつけ麺が食べたくなりますね!

本日伺いましたお店は、八王子は大和田町にあります人気ラーメン店”らーめん楓”さんへ伺いました。
今の時期、飲食店は非常に苦しい状況下に置かれておりますが、此方のお店もカウンター内に一席ずつアクリル板を設置したり換気を徹底したりアルコール消毒を徹底したりと様々な対策を施して頑張って営業されております。
伺うたびに頭が下がる思いです。
さて本日は、此方のお店ではあまり頼んだ事の無かった”つけ麺”を選んでみました。
しばらくして出て来たものは、お洒落な焼き物の器に盛られた平べったい麺と刻み玉ねぎやチャーシュー等が入った醤油味のつけ汁で、とても綺麗に盛り付けられております。
楓さんは自家製麺を使ったメニューが自慢のお店ですが、メニューによって麺の太さ等を変えていてとても麺に対してのこだわりを感じさせられます。
つけ麺用の平べったい麺は、喉越し良くコシもあり、噛むと麺からほのかな甘みが感じられる美味しい麺です。
その麺に対してつけ汁は、魚介と動物系の合わせ出しが効いた旨味の詰まったつけ汁で、麺の個性に負けない美味しいつけ汁でした。
更につけ汁内には、良く仕込まれたチャーシューも入っていて、とても柔らかく美味しい物でした。
そして麺が食べ終えた後のつけ麺のもう一つの楽しみは、スープ割りを入れた味わい深いスープです。
スープ割りは煮干し系が強めの出し汁で、更に味の感じが変わってとても美味しいスープでした。
色々なつけ麺を食べましたが、その中でもとても上品なつけ麺で、とても旨い物でした。
もしご興味がありましたら、是非食べに行って見て下さいね♪おススメですよ!

それでは本日も、前回のBlogの続きを書いて行こうと思います。


日野市 S様邸エクステリアリノベーション工事。前回のBlogでは、駐車場箇所の柱立ての穴あけ工事を行いました。

日野市S様邸 エクステリアリノベーション工事。
フェンス設置工事が完了し、いよいよ”LIXIL プラスG”を使った屋根設置工事が始まりました。
前回のBlogでは、駐車場箇所への柱設置工事を始めました。


駐車場内では前回開けた基礎穴に柱が立ち始め、同時に梁も設置され始めました。

前回開けた基礎穴に柱が立ち始め、同時に梁も設置され始めました。
梁の高さも窓上のシャッターボックスとほぼ同じ高さに設置され、予定通りの位置に納められました。
中々良い感じです。
更に施工は進みまして・・・


無事に骨組みが組まれました。大分雰囲気が出て来ましたね!

この通り、無事に骨組みが組み終わりました。
実際に組みあがりますと、その立派さが良く分かりますね!
このフレームをベースに、屋根材や照明等を設置していきます。どの様になっていくのかとても楽しみになって来ます!


こちらは駐車場奥側の柱と梁の写真です。こうして見ますと、梁と柱がずれて設置しているのが分かりますが・・・。

ちなみにこちらは、駐車場奥側の柱と梁の設置位置を分かり易くした写真です。
こうして見ますと、フレームの角の下に柱が来るはずが、フレームの外側に柱が設置されております。
これは手違いという訳ではなく、お庭の土地形状に合わせて考えた設置方法なのですが、それはお庭へのフレームが設置され始めた時にその理由がお分かりいただけると思います。


シルバーの梁には屋根材が設置され、その両脇には横樋が設置されております。

今回設置します”プラスG”の”フリールーフタイプ”は、フラットなデザインの屋根を造り上げるために、様々な工夫が施されております。
シルバーの梁は、ポリカーボネートの屋根材が組み込まれる梁となり、その両脇には横樋が設置されております。
下から見ますと横樋がどれになるのか分かりにくいですね。


こちらは骨組みを上から見た様子です。黒く見えている所が横樋となります。

そしてこちらが、横樋箇所を上から見た様子です。
画像の黒く見える箇所が横樋となる所で、屋根材から流れて来る雨水をこの樋に流して、縦樋から下へ落とします。
尚、横樋は細い溝の為、枯葉等が詰まり易く上手く水が流れにくい構造となっております。
そこでその状況を防ぐために、溝内に予め黒い樹脂製の網を入れて枯葉が溝内に入りにくい様にしました。


次回はこの骨組みに屋根材を設置していきます。

ここから更に施工を進め、次回は梁に屋根材を設置していきます。
実はこの屋根材が、またとても特徴的な形状の物となるのですが、それはまた次回のBlogで御紹介しようと思います。
それではまた次回もどうぞ宜しくお願い致します!



ブログカレンダー

<   2021-06   >
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
タグリスト
イゲタヤE&R

八王子
エクステリアオフィス

〒192-0071
東京都八王子市八日町
10-8
プレシス八王子レグリオ1F

TEL:042-686-0499
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
八王子市/日野市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
保護しております。