このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » エクステリアリノベーション工事の施工情報 » プランナーの現場最前線!! VOL.464 ”駐車スペースと庭を融合した機能性の高い空間に”エクステリアリノベーション案件施工その2

プランナーの現場最前線!! VOL.464 ”駐車スペースと庭を融合した機能性の高い空間に”エクステリアリノベーション案件施工その2

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

5月も半ばを過ぎ、時の速さをとても感じさせられる今日この頃ですが皆さま如何お過ごしでしょうか?
ここに来て天候もスッキリしないぐずついた空模様が続いておりまして、例年よりも早く梅雨入りしそうな気配を感じますね。
うっとおしい時期に入って来ますが、そんなジメっとした雰囲気を吹き飛ばしてくれる明るい話題が舞い込んでくれればと心から願うばかりです。
今年夏には、昨年より延期された東京オリンピック・パラリンピックが予定されておりますが、開催か中止かでまだまだ混沌した状況が続いている様ですね。
これに関しては賛否両論あるようですが、昨年から続いている流行り病による暗いムードを払拭するきっかけになるのであれば、私個人的には無観客でも是非開催して欲しいと思います。
特に私たちの地元、多摩地区に関しては、自転車ロード競技のコースにもなっていますね。
府中からスタートして多摩センター通りを橋本方面へ駆け抜け、そこから城山地区を抜けて道志みちの山間部より山梨県に入り、山中湖から南下して静岡県にあります富士スピードウェイがゴールと云うルートの様です。
普段何気なく通っている通りが世界の注目の舞台になるなんて、とても凄い事ですね♪
こうして書いていてもウキウキしてくる事なのですが、テレビや新聞等ではネガティブな報道が多く流れていて、とても残念に思いますね。
確かに流行り病に関しては色々と不安視される事もあるとは思いますが、それを”しょうがない”の一言で終わらせるのではなく、どういった状況の中でもどの様にすれば安心して開催できるのかと云う事を議論すべきと思うのですが、皆さまはどの様に思いますか?
(実際、状況が日本よりも遥かに酷い欧米にてテニスやゴルフ、サッカーのメジャー大会を観客を入れて行っているのですがね。。)
少々ぼやき気味な文章になってしまいましたが、早く明るい元気な世の中になってくれればとホント心から願うばかりです。
どんよりとした気持ちに負けず、頑張って行きましょう♪

さて先日、FBを眺めていたら美味しそうなうどんの画像が目に入って来まして、たまらずこちらのお店へ伺って参りました!


久方振りに八王子は中町にあります”武蔵野うどん たまや”さんへ行って参りました!こちらのカレーうどん、本当に美味しいんです♪

伺いましたお店は、八王子は中心街に位置します中町にある人気うどん店”武蔵野うどん たまや”さんです。
こちらのBlogでも何度か御紹介しておりますお店ですが、ファンキーモンキーベイビーズ、マキシマムザホルモン、笹野高史さんを始めとした八王子と縁があります著名人の方々から口コミ等で評判が拡がったお店です。
人気の理由は、御主人が丹精込めて打った喉越し良くコシのある手打ちうどんと、様々な趣向を凝らしたメニューにあります。
(ファンモンのメンバーからのリクエストが切っ掛けで出来た”ファンモンうどん”は看板メニューの一つです)
ここの所、中々行く機会が遠のいていたのですが、FBでコチラのお店の記事が目に入り、我慢できず久方振りに伺った限りです(笑)
さて、今回選んだメニューは先日まで限定で提供されておりました”カレーうどん”です。
数あるたまやさんのメニューの中でも、私の中では1〜2番に気に入っているメニューです。
うどん出汁をベースにして作るカレースープと豚バラやきのこ、野菜と云った沢山の具材。そして何より喉越し良いうどんと相まって、何度食べても飽きない美味しいおうどんなのです。
また、一緒に付けてくれます缶に入ったスパイスを途中で降りかけて食べますと、マイルドな和風な味が一気にパンチの効いた味に様変わりするのです。
残念ながら、先日16日にて終了してしまったのですが、秋には再度復活するメニューなので、機会があれば是非食べてみて下さい。
また、このメニューとは入れ替わりで提供されます”豚バラ塩ぶっかけうどん”も非常に美味しいメニューです。
もしご興味がありましたら、是非行って見て下さいね♪
とってもおススメのお店ですよ!

さて本日も、前回のBlogの続きを書いて行こうと思います。


日野市 S様邸エクステリアリノベーション工事。この日もブロック塀関連の工事を行いました。

日野市S様邸 エクステリアリノベーション工事。
この日も前回のBlog同様に、既存ブロック塀への施工を行いました。


前日の施工で積み増ししたブロックへ、フェンス柱設置箇所への穴開け作業を行います。

前回のBlogでは、既存ブロック塀へ1段積み増しした所までを御紹介しましたが、この日はそのブロックへフェンス柱を立てるための穴開け作業を行いました。
画像は”コアドリル”と云う特殊工具を用いて穴あけ加工を行っている様子です。


”コアドリル”にて穴を開けた所です。綺麗に丸い穴が開いております。

そしてコチラが、”コアドリル”にて穴を開けたものです。
綺麗に丸い穴が開いていますね。
ちなみに穴の大きさを良く見ますと、ブロックに設けられている穴よりも少し大きな穴である事が分かります。
その理由は今回設置しますフェンス柱に関係します。
フェンス柱は、高さが一般的な1m内の物であれば通常のブロックの設けられている穴でも納められる太さとなるのですが、今回設置しますフェンスの高さは1.2mと、ブロック上に設置出来るフェンスの高さとしては最も高い物となります。
それに合わせてフェンス柱に関しましても通常の柱よりも若干太いものとなり、横風からの風圧に耐えられる様に設計されております。
したがって、その太い柱が納められる様にフェンス設置穴も太いものにしなくてはなりませんでした。


そして同様の穴を、フェンス柱のピッチに合わせて開けて行きます。

同様に他の箇所へも、フェンス柱のピッチに合わせて穴を開けて行きました。


ブロック上の溝には横方向に鉄筋を配置した上で、後程モルタルを充填します。

また、ブロック上に設けられている溝内には横方向に鉄筋を配置した上でモルタルを充填して仕上げます。


次に行った作業は、小川への勝手口に設けます門扉の設置工事です。まずは柱を設置する箇所に、グラインダーにて丁寧に切り込みを入れます。

次に行った作業は、駐車場奥側に設けます小川への出入りをする為の勝手口工事です。
前回のBlogにてお話ししましたが、今回なるべく駐車場側のスペースを広く確保したいとのご要望で、門扉柱をブロック上に設置する事となりました。
まず、門扉柱設置箇所のブロックにグラインダーを使って丁寧に切り込みを入れて行きます。


切り込みを入れた箇所に、今度はハツリ機やドリルを用いて丁寧に削っていきます。

次にその切込みを入れた箇所を、ハツリ機やドリルを用いて丁寧に削っていきます。
ブロックの残す箇所は2cm程と非常に薄い為、少しでも手荒に作業を行いますと簡単にヒビが生じてしまう恐れがある為、壊さない様に慎重に作業を進めて行きます。
非常に根気のいる作業です。


粘り強く作業を行い、なんとかハツリ作業完了。門扉柱を立てる事が出来ました。

かなり根気のいる作業でしたが、職人さんの粘りが功を奏して、無事ハツリ作業を完了させることが出来ました!
ハツリ後、この通り門扉柱を納める事が出来ました。
(めげずに作業を行った職人さんへは本当に脱帽です。)

さて、作業も少しづつ進み始めましたが、まだまだ序盤。
これから更に様々な作業が行われます。どの様に進んで行くのかとても楽しみになって来ますね♪
それではこの続きは、また次回のBlogにて御紹介しようと思います。
どうぞ宜しくお願い致します!



ブログカレンダー

<   2021-05   >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
タグリスト
イゲタヤE&R

八王子
エクステリアオフィス

〒192-0071
東京都八王子市八日町
10-8
プレシス八王子レグリオ1F

TEL:042-686-0499
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
八王子市/日野市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
保護しております。