このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » エクステリアリノベーション工事の施工情報 » プランナーの現場最前線!! VOL.463 ”駐車スペースと庭を融合した機能性の高い空間に”エクステリアリノベーション案件施工その1

プランナーの現場最前線!! VOL.463 ”駐車スペースと庭を融合した機能性の高い空間に”エクステリアリノベーション案件施工その1

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

GW、母の日も過ぎ、気付けばあっという間に5月半ばとなりましたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
本来であれば昨日11日までと云われていた緊急事態宣言も、結局のところ今月いっぱいまで延長となってしまいましたね。。
世の中も長く続いてるこの状況に疲弊し始めているのか、メディアやSNSでは様々な不満等の報道が報じられておりますね。
特にその矢面は、今年7月に延長された東京オリンピック関連に向けられ始めているのが見受けられる様に思えます。
確かにオリンピックに関しては様々な考え方がる事は分かりますが、晴れの舞台に向けて日々努力されている選手に対して心無い言葉が掛けられると云った報道を聞くと、あまりにも悲しい気持ちになってしまいますね。
流行り病がもたらす影響が、これほど様々な事に拡がってしまう物なのかと改めてその恐ろしさを考えさせられました。
その一方で、ワクチン接種が進んでいるヨーロッパやアメリカでは、状況がかなり改善され、徐々に日常を取り戻してきていると云った明るい話も聞かれます。
日本においても、いよいよワクチン接種が10日より開始されたり、日本の製薬会社が年末までにはワクチンが完成する等、様々な動きが出始めて来ました。
暗い世相に流されて気持ちを沈ませてしまってはいけませんね!明るい気持ちをもって、元気に頑張って行きましょう♪

それにしましてもGW中は、夏を思わせるぐらいに暑い日が続きましたね。。
そんなGW中、久々にこちらのお店に行って参りました♪


先日のGW中に、八王子は大和田にあるラーメン店”らーめん楓”さんへ久々に行って参りました。選んだのはGW限定メニューの”梅塩らーめん”です。

伺ったお店は、八王子は大和田にありますラーメン店”らーめん楓”さんです。
こちらのBlogでは一時期かなりの回数御紹介しましたが、事務所が移転してからは中々縁が無く遠のいていましたが、先日のGWに久々に伺う事が出来ました!
緊急事態宣言の最中ではありましたが、お店側は様々な対策をして元気に営業しておりました。
お客さんの賑わい具合も以前と変わらないぐらいの感じで、今のこの時期の大変な中、なんだか嬉しくなりました♪
さて今回選んだメニューは、GW中の限定メニューとなっておりました”梅塩らーめん”です。
こちらのお店の塩ラーメンは何度か食べた事があるのですが、これに梅をどの様に使うのかとても興味深かったです。
出て来たラーメンは、相変わらず綺麗な塩スープと自家製麺に、低温調理のチャーシュー、白髪ねぎ、みょうが、大葉と云ったとてもサッパリした感じの見た目です。
早速一口スープを飲んでみますと、相変わらず魚介等の旨味を凝縮させた美味いスープなのですが、後味にいい塩梅の爽やかな酸味も感じられ、とても良い感じです。
食べ進めて行くと、ちょうど白髪ねぎの下に梅肉が隠れていて、これが良い感じの風味を与えてくれていました。
ラーメンと梅のとりあわせって??っと、想像が付かなかったのですが、塩味とこれほどマッチするものなのかと驚かされました!
また、これに低温調理したチャーシューの肉の旨味がとても良く合い、ホント美味しいラーメンでした。
楓さんも毎度様々な限定メニューを出されておりますが、今回も期待通りの美味しいラーメンでした!
もしご興味がありましたら、是非行って見て下さいね♪

それでは本日も、前回のBlogの続きを書いて行こうと思います。


日野市 S様邸エクステリアリノベーション工事。いよいよ施工開始です。

日野市S様邸 エクステリアリノベーション工事。
前回のBlogにて施工前の状況を御紹介致しましたが、いよいよこの日より施工開始となりました。
どの様に施工が進んで行くのか、とても楽しみです!


まず最初に行ったのは、既存フェンスの撤去工事からです。

さて、まず初めに行われた事は、駐車場奥側からお庭に掛けて設置されておりますフェンス撤去工事からです。
設置されてありましたハイグリッドフェンス本体を撤去し、柱も切断しました。


柱はある程度の高さを残して切断されておりますが、何故全部撤去しなかったのでしょうか?

ブロック上にフェンスが無くなり、スッキリとした状態になりました。
さてここで、切断された柱をご覧頂きたいのですが、何故か前撤去されずに一定の高さを残した状態で切断されております。
これは一体何の為でしょうか?


次の工程にて、ブロック上に鉄筋が設置されました。鉄筋の高さは、切断した柱の高さと同じ高さです。

次の工程にて、その理由のヒントがあります。
ご覧頂きますと、ブロック上には等間隔にて鉄筋が設置されました。
設置された鉄筋の高さは、切断した柱の高さと同じ高さです。


答えは、積み増しするブロックの鉄筋代わりとする為です。

その答えは、積み増しするブロックの鉄筋の一部として活用する為です。
こうする事で、フェンス柱を元から撤去する手間を省けるだけでなく、新たに設置するブロックの鉄筋代わりとしても活用出来るという正に”一石二鳥”の方法です。
鉄筋や柱が配された穴にはモルタルをしっかりと充填して、強度が出る様にします。
ブロックを1段積んだことにより、1段高く積まれていた花壇箇所の高さと同じ高さにする事が出来ました。


ちなみに一部、ポカンと空いた箇所は、小川へ出入りする事が出来る様に設ける門扉の設置箇所となります。

さて、一部手を付けずにポカンと空いた箇所があります。
こちらは、小川へ出入りし易い様に設ける勝手口の設置箇所です。
ちなみに今回、なるべく柱を駐車場に張り出さない様にと云うお客様のご要望でほぼブロック側へ寄せた位置に設置します。
実はここで懸案事項があります。
と云うのも、今見えているブロックは2段だけ積まれている訳ではなく、更に小川の低い所から立ち上がっているのです。


もう一度最初に説明した画像をお見せします。小川から4段ブロックが立ち上がっているのがお分かりいただけると思います。

再度、最初にお見せした画像です。
手付かずの柱が2本立っている箇所が、先程ご説明した勝手口を設ける箇所となります。
そしてその下側のブロックを見ますと、小川からおよそ4段立ち上がっているのがお分かりいただけると思います。
つまり、門扉柱を設置する際に、この土留めとなっているブロックの一部を削って門扉の柱を建てなければなりません。
ちなみに門扉の柱の太さは75亞僉そしてブロックの厚さは120弌
ブロックに対して門扉柱が太いことが分かると思います。
つまり、土留めとなっている120丱屮蹈奪を削って75个梁世気涼譴魴てるのですが、ブロックを壊さずに削るのはかなり難しい作業となります。
ではどのように行ったかは、次回のBlogにて御紹介しようと思います。
(ホント担当のブロック職方さん、大変な作業だったんです。)
それではまた、次回のBlogもどうぞ宜しくお願い致します。



ブログカレンダー

<   2021-05   >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
タグリスト
イゲタヤE&R

八王子
エクステリアオフィス

〒192-0071
東京都八王子市八日町
10-8
プレシス八王子レグリオ1F

TEL:042-686-0499
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
八王子市/日野市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
保護しております。