このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » 新築外構工事の施工情報 » プランナーの現場最前線!! VOL.461“限られた奥行きのファサード空間を立体的に”新築外構工事その13

プランナーの現場最前線!! VOL.461“限られた奥行きのファサード空間を立体的に”新築外構工事その13

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ八王子市八日町から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
拙い文章ながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

4月も半ばを過ぎ、日中は初夏を思わせる様な暖かい日が続いておりますが皆さま如何お過ごしでしょうか?
ここの所、昼間は20℃を超える汗ばむような陽気となるのですが、朝晩は10℃を下回るひんやりとした陽気で、とても身体に堪えて来ますね。。
また起きてからテレビやラジオを付けると、流れて来るのは流行り病の話題のオンパレードで正直うんざりしてきてしまいますね。
しかし最近は、ネットから様々な情報を得られる世の中になってきて、テレビやラジオ等、様々なしがらみのあるメディアからでは得られない情報を得る事が出来る様になってきました。
特に現場で働いている医療関係者や様々な分野の専門家の方からの直の情報や声を聴けるのは非常に大きく、そういった物を聴いた上でテレビやラジオの情報を聞くと、また違った見方をする事が出来ると思います。
日本初の緊急事態宣言からおよそ1年経ちますが、またここに来て、緊急事態宣言の再発令の兆しが出てきている様です。。
しかし世界中に目を向を向けますと、ワクチン接種が進んでようやく抑え込めてきたと云う報道がありますが、それでも今の日本の状況よりも酷い状況である様です。
それから見ますと、今現在の日本の状況はワクチン接種が進んでいないのにも拘らず世界から見て桁違いに抑え込めている状況にあると云える様です。
ちなみにこの様な情報はネットから来る生のデータから得られるもので、冷静になれば”なるほど!”と思う事に気付かされます。
過剰に心配し過ぎて免疫力が低くなってしまい、更に寒暖の差で体調を崩してしまう事が最も良くありませんし、それこそ流行り病に掛かるリスクも高まってしまうと思います。
今はとにかく、テレビ(とりわけワイドショー的な番組)の情報を鵜のみにするのではなく、多方面からの情報を得て動じない様にして、今まで同様に正しく恐れて元気に過ごす事が大切です!
頑張って乗り切っていきましょう♪

さて、そんな世の中ではありますが、ここ最近脚光を浴びているスポーツがあります!
それは”ゴルフ”です。
先日松山プロがアメリカのマスターズで東洋人初の制覇と云う明るい話題がありましたが、昨年から”3密”を避けられ且つ静かに行えるスポーツとして、20代30代の若いゴルファー人口が増えてきているとの事です。
私も20代後半からゴルフをしているゴルフファンの一人なのですが、ここに来て人気が盛り上がってきてくれるのは嬉しいものです♪
また、ガーデンの世界で働いている者としましても、綺麗に整った芝や樹木等々の光景を見るのはいろんな面で参考になります。
さて先日、チョット面白いゴルフ場に行く事が出来たので御紹介しようと思います。


先日、群馬県は高崎市にあります”吉井カントリークラブ”と云うゴルフ場へ行って参りました♪

先日のお休みの日に、ゴルフ仲間からのお誘いで群馬県は高崎市にあります”吉井カントリークラブ”というゴルフ場へ行って参りました。
最近ゴルフが活況になって来た一因として、”ネット”の普及により、そのゴルフ場の会員でなくても気軽に一般の方が予約サイトからリーズナブルな価格で予約する事が出来るようになって来た事が挙げられます。
(30年前のバブルの頃の様な”お金持ち”だけのスポーツと云うイメージは大分無くなったと思います。)
さて、実はこのゴルフ場を御紹介したかったのには一つ理由がありまして・・・


群馬県の中に”ハワイ”を創りあげたゴルフ場なんです!

この様に火山岩をふんだんに使いまして、一般的な日本のゴルフ場の雰囲気とは違う情景を見せてくれるコースなのです。
差し詰め群馬県の中に”ハワイ!?”を創りあげたと云っても良いかも知れませんね(笑)


真っ青な池に白い砂浜。飛び跳ねているイルカのオブジェ。画像だけ見たら”ハワイ”のゴルフ場の様ですが、まぎれもなく群馬なんです(笑)
アプローチにも至る所で火山岩を使っていて見ていて面白いです。
カート道や至るところで火山岩が使われていて、まさに”ロックガーデン”のデパート状態と云っても過言ではないと思います。

真っ青な池と白いバンカーが、まさにハワイのビーチを連想させてくれる様なとても美しい光景。
更にアプローチや階段、はたまたカート道路の舗装材にまで火山岩を使っている徹底ぶりで、まるで”ハワイ島のキラウェア火山”付近の情景の様です!
ちなみにこの大量の火山岩、どこから運んで来たかと云いますと”浅間山”の方から運んで造り込んだとの事です。
それを聞いて思わず納得!流石にこれをハワイから調達するなんてことは無いと思いますよね(笑)
しかし、プロ目線で石材の使い方や植物との組み合わせ方等々、参考になる物がいっぱいありました。
流石にここまで大規模なロックガーデンを造る事は無いと思いますが、その要素のほんの一つまみだけでもデザインの中に組み込めたら、面白いものが出来そうだと思いました。
ちなみに”ハワイ”の様な常夏の情景が漂ってきますが、当日は上州特有の赤城山や榛名山からのからっ風が吹き荒れ、やはり”群馬”を感じさせられました(苦笑)
スコアは・・・置いといて、お陰様で中々見れない光景を直に見る事が出来た貴重な一日でした!
早く平時に戻って、また海外旅行とかが気軽に楽しめる世の中になって欲しいものですネ。

それでは本日も、前回のBlogの続きを書いて行こうと思います。


新築外構工事進捗中の”日野市 W様邸”。大分施工も進みまして、いよいよ最終工程へ進み始めました!

新築外構工事進捗中の”日野市 W様邸”。
長い期間を掛けて施工が行われてきましたが、なんとかいよいよ最終工程へと進んで参りました!


前回のBlogで御紹介しました駐輪場前のスクリーンフェンスもこの通りパネルが入りました。

前回のBlogで御紹介しました駐輪場前のスクリーンフェンスも、この通りパネルが入り無事完成しました。
今回パネルに関しましては、あくまで道路と敷地内を仕切る意味合いの物となる為、なるべく閉鎖的にならない様にとのご要望からこの様な形のスクリーンフェンスとなりました。


こちらは向かい側から眺めた様子。細桟のスクリーンフェンスと市松模様を描いた格子フェンスとの組み合わせがなかなか面白いです!

こちらは向かい側から全体を見渡した様子です。
奥側の細桟のスクリーンフェンスと格子フェンスをあえて被らせたことで、それぞれのスクリーンフェンスを立体的に見せ、かつ連動性も持たせております。
スクリーンパネルは全面に貼らずに市松模様となる様に配置し、和モダンの雰囲気を醸し出したものとしました。


更に施工は進みまして、道路側空間の舗装工事を始めました。

そして翌日、再び職方が入れ替わり、道路側の空間の舗装工事に取り掛かりました。


先日植えましたイロハモミジ周りも、型枠を施して舗装を施します。
逆側のソヨゴ周りも同様に型枠を施して舗装を行います。

先日植えましたイロハモミジとソヨゴの周りには型枠を施して間隔を空け、その周りを舗装していきます。


こちらはコンクリートを流して均した様子です。大分落ち着いた雰囲気になりました。

型枠、メッシュ鉄筋が配置された所で、型枠内にコンクリートを流し込んで均した様子です。
コンクリートが打たれただけでも、大分雰囲気が落ち着いて見えますね!
植栽箇所は開けておくことで、水遣り等の樹木の管理がし易くなります。


玄関内の様子。溝等に化粧砂利”伊勢サビ砂利”を入れた事で、既存のタイルや建物のカラーとの調和が取れます。

更に先日仕上げました玄関前等のアプローチでは、目地に防草シートを敷いた上で化粧砂利(伊勢サビ)を敷き詰めました。
化粧砂利が入った事で既存のタイルや外壁と上手くマッチし、より一層お洒落な雰囲気が強まりました。


更に施工は進み、コンクリート上には天然砂利を使った樹脂舗装材”フロアービーズ”が施されました。

そして後日、コンクリート上には天然砂利を用いた樹脂舗装材”フロアービーズ”が施されました。
実は最初、この箇所は化粧砂利を敷き込む予定でいたのですが、お客様より”道際に砂利が飛び散ってしまうのを避けたいので”というご要望で、樹脂舗装材を施しました。


樹脂舗装材を施す前のコンクリートの様子。コンクリートは道側へ勾配を取り、一番低くなる際には上の様な”水抜き穴”を数カ所設けてあります。

こちらは樹脂舗装材を施す前のベースコンクリートの様子です。
コンクリートは予め敷地側から道路側に向けて勾配を取り、更に道際には水抜き穴を数か所空ける事で、雨水が溜まらない様に工夫しております。


樹脂舗装材は透水性がある為、穴を舗装材で埋めてもしっかりと水抜きの役目を果たしてくれます。

そしてこの樹脂舗装材”フロアービーズ”には透水性がある為、穴も含めて舗装材で埋めてもしっかりと水抜き効果を得る事が出来ます。
これであれば、化粧砂利の雰囲気を持たせながら砂利が道路へ散らばる心配はありません。
また、植栽スペースには更に黒土を足してあげて、舗装面となるべく平滑な雰囲気になる様に仕上げました。


更に駐輪場スペースにはサイクルポートを設置。かなり機能的になりました。

更に駐輪スペースにはサイクルポートを設置しました。
今回は、予め調べて置いたガス配管位置を考慮して、管に干渉しない位置に柱を設置出来る部材を選択。
”LIXIL フーゴテラス”と云う、建物に打ち付けずに設置出来る独立タイプのテラス部材をお選びし、屋根とアーチの梁が上手く被る位置になる様に高さを調整しました。

と云う事で、長きに渡り御紹介して参りました”日野市 W様邸”。
ようやく完工する事が出来ました!
次回のBlogでは、完工した姿を施工前やCADイメージと比べながら総括しようと思います。
どうぞ宜しくお願い致します!



ブログカレンダー

<   2021-04   >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
タグリスト
イゲタヤE&R

八王子
エクステリアオフィス

〒192-0071
東京都八王子市八日町
10-8
プレシス八王子レグリオ1F

TEL:042-686-0499
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
八王子市/日野市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
保護しております。