このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » 新築外構工事の施工情報 » プランナーの現場最前線!! VOL.452“限られた奥行きのファサード空間を立体的に”新築外構工事その4

プランナーの現場最前線!! VOL.452“限られた奥行きのファサード空間を立体的に”新築外構工事その4

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ八王子市八日町から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
拙い文章ながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は穏やかな天気に恵まれましたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
それにしましても、先週末の夜に起こりました地震は驚かされましたね!
縦揺れの後、激しい横揺れが長い時間続き、以前起きた東日本大震災と同じパターンの揺れだと感じさせられました。
程なくしてスマホから”福島で震度6強”と云う報せがきて、やはり東北での地震であったかと云う予感が的中!?
同時に”津波は!? 原発は!?”と心配になりましたが、その後の報せが無かったのでホッとした物ですね。
それにしましても、3.11東日本大震災も今年で10年と、時の速さを感じさせられますね。。
地震の揺れもさる事ながら、テレビで目の当たりにした津波の恐ろしさは今も記憶に鮮明に残っております。
今回の地震にて建物等々の被害が出てしまったとの事で、被災された方には心からお見舞い申し上げます。
そして改めて、”地震はいつでも起こる”と云う事を考えさせられました。
今はまだ”コロナ禍”の真っ只中で大変な状況ではありますが、同時に地震等々の自然災害に対しても用心しなくてはなりませんね。
(本音は何事もなく平穏に過ごせればと願うばかりですが。。)

さて本日も、美味しいご飯を求めてこんな物を食べに行って参りました!


本日は八王子は大楽寺町にあります中華料理店”大進亭”さんへ伺いました。とにかくこのお店、ボリュームが半端ないのです(笑)

本日は八王子は大楽寺町、陣馬街道沿いにあります中華料理店”大進亭”さんへ始めて伺いました。
施工現場へ伺う途中、お昼時に良く盛っている中華料理屋さんがありまして、何かの機会にと本日お店の前を通った際に駐車場が1台分空いていたので、すかさず入って見ました。
中はカウンター席とお座敷席がある、いわゆる”昭和の街中華屋さん”と云う感じのお店で、多くの人で賑わっておりました。
ちらっとテーブルを除きますと、どんぶりに溢れんばかりに盛られたマーボー麺やお皿に山盛りに盛られている野菜炒めを夢中に食べている光景が見られました。
さて、カウンター席に案内されてメニューを見て、中華屋さんでは定番メニューである”チャーハン”を注文しました。
待っている間、カウンターから出て来る料理はどれも凄いボリュームの料理が次から次へと出て来ます。
私が頼んだチャーハンも、どんな感じで来るのか期待と不安でいっぱいです(笑)
カッカ♪と厨房から聞こえてくる鍋振りの心地よい音を聞いて待っていると、数分で到着してきました。
それが正に、画像にあるチャーハンです!今回、別に大盛り等々の注文はしてないのですが、お皿には正に大きなチャーハンの山が出来上がっています。
早速食べ始めました、味は正にご飯パラパラ系の正当な中華屋さんのチャーハン!ここ最近こういったチャーハンを食べていなかったので、ホント嬉しい限りです。
しかしホントに凄いボリュームで、半分を過ぎた辺りから結構お腹がいっぱいになってきました。
何とか食べ終える事が出来ましたが、お腹はホントぱんぱんで、苦しいの一言(笑)二人で一皿でも丁度良さそうな量です。
とにかくこのお店、リーズナブルで美味しいお店ですが、ボリュームは半端ないです!
もしご興味がありましたら、是非行って見て下さいね♪(特にから揚げ定食は、から揚げの大きさに驚かされる事請け合いです!)

さて本日も、前回のBlogの続きを書いて行こうと思います。


”日野市 W様邸”新築外構工事。前回のBlogでは、駐車場前のオーバードア設置の様子をご覧頂きました。

新築外構工事案件の”日野市 W様邸”。
前回のBlogでは、駐車場前のオーバードア設置の様子をご覧頂きました。
更にここから、その他の部材の設置工事が始まります。


まずは、ファサード箇所でとても重要な物となります”フレームアーチ”設置工事を始めました。

まずは、ファサード前にて最も重要な物となります”フレームアーチ”の設置工事を始めて行きます。
駐車場と逆側のブロック塀から基準を取り、建物と平行となる位置にて柱立てを行っていきます。


アーチフレーム設置後の様子。フレームが設置される事で、雰囲気が変わってくるのが分かります。

そしてこちらが、アーチフレームを設置した所です。
今回使用した部材は、このBlogではお馴染みの部材である”LIXIL プラスG”シリーズの”Gフレーム”と云う部材です。
フレームが設置される事で、建物と道路との位置関係が明確になり、大分雰囲気も変わって来ますね。


玄関正面から見た所。フレームが入る事で、正に”門構え”となる物が出来上がりました。

こちらは玄関正面から見た所です。
このフレームが正に家の”門構え”となっているのが分かりますね!
このフレームが入る事で、道路側と敷地内の区界が生まれ、且つ奥行き感も醸し出されております。
ちなみにフレーム隣りのオーバードアをご覧頂きますと分かる通り、かなりスペースはギリギリに配置されております。
前回のBlogでご説明しましたオーバードアの位置が、他の部材の設置位置を決める上で重要と云った理由が正にそこにあるのです。


更に施工は進み、玄関左側の窓前には大きなスクリーンフェンスが設置されました。

更に施工は進みまして、設置したフレームアーチ内にて大きな縦桟のスクリーンフェンスが設置されました。
高さは2.4mで幅は2m。とても大きなスクリーンフェンスです。


更にスクリーンフェンス内には、アクセントとなりますデザイン格子を設置します。

更に設置したスクリーンフェンス内には”デザイン格子”と云う横格子を設置します。


そしてこちらが完成した物です。細格子内に3本のデザイン格子が入る事で、”和テイスト”の雰囲気が強くなりましたね。

そしてこちらが、完成したスクリーンフェンスです。
門左側の掃き出し窓前に設置された事で、程良い目隠し効果のあるスクリーンフェンスとなります。
今回お選びした細桟格子のフェンス自体、比較的”和テイスト”の雰囲気が強いものではあるのですが、更に横桟の”デザイン格子”を3本加えただけで、”和テイスト”の雰囲気が更に強くなったことが分かります。


格子フェンスは、斜め横からはこの様にしっかりと高い目隠し効果を発揮してくれます。

また縦桟フェンスは、正面からは格子越しに中が若干見える感じですが、この様に斜めからの視線に対してはしっかりと高い目隠し効果を発揮します。
細桟格子のフェンスは、京都の町屋や金沢の武家屋敷等で見られる建造物でよく使われている物ではありますが、程良く光や風も通しながらちゃんと目線も防いでくれると云ったとても高機能なものである事が分かります。
先人の方の知恵は本当に凄いですね!


更に門扉横に設置される”スマート宅配ポスト”のフレームも設置されました。

更に施工は進みまして、門横に設置される”LIXIL スマート宅配ポスト”のフレームも設置されました。
同時にインターホンと電源の配管も2本配置。
まだフレームのみなので、どの様な物が設置されるかはこの状態では想像するのが厳しいですが、仕上がりがとっても楽しみになって来ます♪

と云う事で、ファサード箇所も徐々に様々な物が設置され始め、何となく描いたイメージへと徐々に近づいてきているのが見えてきたように思えました。
更にここからどの様に変わっていくのか、楽しみになって来ますね!
それではこの続きは、また次回のBlogにて御紹介しようと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。



ブログカレンダー

<   2021-02   >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28      
タグリスト
イゲタヤE&R

八王子
エクステリアオフィス

〒192-0071
東京都八王子市八日町
10-8
プレシス八王子レグリオ1F

TEL:042-686-0499
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
八王子市/日野市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
保護しております。