このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » プランナーの現場最前線!! VOL.232 水捌けの悪いお庭のリガーデン工事施工状況その1

プランナーの現場最前線!! VOL.232 水捌けの悪いお庭のリガーデン工事施工状況その1

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

秋らしい晴天に恵まれた日曜日でしたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
気付けば本日より10月。時間の早さを強く感じさせられますネ。
そして10月と云えば、夏物から秋物への衣替えの時期。皆さまも洋服ダンスやクローゼットから長袖等を出し始めているのではないでしょうか?
こう云った言葉があるのも、春夏秋冬の四季のメリハリがある日本ならではの風土なのでしょうね!
私自身、”エクステリアプランナー”と云うお仕事をしておりますと、この四季のメリハリがある日本の風土は非常に恵まれていると強く感じさせられます。
今の時期ですと、伺うお宅のお庭でキンモクセイの花の香りを感じたり、色とりどりのコスモスの花を見れたり、これから色付き始める紅葉が見れたりと、その時期の楽しみが色々と見えて来ますね!
是非皆さんも身近な所で、”小さな秋”を探して見ては如何でしょうか。
さて、”秋”と云えば忘れてはならないのが”食欲の秋”!
先日、美味しい物を求めにこんな物を食べて来ました。


先日、八王子市役所への用事のついでに、前々から気になっていた定食屋さん”くぼっち”さんへ初めて伺って見ました!

先日所用で訪れた八王子市役所からの帰り道、前々から気になっていた評判の定食屋さん”くぼっち”さんへ初めて伺って見ました!
店内はカウンター席とテーブル席があるのですが、市役所関連の人や訪庁された方でとっても賑わっておりました。
さて今回選んだメニューは、こちらのお店の看板メニュー”プライムチャックステーキ”に唐揚げの付いた定食をオーダーして見ました。
ご飯に関しては、無料で大盛りにする事ができ、から揚げに付ける塩も数種類選べます。今回は”山椒塩”を選んで見ました。
ちなみに”プライムチャック”とは牛の肩ロースの事だそうですが、とても柔らかくジューシーなステーキです。
それに掛かっているソースは照り焼き風味のソースなのですが、見た目ほどしつこくなくお肉の旨味を程良く引き立ててくれている物でとっても好感が持てます!
付け合わせのモヤシ・キャベツの炒め物も、水溶き片栗粉で少々とろみを付けた様な変わった感じの物なのですが、これまたお肉の旨味をしっかりと吸ってくれてとても美味しかったです。
もちろん唐揚げも、期待を裏切らず外側カリカリ内側ジューシーな感じでとっても美味しいです。
全体的にとっても美味しい定食で、お値段も1000円以内で納まると云うとってもリーズナブルなものです。
これは確かに評判が良く、お店がいつも賑わっている理由が分かります!
もしご興味がありましたら、八王子市役所の裏側にあるお店でグーグルマップにも出てくるお店なので、調べて行って見ては如何でしょう。おススメですよ!
(ただし、残念ながら駐車場はありませんのであしからず。。)

さて本日は、前回のBlogにてご紹介致しました案件の実際の施工の様子をご紹介しようと思います。


水捌けの悪いお庭にお悩みの日野市在住のM様邸。ここからどの様に変わっていくのか、こう御期待です!

さて、前回のBlogにてご紹介致しました日野市在住のM様邸。
M様から頂きました”水捌けの悪いお庭のリニューアル”へ向けて、どの様に変わっていくのか、是非御期待頂ければと思います!


施工一日目。まず一番最初に行った工事は、テラス窓前の屋根設置工事でした。

施工一日目。
まず始めに行いました工事は、庇の無いテラス窓前への屋根設置工事です。
今回設置させて戴きました商品は、木目調のナチュラルな感じが良い感じのLIXIL「シュエット」と云うテラス屋根を設置させて戴きました。
テラス屋根の良い所は、ズバリ”サイズに関するフレキシブル性”と云う事が挙げられます。
横幅・奥行に関してのバリエーションもさることながら、状況によっては切り詰め加工等も行って納める事が可能です。
今回の御要望では、あくまで庇替わりで、窓を開けた際に雨が吹き込んで来ないようにと云う事から、もっとも小さい出幅の3尺(およそ90センチ)の物をお選びしました。
また屋根材は、屋根全体を明るく散光してくれる”クリアマット”というポリカ製の屋根にし、お色はブラウン系の建物に深みを与える”クリエモカ”と云う物を選びました。


施工2日目。次の工程では、既存の立水栓の交換工事を行いました。

施工2日目。
次の工程では、既存の立水栓の交換工事を行いました。
まずは古いパン(受け皿)を外して、排水管と給水管を露出させる事から始めます。


こちらは立水栓につなげられている排水管の枡。二つある内の小さい枡は、下水の匂いが上がってこないようにする”トラップ枡”です。

ちなみに上の写真は、立水栓と繋がっている汚水枡です。
排水管は、家の様々な水回り設備(お風呂・シンク・トイレ等)から外の管へ繋げられ、最終的に道路内に設置されている本管につなげられて処理します。
そのジョイント部に設けられるのがこの”汚水枡”です。
そしてその隣に小さな枡が設置されておりますが、これは”トラップ枡”と云って、立水栓の排水管と汚水枡との間に設け、中には水が溜まる様になっております。
この枡内に溜まっている水が蓋代わりとなり、汚水枡からの臭いや害虫が上がってこないようにする役目を果たします。
立水栓を設置する上でこの設備は非常に重要で、BBQ等の臭いの出る物を洗い流す場合には必ず必要な配管です。


そして無事、立水栓の水栓柱の交換が終わりました。パンは人工芝のベース箇所が出来上がってから設置します。

そしてこの通り、無事立水栓の交換作業が終えました。
今回設置した水栓柱は、ウッディーな雰囲気のニッコー”レヴウッド”と云う商品です。
下側に見える蛇口は、ホースリール等を接続する際に使うサブ水栓です。
新しいパンに関しては、人工芝のベース工事が完了してから設置するため、その間でも使えるように古いパンを仮置きしておきました。

と云うことで設備系の交換工事はほぼ完了し、いよいよ次の工程からは本丸となる”人工芝”に纏わる工事が始まります。
この施工の様子に関しては、次回のBlogにてご紹介しようと思いますので、是非宜しくお願い致します!



ブログカレンダー

<   2017-10   >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
RapidSSL_SEAL-90x50
本サイトでのお客様の個人情報はRapidSSLにより
保護しております。