このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » プランナーの現場最前線!! VOL.231 水捌けの悪いお庭のリガーデン工事施工前状況

プランナーの現場最前線!! VOL.231 水捌けの悪いお庭のリガーデン工事施工前状況

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は気持ちの良い晴天に恵まれましたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
今の時期ですと、お彼岸の時期と云う事もあってお墓参りにお出掛けになられた方も多いのではないでしょうか。
それにしても、”暑さ寒さも彼岸まで”と云うことわざをお聞きになられた事があると思いますが、今年もまさにその言葉が差す様に、秋らしい涼しい陽気になりましたね。
特に朝晩は20℃を下回る様になり、長袖を羽織らないと肌寒く感じてしまう様になりました。
私自身そのせいなのか、急に鼻や喉が痛くなってしまい、どうも風邪のひき始めの症状が出て来てしまいました。。
どうか皆さまも体調管理に気を付けて、くれぐれも風邪をひかれないように気を付けて下さいね。

さて、そんな秋らしい陽気のなか、本日はこんな物を食べて参りました!


本日は、八王子の街中にある人気店”武蔵野うどん たまや”さんへ行って参りました。注文したのは、”豚ネギ塩ぶっかけうどん”の温かい方をチョイス!

本日は、八王子の街中にある人気うどん店”武蔵野うどん たまや”さんへ久しぶりに行って参りました!
体が弱っている時に、何処となく温かいおうどんって食べたくなっちゃうんですよね(笑)
今回選んだメニューは、”豚ネギ塩おろしぶっかけうどん”をチョイス!
このメニューは、以前にもこのBlogにてご紹介した事があったのですが、今回はそれの”温かい”方を注文して見ました。
更に、ちくわの天ぷらと大きなししとうの天ぷらも一緒に注文しました。
”ぶっかけうどん”で温かいのを選んだのは初めてですが、冷たいのとは違う身体に優しいおうどんと云った感じです。
大根おろしがどんぶり全体を優しく包んでくれる様で、豚ネギ塩のパンチのある味を、おうどんと共に上手くマッチし、とっても美味しいです!
さらに、大きなししとうの天ぷらがまたとってもジューシーで食べ応えがあり、うどんととても良く合います。
少々体調を崩し気味だったので、そんな時にこんな美味しいおうどんは本当に有難いです!
場所は南町の郵便局近くにあり、周りにコインパーキングも多数あるので、寄り易いお店だと思います。
もしご興味頂けましたら、是非立ち寄って見て下さいね!お勧めですよ!!

さて、本日のBlogから御紹介する案件では、前回と同様に人工芝を使ったリガーデン案件を取り上げて見ようと思います。


今回ご紹介しますお宅は、日野市在住のM様邸です。

今回ご紹介します案件は、日野市在住のM様邸と云うお宅です。
上の写真は、御相談に伺った際のお庭の様子です。
前回のBlogでご紹介しましたお宅と同じように、全体が土の状態の手付かずの状態ではあるのですが、その中でとても気になる点がありました。


コンクリートステップ上に苔が張りついており、周りの土壌も水が引いた後の”干潟”の様な感じになっておりました。

それは、築年数の割に黒ずみ具合が著しいコンクリートステップの様子です。
良く見て見ますと、苔がはび込んだ後の様に見えました。
また、その周りの土壌の様子を見ますと、まるで水が引いた後の”干潟”の様な状態になっている事に気付きました。
お客様にお聞きした所、お庭全体の水捌けがとても悪く、雨が降ると直ぐに水が溜まってしまう状態になるとの事でした。
コンクリートステップ前に曳かれている人工芝は、靴がドロドロになるのを防ぐための苦肉の策との事。
御苦労されている跡が所々でお見受けされました。

今回お客様から戴いたご要望としては、
/綮けの悪いお庭をなんとかしたい。
⊆蠅粒櫃らないお庭にしたい。(お庭全体をコンクリートで舗装したい)
コーナー箇所に花壇を設けて、シンボルツリーを1本植えて欲しい。
ぜ蠢阿離謄薀港訌阿法庇の代わりとなる屋根を設置して欲しい。
といった内容です。
その中で、△旅猝椶任話された「お庭全体をコンクリートで」と云う御要望が、プランナーとしてとても引っかかりました。
コンクリート舗装は確かに手も掛かりませんし、歩き易くなるとは思いますが、代わりに”殺風景になる””照り返しによりお部屋内が熱くなる”と云ったデメリットが出てしまい、せっかくのお庭空間がもったいないと思いました。
そこで今回私が御提案させて戴いたプランは以下の様なものです!


人工芝を用いたリガーデンプランをご提案させて戴きました。

”人工芝”を用いたリガーデンプランをご提案させて戴きました。
ただし、前回の人工芝施工と大きく違う点があります。
それは、人工芝のベースを”砕石”ではなく”コンクリートベース”とする点です。
水捌けの悪いお庭での対策としてポイントとなる点は、”雨水の逃げ道”をどう作るかに掛かっております。
対策としては、
‥攵蹐鮨爾掘り込み、一番下に砂利と共に”水抜きパイプ”を数本通し、土壌改良を施した土を埋め戻す。
表面をコンクリート舗装にて覆い、しっかりと”水勾配”を設けた上で外部に排出する”水の通り道”を造る。
と云った二つの方法が挙げられます。
その中で今回は、△諒法を選択し、そのコンクリート上に人工芝を敷きつける事でお庭らしいグリーンの空間を造ると云う方針をご提案させて戴きました。


コーナー部には斜めにカットした花壇スペースを設けて植栽を植え込み、テラス窓前には奥行90cm程の木調の”テラス屋根”を設置しました。

水勾配は、奥側から道路側に一番近い機能門柱後に取り、集中した水を新たに設けた”雨水桝”へ落とした後、更に枡内に設けた”水抜きパイプ”によって駐車場側へ排出する様に工夫しました。
また御要望に則って、コーナー部には斜めにカットした花壇スペースを設けて、常緑でとても丈夫な”ソヨゴ”と云う樹木を植栽。
さらにテラス窓前には、奥行90cmの木調テラス屋根「LIXIL”シュエット”」をご提案させて戴きました。


更に殺風景な立水栓を、木調の立水栓に取り替える事をご提案。

更にお客様からの御要望で、殺風景な既存の立水栓を、テラス屋根等に準じたウッディーなデザインの立水栓「ニッコー”レヴウッド”」にリニューアルした物をご提案致しました。
正面のメイン水栓の他、ホースリール等の器具をワンタッチで付けられるアタッチメント付きのサブ水栓が設置された、機能的な立水栓です。

さて次回のBlogでは、この完成イメージに向けての施工の様子をご紹介しようと思います。
砕石ベースとは違うコンクリートベースでの人工芝施工の様子等、御参考になる内容であると思いますので、是非次回も宜しくお願い致します!



ブログカレンダー

<   2017-09   >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
RapidSSL_SEAL-90x50
本サイトでのお客様の個人情報はRapidSSLにより
保護しております。