このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » プランナーの現場最前線!! VOL.216“道路と敷地との高低差がある新築外構工事”第十一日目 パート1

プランナーの現場最前線!! VOL.216“道路と敷地との高低差がある新築外構工事”第十一日目 パート1

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今日も非常に暑い一日でしたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
今日の様な日は、屋外で作業を行っていると汗が滝の様に出て来ますね。
服がびっしょりとなるのを見ていると、初めて人間の身体の多くが水分で構成されているのだと気付かされます(笑)
また今日は、朝から職方さんと敷地内へ重い部材を搬入するのを手伝ったため、その汗の量も半端ではありませんでした。
その代わり、ひと段落着いた所でお客様から頂いた麦茶の味は、本当に格別でした!
しかし、暑さによる身体への負担は相当なものであると改めて感じさせられます。
是非皆さま、これからの時期はくれぐれも無理せず、こまめな水分・塩分補給と適切なエアコンの使用をして熱中症に掛からない様にしましょう!
熱中症は、気が緩んだ時に一気に忍び寄って来ます。その場は大丈夫でも、必ず小まめに水分補給等行いましょう。

さて、そんな非常に暑い今日でしたが、暑さに負けない様にこんな物を食べに行って参りました(笑)


本日伺ったお店は、八王子の”道の駅”の向かいにあります中華料理屋”南京亭”さんです。

本日伺ったお店は、八王子の”道の駅”の向かいにあります中華料理屋”南京亭”さんへ行って来ました。
24時間、気軽に中華料理をお手軽価格で食べれると云う事で、老若男女問わず沢山の人で賑わっております。
そんな”南京亭”さんで私が密かに嵌まっているメニューが、この”スタミナラーメン”なんです。
醤油豚骨スープのラーメンの上に沢山の野菜とモツの炒め物がどっさりのり、背油・ラー油・にんにく・タカノツメが掛かっているまさに”ガッツリ系”のラーメンです(笑)
食べて見ますと、非常にコクのあるスープに程良いピリ辛感が良い感じのモツや野菜がとっても良く合い、今日の様な暑い日には打ってつけのメニューです。
もし臓物系のもつ独特のクセが苦手でなければ、オススメの一杯です。
もしご興味を持たれましたら、是非食べに行って見て下さいね!

さて、本日も前回のBlogの続きをお話しようと思います。


日野市O様邸新築外構工事 施工十一日目。この日も張り切って施工を行いました!

日野市O様邸 施工十一日目。
前回のBlogでは、隣地沿いのブロックにフェンスの柱を立てた所まで進みました。
さて今回は、何処まで仕上がっていくのでしょうか?


乱張り石の目地に、モルタルが入りました!

まず最初に行ったのは、乱張り石の目地作りです。
既に貼られた石と石との間にモルタルを入れて行く事で、乱張り舗装の味とも云える目地がくっきりと浮かび上がって来ます。
綿密に乱張り石を配置した上でモルタルを入れたので、非常にバランスの良いナチュラルな雰囲気に仕上がりました。


そしてフェンス柱には、本体パネルが組付けられました。

更に先日設置されたフェンス柱には本体パネルが組付けられ、フェンスが完成しました。


そして今回のメインとなる施工は、立水栓と玄関前手摺りの設置工事です。

そして今回メインとなる施工は、ファサードの立水栓と玄関前の手摺り設置工事となります。
それぞれの職方が、腕を奮います!


まずは水栓工事から。仮設の立水栓を撤去し、そこで使われていた配管を利用して設置します。

まずは立水栓の設置工事からご紹介致します。
仮に設置されていた立水栓を撤去し、そこで使われていた各配管(給水管・排水管)を露出させます。


そして、新しい水栓柱と給水管を部材を介して接続します。

そして、新しく設置する立水栓と給水管を部材を介して接続します。


水栓柱が設置されると、次に排水管を加工して新たに設置するパンへ接続します。

水栓柱が設置されると、次に行うのはパン(受け皿)の設置です。
基礎部に記されている仕上げ高の基準線を元に、排水管を加工して丁度良い位置に設置します。


そしてこの様に、綺麗に立水栓が設置されました!

そして上の写真の様に、パンを配置し、コンクリートで固定して完了です。
今回はスペース効率を犠牲にしない”フラットパン”をお選びしました。
表面にビニールシートで養生し、いつでも周りにコンクリートを流し込めるように準備しておきます。


同時進行で、玄関前に手摺りを設置して行きました。

更に同時進行で、玄関前への手摺り設置工事も行いました。
今回は既にタイルが貼られている箇所への手摺り設置のため、少々特殊な方法にて設置を行いました。
この設置方法は、ここの所ご相談頂いている案件にてとても良くご提案させて戴いている方法なのですが、これに関しては、改めまして次回のBlogにてしっかりとご説明させて頂ければと思います。
それでは、次回のBlogも是非宜しくお願い致します!



ブログカレンダー

<   2017-07   >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部