このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » プランナーの現場最前線!! VOL.194 ”明るくて広々としたラクラク駐車場リノベーション”施工4日目

プランナーの現場最前線!! VOL.194 ”明るくて広々としたラクラク駐車場リノベーション”施工4日目

わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

ここの所季節外れの暑さに見舞われ、このまま春が終えてしまうのかと思っていたのも束の間、今日は20℃前後ととっても過ごし易い陽気になりましたね。
しかし周りでは、寒暖の差に参ってしまい体調を崩されている方も多い様ですね。
明日辺りからは気温もようやく20℃前後と、平年並みに落ち着く様です。
4月も後半に突入し、いよいよGWも間近に迫って来ました。是非体調を整えて、爽やかな休日を楽しめるようにしましょうネ!

さてこんな陽気の中、私今日はこんな物を食べて参りました。


本日のランチは、八王子は小宮にある”麺屋 樽座”さんに久しぶりに行って来ました。今日は今月限定の”ナポリタン麺”をチョイス!

以前Blogでご紹介した事のある八王子は小宮の”麺屋 樽座”さんへ久しぶりに行って参りました!
こちらの看板メニューは、海老出汁の効いた”味噌ラーメン”なのですが、毎月替わりで出て来ます変わり種の”限定麺”ももう一つのウリなのです。
さて、本日は今月の限定麺である”ナポリタン麺”をチョイス!
出て来ましたラーメンは、まさにナポリタンの具材がそのまま入ったラーメンなのです。しかも、溶けたチーズとカリカリに焼いたチーズも乗っかると云った、ラーメンの概念を無くした様な自由なラーメンです。
ここ最近では”トマトスープ”のラーメンも徐々に増え、ポピュラーになりつつありますが、このラーメンはまさに期待通りのトマトスープとチーズの風味が効いたコクのある美味しいスープです。
更に麺は、味噌ラーメンで使われている喉越し良くスープと良く絡む中太麺で、この特徴のあるスープと良くマッチされておりました。
麺が食べ終えた所でサービスの半ライスを丼に投入してかき混ぜれば、”ナポリタンリゾット風おじや”が出来上がり、これまた最後までスープを堪能させてくれる美味しいラーメンでした。
こう云った物を食べる度に思いますが、料理って国境ってものが無いんだなぁって感慨深くなってしまいます。
(って、ナポリタンもラーメンも日本で生まれた立派な日本料理なんですけどネ(笑))
ご馳走様でした!

さて、本日も前回のBlogにてご紹介している施工現場の続きをお話しようと思います。


日野市 I様邸施工4日目。さて、今日は何処まで工事が進むのでしょうか?

日野市 I様邸施工4日目。
さて、今日は何処まで工事が進むのでしょうか?とっても楽しみですネ!


先日フェンスの柱立てまで行った隣地側の塀ですが、この日にはその柱にアルミフェンス本体を組み付けて仕上げました。

まずこの日最初に取り掛かったのは、隣地側の塀の仕上げ作業です。
先日の状態では、隣地側既存ブロックに1段ブロックを増設し、更にフェンスの柱を立てるまで行いましたが、この日ではその柱にフェンス本体を組み付けて、この様に完成させました。
かなり綿密に柱の位置取り等を行ったお陰で、狂いの無い綺麗なフェンスに仕上げる事が出来ました。


同時に敷地奥側の見切りブロック上にもフェンスが綺麗に建ちました。

同様に敷地奥側の見切りブロック上にもこの通り綺麗にフェンスが建ちました。
フェンスが建った事で、雑然としていた施工前に比べて、非常にスッキリした印象を与えてくれます。


奥側と隣地側とのフェンスのコーナー部もこの通り綺麗に納まる事が出来ました!

そして奥側と側面側とが交差するコーナー部も、この通り綺麗に納める事が出来ました。
今回の場合、片方は既存のブロック上への増設、そしてもう片方は新規に立てたブロック上への設置と、仕上げ高が少々違い、さらにフェンス柱の割り振りが難しい少々手間取り易いケースなのですが、今回担当した職方さんが色々と知恵を振り絞ってくれたお陰で、この様になんなく仕上げる事が出来ました!本当にありがたいです!


次に取り掛かった作業は、駐車場内アプローとの舗装工事です。

さて、隣地側のフェンスも無事仕上がった所で次に取り掛かったのが、駐車場内アプローチ工事です。
上の写真は、既存のタイル舗装を撤去した後にベースコンクリートを機械を使って扱き、乱張り石を張るのに必要なベースを作り上げた所です。
さらに脇にあった花壇スペースも撤去し、そこへは砕石を敷いた所でメッシュ筋を設置してベースコンクリートが流し込める状態にしておきました。


次に乱張り石を選別しながら仮置きし、全体的なバランスを見て調整して行きます。

下地作業が終えると、実際に乱張り石を仮置きしてみて、使える石と使えない石とを選別して行きます。
更に目地の入り方、石の大きさ等が全体のバランスと合っているかを見定め、必要に応じて石をカットしたりして加工して行きます。
この作業、職方さん個々の個性の出る作業でもあるのですが、これこそがその後の仕上がりに大きく影響するとても大切な作業なのです。


そしてこうして乱張り石が仮置きされて行きました。これからどの様に変わっていくのか楽しみですね!

全体的に見ますとこの様な感じです。
ここから更に石を置き、必要な箇所を加工して更にバランスを整え・・・と云った地道な作業が始まります。
私たちのプランでは、比較的乱張り石を使ったご提案が多いのですが、それを自信を持って各お客様にお勧めできる裏側には、この様な担当職方さんの丁寧な作業があるからだと云う事をお分かり頂けると幸いです。
さて、ここから更にどの様に仕上がって行くのか、これは次回のBlogにてご紹介しようと思います。
是非次回も宜しくお願い致します!



ブログカレンダー

<   2017-04   >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部