このページのトップへ
ホーム » エクステリアリノベーション工事の施工情報
イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

8月中旬の一大バカンスである”お盆休み”も終わり、本日からお仕事と云う方も多いのではないでしょうか?
(ちなみに私は、お盆中も相変わらずお仕事をしておりました(笑))
しかし今年のお盆期間中は、梅雨の時期よりも降水量が多いと云う夏らしくない天候となってしまいましたね。。
場所によっては、突然のゲリラ豪雨で道路が冠水してしまって、自動車が水に浸かってしまうと云う被害も多く合った様です。
梅雨の時期は”カラ梅雨”による水不足と、夏になってからの連日猛暑という予報が出ておりましたが、その予報を完全に覆される”冷夏”に見舞われてしまっております。
今朝のラジオで、某有名気象予報士の方が色々と苦しそうな云い訳をしていたのが思わず笑ってしまいました。
特に今年は、”太平洋高気圧”の勢力が弱い事と、異例続きであった”台風5号”の影響が非常に大きかったようです。
例年”異常気象”と云う言葉が必ず聞かれますが、年々その状況も酷くなって来ている様に思えます。
8月もいよいよ後半に入りますが、なんとか夏らしい陽気が復活してくれればと思いますね。

さて、本日から通常営業に戻るお店屋さんも多くなって来ましたが、今日のお昼はこちらのお店へお邪魔して来ました!


今日のお昼は、八王子は戸吹にあります”おゆう”さんへ久しぶりに行って来ました。やっぱり八王子ラーメン、美味しいですね!

本日は仕事の関係で八王子の戸吹方面へ行って来たので、久しぶりに滝山街道沿いにあります”おゆう”さんへ行って参りました!
今日から通常営業と云う影響もあったのでしょうか、広い店内は満員状態で店員さん達があたふた動いておりました。
仕方なく、お店の外で待っていましたら、次から次へと車が止まり、いつの間にか満車状態。
こちらのお店の人気ぶりが伺えます。
待つ事10分ぐらいでしょうか、ようやくカウンターへ案内して貰いホントお腹ペコペコ状態で注文しました。
と云う事で今日注文したラーメンは、こちらの人気メニューであります”Aセット”を迷わず注文。
”Aセット”は、上の写真の様な刻み玉ねぎの乗った八王子ラーメンに、


”Aセット”は、八王子ラーメンの他にこのチャーハンが付いた欲張りなセットです!

この様な半チャーハンが付いた欲張りなメニューです!
美味しい八王子ラーメンを出すお店で、香ばしいチャーハンも一緒に食べれるお店は、私が知る限りでもこちらのお店ぐらいだと思いますし、ほとんどの方がこの”Aセット”を目当てに来られている方が多いです。
そして何よりこのお店の雰囲気、とってもアットホームな感じで和むお店なんです!
会計をしますと、女将さんがお釣りと共にガムや飴、お子さんにはお菓子を必ずくれるんです。
ついつい戸吹方面へ行くと立ち寄ってしまうこのお店、改めてオススメしますよ!
駐車場もありますし、店内にはテーブル席もあるのでファミリーでも安心して立ち寄れるお店です。
良かったら是非立ち寄って見て下さいね。

さてここの所当店にて、少々変わった形のカーポートを御所望されるお客様が増えて来ました。
今回のBlogでは、実際に取り付けられた変わった形のカーポートの案件をご紹介しようと思います。


今回ご紹介します案件は、日野市在住のK様邸です。”TOYOTA プリウス”のまっ白いボディーカラーが眩しいです!

今回ご紹介致します案件は、日野市在住のK様邸の案件です。
伺った際にまず目に入って来ましたのは、真新しい最新型”TOYOTA プリウス”の綺麗なボディーカラー。
まっ白なボディーカラーがとっても目に眩しく、とても素敵でした!
さて、お客様からはこの白いプリウスを大切にしたいと云う事で、駐車場にカーポートを設置したいと云う御相談を戴きました。
カーポートは、お車の塗装を傷める原因となる酸性雨や紫外線を防ぐ上では非常に有効なもので、やはり屋根下に置いてあるお車と青空駐車しているお車とでは、状態に差が付き易い物であります。
そう云った意味でも、今回の大切なお車のためのカーポート設置は、とても重要であると思います。


しかし、カーポートを設置する上で気を付けなくてはならない事があります。それは・・・

しかし、カーポートを設置する上で気を付けなくてはならない事があります。
今回の案件を例にしますと、それはお隣さんへの”雨水の配慮”です。
今回設置するカーポートの位置は、使い勝手等を考慮してブロックフェンス側に設置するのですが、ブロックフェンスを介して直ぐにお隣さんの駐車場が隣接されております。
お客様からは、「お隣さんとの関係はとても良好なので、カーポートを設置した時に雨水がお隣さんへ行かない様に配慮された物を設置したい」
と云う御要望を戴きました。そこで、次の様なカーポートをご提案させて戴きました。


今回御提案させて戴いたカーポートは、三協アルミの”マイリッシュOK”と云うカーポートです。

今回ご提案させて戴きましたカーポートは、三協アルミの”マイリッシュOK”と云う商品です。
お色は、建物の雰囲気や門袖のカラー等とマッチする物として、”アースブラウン”と云うお色をお勧めさせて戴きました。
光沢の無いマッドな雰囲気のブラウンは、他社のアルミ材には無い独特な雰囲気の色合いで、見方によっては明るい木目調の様な雰囲気にも思えます。
さて、シンプルでスタイリッシュな形状のカーポートではありますが、このカーポートには独特の特徴を持っております。


このカーポートの大きな特徴は、”屋根勾配”にあります。

上のイメージ図は、真横から見たイメージです。
ご覧頂ければお分かりの通り、屋根の勾配が通常のカーポートであれば横方向に付いているのに対して、こちらのカーポートは前後方向に対して付いている事がお分かり頂けると思います。
これにより、当然雨水も道路側の方へ集まり、そこから雨樋を通って下に流れると云った構造となっております。
見た目の上でも、明らかに勾配が前後についている事が分かるため、お隣さんに対してしっかり配慮していると云う事を表す事が出来ます。


そしてこの通り、カーポートが綺麗に設置されました。

そして上の写真が、実際に設置されたカーポートです。
フラットな屋根形状がとてもシンプルでスタイリッシュです。
またお選びしたカラー、”オータムブラウン”が雰囲気にとってもマッチしております!


そしてこちらが、横から見た風景です。しっかり後から前に向かって勾配が付いている事が分かります。

そしてこちらが、肝心の横方向から見た画像です。
ご覧頂ければ分かる通り、イメージ図と同じように後から前へ勾配が付いております。
またこの雰囲気が、今までのカーポートには無い独特な雰囲気を醸し出しており、とてもスタイリッシュで素敵だと思います。


もちろん、台風や降雪に対して強度を増させる”サポート柱”も設置しております。写真はサポート柱を固定する”受け部材”です。
普段サポート柱は、この通り柱に綺麗に納まる様になっております。

もちろん勾配やスタイルだけではなく、台風や降雪に対して大変有効な”サポート柱”のオプションも設置しております。
写真はそのサポート柱を下から支える”受け金具”です。
この金具が前後の梁の下に二箇所設置されており、簡単にサポート柱を脱着出来る様な構造となっております。


そしてこちらが、お隣さんから見た様子です。勾配が前後についているため、何処となく安心感を感じさせてくれます。

そしてこちらが、肝心要のお隣さんから見た様子です。
この通り、勾配が前後方向に対して付いているため、何処となく安心感を感じさせてくれます。
まさにこの点が、お客様のご要望にしっかりフィットした機能面ではないでしょうか。
これから、愛車と共にカーポートも大切に扱って頂ければ幸いです。
御設置させて戴きまして、誠にありがとうございました!

如何でしたでしょうか?
今回はお隣さんへの配慮と云う点に重点を置いてオススメしたカーポートをご紹介させて戴きました。
もしご興味をお持ち頂きましたら、是非お気軽に当店”お問い合わせフォーム”より御相談下さい。

さて次回は、更に独特な形状のカーポートを設置した案件をご紹介しようと思います。
是非次回も宜しくお願い致します!


わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日はどんよりとした一日でしたね。
晴天の時とは一転して、20℃に届くか届かないかの少々肌寒い陽気でした。
快晴に見舞われると途端に30℃近い気温になるため、その差10℃は本当に身体に堪えます。。
(私自身、ここの所鼻やのどが少々痛みを感じます。風邪をひいてしまったのでしょうかネ。。)
皆さん、くれぐれも着る物等で体温調整して風邪等ひかれない様に気を付けて下さいね。
さて、今日みたいな肌寒い時はなんとなく温かい物を食べたくなりますね!
と云う事で、今日のお昼はこんな物を食べて参りました。


今日のお昼は、八王子は子安町にあるラーメン店”弘富”さんに久しぶりに行って来ました。本日は”辛味噌ネギラーメン”を注文!

本日行って来ましたお店は、以前Blogでご紹介した事のある八王子は子安町、JR線のガード横にありますラーメン店”弘富”さんへ久々に行って参りました!
このお店、看板にも掲げているのですが”煮干出汁”を使ったスープで作るラーメンが特徴で、八王子ラーメン系のお店の中でも、際立って煮干風味を感じさせてくれるラーメン屋さんです。
そんな”弘富”さんの中でも、昔からファンが多いメニューなのがこの「辛味噌ネギラーメン」なのです。
見た目は少々刺激的な感じに見えますが、それ程辛みは強くなく、尚且つベースとなる煮干出汁と辛味噌との相性がとっても良く、あとを惹く旨さなのです。
私の様に少々風邪気味な人にとって、こう云ったラーメンは身体を温めてくれて本当に有難いのです!
またこちらの御主人、とっても愛想が良く、本当に癒されるんです。
お腹も心も癒してくれるこの”弘富”さん、ファンが多いのも頷けます。もしご興味がありましたら、是非行って見て下さいね!

さて、長い間こちらのBlogでご紹介させて頂きました施工案件、ようやく完工する事が出来ました!
本日は総括も兼ねて完工した様子をご紹介しようと思います。


日野市 I様邸駐車場リノベーション工事。ようやく完工する事が出来ました!

日野市 I様邸駐車場リノベーション工事。
ようやく無事完工する事が出来ました!


駐車場内は黄色系の乱張り舗装に変わり、全体的に明るく且つ広々とした駐車空間に生まれ変わりました。

こちらは駐車場正面から玄関へ目を向けた様子です。
舗装部分が黄色系の乱張り石舗装に変わり、全体的に明るく且つ広々とした空間に生まれ変わりました。
既存の門袖のタイルとの雰囲気ともとってもマッチしております。


カーゲートを閉めた様子。スムーズに開閉出来る使い勝手の良い物になりました。

こちらはカーゲートを閉めた様子です。
今回設置させて戴いたカーゲートは、LIXIL”アルシャイン供匹箸い商品なのですが、以前設置されていたカーゲートと比べて比較にならないくらい動作が軽く且つしっかりと閉める事が出来ます。


今回設置したカーゲートは、以前の物と同様の”親子開き仕様”です。

そして今回お選びしたカーゲートは、前回のカーゲートと同様の”親子開き仕様”となっております。
”子扉”の方は人が出入りする際に、そして”親扉”の方はお車が出入りする際にと云う風に、以前の物と同様の使い勝手となっております。


門袖前の花壇は、ベージュ系のモザイクタイルをあしらった素敵な花壇に変わりました。

そして門袖前の花壇は、ベージュ系のモザイクタイルをあしらった明るい花壇へと変わりました。
門袖のタイルや乱張り石との相性もとても良い感じです。
これから花壇内にどんなお花を植えられるのか、今からとっても楽しみになりますネ!


そして今回のリノベーションにおいて最も重要な箇所となった玄関前ステップ。見事に機能的なステップへと生まれ変わりました。

そしてこちらは、今回のリニューアルにおいて最も重要となる玄関前ステップの様子です。
新たに設けたステップの奥行を、既設配管等の配置を変更した事により、30cmに再設定。
これにより、駐車場の奥行を広くとる事ができ、将来今のお車より一回り大きいお車に乗り換えた際も止められる様になりました。
また、玄関横には手摺りを設置し、安全性にもしっかりと考慮しております。


立水栓もフラットパンにより、限られたスペースを有効活用できる様に考慮しました。

玄関横の通路もこの通りスッキリと生まれ変わりました。
立水栓に関しては、今回もフラットパンを用いる事で、奥側への導線を塞がない様に考慮しております。
水栓柱に関しては、ベージュ系のモザイクタイルをあしらった”ニッコー「モゼック」”と云う商品を用いて、機能的かつお洒落な物としました。
それでは改めまして、施工前・CADでのイメージ・完工後の写真をご紹介しようと思います。


こちらは施工前のファサードの様子です。
そしてこちらは施工前の玄関前の様子です。

まずこちらは、施工前のファサードと玄関前の様子です。


そしてこちらは、CADで描いたファサードのイメージです。
そしてこちらが玄関前のリニューアルイメージです。

そしてこちらは、私がCADでお描きしたリニューアルイメージです。


そしてこちらが、完工したファサードの様子です。
そしてこちらは、玄関前ステップの完工後の様子です。

そして最後に、完工後の様子です。
こうして見比べますと、今回もイメージ図以上のとても良い仕上がりとする事が出来ました!
これだけの大幅なリニューアルを英断して頂きましたI様には本当に感謝です。
是非今後とも、この外構を通して素敵な生活を送って頂ければ幸いです。
有難うございました!!

如何でしたでしょうか?
今回の様なリノベーション案件は、様々な観点からとても手間の掛かる難しい物なのですが、その分とても遣り甲斐のある案件でもあります。
そして何より、お客様からのお喜び戴いた声を聞かせて頂きますと、その際の達成感は本当に大きなものです!
さて、お陰さまで今現在も様々なお客様から沢山の御依頼を戴いており、現在進行中の施工案件も沢山あります。
次回のBlogにおいても、御検討中のお客様にとって参考になる施工案件をご紹介しようと思います。
是非次回も御期待頂ければと思いますので、宜しくお願い致します!


わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

GWも終わり、いつもの日常へと戻られた方も多いと思われます。
今年のGWは、人によっては9連休という長い休日となった方もいらっしゃるようで、本当に羨ましいかぎりです!
それ故、今年は例年にも増して海外へ旅行された方も多かったようですね。
また国内に目を向けましても、連休中は天候に恵まれ、様々な行楽地にて沢山の人で賑わっていた様です。
ちなみに当店の近くにあります”多摩動物公園”でも多くの家族連れの方々で賑わっており、なんだかほのぼのとした気持ちにさせてくれました。
きっとこの期間中、沢山の素敵な思い出が出来上がった事でしょうね!
さてさて、そんなGWも終わった後の本日は、こんな物を食べて参りました。


本日のランチは、八王子は下柚木にあるラーメン店”たまぞう”さんにて、”塩つけ麺”を食べて参りました。

前回のBlogでご紹介した八王子高倉町の”十八製麺”さんの姉妹店である、八王子下柚木のラーメン店”たまぞう”さんへ久しぶりに伺って参りました。
今回選んだメニューは、”塩つけ麺”です。
つけ麺と云いますと、醤油のつけ汁をベースとした物が大半ですが、”塩味”のつけ麺はなかなかお目に掛かる事が少ないと思います。
こちらのお店では、”塩坦々麺”で美味しい塩スープを戴いた事があるので、それがつけ麺になるとどんなふうになるのか、チョット期待してしまいます。
さて出てきた物は、上の写真の様な細めの縮れた自家製麺と、澄んだ綺麗な色をした塩のつけ汁のつけ麺でして、食べて見ますと、見た目とは裏腹にしっかりと塩の旨味を感じさせてくれる美味しいつけ麺でした。
麺も、この塩味のつけ汁にとってもマッチしたシャキッとした物で、自然にススッと口に納まって行きます。
そして当然最後には、スープ割を入れてスープを堪能しましたが、とても優しい塩味で、気付けばしっかりとスープも平らげてしまいました(笑)
こう云った旨味を感じさせてくれるつけ麺は、私個人的にとってもツボな味でした!
優しい味のラーメンがお好みの方なら、こちらのお店、とってもおススメですよ。
場所的にも、南大沢のアウトレットモールに近い場所にあるので、そちらへお出掛けの際に立ち寄って見ても良いかもしれませんネ!

さて、長い間ご紹介しておりました施工案件も、いよいよ最終段階に入って参りました。
早速ご紹介して見ようと思います。


日野市 I様邸施工9日目。いよいよ施工も最終局面に入りました。

日野市 I様邸施工9日目。
ファサード・駐車場とも完成し、いよいよ残すはサイドヤードおよびバックヤードの砂利撒き工事です。


まずはバックヤードに転がっていたガレキ等を全て整理し、産廃処分場へ。

まずはバックヤードに転がっておりましたガレキ等を全て整理し、産廃処分場へ運び出しました。


次に、凸凹になっております路盤を鋤簾等で鋤取りし、なるべく平らな状態にします。

そして次に、砂利を敷いた際の仕上げ高を設定し、凸凹状態となっている路盤を鋤簾等で鋤取り平坦な状態にします。
平坦な下地を作る事で砂利の厚さを平均にする事ができ、施工後数年経った際にも砂利にムラが出ない様にします。


鋤取りし、平滑な状態になりました。ちなみに埋められていた大谷石は、そのまま平板代わりに活かす様にしました。

上の写真は、鋤取りをした後の様子です。
ガレキ等がなくなり、スッキリする事が出来ました。
ちなみにバックヤード全体の土を鋤取ったため、残土の量もかなりのものです。
(土は空気を含むと、1.5倍から2倍近い量に膨れ上がります。)
こう云った事を可能に出来る所は、まさにプロならではだと思います。
ちなみに通路中央に据えられている大谷石は、このまま平板となる様に活かしました。


そして綺麗に砂利が敷かれ、スッキリと見違えりました!

そしてこちらが、砂利を敷いて仕上げた様子です。
平滑にした路盤の上には”防草シート”を敷いてあり、雑草の抑制だけではなく、砂利の土中への埋没も防ぎます。
仕上げ高をしっかりと設定した上で砂利を敷いたので、非常に綺麗に砂利を敷く事が出来ました。
もちろん、既設の枡や平板代わりの大谷石も埋没する事無く砂利上に出ております。
こうして見ますと、砂利敷きひとつとって見ても、下地作りがどれだけ大切かが良く分かりますね!

と云う事で、お陰さまでI様邸での全ての工程が無事終える事が出来ました。
次回のBlogにて、Beforeの写真を見返しながら施工を総括して見ようと思いますので、是非宜しくお願い致します!


玄関横の通路を塞いでいた立水栓もこの様にリニューアル。

玄関横にて通路を塞いでおりました立水栓も、スタイリッシュで且つ使い勝手の良い立水栓に変わりました。
ちなみにこの立水栓に使われているモザイクタイルは、門袖前の花壇にて使用したモザイクタイルと同じ物です。
こうして見ますと、モザイクタイルの良さを再認識させてくれる様に思います。

さて、この通りファサード箇所はほぼ施工が完了しましたが、まだ立水栓周りや裏手の方は何となく雑然とした感じですね。
もちろんこのままで終了と云う訳ではありません。
次のBlogではその箇所も仕上がり、ようやく完成した姿をお見せする事が出来ると思います。
では、是非次回のBlogもご覧頂ければと思いますので、宜しくお願い致します!


わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今日も朝からカラッとした過ごし易い陽気でとても気持ち良かったですが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
巷では本日よりGW後半スタートとの事ですね。
各地のイベントや行楽地では沢山の人が訪れてた様ですし、私の職場の近所になります多摩動物園も多くの人で賑わっていた様です!
私は今日も仕事で現場等へ移動を繰り返していたのですが、家族で近くの公園でバーベキュー等楽しんでいる光景は本当に微笑ましくなって来ます。
ちなみにGW中の天候は、今週末6日土曜日のみ崩れる予報の様ですが、比較的穏やかな陽気に恵まれるとの事です。
是非皆さま、残りの休日思いっきり満喫して下さいね!

さて、そんな気持ちの良い陽気の中、私はこんな物を食べて参りました。


本日のランチは、高倉町の日野バイパス沿いにある人気店”十八製麺”さんにて「塩坦々麺」を食べて参りました!

本日は、高倉町の日野バイパス沿いにある人気店”十八製麺(じゅっぱちせいめん)”へ久しぶりに行って参りました!
こちらのお店は、カウンターの他にテーブル席もあり、休日のお昼には家族連れの方々でとっても賑わいます。
今日もラーメン好きな家族連れの方々で行列が出来ていました。
さて今日選んだメニューは、この時期限定の人気メニュー「塩坦々麺」を注文。
以前もご紹介した事のあるメニューだと思いますが、改めて食べて見ましてとってもバランスの良い美味しいラーメンだと思いました。
丁寧に出汁を取った旨味のある塩ラーメンで、これだけでも十分完成されている味なのですが、上にのせてあるカシュウナッツの入った肉味噌を少しづつ溶かして行くと、坦々麺へと変化して行くと云う一粒で二度美味しいラーメンなんです。
また辛さもそこまで刺激的ではなく、肉味噌に入っている山椒の香りと刺激が程良い感じの、マイルドな味なのです。
これなら、辛い物が苦手と思われる方でも美味しく頂ける坦々麺だと思います。
ちなみに、横についている炊き込みご飯と小鉢は、麺ものを注文するとサービスで付けてくれるのです。
相変わらず良心的で、さらに働いている皆さんの丁寧な接客が嬉しくってまた行ってしまう私個人的にお気に入りのお店です!
ただし少人数で回している様なので、込み合っている際は出てくるまでに少々時間が掛かってしまう様です。
もしご興味がありましたら、時間に余裕をもって行かれると良いと思いますヨ!

さて、本日も前回のBlogでの施工の続きをご紹介しようと思います。


日野市 I様邸施工8日目。お陰さまで、ファサード周りの施工はほぼ完了しました!

日野市 I様邸施工8日目。
この日にて、ようやくファサード周りの施工もほぼ完了する事が出来ました!


駐車場入口は、明るく広々とした感じに仕上げる事が出来ました。

こちらは駐車場入口の様子。
入り口前の乱張り舗装が完成し、以前より明るく広々とした空間に仕上げる事が出来ました。
伸縮門扉もLXILの新しい門扉へ変更し、使い勝手は以前より良い物となりました。


花壇もこの通り、モザイクタイルと幅広タイルの笠木がとても良い感じです。

門袖前の花壇もこの通り、既存のタイル門袖の色目にマッチしたモザイクタイルや幅広タイルで作った笠木がとても良く雰囲気に馴染んでおります。
花壇内には、”グリーンアドバイザー”でもあります私プランナーが自らブレンドしたオリジナル培用土を入れました。
是非素敵な花壇にして頂ければと思います。


駐車場内のアプローチも、イエロー系の乱張り石でとっても明るくなりました!

駐車場内のアプローチ箇所も、イエロー系の乱張り石による舗装に変わったお陰で、全体的にお洒落で且つ明るい雰囲気に変わりました。
明るくなりますと、心理的にもなんとなく広々とした感じになりますね!


玄関前のステップもこの様に見違えりました!ココが今回のリフォームの肝となっていた部分です。

そしてこちらは、今回のリノベーションにおける最大の肝となる玄関前の部分です。
幅を取っていたステップをなくして新たに乱張り石のステップにて再構築したお陰で、駐車場の奥行スペースを確保した使い勝手の良い空間に生まれ変わりました。
1段目のステップの幅を広く取ったお陰で、玄関横へのアクセスがし易くなり、息子さんが乗られている自転車も出し入れし易くなりました。
玄関右側には手摺りも設置し、将来的に安心して使えるお洒落で且つ機能的な空間にする事が出来ました。


玄関横の通路を塞いでいた立水栓もこの様にリニューアル。

玄関横にて通路を塞いでおりました立水栓も、スタイリッシュで且つ使い勝手の良い立水栓に変わりました。
ちなみにこの立水栓に使われているモザイクタイルは、門袖前の花壇にて使用したモザイクタイルと同じ物です。
こうして見ますと、モザイクタイルの良さを再認識させてくれる様に思います。

さて、この通りファサード箇所はほぼ施工が完了しましたが、まだ立水栓周りや裏手の方は何となく雑然とした感じですね。
もちろんこのままで終了と云う訳ではありません。
次のBlogではその箇所も仕上がり、ようやく完成した姿をお見せする事が出来ると思います。
では、是非次回のBlogもご覧頂ければと思いますので、宜しくお願い致します!


わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

気付けばいつの間にかGW突入!?
ここの所時間に追われる毎日を過ごしておりまして、曜日感覚等が薄れてしまっておりました(苦笑)
今日はGWも二日目、そして4月最後の日曜日でしたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
日中は天候に恵まれ、25℃を超える夏日となって少々暑いぐらいでした。
ホントこんな日は、何処かへ出掛けたくなっちゃいますネ!
ちなみに当店では、この休日を利用してお庭いじりをしようとされているお客様、また御自宅のリフォームでご相談に来られたお客さまが多く訪れて戴きまして、お陰さまで忙しい一日を過ごさせて頂きました。
ちなみに当店では、GW中も休まず通常通り営業しております。
(もちろん私も、GW関係なくお仕事しております!)是非御来店の程、宜しくお願い致します!

さて、そんな熱い昼下がりに、こんな物を食べて参りました。


本日のランチは、八王子は南町にありますうどん屋”たまや”さんにて、限定の豚キムチチゲうどんを食べて参りました。

本日のランチは、八王子は南町にあります人気うどん屋”たまや”さんへ久しぶりに行って参りました!
以前は八王子の街中に住んでいたので、歩いて行けるご近所さんのお店だったのですが、日野に引っ越して来てからは遠いお店になってしまいました。。
それでもここのお店のおうどん、やっぱり美味しくって無性に食べたくなっちゃうんですよネ(笑)
と云う事で、本日注文したメニューはこの時期限定のうどん”豚キムチチゲうどん”をチョイス!
夏を思わせる陽気の中、こんな熱々のメニューを何故だか選んでしまったのですが、これがまた実に美味しかったのです!
コシがあって喉越しの良いおうどんをベースに、コクがあって程良い辛さの豚キムチスープがとても良くマッチしておりまして、まさに”アトをひく旨さ”なんです。
熱々のうどんを、汗をカキカキ食べるのも結構良いものですネ!夢中になってあっという間に食べ終えてしまいました。
ちなみにこのおうどん、残念ながら本日が最終日だったのですが、明日からまた別の限定メニューに変わるとの事。
どんなメニューが出てくるのかちょっと楽しみになります。
それぐらいとっても美味しいうどん屋”たまや”さん、もし八王子駅近辺にお越しの際は是非立ち寄って見て下さいネ!
とってもおススメですよ!

さて、本日も前回のBlogでの施工の続きをご紹介しようと思います。


日野市 I様邸施工7日目。施工もいよいよ大詰めとなって来ました。

日野市 I様邸施工7日目。
施工もかなり進み、いよいよ大詰めとなって来ました!


この日の作業は、駐車場前側の乱張り舗装です。

この日に行った作業は、駐車場最前部の乱張り舗装です。
実は今回の施工において最も日程の調整が難しかったのがこの箇所でした。
理由としまして、最前部故に施工期間中及び養生期間中は、自動車を車庫内に入れる事が不可能だからです。
それ故、中々工程を調整する事が難しかったのですが、お施主様より数日間自動車でご旅行されるとの連絡を戴きまして、その日に最前部の乱張り舗装の工程を組む事が出来ました。


予め乱張り石を加工して仮置きし、乱張り石下にベースコンクリートを流して再び石を設置して行きます。

古い舗装タイルを全て剥がし、既存のベースコンクリートを削った所で乱張り石を仮置き。
全体的に張り上がりのバランスを見て、必要に応じて乱張り石をカット加工します。
そして乱張り石の配置が決まった所で、上の写真の様に乱張り石下にモルタルを流し込み、再度乱張り石を据えて行きます。
職方さんの手際の良さとセンスが問われる作業です。


石をベースコンクリート上に設置したあと、この様に石を上から叩き、全体的に平均的な仕上げ高になる様に微調整します。

ベースコンクリートの上に乱張り石を据えた後、ハンマーの柄の部分を使って小刻みに叩き、乱張り石全体的に平滑に仕上がる様に微調整を行います。
乱張り石は天然石故に、石個々で厚みが違ったりします。
そしてその厚みの微調整を行って平滑になる様にするのがまさに上の作業なのです。
乱張り石も様々な産地等のものがありますが、その中でも石全体の厚みが平均化されている石は初めて我々にとっての”上質の石”と呼べます。


乱張り石が据え終わると、その後目地にモルタルを入れて仕上げていきます。

乱張り石が据え終わしますと、石と石との間の目地にモルタルを入れて仕上げていきます。


同時に拡幅したステップ箇所に、既存タイルと類似したタイルを貼って仕上げていきます。

そして同時進行にて、玄関前のステップの拡幅箇所へは、既存のタイルと類似したタイルを貼る作業を行いました。
手摺り柱に併せて綺麗に丸くタイルをカット加工するところはタイル屋である担当職方のなせる技!
とても綺麗に加工されております。

さあ、徐々に施工も完成が見えて来ました。
あと残す工程も実に数箇所となって来ましたが、最後まで気を緩めるわけには行きません。
是非次回Blogも御期待頂ければと思いますので、宜しくお願い致します!


わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

ここの所、清々しい天気が続いてくれて、とても有難いですね!
住宅街を歩いていると、八重桜やモッコウバラ、ツツジ等色んな色の花で目を楽しませてくれます。
まさに”春爛漫”と云う表現があてはまる時期ですね!
また、徐々に樹木からは色鮮やかな若葉も姿を覗かせ、爽やかな”新緑”の時期を迎えようとしております。
今週末よりいよいよゴールデンウィークも始まろうとしておりますが、是非楽しい休暇をお過ごし頂ければと思います!
さて、こんな”春爛漫”な時期ですが、僕にとっては”花より団子”と云った感じでしょうか(笑)
やはり身体が美味しい食べ物を欲して来ますね!


本日のランチは、日野駅に程近い”市役所通り”沿いの人気店”こえもん”さんの中華そばとライスです!

と云う事で本日のランチは、日野駅に程近い”市役所通り”沿いの人気店”こえもん”さんの中華そばとライスです。
日野市内で食べれる八王子ラーメン屋さんの中でも、1・2を争うぐらいの名店です。
実はこのお店の店主の方とは、西八王子駅近くにある有名店”吾衛門”さんで修業されてた時から存じておりまして、数年前に日野市内に暖簾分けされた事を聞いた時はなんだかとっても嬉しく思いました!
ちなみにこの取り合わせは、西八王子の”吾衛門”さんでも良く頼んでいた組合せで、そちらのお店に負けず劣らずとっても美味しいラーメンでした!
嬉しいのが、ライスを頼むと必ず一緒に”のりたま”のふりかけを付けてくれる、”吾衛門”さんと全く一緒のサービス!
ふりかけを掛けたゴハンを頬張ってスープと麺を入れると、得も言われぬ幸せを感じるんです(笑)
修業先の”吾衛門”さんの味を忠実に守ってこうして日野市内で食べれるとは、なんとも幸せを感じさせてくれます。
もし日野市内で美味しい八王子ラーメンをと思われましたら、是非この”こえもん”さん、おススメです!

さて、本日も前回のBlogでの施工の続きをご紹介しようと思います。


日野市 I様邸施工6日目。さて、本日は何処まで施工が進むのでしょうか?

日野市 I様邸施工6日目。
さて、本日は施工が何処まで進むのでしょうか?とっても楽しみです!


この日はまず、水道職方による立水栓のリニューアル工事から始めました。

まずこの日に行った作業は、玄関横の通路で幅を取っていた既存の立水栓を撤去し、新たな立水栓へリニューアルする施工から始めました。
ちなみにこの写真で水道職方が設置している立水栓は、モザイクタイルを散りばめた”ニッコーエクステリア「モゼック」”と云う商品です。
ちなみにこの立水栓のモザイクタイルは、部材として取る事ができ、同じタイルを門袖前の花壇の化粧に使用しました。
この淡い色のグラデーションがとっても良い感じなんです!


乱張り石アプローチは、ベースコンクリートを打った上で乱張り石を再度載せ、最後に目地モルタルを入れて完成させました。

先日から施工を進めていた乱張り石アプローチは、乱張り石下にベースコンクリートを打って再設置し、更に目地にモルタルを埋めて仕上げました。
乱張り石の自然な雰囲気がとても空間に馴染んでおり、さらに全体的に明るく見せてくれています。


玄関前ステップも拡がり、手摺りもこの様に設置されました。

玄関前ステップもこの様に空間が拡がり、手摺りもこの通り無事に設置する事が出来ました。
ちなみに既存タイルへの柱設置には、”アンカー止め仕様”と云う最小限の穴の大きさでがっちり柱を固定する仕様の物を選びました。
その為、既存のタイルを傷める事無く綺麗に柱を立てる事が出来ました!


水栓柱はこの通り、無事に交換完了です。あとはフラットパンと下水管を接続すれば完了です。

そして午後には水栓柱もこの通り綺麗に建ちあげる事が出ました。
これに”フラットパン”を設置すれば、立水栓の完成です。


外側から眺めた様子。玄関前は上手く拡幅する事が出来ました!

こちらは外側から眺めた様子です。
玄関前のステップは上手く拡幅するする事ができ、とっても広々とた印象を受けます。
実際にお客様にお車を駐車して戴いて、使い勝手がどうなのか是非聴きたいものです!

と云う事で、施工も6日目が経ちました。
これから更にどの様に変化するのか、とっても楽しみになって来ますね!
それでは、また次回のBlogにてこの続きをご紹介しようと思いますので、是非宜しくお願い致します。


わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日も昨日同様に清々しい爽やかな陽気に恵まれましたね!
日中も20℃行くか行かないかと云ったこの時期らしい陽気で、とても気持ちの良い一日でした。
湿度も比較的低い様なので、今日の様な日は絶好のお洗濯日和と云えますね!
そして何故だか、こんな気持ちの良い天気の日は食欲も増して来ます(笑)
そこで、今日はこんな物を食べて参りました!


本日のランチは、以前Blogでご紹介した事のある西八王子の「らーめん熊八」さんの味噌ラーメンです。

本日は、西八王子駅方面にてお仕事があった関係で、以前このBlogでご紹介した事のある私イチオシのラーメン屋”らーめん熊八”さんへ伺って来ました。
こちらのお店、私が一言で言い表すとすれば「何を食べてもハズレがない!」と云っても過言ではない美味しいお店なのです!
さて、そんな熊八さんにて本日は、”しお八王子ラーメン”と並ぶ看板メニュー”味噌ラーメン”をチョイス。
ご覧頂ければ分かる通り、合せ味噌をベースに作った王道の味噌ラーメンです。
この味噌ラーメン、味はしっかりとした味噌の風味を活かした濃厚で円やかなラーメンでして、少々太めの麺との相性はもう云う事が無いぐらい美味しいです。
また、具材のモヤシもしっかりとシャキシャキ感があり、その中には行っている肉そぼろもとてもスープとマッチしております。
気付けばあっという間に食べてしまう、期待を裏切らないとっても満足なラーメンでした。
またこちらのお店、一回来店すると必ずくれる”感謝券”がまたありがたいのです。
600円以上のメニューにつき、大盛りないしトッピングをサービスしてくれるのです。
十分美味しいラーメンに、こんな良心的なサービス、必然的にリピーターになっちゃいますね(笑)
もしご興味がありましたら、是非行って見て下さいね!

さて、本日も前回のBlogにてご紹介している施工現場の続きをお話しようと思います。


日野市 I様邸施工5日目。この日も張りきって施工を進めました!

日野市 I様邸施工5日目。
この日も職方さん共々張りきって施工を進めて行きました!


前回のBlog同様、この日も乱張り石施工を行いました。職方さんが乱張り石を選別して必要に応じて加工を施します。

この日も先日と同様に乱張り石の施工を行いました。
職方さんが乱張り石を選別し、必要に応じて上の写真の様にカット加工を施します。
ちなみに乱張り石施工においてカット加工を行う際、大抵の業者さんは”サンダー”等の機械を使ってカットするのですが、当社がお付き合いしている職方さんは機械切りをあまり良しとしておりません。
理由としては、機械だと正確且つ楽に加工が出来るが、同時に自然石ならではの風合いも損なわれてしまうので、手間が掛かってもタガネ等を使っての手作業に拘っているとの事です。
こう云う手間を惜しまずにコツコツと作業をしてくれる職方さんがいるお陰で、私も自信を持って乱張り舗装をオススメする事が出来ます。


そしてこの通り、均一且つ程良いラフ感のある目地の入った乱張り舗装が出来上がりました。

そして午後には、乱張り舗装部全体にこの様に石を配置する事が出来ました。
均一に且つ適度のラフ感を持たせた良い感じの乱張りとなりました。
後はこの下にベースコンクリートを流し、その上に乱張り石を配置して作り上げていきます。


石の配置が終えた所で、今度は手摺りの柱を設置して行きます。

乱張り石が大体張り上がった所で、今度は玄関横に新たに設ける手摺り”LIXIL「グリップライン」”の柱を設置して行きます。
まずは降り口の柱から設置しました。ここを基準に柱を設置して行きます。


更に前に造り替えを行った門袖前の花壇には、モザイクタイルにて化粧を施しました。

更に先日作り替えを行った門袖前の花壇ブロックには、この様にモザイクタイルにて化粧を施しました。
元々ある門袖のタイルの色目や、新たに設置した乱張り石舗装との相性も良く合っています。


職方さんの工夫で、天端にはタイルでの笠木を設けました。このタイルには内側に勾配を付ける事で、前面に雨だれが起きない様に工夫を施しました。

また、花壇天端の仕上げは当初モザイクタイルで仕上げようとしたのですが、担当職方さんより「それだと雨が降った際に、前面への雨だれの汚れが心配だよ。」と助言を貰いました。
そこで職方さんから知恵を出して貰い、お客様の承諾を得て30cm角のタイルをカット加工して即席の笠木を設置しました。
この笠木には内側へ向けての勾配を設ける事で、雨水が前へ流れおちない様にしました。
上の写真は、水平器にて勾配を調べた所です。外から内側へ勾配がとれている事が分かります。
これには、お客様もとても御満足頂けた様で、私が当初描いたイメージ以上の物が出来上がりました。

如何でしょう?
現場では、CAD等での図面では中々分からない様々な要素が隠れておりまして、それに対応して行きますとイメージ以上の良い物がそこから生まれてくるのです!
現場から学ぶ事は本当に一杯あって、私の今までのデザイン等もそこから生まれた物がとても多いのです。
それこそが、”イメージ図の120%の出来栄え”に繋がる要因なのでしょうね。
さて更に施工が進み、完成形へと一歩づつ近付いております!
この続きは、次回のBlogにてご紹介致しますので、是非宜しくお願い致します。


わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

ここの所季節外れの暑さに見舞われ、このまま春が終えてしまうのかと思っていたのも束の間、今日は20℃前後ととっても過ごし易い陽気になりましたね。
しかし周りでは、寒暖の差に参ってしまい体調を崩されている方も多い様ですね。
明日辺りからは気温もようやく20℃前後と、平年並みに落ち着く様です。
4月も後半に突入し、いよいよGWも間近に迫って来ました。是非体調を整えて、爽やかな休日を楽しめるようにしましょうネ!

さてこんな陽気の中、私今日はこんな物を食べて参りました。


本日のランチは、八王子は小宮にある”麺屋 樽座”さんに久しぶりに行って来ました。今日は今月限定の”ナポリタン麺”をチョイス!

以前Blogでご紹介した事のある八王子は小宮の”麺屋 樽座”さんへ久しぶりに行って参りました!
こちらの看板メニューは、海老出汁の効いた”味噌ラーメン”なのですが、毎月替わりで出て来ます変わり種の”限定麺”ももう一つのウリなのです。
さて、本日は今月の限定麺である”ナポリタン麺”をチョイス!
出て来ましたラーメンは、まさにナポリタンの具材がそのまま入ったラーメンなのです。しかも、溶けたチーズとカリカリに焼いたチーズも乗っかると云った、ラーメンの概念を無くした様な自由なラーメンです。
ここ最近では”トマトスープ”のラーメンも徐々に増え、ポピュラーになりつつありますが、このラーメンはまさに期待通りのトマトスープとチーズの風味が効いたコクのある美味しいスープです。
更に麺は、味噌ラーメンで使われている喉越し良くスープと良く絡む中太麺で、この特徴のあるスープと良くマッチされておりました。
麺が食べ終えた所でサービスの半ライスを丼に投入してかき混ぜれば、”ナポリタンリゾット風おじや”が出来上がり、これまた最後までスープを堪能させてくれる美味しいラーメンでした。
こう云った物を食べる度に思いますが、料理って国境ってものが無いんだなぁって感慨深くなってしまいます。
(って、ナポリタンもラーメンも日本で生まれた立派な日本料理なんですけどネ(笑))
ご馳走様でした!

さて、本日も前回のBlogにてご紹介している施工現場の続きをお話しようと思います。


日野市 I様邸施工4日目。さて、今日は何処まで工事が進むのでしょうか?

日野市 I様邸施工4日目。
さて、今日は何処まで工事が進むのでしょうか?とっても楽しみですネ!


先日フェンスの柱立てまで行った隣地側の塀ですが、この日にはその柱にアルミフェンス本体を組み付けて仕上げました。

まずこの日最初に取り掛かったのは、隣地側の塀の仕上げ作業です。
先日の状態では、隣地側既存ブロックに1段ブロックを増設し、更にフェンスの柱を立てるまで行いましたが、この日ではその柱にフェンス本体を組み付けて、この様に完成させました。
かなり綿密に柱の位置取り等を行ったお陰で、狂いの無い綺麗なフェンスに仕上げる事が出来ました。


同時に敷地奥側の見切りブロック上にもフェンスが綺麗に建ちました。

同様に敷地奥側の見切りブロック上にもこの通り綺麗にフェンスが建ちました。
フェンスが建った事で、雑然としていた施工前に比べて、非常にスッキリした印象を与えてくれます。


奥側と隣地側とのフェンスのコーナー部もこの通り綺麗に納まる事が出来ました!

そして奥側と側面側とが交差するコーナー部も、この通り綺麗に納める事が出来ました。
今回の場合、片方は既存のブロック上への増設、そしてもう片方は新規に立てたブロック上への設置と、仕上げ高が少々違い、さらにフェンス柱の割り振りが難しい少々手間取り易いケースなのですが、今回担当した職方さんが色々と知恵を振り絞ってくれたお陰で、この様になんなく仕上げる事が出来ました!本当にありがたいです!


次に取り掛かった作業は、駐車場内アプローとの舗装工事です。

さて、隣地側のフェンスも無事仕上がった所で次に取り掛かったのが、駐車場内アプローチ工事です。
上の写真は、既存のタイル舗装を撤去した後にベースコンクリートを機械を使って扱き、乱張り石を張るのに必要なベースを作り上げた所です。
さらに脇にあった花壇スペースも撤去し、そこへは砕石を敷いた所でメッシュ筋を設置してベースコンクリートが流し込める状態にしておきました。


次に乱張り石を選別しながら仮置きし、全体的なバランスを見て調整して行きます。

下地作業が終えると、実際に乱張り石を仮置きしてみて、使える石と使えない石とを選別して行きます。
更に目地の入り方、石の大きさ等が全体のバランスと合っているかを見定め、必要に応じて石をカットしたりして加工して行きます。
この作業、職方さん個々の個性の出る作業でもあるのですが、これこそがその後の仕上がりに大きく影響するとても大切な作業なのです。


そしてこうして乱張り石が仮置きされて行きました。これからどの様に変わっていくのか楽しみですね!

全体的に見ますとこの様な感じです。
ここから更に石を置き、必要な箇所を加工して更にバランスを整え・・・と云った地道な作業が始まります。
私たちのプランでは、比較的乱張り石を使ったご提案が多いのですが、それを自信を持って各お客様にお勧めできる裏側には、この様な担当職方さんの丁寧な作業があるからだと云う事をお分かり頂けると幸いです。
さて、ここから更にどの様に仕上がって行くのか、これは次回のBlogにてご紹介しようと思います。
是非次回も宜しくお願い致します!


わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

昨日今日と季節外れな暑さに見舞われましたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
昨日は気温も30℃前後まで上がり、寒さに慣れていた身体で急に真夏日に見舞われてしまいますと、さすがにきつく感じますね。。
ちなみに4月の時期に30℃近い気温を観測したのは、都内では約20年振りぐらいで所によっては観測史上初となるぐらい珍しい事の様です。
昨年は11月に季節外れの積雪に見舞われましたし、ここの所の気候変動は何処となく不安に感じさせられます。
何はともあれ皆さま、くれぐれも体調管理には気を付けて元気に過ごしましょうね!

さて、今日の様な暑い日は、何処となくスパイシーな食べ物が食べたくなりませんか?
と云う事で、今日のお昼はこの様な物を食べて参りました!


本日のランチは、以前Blogで”静岡めし”が食べられるお店として紹介した”鐘庵”さんへ行って来ました!今日は”カレーうどん”をチョイス!

以前このBlogで”静岡めし”が気軽に食べられるお店としてご紹介した”鐘庵”さんへ伺って来ました!
今日はこちらで”カレーうどん”をチョイス。
実はこちらのカレーうどん、トイレの中の貼り紙に”私女将が今一番嵌まっているメニュー”としてカレーうどんが紹介されており、その言葉通りに注文して見ました!
(トイレに入ると、ついこう云った貼り紙って見ちゃいますよネ(笑))
さて、実際に食して見ますと、”非常にマイルドで優しい”カレー風味が口に拡がって非常に美味しかったです!
こちらのウリは”蕎麦”なのですが、なんと”うどん”ものめっこく且つコシのあるうどんでとっても美味しかったのです。
確かにこれは、貼り紙に書いてあった通り嵌まってしまいそうな味です。
また、うどんを食べ終えた残りのスープの中に半ご飯を投入してお約束の”カレーおじや”に!
当然お味は、御想像通り”ウマイ!!”の一言です(笑)
こちらのお店、老若男女問わずとても寄り易いお店で、味もとってもマイルドで美味しいです。
もしご興味がございましたら、是非立ち寄って見て下さいね!

さて、本日も前回のBlogにてご紹介している施工現場の続きをお話しようと思います。


日野市 I様邸施工3日目。この日も張りきって施工に臨みました!

日野市 I様邸施工3日目。
この日の天候は少々曇りがちでしたが、私たちの心は完成へ向けて心も晴々としておりました!
さあ、この日も張りきって施工に臨みます!!


まずは玄関前より。新たに通した配管前にブロックを積み、新たなステップを設置する際のベース作りを行いました。

まずは玄関前から。
前回のBlogでは、既設のステップを撤去し、その後に新たに雨水管を通した所で終えましたが、本日はその外側にブロックを設置し、新たに設置するステップのベース造りを行いました。


既設の枡も無くなった事で、隣地塀まで同じ奥行でステップを設ける事が出来ました。

今までのネックとなっていた大きな”雨水桝”が無くなったため、ステップの奥行を隣地塀まで同じに設定する事が出来ました。
こうする事で、お客様から戴いておりました”駐車場の奥行を広く取りたい”と云うご要望に応える事が出来ます!


こちらは門袖後側。既設の伸縮門扉の柱を撤去するのと同時に、新たに設置する伸縮門扉の基礎穴を開けました。

こちらは門袖後側の様子です。
既設の伸縮門扉を撤去し、同時に新たに設置する伸縮門扉の基礎穴を開けました。


逆側も同様に、基礎穴を開けます。

もう片方も同様に既設の柱を撤去した後に、新設の伸縮門扉の基礎穴を開けておきます。


午後にはブロック内側にコンクリートを流し込み、ステップのベースが出来上がりました。

そして午後には、先程設置したブロック内にコンクリートを流し込み、ステップのベースが完成しました。


こちらは逆側。ちなみにこのベースの上に乱張り石を化粧するため、その仕上げ高を考慮して低めに作ってあります。

こちらは逆側の様子です。
ちなみにパッと見で、少々既設のステップに対して低く作られているなぁと思った方もいるのではないでしょうか?
これは、この上に乱張り石の化粧を施す事を想定して、その厚み分を下げたためにこの様な高さに仕上がっているのです。
また、既設ステップ横にある紙の筒ですが、これはこれから設置する手摺りの柱を立てるために使用する、いわゆる”型枠”代わりの筒です。


更にお庭側入り口もブロックにて枠を作った上で、ステップのベースを作りました。

更にお庭の入口には、この様にブロックで枠を作った上でコンクリートを流し、新たなステップのベースを作りました。
とことんお客様のための利便性を追求して行きます。


先程開けた門袖横の基礎穴には、新たに設置する伸縮門扉の柱を立てました。

こちらは再び門袖裏側。
先程開けて置いた基礎穴に、伸縮門扉の柱を設置しました。


逆側も同様です。着々と施工が進んでおります。

そして逆側の基礎穴にも柱が設置されました。
お陰さまでここまで、予定通り順調に施工が進んでおります。
さて、これから更にどの様に変化して行くのか。。
とにかくこのまま無事に施工が進んでくれればと願うばかりです。
では、またこの施工の続きは、次回のBlogにてご紹介致しますので是非宜しくお願い致します!


わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

ここの所、朝と昼間との寒暖の差が10℃以上もある日が何日も続いておりますが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
特に昼間は20℃を超える日が続いており、思わず上着を脱いだ上で腕まくりしてしまう今日この頃です。
そんな日が続くせいか、ここの所なんだか寝ても疲れがとり切れない様な気がします。。
また、花粉もスギが終わったかと思ったら今度はヒノキが始まった様で、最近ではヒノキの花粉症の方が症状が出ている様に思えます。。
こう云う事は、色んな事が要因で起こるのでしょうが、健康には本当に気を付けていきたいものです。
皆さまも新年度が始まり新しい環境で色々と大変かと思いますが、くれぐれも体調には気を付けて元気に参りましょうね!

さて、昨日は久しぶりに職場を離れまして都心の方へ出張へ行って参りました。
東京ビッグサイトにて毎年4月に開催されます、エクステリア&ガーデン業界にとっては最大のイベント”エクステリアエキシビジョン(略してEXE)”へ行って参りました。
今年も各メーカーとも、今年度に向けての画期的な商品を展示しておりましたが、その中でも私プランナーが目に付いた新商品がありました。


私の注目した商品は、LIXILブースにて展示されていた次世代型カーポート”カーポートSC(仮称)”です。

それは、LIXILブースにて展示されておりました次世代型カーポート”カーポートSC(仮称)”です。
ご覧頂ければ分かる通り、柱に天井がくっついているかの様にとてもシンプルなデザインです。
今までのカーポートであれば、梁や母屋材と云った骨組とポリカーボネートの透明な屋根材が組み合わされ、更に雨といが設置されるため、どんなにスクエアなデザインにしたとしても少々無骨なデザインになりがちでした。
しかしこのカーポートは、梁や母屋材ではなく、天井材自身が骨組の役目を果たし(建物で云いますと壁が柱の役目を果たす”耐力壁”と同じ)、雨とい・立といと云った物は、天井材上部や柱内に組み込む事でスッキリとした今までにないデザインに仕上げられたとの事です。


こちらはモノトーン調の建物に合せたツートーンカラーのカーポート。とても建物と調和しており、とても新鮮な感じです!

更に別の所には、モノトーン調の建物と併せたツートーンカラー仕様のカーポートを展示しておりました。
こちらのカラーは屋根材が”ナチュラルシルバー”で柱材が”マイルドブラック”の組合せ。
こうして見ますと、まるで建物の一部の様に見えるぐらいに非常に調和のとれたデザインです。
私たちプランナーは、”如何に建物等と調和のとれるデザインを考えられるか?”と云う理想を追い求めるのですが、こう云った商品はまさに理想的な商品と云えます。
しかし、同時にこう云った意匠性の高い商品は、様々な懸念材料も考えられます。
コスト面、施工性、耐久性、メンテナンス性等など・・・
今年の秋に発売予定との事ですが、まだまだそれまでに様々な改善点をクリアして行かなくてはならないとの事です。
様々な可能性を秘めているカーポートだけに、どの様な形で商品化されるのか、とても興味が湧きます!
もしかしますと、後々にこちらの商品を実際に使ったファサードプランをご紹介できるかもしれませんね。
これからの動きに、是非期待したいと思います!

さて、本日も前回ご紹介した施工現場の続きをご紹介しようと思います。


日野市 I様邸駐車場リノベーション工事2日目。この日も晴天に恵まれ、絶好の施工日和でした!

日野市I様邸駐車場リノベーション工事2日目。
この日も快晴に恵まれ、絶好の施工日和となりました!
さて、この日の施工にてどの様に変化して行くのでしょうか?とっても楽しみですね!!


前日にてブロック積みの工程もこの通り綺麗に積み上げられました。

こちらは前回のBlogにてご紹介しておりました、敷地奥側の仕切りブロック積みの様子です。
お陰さまで無事綺麗に積み上げられ、後はブロック上にアルミフェンスを設置するのみとなりました。
こうして後側のフェンスと見比べますと、如何に正確にブロックが積まれたかが良く分かってしまいますね。。


こちらは門前の花壇跡。レンガの花壇と内部の土を撤去し、これから新たに花壇を作ります。

こちらは門前の花壇の様子です。
以前あったレンガ造りの花壇と内部の土を撤去し、綺麗な状態にしました。
こちらはこれより、新たな花壇を作る準備に入ります。


こちらは玄関前ステップの様子です。以前あったステップ等は綺麗に撤去されました。

更にこちらは玄関前ステップの様子です。
以前あった広めのステップ等を全て撤去し、この通り土の状態になりました。
いわば”キャンパス造り”と同じ感じです。


懸案事項であった雨水枡に関しても、撤去した上で新たに配管を通しました。

懸案事項であった、コンクリート製の雨水桝に関しては、この通り撤去した上で”エルボ配管”を設置して、既存の雨水桝と新たに設置する雨水桝とを直接繋げる様にします。


更に駐車場内の古いレンガ調タイルのアプローチも、この通り綺麗に撤去しました。

駐車場内のレンガアプローチ舗装部も、この通り綺麗に撤去しました。


そしていよいよ花壇部分には、土留めとなるブロックを積み始めます。

門袖前の花壇部に関しては、いよいよ土留めとするブロックを積み始めます。
どの様に変化するのか、楽しみになって来ます!


玄関前では、お庭とサイドヤードとの間の2箇所にブロックが積まれました。

再びこちらは玄関前の様子です。
隣地側ブロック上にはアルミフェンスの柱が立てられ、さらにお庭側とサイドヤードの境にブロックにて土留めを作りました。


そして門袖前花壇にはブロックが積まれました。

そして門袖前の花壇にもこの様に綺麗にブロックが積まれました。
こちらには後程モザイクタイルを用いて化粧を施すのですが、それはまた後日にて・・・。
と云う事で、この日の施工はここまでで終了となりました。
さらにこれからどの様に変化して行くのか、とっても楽しみになって来ますね!
それではこの施工現場の続きは、また次回のBlogにてご紹介しようと思いますので、是非宜しくお願い致します。


わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は朝の気温が4℃、そしてお昼の気温が20℃と、まるで冬と初夏の季節を行ったり来たりしたような陽気でした。
ここまで寒暖の差が激しいと、身体も疲れて来ますし着る物の調整も難しいですね。。
また、ここに来てインフルエンザが急に流行している様で、私の周りでもインフルエンザでダウンしてしまった人が多くおります。
是非皆さん、体調を整えてくれぐれも風邪やインフルエンザに掛からない様に気をつけましょうね!
ある健康番組で、”風邪の特効薬は?”と云う話題を取り上げておりましたが、薬を使っての治療は基本的に不可能なのだそうです。
では最も良い方法は?と云う事で一番に挙げていた事に、”規則正しい食事と十分な睡眠”だそうです。
つまり、普段から免疫力を高めましょうと云う事なのでしょうね。
と云う事で、ここの所Blogをご覧頂いた方からご好評戴いております”私プランナーのランチレポート”をご紹介しようと思います(笑)


今日行って参りましたお店は、私共のお店から徒歩5分程の所にあります”弘前軒”さんです。今日は”辛中華そば”を食べて来ました!

本日伺って来ましたお店は、私共のお店から徒歩5分程の所にありますラーメン屋”弘前軒”さんへ久しぶりの訪問です。
今日はこんな寒暖の差の激しい陽気と云う事で、”辛中華そば”と云う刺激的なラーメンを注文して見ました!
こちらのお店は、永福にある有名店”大勝軒”と同じ系統の、煮干し系の出汁をベースにした醤油系中華そばが売りのお店でして、普通盛りで他のお店の大盛り以上の量がある所が特徴です。
もちろん味に関しては、真面目にスープ作りをされている事が前面に現れているぐらいにとっても綺麗なスープでして、いつ食べに行っても安定した味を保っております。
そんな基本に忠実なラーメン屋さんの中で、このメニューは本流を離れた面白いラーメンです。
ご覧頂ければ分かる通り、基本の中華そばに特製のラー油やゴマ油等でアレンジされたオリジナルの”辛スープ”でして、食べて見ますと見た目以上に結構辛いのです(笑)
でも、基本がしっかりしているため辛さの後にちゃんと美味しい味が膨らみ、”辛ウマ”と云う表現が合うアトをひく味です。
今日の様に身体に喝を入れたいなぁと云う時には、打ってつけのラーメンです。
ちなみにこの”辛”メニューは”辛つけ麺”もあります。
もしご興味をお持ち頂けましたら、当店へ御来店頂いたついでに寄って見ては如何でしょう。

さて、本日は前回ご紹介しました駐車場リノベーション案件の施工の様子をご紹介しようと思います。


日野市 I様邸駐車場リノベーション工事1日目。いよいよこの日より本格的に施工が開始されます!

日野市 I様邸駐車場リノベーション工事1日目。
いよいよ、私がお造りした完成イメージへ向けてこの日より本格的に施工が開始されます!
施工初日は、色んな意味で心がドキドキしてきます。何事もなく、無事に施工が進捗出来る事を祈るばかりです。


まず最初の工程は、隣地に面している古いフェンスの撤去作業から始めました。

まず一番最初に取り掛かりました施工は、隣地に面しておりますブロック上の既存フェンスの撤去工事からです。
長年風雨に晒されていたスチール製のフェンスだけに、やはり柱等の傷みがとても激しかった様です。
フェンス本体を取り外し、最後に柱をブロック天端に併せてカットします。


フェンスの撤去が終わりますと、既存のブロック塀上に水糸で仕上げ高を割り出し、それに合せて鉄筋とブロックを設置して行きます。

フェンスの撤去が完了しますと、その次に既存ブロック上に黄色い”水糸”を張って仕上げ高を割り出し、それに合せて鉄筋とブロックを設置して行きます。


鉄筋は強度を確保するのに必要な間隔を割り出して設置して行きます。

ブロックの増設箇所か、約10m強ありますので、こうして見ますと結構長い距離である事が分かります。
鉄筋に関しては強度の事を考慮してピッチ(間隔)を割り出し、等間隔に設置して行きます。
ブロックは、等間隔に入る鉄筋とコンクリートが結びついて一つの”鉄筋コンクリート柱”を形成させ、それを中心に強度を確保します。
その為、少なすぎれば倒壊し易いものになり、逆に多すぎればその分コスト増と云う事になるので、その配分が決め手となります。


奥側の通路には、新たにブロックを積んでしっかりとした見切りを作ります。

そして同時に奥側通路に関しても、隣地との境界に新たにブロックを積み、しっかりとした仕切りとします。


奥側フェンスの長さも約10m強。かなり距離の長いフェンスとなります。

奥側フェンスに関しても、敷地いっぱいに設置するため長さ的に約10m強のフェンスとなります。
こうして見ますと、かなり距離の長いフェンスである事が分かります。
それを正確に手際良く積んで行く職方さん達は本当に凄いと思います。
さて、上の写真の途中で穴のあいている箇所が見えると思います。
実はその箇所、コンクリート製の大きな雨水桝が陣取っておりまして、ブロック積みの妨げとなってしまっておりました。
そこで、そのコンクリート製の枡を水道職方によって撤去しまして・・・


樹脂製の雨水桝へ変更しました。

この様な樹脂製の雨水桝に変更しました。
これでしっかりとブロックも積む事が可能となります。


先程鉄筋を設置していた隣地側ブロックも、この通りブロックが1段増設され、目地を仕上げております。

そして先程鉄筋を設置していた既存ブロック上には、この通りブロックが1段増設され、目地にモルタルを入れて仕上げております。
ちなみにブロックを隣地側に1段増設した理由は、その上に新たに設置するアルミフェンスの柱を設置し易くするためです。


新たにブロックを設置すれば、アルミフェンスの柱位置は、コチラで自由に決める事が出来ます。

既存のブロックに対して穴を開けてフェンス柱を設置する方法もありますが、その際には”コアドリル”と云う特殊工具を用いて施工する事となります。
実はその”コアドリル”を使っての施工は、かなりの技術と労力が必要で、その分コストとして跳ね返って来てしまいます。
距離が短ければとても有効な施工方法なのですが、今回の様に距離の長いブロック上にてコアドリルを使用しますと、かなりのコストが掛かってしまい、場合によってはブロックを増設する以上にコストが掛かってしまう恐れがあります。
その為今回は、この様にブロックを増設した上でフェンスを設置する方法をとりました。
限られたご予算内で、いかにベストな施工を考慮したプランを考えられるか。。まさに私たちプランナーの腕の見せ所でもあります。
そう云った意味では、今回の施工方法の選択はまさにベストと云えます!

と云う事で、1日目では隣地側のフェンスの設置施工を始めました。
パッと見地味な施工かもしれませんが、こうして見て頂きますと改めて施工の奥の深さの様な物を感じて頂けたかと思います。
さて、次回の施工ではどの様に変化して行くのでしょうか?
それはまた、次回のBlogにてご紹介しようと思いますので、是非宜しくお願い致します!


わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今日は比較的穏やかな陽気で、まさに”春爛漫”と云った感じでしたね!
桜も至る所で見ごろを迎え、何処を通ってもピンク色の桜の花に見とれてしまいます。
当店敷地内にある桜の樹も、ようやく満開を迎える事が出来ました!


満開となった当店敷地内の桜の樹。満開まで時間が掛かりましたが無事咲き誇りました!

こうして綺麗な桜の花を見ますと、何処となく気持ちが癒されます!
更にお店のファサードに植えておりました花壇の花々も綺麗に咲き誇っております。


当店入口も門柱に飾られている寄せ植えもこの通り、綺麗な黄色い花を咲かせております!

こちらは門柱の上に飾られている寄せ植えで、中には”ムルチコーレ”と新品種の”黄色いアリッサム”が咲き誇っております。


更にガーデンルーム前の花壇のお花達も今が盛りを迎えております!

そしてガーデンルーム前の花壇のお花達もこんなに見事なお花を咲かしております!
花壇内のお花達は、”ガーデンシクラメン””パンジー””アリッサム””シロタエギク”です。
どれも今年の厳しい冬の寒さを耐えたたくましいお花達です。
こうして元気に咲き誇っておりますお花達を見ておりますと、こちらまで元気を貰える様な気がしますね!
しかし明日は、一日雨風が強まる花冷えの一日の様です。
せっかく咲いた桜の花も、ひょっとすると明日の風雨で散ってしまうのでしょうか?
なんとも儚いですね。。(そこがまた良いのかもしれませんが。)
桜の花が終わりますと、そこから若葉がの緑が鮮やかな”新緑の季節”へと移り変わります。
四季を感じさせてくれる植物たちの役目、とても大切だと気付かされますね!

さて、本日からまた新たな施工現場のお話をしようと思います。


本日よりご紹介するお客様は、日野市在住のI様邸です。

本日よりご紹介しますお宅は、日野市在住のI様邸です。


こちらが今回御依頼頂いた駐車場の様子です。

こちらが今回御依頼頂いた駐車場の様子です。
入口から玄関に掛けて、レンガ調のタイルにてアプローチラインを敷き、カーゲートとなる伸縮門扉は、子扉と親扉とを組み合わせた”親子開きタイプ”が設置されておりました。


しかし、何十年もの経年による劣化で、タイルも伸縮門扉も傷んでしまっていて使いづらい状態が続いていた様です。

しかし、何十年もの長きに渡る経年には勝てず、タイルも伸縮門扉も所々傷みが生じてしまい、使い勝手が悪くなってしまっていました。
リノベーションへのきっかけって、きっとこんな所から生じる物なのでしょうね。


こちらは玄関前の様子。入り易さを考慮して広めにステップのスペースをとっておりますが・・・

こちらは玄関前の様子です。
駐車場からの入り易さを考慮して、広めにステップのスペースをとっておりましたが、これが仇となり、駐車する際に後側を気にしながらギリギリの位置まで駐車されてたとの事です。
今御乗りの自動車の全長であればなんとか止められる物の、これより大きなお車への乗り換えは今まで諦められてたとの事でした。。


ステップ横には、何やら枡の様な物が。。

またステップ横には、なにやら四角いコンクリートの枡の様な物が見えます。
もし枡であれば、何らかの管が下を通っていると云う事ですが、もし”汚水管”となりますと、簡単に撤去と云う訳には参りません。
実際に開けて調べてみた所、雨とい等から繋がっている枡、つまり”雨水浸透枡”である事が判明しました。
これであれば、配管をこちらで考えてやり替える事が可能です!


玄関横の様子。大きな立水栓が通路を占領して奥へ通りにくくなってしまっております。また、フェンスも傷んでしまっておりました。
後側の様子。隣地との間には土止めのブロックが無いため、雨が降った際の雨水の行方も心配な所。。

そしてこちらが、玄関横と敷地後ろ側の様子です。
玄関横には大きな立水栓がスペースを占領しているため、奥への行き来がしにくい状態になっております。
また、お隣さん側のフェンスもスチール製でかなりサビ等の傷みが発生し、あまり良い状態にはなっておりませんでした。
敷地後ろ側の通路に関しては、お隣さんとの境に土止めが存在しない為、雨が降った際に雨水の行方がどうなっているのか心配との事でした。

さて、現状の状態からお客様より改善したい内容をまとめますと・・・
|鷦崗譴離▲廛蹇璽禅擇喊縮門扉を新しいものにしたい。
玄関前ステップを改善して、一回り大きな車でも止め易い状態にしたい。
8軸愾ステップに、将来の事を考えて手摺りを設けたい。
の水栓を改善して、通路横側の使い勝手を良くしたい。
ツ模横側および後側のフェンスを改善し、砂利も撒いて欲しい。
と云ったご要望を頂きました。
そこで、私がご提案したイメージはというと・・・


そしてこちらが、お造りしたリニューアルイメージです。

こちらが、リニューアルイメージです。
まず舗装に関しては、既存門袖のタイル等のカラーより、イエロー系の乱張り石による舗装をチョイスし、全体的に明るく且つ落ち着いた佇まいとなる様に仕上げました。
伸縮門扉に関しては、既存の伸縮門扉の使い勝手を考慮して同じ”親子開き”タイプの伸縮門扉”LIXIL「アルシャイン供弯道匈き仕様”を選択しました。
カラーは、玄関ドア等の色合いから”オータムブラウン”を選んで見ました。
更にお客様より、「この際だから、玄関前の花壇も綺麗にしたい!」と云うご要望に応え、門袖のタイルイメージとマッチした”モザイクタイル”を用いた花壇へリニューアルして見ました。


玄関前ステップのイメージ。広くとられていたステップを通常の階段のステップ幅(30cm)に設定し、駐車場の奥行を確保しました。
また、ステップの間口を広くとると同時に手摺りを設置し、使い勝手と安全性を考慮しました。また、お庭へのステップも新たに設置。

こちらは玄関前のイメージです。
奥行方向に幅をとっていたステップ等の配置を再設定し、通常の階段幅(30cm)にとる事で、駐車場の全長を長く確保する様にしました。
その際懸念していた既存の雨水枡に関しては、水道職方と相談して枡を撤去する上で新たにお庭側にある雨水桝に管を直結させて処理する方法をとりました。
これにより、駐車場土留めのセットバックが可能となりました。
また、ステップの間口も広く取り、その際に手摺りも一緒に設ける事で、使い勝手と安全性を兼ねた物としました。


こちらは、お客様のお車よりも一回り大きい自動車を入れたイメージです。

そして実際にお客様が御乗りのお車よりも一回り大きいお車を止めたイメージも作って見ました。
この通り、余裕を持って駐車する事が可能である事が分かります!


玄関横の立水栓は、私のBlogではお馴染の”フラットパン”を用いた物にリニューアル。また、フェンスもブロックを1段増設した上にアルミフェンスを設置し直しました。
こちらは敷地裏側のイメージです。新たに敷地内にブロックと積み、フェンスをする事でしっかりとした仕切りを設けました。

また横側通路に関しては、大きく陣取っていた立水栓を撤去した上で、新たにこのBlogではお馴染の”ニッコー「フラットパン」”を用いる事で使い勝手と通路幅の確保と云う機能を両立させました。
また隣地側フェンスは、既存フェンスを撤去した上で新たにブロックを1段増設し、その上に既存のフェンスより1サイズ低いタイプのアルミフェンスを設置。
また、敷地後側に関しても、このフェンスと高さ等を揃えたフェンスを設ける事で、お隣さんとのしっかりとした仕切りとしました。
これにより、雨水等がお隣さんへ流れたりする恐れが無くなります。
また、通路には除草等を行った上で防草シート&砂利を敷き込んで綺麗に仕上げます。

と云った感じで、お客様のご要望に併せてプランニングさせて戴いた所、とてもお気に召して頂き「いつから工事に取り掛かれますか?」と、有難いお言葉を戴けました!
ところが、ご相談頂いた時期が昨年末であったため、あいにく職方等のスケジュールがいっぱいの状態となっておりました。。
本当に申し訳なかったのですが、お客様からは「年明けで構わないので、是非お願いします!」と、本当に恐縮するお言葉を頂けました!
ここまでお気に召して頂けて、私自身、プランナー冥利に尽きると心から思いました。
と云う事で、年明けから早速職方等とスケジュールを打ち合わせして早速取り掛かる事となりました。

この施工の様子に関しては、次回のBlogよりご紹介しようと思います。
果たしてどの様に具現化させていくか、是非御期待頂ければと思いますので、宜しくお願い致します!


≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 5 | 6 | 7 || 次のページへ≫

ホーム » エクステリアリノベーション工事の施工情報

ブログカレンダー

<   2017-08   >
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部