このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ
イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は気持ちの良い晴天に恵まれましたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
今の時期ですと、お彼岸の時期と云う事もあってお墓参りにお出掛けになられた方も多いのではないでしょうか。
それにしても、”暑さ寒さも彼岸まで”と云うことわざをお聞きになられた事があると思いますが、今年もまさにその言葉が差す様に、秋らしい涼しい陽気になりましたね。
特に朝晩は20℃を下回る様になり、長袖を羽織らないと肌寒く感じてしまう様になりました。
私自身そのせいなのか、急に鼻や喉が痛くなってしまい、どうも風邪のひき始めの症状が出て来てしまいました。。
どうか皆さまも体調管理に気を付けて、くれぐれも風邪をひかれないように気を付けて下さいね。

さて、そんな秋らしい陽気のなか、本日はこんな物を食べて参りました!


本日は、八王子の街中にある人気店”武蔵野うどん たまや”さんへ行って参りました。注文したのは、”豚ネギ塩ぶっかけうどん”の温かい方をチョイス!

本日は、八王子の街中にある人気うどん店”武蔵野うどん たまや”さんへ久しぶりに行って参りました!
体が弱っている時に、何処となく温かいおうどんって食べたくなっちゃうんですよね(笑)
今回選んだメニューは、”豚ネギ塩おろしぶっかけうどん”をチョイス!
このメニューは、以前にもこのBlogにてご紹介した事があったのですが、今回はそれの”温かい”方を注文して見ました。
更に、ちくわの天ぷらと大きなししとうの天ぷらも一緒に注文しました。
”ぶっかけうどん”で温かいのを選んだのは初めてですが、冷たいのとは違う身体に優しいおうどんと云った感じです。
大根おろしがどんぶり全体を優しく包んでくれる様で、豚ネギ塩のパンチのある味を、おうどんと共に上手くマッチし、とっても美味しいです!
さらに、大きなししとうの天ぷらがまたとってもジューシーで食べ応えがあり、うどんととても良く合います。
少々体調を崩し気味だったので、そんな時にこんな美味しいおうどんは本当に有難いです!
場所は南町の郵便局近くにあり、周りにコインパーキングも多数あるので、寄り易いお店だと思います。
もしご興味頂けましたら、是非立ち寄って見て下さいね!お勧めですよ!!

さて、本日のBlogから御紹介する案件では、前回と同様に人工芝を使ったリガーデン案件を取り上げて見ようと思います。


今回ご紹介しますお宅は、日野市在住のM様邸です。

今回ご紹介します案件は、日野市在住のM様邸と云うお宅です。
上の写真は、御相談に伺った際のお庭の様子です。
前回のBlogでご紹介しましたお宅と同じように、全体が土の状態の手付かずの状態ではあるのですが、その中でとても気になる点がありました。


コンクリートステップ上に苔が張りついており、周りの土壌も水が引いた後の”干潟”の様な感じになっておりました。

それは、築年数の割に黒ずみ具合が著しいコンクリートステップの様子です。
良く見て見ますと、苔がはび込んだ後の様に見えました。
また、その周りの土壌の様子を見ますと、まるで水が引いた後の”干潟”の様な状態になっている事に気付きました。
お客様にお聞きした所、お庭全体の水捌けがとても悪く、雨が降ると直ぐに水が溜まってしまう状態になるとの事でした。
コンクリートステップ前に曳かれている人工芝は、靴がドロドロになるのを防ぐための苦肉の策との事。
御苦労されている跡が所々でお見受けされました。

今回お客様から戴いたご要望としては、
/綮けの悪いお庭をなんとかしたい。
⊆蠅粒櫃らないお庭にしたい。(お庭全体をコンクリートで舗装したい)
コーナー箇所に花壇を設けて、シンボルツリーを1本植えて欲しい。
ぜ蠢阿離謄薀港訌阿法庇の代わりとなる屋根を設置して欲しい。
といった内容です。
その中で、△旅猝椶任話された「お庭全体をコンクリートで」と云う御要望が、プランナーとしてとても引っかかりました。
コンクリート舗装は確かに手も掛かりませんし、歩き易くなるとは思いますが、代わりに”殺風景になる””照り返しによりお部屋内が熱くなる”と云ったデメリットが出てしまい、せっかくのお庭空間がもったいないと思いました。
そこで今回私が御提案させて戴いたプランは以下の様なものです!


人工芝を用いたリガーデンプランをご提案させて戴きました。

”人工芝”を用いたリガーデンプランをご提案させて戴きました。
ただし、前回の人工芝施工と大きく違う点があります。
それは、人工芝のベースを”砕石”ではなく”コンクリートベース”とする点です。
水捌けの悪いお庭での対策としてポイントとなる点は、”雨水の逃げ道”をどう作るかに掛かっております。
対策としては、
‥攵蹐鮨爾掘り込み、一番下に砂利と共に”水抜きパイプ”を数本通し、土壌改良を施した土を埋め戻す。
表面をコンクリート舗装にて覆い、しっかりと”水勾配”を設けた上で外部に排出する”水の通り道”を造る。
と云った二つの方法が挙げられます。
その中で今回は、△諒法を選択し、そのコンクリート上に人工芝を敷きつける事でお庭らしいグリーンの空間を造ると云う方針をご提案させて戴きました。


コーナー部には斜めにカットした花壇スペースを設けて植栽を植え込み、テラス窓前には奥行90cm程の木調の”テラス屋根”を設置しました。

水勾配は、奥側から道路側に一番近い機能門柱後に取り、集中した水を新たに設けた”雨水桝”へ落とした後、更に枡内に設けた”水抜きパイプ”によって駐車場側へ排出する様に工夫しました。
また御要望に則って、コーナー部には斜めにカットした花壇スペースを設けて、常緑でとても丈夫な”ソヨゴ”と云う樹木を植栽。
さらにテラス窓前には、奥行90cmの木調テラス屋根「LIXIL”シュエット”」をご提案させて戴きました。


更に殺風景な立水栓を、木調の立水栓に取り替える事をご提案。

更にお客様からの御要望で、殺風景な既存の立水栓を、テラス屋根等に準じたウッディーなデザインの立水栓「ニッコー”レヴウッド”」にリニューアルした物をご提案致しました。
正面のメイン水栓の他、ホースリール等の器具をワンタッチで付けられるアタッチメント付きのサブ水栓が設置された、機能的な立水栓です。

さて次回のBlogでは、この完成イメージに向けての施工の様子をご紹介しようと思います。
砕石ベースとは違うコンクリートベースでの人工芝施工の様子等、御参考になる内容であると思いますので、是非次回も宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

先日から続く3連休も、本日の”敬老の日”にて最終日を迎えましたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
しかし今回の3連休は、台風18号によるまさかの日本列島縦断に尽きたと思います。。
最初は西寄りへの進路を取り、このまま大陸方面へ進むのかと思いきや、沖縄近海でまさかのカミソリターン!?
そしてそこから3連休かけての列島を縦断とは、本当に驚かされました。
進路上に当たり被害にあってしまった地域の方々には、本当にいたたまれない気持ちで一杯なのですが、進路外になる私たち関東地方においても、昨晩は非常強い風に見舞われ、私も夜中の3時ぐらいに余りの轟音に目が覚めてしまいました。
今回の台風の威力を強く感じさせられましたね。。
さらにその台風の置き土産として、本日の真夏の様な陽気。非常に身体に堪えましたね。。
これからまだしばらくは台風シーズンが続くと思いますが、くれぐれもご用心頂きますようお気を付け下さい。

さてこんな陽気の中、身体に”喝”を入れるために今日はこんな物を食べて来ました!


本日は、当店の御近所さんにあたるラーメン屋”弘前軒”さんへ。見た目以上に刺激的な”辛そば”を注文しました。

本日は、当店の御近所にある”弘前軒”さんへ久しぶりに行って参りました!
本日選んだメニューは、見た目からは分かりづらいぐらいに刺激的な”辛そば”を注文。
ちなみにこちらのラーメンは、普通盛りでも2玉(通常のお店の特盛りに近い)と云うボリュームなのですが、麺少なめと注文しますと、代わりに味玉トッピングをサービスしてくれるのです。
と云う事で、迷わず”麺少なめ味玉付き”にて注文!
ご覧頂きますと、見た目は通常の醤油スープの”中華そば”なのですが、よ〜く写真をご覧頂きますと表面に赤い油が浮いているのが分かると思います。
これこそが辛さの元となる”特製ラー油”でして、基本に忠実な中華そばに、中々の”刺激”を与えてくれるのです(笑)
見た目以上にホント辛いのですが、寒い時や身体に喝を与えたい時には、何処となく癖になりそうな味です。
当店から南平駅方面へ歩いて行けるお店なので、当店に御来店の際はそのついでに行って見ては如何でしょう?
オススメのラーメン屋さんですよ!

さて、本日も先日のBlogの続きをお話しようと思います。


リガーデン工事案件の日野市 N様邸。まずは一番最初の工程である”鋤取り・整地”作業を行います。

リガーデン工事案件の”日野市 N様邸”。
まず初日に行った工程は”鋤取り・整地”作業からです。
人工芝の施工は、”ただ土に人工芝を載せて終了”と云う訳には行きません。
人工芝の下は、”防草シート”⇒”砕石”⇒”山砂”⇒”人工芝”と云った感じで、何層かのベースが必要となります。
と云う事は、それだけのベースを造るために、土壌を削り出さなくてはなりません。
また、人工芝上に乗った際には、下からの凸凹感が非常に違和感に感じ易い為、それを防ぐためにしっかりと整地を行わなくてはなりません。


人工芝を敷いた際の基準となる”仕上げ高”を、もともと置かれているこの縁石の高さに設定し、鋤取り整地を行って行きます。

そして整地を行う際に重要となるものとして、人工芝を敷いた際の”仕上げ高”を何処に設定するかも重要なポイントとなります。
今回は、上の写真の様に砂利止めとして使われている縁石の高さを”基準高”とし、そこから逆算して土を掻き出して行きます。


鋤取り整地作業が終え、次の工程として砕石を均等に撒いて、上から”プレート”と云う機械にて押し固める”填圧作業”を行います。

”鋤取り・整地”作業が終えますと、次に砕石を均等に撒いて均し、さらにその上に”プレート”と云う重機を用いて振動を掛けて押し固める”填圧作業”と云う事を行います。
上の写真は、填圧作業を終えた様子です。全体が均一に且つしっかりと押し固められた事がお分かり頂けると思います。


同時進行で、円形の花壇になる箇所にレンガを用いた縁石を設けます。

更にコーナー箇所には、ご要望戴きました”カーブデザインの花壇”を造る作業を行いました。
上の写真は、実際のカーブを”粉チョーク”にて描いて溝を掘っている様子です。
縁石の高さを、実際の人工芝の仕上げ高とのかみ合いを考慮して設定し、仕上げていきます。


そしてこの通り、レンガでの縁石が綺麗に完成しました。

そしてこの通り、綺麗にレンガを用いたカーブ状の花壇が完成しました。
今回はレンガを縦に置く事で仕上げ高を稼ぎ、人工芝を敷いた際にそこから約5cm程出っ張る様に仕上げました。
ちなみに今回用いたレンガは、ダークブラウン系のレンガに白い粉を吹かせてアンティーク調に表現した独特なレンガを用いて見ました。(砂糖をまぶした様な雰囲気から、”シュガーブラウン”と名付けられております。)
後はこの中に、堆肥と黒土を入れれば花壇の完成です。


更に翌日には、タイヤ等を収納できる様に物置きを設置しました。

更に翌日には、お車のタイヤや整備道具等を収納できる様に、もう一方のコーナーへ物置きを設置しました。
(シンプルなデザインで人気のあるイナバ物置き”シンプリー”のフレンドリーホワイトをお選びしました。)
最近の物置きは、パネルカラーも豊富に取りそろえられており、デザインもシンプルな為、お庭等の空間に馴染み易い物が増えました。
まさに”お庭のクローゼット”と云った感じでしょうか。プランナー的には扱い易い物置きです。


そして最終日にはいよいよ最終工程に入ります。まずは山砂を撒いて均一に均し、その上に防草シートを敷き込みます。

そしていよいよ最終日。ここから一気に完工へ向けて仕上げていきます!
まずは砕石のベース上に山砂を撒いて均一に均して行きます。
山砂を撒く理由は、人工芝と砕石との間の”クッション材”としての役目を持たせるためです。
いくら均一に均したとはいえ、砕石のままでは石のゴツゴツ感が人工芝上に伝わってしまいます。
それを防ぐために、山砂を撒いて極力違和感が伝わらない様にします。中々に重要な作業です。
そして更にその上に、黒い”防草シート”を全体に敷き、土壌から雑草等が生えてこない様に万全を尽くします。


ベースが出来上がった所でいよいよ”人工芝”を敷き、ピンを止めながら凸凹感が無いか?継ぎ目が出てないか等を注意深く見て行きます。

ベースが出来上がった所で、いよいよ”人工芝”を全体に敷き込み、ピンで動かない様に止めて行きます。
この際にも幾つか注意点があります。
一つは、人工芝の切り目等が目立たない様に工夫・調整して行く事。
人工芝は根元に枯れ芝等も表現したとてもリアルな物なのですが、切り目等が目立ってしまってはリアルさも半減してしまいます。それを防ぐために、草をほうきやブラシでとかしながら、上手くカモフラージュして行きます。
二つ目に、ピンをさす位置です。
ピンは長さで20cm程あるステンレス製の長いピンです。しかし時としてピンを挿した時に、誤ってガス・水道と云ったインフラの菅を挿してしまう恐れがあります。
そのため、ピンを挿す際も細心の注意を払いながら作業を進めていきます。
三つ目に、人工芝上に伝わる凸凹感の有無です。
事前に山砂を撒いて伝わりにくい様にしているのですが、それでも場合によっては微妙に足裏に不快感を感じさせる箇所が出て来る事もあります。
そのため、素足で実際に踏んで見て、まだ凸凹感がある箇所には”付き棒”で押し固めたり、場合によってはその箇所に再度山砂を撒いて調整します。
最も難易度の高い重要な工程です。


そしてこの通り、綺麗に仕上げる事が出来ました!

そしてこの通り、無事全ての作業を終え綺麗に仕上げる事が出来ました!
コーナーに設けた花壇が、とても良い感じです。


物置きの方も非常に綺麗に仕上げる事が出来ました!

こちらは逆側から見た雰囲気です。
コーナーに設けた物置きが、実に空間に溶け込んで違和感を感じさせません。
清々しい緑の空間とのマッチングも非常に素晴らしいです!


改めまして、こちらは施工前の様子。

最後に施工前・イメージ図・完工後の写真を見比べて見ようと思います。
まずは、施工前の様子です。


そしてこちらがイメージ図です。

そしてこちらが、私がお造りしたイメージ図です。


最後にこちらが完工した様子です。

最後にこちらが完工した様子です。
今回も、”イメージ図の120%の出来栄え”に仕上げる事が出来ました!
芝刈りや施肥、雑草抜きと云ったメンテナンスはほぼ不要。フカフカのまさに”緑のカーペット”が拡がる理想的な空間が生まれました。
(※ただし芝の材質上、熱を持ち易い為、朝晩の水撒きにて温度上昇を抑える必要はあります)
この空間で御家族皆さんが楽しんで頂ければ幸いです!M様、ありがとうございました!!

如何でしたでしょうか?
今回のBlogでは、一般的な”砕石ベース”にてお造りする人工芝工事の様子をご紹介させて戴きました。
最近ではネット通販やホームセンターにて、”お気軽に人工芝を敷けます!”と紹介している物もありますが、今回ご紹介した施工の様子から、如何に奥の深いものかがお分かり頂けたと思います。
当店等で御依頼頂ければ、確かに施工に掛かるコストはとても高い物ではありますが、その代わりプロがお勧めする”高機能・高耐久”の人工芝を、プロの手による確実な施工により、非常に価値の高いお庭空間を手に入れる事が出来ます!
もしご興味をお持ち頂けましたら、こちらの”御相談フォーム”よりお気軽に御相談頂ければと思いますので、是非宜しくお願い致します。

さて次回のBlogでは、もう一つの施工方法による人工芝案件をご紹介しようと思います。
特に水捌けの悪いお庭をお持ちのお客様にはとても参考になる内容であると思いますので、是非ご覧くださいませ!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

9月に入り、昨日今日と天候に恵まれた日が続いておりますが、まだまだ日差しが強く日中はとっても暑いですね。
しかし時折吹く風は夏の物とは違い、何処となく涼しく感じさせてくれて、秋の息吹を感じさせてくれます。
週間予報を見ましても、水曜日を境に気温は下落傾向にあり、週後半は最高気温も23℃位になるとの事。
先人が”暑さ寒さも彼岸まで”と仰っていた様ですが、まさにその言葉通りで、何処となく不思議な物を感じさせてくれます。
後は台風による被害が無い事を祈りたいものですが、中米やアメリカを襲っているハリケーンの様子を見ておりますと、他人事の様には思えません。
平穏な秋を過ごせればと、心から祈るばかりですね。
さて、そんな秋めいた陽気の中、本日はこんな物を食べて参りました!


本日は、八王子は下柚木にあります熊本ラーメンのお店”分田上”へ久しぶりに行って参りました!

本日伺ったお店は八王子は下柚木、野猿街道沿いにあります熊本ラーメンのお店”分田上”さんへ久しぶりに行って参りました。
こちらのお店は、焦がしニンニク油である”マー油”を加えた豚骨スープが特徴的で、まろやかさの中にマー油独特の香ばしさも楽しめる美味しいラーメンなのです。
ちなみに上のラーメンはデフォルトのラーメンで、具材はチャーシュー4枚・青ネギ・きくらげ・ゆで卵・海苔・板状の紅ショウガと十分なボリュームの内容なのですが、それにサービストッピングであるチーズを入れております。
このチーズと豚骨ラーメンとの相性は非常に良く、まるで”ポタージュスープ”の様なコクのある味を楽しむ事が出来ます。


そして豚骨ラーメンと云えばお約束!”替え玉”を忘れてはなりません(笑)

更に豚骨ラーメンと云えば忘れてはならないのが”替え玉”ですね(笑)
替え玉(100円)の中には、麺だけでなく青ネギ・チャーシュー・ゆで卵の具材が入っている非常に良心的なもの!
濃厚な豚骨ラーメンだからこそ楽しめるのが、この”替え玉”ですネ!!
そしてこのお店の一番私が気に行っている点は、何よりも非常に丁寧な”接客”に尽きます。
御主人・奥さん共に心からのおもてなしの気持ちが、更にラーメンを美味しくさせてくれます。
ちなみにコチラのお店、昼営業(15時まで)のみとなります。
もしご興味がございましたら、是非行って見て下さいね!とってもオススメのお店ですよ。

さて今回のBlogからは、ここの所御要望件数が急上昇している”人工芝”の施工に関して御紹介しようと思います。


今回ご紹介しますお宅は、日野市在住のN様邸です。まだ手付かずのお庭空間で、スペースを弄んでいる感じでした。

今回ご紹介しますお宅は、日野市在住のN様邸です。
上の画像は、始めてお伺いさせて頂いた際のお庭の様子です。
お庭はお住いになられてからそのまま手付かずの状態の様で、ガランと空いた土と砂利の空間となっており、幾分か空間を弄んでいる状態でした。
また、お庭奥側にはシルバーのシートが被せられた冬用タイヤが置いてあり、お庭全体が”物置き空間”の様になってしまっておりました。
お客様からは、この状態では雨が降った後とかにはドロドロの空間になってしまい非常に使い勝手も悪いので、お子様たちが安心してお庭を掛けずり周れる空間にして欲しいと云う御要望を戴きました。
また、タイヤなどの備品を収納できる物置きを設置して、タイヤが置いてある辺りにレンガで囲った花壇も造りたいと云った御要望も戴きました。


こちらはご要望を元にプランしたイメージです。

戴いたご要望を元にプランさせて頂いた物が、こちらのイメージです。
広大な人工芝の空間をメインに、コーナーにはアンティーク調のレンガを用いたカーブデザインの花壇。
そしてもう片方には、タイヤ等を収納しても余裕がある物置きを設置したプランとしました。
デザイン要素からすると非常にシンプルなものですが、お庭全体を”緑のカーペット”の様な人工芝によるフカフカした空間により、安心してお子様たちが遊べる空間とする事が出来ます。
もちろん人工芝のため、芝刈りや施肥・消毒といった手間は不要です。


更に注目したポイントは”水捌け”の状態です。

更に人工芝施工を行う上で注目するポイントは、”水捌け”です。
人工物故に根腐れと云った事の心配は皆無ですが、代わりに常に水が溜まる状態になってしまいますと、水による人工芝自体の劣化を早める原因となってしまい、その他にも様々な支障をきたしてしまいます。
今回の場合、空間に湿気を好む苔等の植物が発見されなかった事、比較的乾燥に強い雑草が所々に生えている事等から、空間全体の水捌けが優れていると判断しました。
そこで今回、人工芝施工を行う上で選択した施工方法は、一般的な”砕石ベース”を下地とした施工方法としました。
この施工のメリットは、何と云っても”コストパフォーマンス性”に優れている点です。
整地して凸凹を無くした後に砕石を敷き、プレートと云う機械による振動で押し固めた後に山砂を撒いて人工芝を敷くと云う方法です。
そうする事で、”養生期間”と云った工程を設ける必要が無い為工期を短縮する事ができ、結果として施工コストを抑える事が出来るのです。

さて、最近では人工芝もホームセンター等で一般的に販売されるようになり、様々なお宅で気軽に敷かれるようになって来ました。
となりますと、お考えする事として”別にDIYでも出来るんじゃないの?その方が安上がりじゃん??”と思われる方も多いと思います。
是非そんな方に、DIYで行われる施工とプロフェッショナルが行う施工との違いがどの様な物なのか、次回から書く施工の様子をご覧頂きながら御参考にして頂ければと思います。
ここで私が一言お話できる事とすれば”非常に奥が深い!”と云う事だと思います。
では是非、次回のBlogも宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今日は一日どんよりとしたあいにくの空模様でしたね。
天気予報によりますと、秋雨前線の影響による空模様との事。いよいよ夏も終わり、秋が一歩一歩近づいてきているのですね。
ちなみに今週末は高気圧に覆われて、絶好の行楽日和になるとの事!
是非爽やかな週末をお過ごし頂ければと思います。
さて9月に入って来ますと、いよいよ様々な果物が旬の時期になりますね。
実はこの間の休日、友人と山梨の方へ遊びに行きまして、こんな所へ行って参りました!


棚に張ったツタの先に、沢山の白い袋。勘の良い方はこの光景で直ぐに分かりますね!

山梨でこの光景を見れば、勘の良い方ですと直ぐに分かりますね!
はい!山梨へぶどう狩りに行って参りました。
今回訪れた農園は、山梨は善光寺近くにありますぶどう園”早川園”さんと云う所へ行って来ました。
実はココ、2〜3年前にフラッと友人と伺ったぶどう園なのですが、ふつうのぶどう狩りとは一風変わった物を楽しませてくれる所だった故に、今回はリピーターとして訪れたお気に入りのぶどう園なんです。
ぶどう園としては比較的小じんまりとした所なのですが、その中には非常に多品種のぶどうを栽培しておりまして・・・


”世界のぶどう狩り”と銘打った、世界中の多くの品種のブドウを栽培し、その時期に食べごろの品種を味わう事が出来るのです!

”世界のぶどう狩り”と銘打った、世界中の様々な品種のブドウを味わう事が出来る農園なのです!
農園内では何十種類もの数多くのブドウを栽培しているのですが、行った時期に食べごろを迎えている品種のブドウを選んで食べさせてくれるのです。
食べ放題ではないのですが、その代わり農園の方がまるで観光案内の様に品種の説明をしながら少しずつ採らせてくれて、気付くと上の写真の様に様々な品種のブドウがお皿いっぱいに盛られております。
ご覧頂くと、様々な形の中々お目に掛かりにくいブドウがある事がお分かり頂けると思いますが、この中には”リンゴの味”がする様な物、”日本酒”の風味を味わえる物、”特級品のデラウェア”、”干しブドウ”の様な非常に濃厚な物等など、計8品種ものブドウが盛られております。
これで一人あたま約1000円。もちろん時間制限はありません。
2人でゆっくりと味わいながら食べましたが、あまりの量に非常にお腹いっぱいになりました(笑)
もちろん食べきれなければ、その分をパックして持ち帰る事も出来るので、一般的な食べ放題のブドウ狩りよりも充実したブドウ狩りを楽しむ事が出来ます。
もちろんその他にも、お土産用としての様々なブドウがリーズナブルな価格で購入する事が可能です!
もしご興味がありましたら、お出掛けになって見ては如何でしょう?オススメしますよ!

さて、今回も前回のBlogの続きをご紹介しようと思います。


八王子市M様邸 施工3日目。養生期間を経て無事カーポート柱を建てる事が出来ました!

八王子市 M様邸カーポート施工3日目。
数日間の養生期間を経て、ようやくカーポートの柱建てをする事が出来ました!
柱周りには元通りに化粧砂利が撒かれ、前回ご紹介した大きなコンクリート基礎があるとは分からないぐらいの自然な仕上がりです。
さていよいよここから、カーポートの屋根材を組み上げていきます。


まずは柱に、屋根材を吊るための丸い梁を組んで行きます。

まずは組み上げた柱に、この様な大きな丸い梁を組んで行きます。
この梁によって、屋根全体を吊りあげる役目を果たしており、云わば”前柱”の代わりとなる重要な部材です。


少し離れた所から見渡しますと、如何に大きな梁であるかがお分かり頂けると思います。

少し離れた所から見渡した様子です。
こうして見ますと、いかに大きくて立派な梁であるかがお分かり頂けると思います。
まさに、”吊り橋”を造っているのと同じ光景ですね。


午後にはこの通り、大きな屋根が組み上げられました。

そして午後にはこの通り、ほぼ完成に近い状態まで出来上がりました。
職方さん達からお話をお聞きすると、もっとも通常のカーポートと組み上げていく上で違う所は、やはり”柱建て”の部分で、その段取りさえキッチリ行えば、後は通常のカーポートを組むのとほぼ同じとの事でした。
どんな施工もそうですが、もっとも重要な事は準備段階を含めた”段取り”で、それがキッチリとこなされているからこそ、この通りスムーズに施工が進むのだと思います。


こちらは下から覗いた様子です。ちなみに今回間口方向に切り詰め加工を行ったため、向かって一番右側部分の梁の間隔が短い事が分かります。

ちなみにこちらは、下側から屋根を見上げた様子です。
今回の案件では、間口方向に対して切り詰めて納めなくてはなりませんでした。
写真をご覧頂きますと、向かって右側の梁の間隔が極端に短い事がお分かり頂けると思います。
この商品は、柱から梁を出して屋根全体を吊る構造となるため、切り詰め加工を行う際もその事を考慮して行わなくてはなりません。
今回の納めたサイズは、まさにその規格ギリギリの位置での切り詰め。中々に頭を悩まさせてくれた物でしたが、計画通りに納める事が出来て、ようやく安堵出来ました。


最後にポリカ製の屋根材を張り、接点等をコーキング剤でカバーして完成です。

最後にポリカ製の屋根材を張って、抑え部材にて固定。さらに部材同士の接点となる箇所にコーキング剤にてカバーして、ようやく作業完了です。


そしてこちらが、完成した姿です!

そしてこちらが、完成した姿です!
大掛かりな施工をした事を感じさせないくらいに、とても自然な納まりとなっております。


正面から見た様子。前柱が無いお陰で、開放的な雰囲気を損なわず、とても使い勝手の良い理想的なカーポート空間が出来上がりました!

こちらは正面から見た様子です。
お客様から戴いていた”開放的な空間を保持したい”というご要望にお応え出来た、まさに理想的なカーポート空間と云えます。
それでは最後に、施工前・イメージ・完成の画像をご覧頂こうと思います。


こちらは施工前の様子です。

こちらは施工前の様子です。


そしてこちらは私がお造りした設置イメージです。

そしてこちらが、私がお造りしました設置イメージです。


そしてこちらが完成した様子です。

そしてこちらが、完成した様子です。
今回もお陰さまで”イメージ図の120%の出来栄え”にする事が出来ました!
M様、施工中は色々とお気遣い頂き本当にありがとうとざいました。
是非末永く、カーポート空間をお使い頂ければと幸いです。御用命いただきまして誠にありがとうございました!

如何でしたでしょうか。
昨今カーポートは、技術革新のお陰で様々な使い勝手に対応可能な商品が生まれました!
しかし同時に、複雑な形状のカーポートとなると、それに対する施工力も必要となり、結果非常に高額な物となってしまう事もお分かり頂けたと思います。
エクステリアプランナーとしての大きな役目は、御依頼頂いたお客様の御要望、そして御予算に合せて適確な商品をご提案させて戴く事にあります。
それ故、ただ”かっこいい””お洒落”といたずら半分な理由だけで特殊形状のカーポートをお勧めする訳にはいきません。
今回ご紹介させて戴きました2つのカーポート案件は、まさにお客様の”御要望”とマッチングした案件で、その際に御呈示させて戴いたお見積りも、まさにその利便性等から見出された”価値”として認められた物と思います。
是非今回ご紹介させて戴きました2件のカーポート案件が、ご覧頂きましたお客様の御参考になれば幸いです!
もしお聞きになりたい事がございましたら、是非コチラの”お問い合わせフォーム”よりお問い合わせ頂ければと思いますので、宜しくお願い致します。

さて、また次回もお客様に御参考になる施工情報をご紹介出来ればと思いますので、是非宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

ここ最近の秋の空気を感じ始められたかと思えば、気付けば9月になっておりましたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
お子様たちも新学期が始まり、いよいよ秋へ向けて季節がより一層進んで行くのでしょうね。
そんな中、野球やサッカーでは大きな盛り上がりを見せてくれておりますね!
サッカーで云えば、何といっても先日31日に行われた”ロシアワールドカップ予選 日本対オーストラリア”ですね。
オーストラリアには、日本は幾度となく苦しめられ、なかなか一勝する事が難しい強敵でしたが、そんなオーストラリアに対して2−0と快勝!見事6大会連続のワールドカップ本戦出場を決める事が出来ました。
私自身ワールドカップ予選と云いますと、”ドーハの悲劇”をリアルタイムに見ていた世代だけに、日本サッカー界の発展の目覚ましさには、何処となく感慨深い物があります。
更に野球で云いますと、何と云っても”U18侍ジャパン”の活躍でしょう!
先日行われた全国高校野球大会で活躍していた選手が一同に集められ、世界の強豪国と世界一を賭けて戦っておりますが、初戦の相手であるメキシコ相手に10−1と大勝利を納めました!!
次の相手は、難敵アメリカとの一戦となりますが、是非頑張って貰いたいものです。

さて、そんな”スポーツの秋”を感じさせてくれる本日は、こんな物を食べに行って参りました(笑)


今日のお昼は、八王子は小宮にあります”麺屋 樽座”さんへ久しぶりに行って参りました。自慢の海老出汁の香りが良い感じでした!

本日伺ったお店は、八王子は小宮にあります味噌ラーメンの名店”麺屋 樽座”さんへ久しぶりに行って参りました。
こちらのお店の特徴は、何と云っても自慢の”海老出汁”を使った味噌ラーメンです。
お店に入りますと、海老出汁の香りが店内を漂っており、食欲を掻き立てられます!
さて本日選んだメニューは、味噌ラーメンのお店では珍しい”味噌つけ麺”をチョイス。
出てきたラーメンは、通常のラーメンに使われている麺とは違う、うどんの様に太い極太麺と、濃厚な海老味噌のつけ汁のセットで、ボリューム満点な一杯です。
食べれば、まさに”ザ・海老”と云った海老の旨味が凝縮された味噌スープと、その味に負けないプリップリな太麺とが良く合っておりとっても美味しいです!
食べ進めていくと、海老の風味が”やめられない・止まらない♪”と云った感じでアトを引き、気付けばあっという間に食べきってしまいました(笑)
最後は、スープ割をお願いして、熱々のスープを堪能!とっても優しい味噌スープは、お腹の中を温かくしてくれます。
久しぶりに伺ったお店ですが、期待を裏切らない美味しい味噌ラーメンを堪能できました!
”海老出汁”がかなり効いているため、海老が苦手でなければとってもオススメのラーメン屋さんですよ。
駐車場もありテーブル席もあるので、もしご興味がございましたら是非行って見て下さいね。

さて本日も、前回のBlogに引き続きましてカーポートのお話をしようと思います。


八王子 M様邸カーポート工事。前回のBlogでは大きな基礎穴を開けた所までお話しましたが、いよいよこの日は柱立てを行います。

八王子 M様邸カーポート工事。
前回のBlogでは、基礎穴を開ける所まで御紹介しましたが、本日はいよいよ柱立てを行って行きます。
ご覧頂きますと分かる通り、非常に背が高くて太い柱が3本、この様に仮立てされております。
長さで云いますと約4m強の非常に長い物。カーポート柱でもここまで背の高い柱は中々無いと思います。


地中にはこの通りいくつもの配管が複雑に通っておりますが、今回のケースでは柱立て位置に配管が影響せずに済みました。

柱の近くで見て見ますと、柱が非常に太い物であるのがお分かり頂けると思います。
また地中には、様々な配管が複雑には云っているのですが、柱立ての位置にはなんとか配管が影響されないで済みました。
どの様なカーポート設置工事でも、常に案じなければならないのはこの地中内にある配管。
状況によっては配管の移設、それが出来ない場合は設置位置の変更を余儀なくされるため、とても悩まされる物です。。


屈強な職方さん3人がかりで、柱の位置の微調整を行って行きます。

そしてコンクリートを流し込む前に、更に柱の水平垂直の微調整を行います。
物がものだけに、微調整を行うのも屈強な職方さん達3人がかりでやっとこ。。
中々に難しい施工です(汗)


準備が整った所で、いよいよコンクリートを基礎穴へ流し込んで行きます。

準備が完了した所で、いよいよ基礎穴にコンクリートを流し込んで行きます。
今回は、通常のカーポートの倍以上の大きさの基礎穴となるため、コンクリートミキサー車をチャーターしての作業となります。
私も色々なカーポートをご提案させて戴きましたが、生コン車をチャーターして行う施工はとても珍しいです。


コンクリートを”ネコ(一輪車)”を用いて手際良く流し込んで行きます。

コンクリートを”ネコ(一輪車)”という道具を用いて手際良く流し込んで行きます。
コンクリートミキサー車での作業は、コンクリート打設工事と同様に”時間との勝負”です。
事前の段取りが非常に重要となります。


また、奥まった複雑な形状のコンクリート打ちの場合、この長いゴムホースの様な物が付いた道具が重要となります。
コンクリートを流し込みながら、先程の道具を奥の方へ突っ込み、コンクリートに振動を掛けます。そうする事で、隅々までコンクリートが入り込んで行きます。

また、今回の様に複雑な形状のコンクリート工事の場合、なかなか隅々までコンクリートが行き渡りにくくなります。
いい加減に施工を行ってしまいますと、入り込まなかった箇所が空洞となってしまい、後々に強度不足を招く恐れが出てしまいます。
それを防ぐために、左側の画像に出ている、先にゴムホースを付けた様な道具を使います。
一見すると、まるでポンプの様に見えますが、そうではありません。
これは”コンクリートバイブレーター”と云う工具で、コンクリートを流し込んだ後にこのゴムの部分を突っ込んでスイッチを入れると、コンクリートに振動が伝わります。
例えるなら、入れ物の中に粘っこい物を入れる際、外側からトントンと叩いてあげるとスムーズに物が入っていきますよね。
それと同じ原理で、強烈な振動を与えてコンクリートを隅々まで入れ込むようにします。


そして無事、基礎穴全体にコンクリートを流し込む事が出来ました。あとは小割り等で動かない様に養生し、柱立ての完了です。

そして半日でなんとか無事コンクリートを流し込む事が出来ました。
今回の基礎は、建物基礎とコンクリート舗装部とを一体化させて堅牢な基礎とした今回の巨大な柱のためのスペシャルなもの。
見ていて何処となく安心感があります。
あとは小割りを用いて固まるまで動かない様に固定し、養生期間を置きます。
この日の作業はここで終了となります。

さて、次の段階では、いよいよ完成に向けて屋根部分を組み付けて行きます。
実際にどの様な物が出来上がるのか、とっても楽しみになって来ますネ!
それでは是非次回のBlogも宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今日は8月最後の週の始まりで、今週金曜日より9月が始まろうとしております。
いよいよ”晩夏”の時期に入り、徐々に秋の足音を感じられる時期になって来ましたね。
夏休み中のお子様も、今週は宿題に追われている人が多いのではないでしょうか?
私自身も夏休みの最後の週と云いますと、必死になって読書感想文を書いたり、溜まってしまった日記を書いたり、漢字ドリルや計算ドリル、はたまた自由研究を大慌てでやったりと、慌ただしい一週間を過ごした記憶があります(笑)
そういえば昔、デパートの催しものコーナーで各業界のエキスパートを招いて”夏休み宿題相談コーナー”なんて物をやっていた記憶があります。なんだか懐かしいですね。
今では私の姪っ子や甥っ子達が溜まってしまった宿題に追われている最中で、当時両親に云われていた言葉をそのままこの子たちに話して急かしております(笑)
なんとも不思議なものですネ。。みんな、最後までがんばれ!!
さて、そんな夏休みも終わろうとしている本日、私はこんな物を食べに行って来ました(笑)


今日のお昼は、西八王子駅近くにあります”弥栄(いやさか)”さんと云うラーメン屋さんへ行って参りました!

本日は、高尾の方でのお仕事から戻る途中に寄った西八王子駅近くにあります”弥栄(いやさか)”さんと云うラーメン屋さんへ行って来ました!
こちらのお店、昨年開店されたばかりの新しいラーメン屋さんなんですが、八王子のラーメン通な方々の間では人気急上昇中のお店なんです。
というのもこちらの御主人、もともと楢原にある超有名店”みんみん”さんで働いていた方で、満を持して昨年独立されたとの事です。
西八王子駅エリアは、ここ最近有力なラーメン屋さんが次々と軒を連ね始めている超激戦区となって来ておりまして、私も時間があればいろいろと周って見たいぐらいにオススメのラーメン屋さんが多いエリアなんです。
さて、券売機にてメニューを眺めますと、まさに”みんみん”と同様の醤油スープの八王子ラーメンを中心としたラインナップとなっておりました。
今回選んだラーメンは、”みんみん”でもファンが多い”バラチャーシュー麺”をチョイス!
出てきたラーメンは、写真の通り下の麺が見えないぐらいに何枚もバラチャーシューが乗った本家にも負けないぐらいの綺麗なラーメン!
味は、忠実に本家の味を受け継いでいる、基本に忠実な王道の味でした。
このレベルのラーメンなら、激戦区のエリアでも着実にお客様を付けられるのでしょうね!とっても美味しいラーメンです。
お店も出来たてでとても綺麗で、知名度も本家の”みんみん”さん程ではない為、比較的入り易いお店だと思います。
もしお近くを通られる機会がありましたら、一度寄って見ては如何でしょうか?
駐車場はありませんが、近くにコインパーキングが沢山ありますので、とっても寄り易いですよ!

さて本日も、前回のBlogに引き続きましてカーポートのお話をしようと思います。


前回のBlogにてご紹介しました八王子在住のM様邸。いよいよ施工を開始して行きます!

前回のBlogにてご紹介させて戴きました八王子市在住のM様邸。
いよいよあの特殊なカーポート”三協アルミ「ダブルフェース」”の設置工事を行って行きます!


まず最初に行う工程は、柱立てのための基礎穴工事です。通常のカーポート施工と最も違う部分は、この工程となります。

まず最初の工程は、カーポートの柱を立てるための”基礎穴工事”です。
今回のカーポートは、背面より3本の柱によって屋根全体を保持する構造のカーポートとなります。
そのため必要となるコンクリート基礎も、通常のカーポートの倍以上の大きさの基礎が必要となります。
(特に柱前部に対しては実に1m以上の大きさのコンクリート基礎が必要となります。)
今回柱を設置するに当たって気を付けなくてはならないポイントが2つ程あります。
一つは、既設配管(汚水管・雨水菅・ガス管・水道管)の位置に気を付けながら掘り進めなくてはならない事。
もう一つは、建物の基礎部分を考慮して設置する事の二つです。
上の写真をご覧頂きますと、建物際に幅にして20cm程のコンクリート部分がある事が分かります。
これが、”建物の基礎コンクリート”となります。ここ最近では、耐震対策と云う事で、建物下側に分厚いコンクリート基礎を打つ”ベタ基礎構造”が主流となっております。
そのため、建物際を掘るとこの様な分厚いコンクリート基礎が出てくる事を考慮しなくてはなりません。


また、配管設備のこの通り複雑に地中の中に埋まっております。

また配管設備に関しては、上の写真の通り地中の中に複雑に入り混じっており、やみくもに穴を開ける訳にはいきません。
本来であれば、”ユンボ”と云う重機を使って掘り込んで行くのが一般的なのですが、こうした配管が密集している所では重機を入れる訳にはいかず、丁寧に職方さん達の手掘りにて慎重に掘り進めなくてはなりません。


2トンダンブに残土を入れた様子です。土は空気を含むと体積が約2倍に膨れてしまうため、写真の量でまだ半分以下の量となってしまいます。

写真は2トンダンプカーに残土を積み込んだ様子です。
土壌は空気を含みますと体積が約2倍に膨れるため、かなりの量となります。
ちなみに写真の量で、まだ全体の半分以下ぐらいにしかなりません。。もちろん通常のカーポート施工で発生する残土量と比べますと、3〜4倍の量となります。
改めて基礎穴を開ける上での難しさを考えさせられます。


さらに掘り進め、夕方にはなんとかこの様に基礎穴を開け終える事が出来ました。

そして夕方には、この通りなんとか綺麗に基礎穴を開ける事が出来ました。
ちなみに既設コンクリート下には約1m程の穴がトンネル状に空いております。
さらに柱を立てる位置に合せて、建物基礎を10cm程削っております。
これで柱を立ててコンクリートを流し込みますと、既設コンクリート舗装と建物基礎コンクリートと一体となった、非常に強固な柱基礎を形成する事が出来ます。
また、3本の柱を一体のコンクリート基礎にて形成するため、その丈夫さは計り知れない物となります。
その代わり、その基礎穴に対しての残土処分量は実に2トンダンプカー2台以上。
必要となるコンクリート量も2?とコンクリートミキサー車をチャーターするぐらいの量となるため、通常のカーポートよりも遥かに手間・労力が掛かる事がお分かり頂けると思います。

さて、この日の施工はここまでで終了です。
次回のBlogでは、いよいよカーポートの柱立て等をご紹介しようと思います。今まで造ったカーポートの中でも、一番太くて高いカーポート柱をご覧頂く事になると思います。
それはそれはとっても見事な物なので、是非次回のBlogも御期待頂ければと思います!
宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

先日までの、長い梅雨の様な悪天候も終わり、今日は一日良い天気に恵まれましたね。
しかし、青空に恵まれたと同時に太陽が姿を見せますと、気温も一気に30℃を超え、まさに”猛暑復活”と云った感じになってしまいました。
夏らしい天気がようやく戻って来てくれた事は良いのですが、やはり身体には堪えますね。。
今月は公私ともに歩く事がとても多かったせいか、何故か足の節々にいやな痛みを感じてしまいました。夏場の疲労ってこう云う感じで出るのでしょうかね。
皆さんも急な暑さで体調を崩されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
くれぐれも体調管理には気を付けて過ごしましょうね!
さて、そんな暑い陽気の最中、今日はこんな物を食べて来ました。


今日のお昼は、八王子は南町にあります”武蔵野うどん たまや”さんへ。本日は限定の”5種盛りおろしぶっかけうどん”を食べて来ました!

本日は八王子は南町にあります”武蔵野うどん たまや”さんへ行って参りました!
お目当ては、この時期の限定うどんである”5種盛りおろしぶっかけうどん”です。
写真をご覧頂くと分かる通り、なめこ・みょうが・おくら・じゅんさい・かつおぶしと、夏バテ気味の身体には打ってつけの旬な薬味等が沢山のっている、サッパリとしたおうどんです。
しゃっきりとした喉越しの良いおうどんと風味豊かなお出汁をベースに、これらの具材がとても良い風味・食感・味を楽しませてくれるのです!
いや〜、今回も本当に美味しいおうどんをご馳走になりました!
しかし残念ながらこのメニュー、今日で終了との事。。また秋に向けての限定メニューも考案中との事なので、もしご興味がありましたら、是非お出掛けになって見て下さいね。

さて本日も、前回のBlogに引き続きましてカーポートのお話をしようと思います。


今回御紹介致しますお客様は、八王子在住のM様邸です。

本日御紹介致しますお客様は、八王子市在住のM様邸です。
レンガ調のお洒落な門袖や植栽を巧みに組み合わせた、可愛らしいファサード空間がとってもお洒落です!


今回お客様から御要望戴いたのは、この駐車スペースにおけるカーポート設置工事です。

そして今回お客様より御相談頂いたのは、この駐車スペースにおけるカーポートの御提案です。
横幅のスペースとしては、”ワイドタイプ”と云われる2台分のカースペースより少し小さいぐらいの大きさとなります。
ちなみにカーポートを考える上で、1台分を考える”標準タイプ”(幅2.5m〜3m)と2台分以上を考える”ワイドタイプ”(幅5m以上)のどちらかを選ぶ事から考えていきます。
今回の場合、横幅が5m弱となるため、ワイドタイプでは少々大きくなり過ぎ、1台分では小さすぎてしまいます。
また、今回の場合においてお客様より戴いたご要望で注意しなくてはならない点は、ズバリ”柱”の位置になります。
今回の場合では、2台分のワイドタイプカーポートの横幅を切り詰め加工して納める方法を取ろうと思うのですが、通常2台分のカーポートの場合、前後左右4箇所に柱を立てて強度を保持する物が標準的なものとなります。
しかし、お客様からの御希望は「門袖側の開放的な雰囲気を活かせるように、そちら側に柱を立てなくても良い物を」と云うものでした。
普通に考えれば、4本必要なカーポートの内の1本を抜くと云う事は、当然ながら不可能ですよね。。


もう一つ考えなくてはならない点は、家側に設置されている花壇の存在です。
また、上側にある窓の位置・開き方も考慮しなくてはなりません。

さらに考慮しなくてはならない点は、家側奥の”花壇”と”窓””庇”の位置です。
殺風景になりがちな駐車スペースに、お客様が素敵にお花を植えられていて、とても良い感じになっております。
この際に考えなくてはならない事として、何故この位置に”花壇”を設けているのかと云う事です。
この外構をプランした業者側の立場になって考えるとしますと、花壇したにある埋設物(配管・建物基礎等)を考慮し、そこに何か構造物を立てられない様に敢えてブロックを立てて花壇風に仕立てると云う事を考えます。
つまり、”花壇下に何かがある”と云う事です。
また窓に関しても、開閉の仕方が外側へ30cm程開くので、壁面いっぱいに屋根を掛けてしまいますと、窓の開閉に悪影響を与える恐れがあります。
屋根を掛ける事の裏側には、様々なリスクを等も考慮しなくてはなりません。
さて、柱の位置・様々な敷地の条件より、この御希望を満たせる商品はあるのでしょうか?
と云う事で、前回のBlogに引き続き、今回もこの様なカーポートをご提案させて戴きました!


今回ご提案させて戴きましたカーポートは、三協アルミ”ダブルフェース”と云う商品です。

今回ご提案させて戴きましたカーポートは、三協アルミ”ダブルフェース”と云うカーポートです。
ご覧頂きますとお分かり頂けると思いますが、カーポート前側には柱が一切無く、後側に3本の柱が集中しております。
更に三本の柱から前側に掛けて斜めに梁が入る事で、屋根を後端から吊って支える構造となっております。
これにより、柱3本でも幅広の屋根全体を支える事が出来ます。


また柱の位置が内側に設置されるため、花壇を活かした状態で設置する事が可能です。

更に柱が屋根の内側に3本納まる構造となっているため、花壇をそのまま活かして設置する事が可能です。


更に窓の開閉も考慮し、窓が開閉できる位置にクリアランスを取って設置する様に間口切り詰め加工します。

こちらは横方向から見た様子です。
花壇上の窓は外側に開くタイプの物なのですが、庇の位置等も考慮して花壇に掛からない位置に屋根が掛かる様に間口を切り詰めて調整する方法をとる事にしました。
こうする事で、窓・花壇の干渉を避けて設置する事が可能です。

と、まさに今回の御相談頂いたご要望に対してジャストフィットしたカーポートと云えます。
しかし、同時に考えなくてはならない事があります。
それは”施工性”です。
本来のカーポートと設置方法が違うと云う事は、すなわち通常のカーポートと比べて設置の難易度も高くなると云う事が云えます。
そしてそれは、当然の事ながら”コスト”にも直結します。
それ故、やみくもにこの商品をただ”カッコいいから”と云うだけでお勧めする事が出来ませんし、そこに価値を生み出す事は難しいと思います。
しかし今回の場合では、お客様のご要望にまさにジャストフィットしたカーポートで、そのコストを払っても生まれてくる大きな”価値”を御理解頂けました!
さて次回のBlogでは、実際のこのカーポートの施工の様子をご紹介しようと思います。
ご覧頂きますと、通常のカーポートと設置の難易度が全く違う事にお気づき頂けると思いますので、是非宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

8月中旬の一大バカンスである”お盆休み”も終わり、本日からお仕事と云う方も多いのではないでしょうか?
(ちなみに私は、お盆中も相変わらずお仕事をしておりました(笑))
しかし今年のお盆期間中は、梅雨の時期よりも降水量が多いと云う夏らしくない天候となってしまいましたね。。
場所によっては、突然のゲリラ豪雨で道路が冠水してしまって、自動車が水に浸かってしまうと云う被害も多く合った様です。
梅雨の時期は”カラ梅雨”による水不足と、夏になってからの連日猛暑という予報が出ておりましたが、その予報を完全に覆される”冷夏”に見舞われてしまっております。
今朝のラジオで、某有名気象予報士の方が色々と苦しそうな云い訳をしていたのが思わず笑ってしまいました。
特に今年は、”太平洋高気圧”の勢力が弱い事と、異例続きであった”台風5号”の影響が非常に大きかったようです。
例年”異常気象”と云う言葉が必ず聞かれますが、年々その状況も酷くなって来ている様に思えます。
8月もいよいよ後半に入りますが、なんとか夏らしい陽気が復活してくれればと思いますね。

さて、本日から通常営業に戻るお店屋さんも多くなって来ましたが、今日のお昼はこちらのお店へお邪魔して来ました!


今日のお昼は、八王子は戸吹にあります”おゆう”さんへ久しぶりに行って来ました。やっぱり八王子ラーメン、美味しいですね!

本日は仕事の関係で八王子の戸吹方面へ行って来たので、久しぶりに滝山街道沿いにあります”おゆう”さんへ行って参りました!
今日から通常営業と云う影響もあったのでしょうか、広い店内は満員状態で店員さん達があたふた動いておりました。
仕方なく、お店の外で待っていましたら、次から次へと車が止まり、いつの間にか満車状態。
こちらのお店の人気ぶりが伺えます。
待つ事10分ぐらいでしょうか、ようやくカウンターへ案内して貰いホントお腹ペコペコ状態で注文しました。
と云う事で今日注文したラーメンは、こちらの人気メニューであります”Aセット”を迷わず注文。
”Aセット”は、上の写真の様な刻み玉ねぎの乗った八王子ラーメンに、


”Aセット”は、八王子ラーメンの他にこのチャーハンが付いた欲張りなセットです!

この様な半チャーハンが付いた欲張りなメニューです!
美味しい八王子ラーメンを出すお店で、香ばしいチャーハンも一緒に食べれるお店は、私が知る限りでもこちらのお店ぐらいだと思いますし、ほとんどの方がこの”Aセット”を目当てに来られている方が多いです。
そして何よりこのお店の雰囲気、とってもアットホームな感じで和むお店なんです!
会計をしますと、女将さんがお釣りと共にガムや飴、お子さんにはお菓子を必ずくれるんです。
ついつい戸吹方面へ行くと立ち寄ってしまうこのお店、改めてオススメしますよ!
駐車場もありますし、店内にはテーブル席もあるのでファミリーでも安心して立ち寄れるお店です。
良かったら是非立ち寄って見て下さいね。

さてここの所当店にて、少々変わった形のカーポートを御所望されるお客様が増えて来ました。
今回のBlogでは、実際に取り付けられた変わった形のカーポートの案件をご紹介しようと思います。


今回ご紹介します案件は、日野市在住のK様邸です。”TOYOTA プリウス”のまっ白いボディーカラーが眩しいです!

今回ご紹介致します案件は、日野市在住のK様邸の案件です。
伺った際にまず目に入って来ましたのは、真新しい最新型”TOYOTA プリウス”の綺麗なボディーカラー。
まっ白なボディーカラーがとっても目に眩しく、とても素敵でした!
さて、お客様からはこの白いプリウスを大切にしたいと云う事で、駐車場にカーポートを設置したいと云う御相談を戴きました。
カーポートは、お車の塗装を傷める原因となる酸性雨や紫外線を防ぐ上では非常に有効なもので、やはり屋根下に置いてあるお車と青空駐車しているお車とでは、状態に差が付き易い物であります。
そう云った意味でも、今回の大切なお車のためのカーポート設置は、とても重要であると思います。


しかし、カーポートを設置する上で気を付けなくてはならない事があります。それは・・・

しかし、カーポートを設置する上で気を付けなくてはならない事があります。
今回の案件を例にしますと、それはお隣さんへの”雨水の配慮”です。
今回設置するカーポートの位置は、使い勝手等を考慮してブロックフェンス側に設置するのですが、ブロックフェンスを介して直ぐにお隣さんの駐車場が隣接されております。
お客様からは、「お隣さんとの関係はとても良好なので、カーポートを設置した時に雨水がお隣さんへ行かない様に配慮された物を設置したい」
と云う御要望を戴きました。そこで、次の様なカーポートをご提案させて戴きました。


今回御提案させて戴いたカーポートは、三協アルミの”マイリッシュOK”と云うカーポートです。

今回ご提案させて戴きましたカーポートは、三協アルミの”マイリッシュOK”と云う商品です。
お色は、建物の雰囲気や門袖のカラー等とマッチする物として、”アースブラウン”と云うお色をお勧めさせて戴きました。
光沢の無いマッドな雰囲気のブラウンは、他社のアルミ材には無い独特な雰囲気の色合いで、見方によっては明るい木目調の様な雰囲気にも思えます。
さて、シンプルでスタイリッシュな形状のカーポートではありますが、このカーポートには独特の特徴を持っております。


このカーポートの大きな特徴は、”屋根勾配”にあります。

上のイメージ図は、真横から見たイメージです。
ご覧頂ければお分かりの通り、屋根の勾配が通常のカーポートであれば横方向に付いているのに対して、こちらのカーポートは前後方向に対して付いている事がお分かり頂けると思います。
これにより、当然雨水も道路側の方へ集まり、そこから雨樋を通って下に流れると云った構造となっております。
見た目の上でも、明らかに勾配が前後についている事が分かるため、お隣さんに対してしっかり配慮していると云う事を表す事が出来ます。


そしてこの通り、カーポートが綺麗に設置されました。

そして上の写真が、実際に設置されたカーポートです。
フラットな屋根形状がとてもシンプルでスタイリッシュです。
またお選びしたカラー、”オータムブラウン”が雰囲気にとってもマッチしております!


そしてこちらが、横から見た風景です。しっかり後から前に向かって勾配が付いている事が分かります。

そしてこちらが、肝心の横方向から見た画像です。
ご覧頂ければ分かる通り、イメージ図と同じように後から前へ勾配が付いております。
またこの雰囲気が、今までのカーポートには無い独特な雰囲気を醸し出しており、とてもスタイリッシュで素敵だと思います。


もちろん、台風や降雪に対して強度を増させる”サポート柱”も設置しております。写真はサポート柱を固定する”受け部材”です。
普段サポート柱は、この通り柱に綺麗に納まる様になっております。

もちろん勾配やスタイルだけではなく、台風や降雪に対して大変有効な”サポート柱”のオプションも設置しております。
写真はそのサポート柱を下から支える”受け金具”です。
この金具が前後の梁の下に二箇所設置されており、簡単にサポート柱を脱着出来る様な構造となっております。


そしてこちらが、お隣さんから見た様子です。勾配が前後についているため、何処となく安心感を感じさせてくれます。

そしてこちらが、肝心要のお隣さんから見た様子です。
この通り、勾配が前後方向に対して付いているため、何処となく安心感を感じさせてくれます。
まさにこの点が、お客様のご要望にしっかりフィットした機能面ではないでしょうか。
これから、愛車と共にカーポートも大切に扱って頂ければ幸いです。
御設置させて戴きまして、誠にありがとうございました!

如何でしたでしょうか?
今回はお隣さんへの配慮と云う点に重点を置いてオススメしたカーポートをご紹介させて戴きました。
もしご興味をお持ち頂きましたら、是非お気軽に当店”お問い合わせフォーム”より御相談下さい。

さて次回は、更に独特な形状のカーポートを設置した案件をご紹介しようと思います。
是非次回も宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

昨日は、今年になって初めて施行された祝日”山の日”で、それを皮切りにお盆休みに入られた方も多いのではないでしょうか?
テレビやラジオでは、”帰省ラッシュ””高速道路の渋滞情報”等々が良く聞かれ、いよいよ夏休みっぽさを感じられるようになりました。
NHKを付ければ、朝から甲子園球場で行われている高校野球中継。何処となく夏ってウキウキさせてくれますね!
しかし天気予報に目をやりますと、来週一週間の天気は火曜日以降ほぼ曇りないし雨の予報で、最高気温も28℃前後とまるで梅雨を思わせられる様な天気です。。
実際今月に入ってからの日照時間も、平年に比べてかなり短いとの事。
梅雨の時期には、”今年の夏は連日35℃を超える猛暑となり、雨量も期待できません。”といった予報だったのですが、全く真逆な陽気となってしまい、”酷暑”というよりも”冷夏”と云った感じとなっております。
どうやら心配されていた水不足は解消された様ですが、心配なのは日照不足による農作物の影響です。。
どうか8月後半は、夏らしい晴れ渡った様気を拝みたいものですネ!

さてそんな陽気の中、今日はこんな物を食べて来ました。


今日のお昼は、高尾方面にてお仕事があったため、帰りに西八王子にある”らーめん熊八”さんへ久しぶりに寄って来ました。

本日のお昼は、高尾方面にてあった現場調査の帰りに立ち寄った、西八王子駅近くの”らーめん熊八”さんです。
当店が位置する日野のお店からは少々離れたラーメン屋さんなのですが、高尾方面へ向かった際には立ち寄って行きたくなる私プランナーイチオシのラーメン屋さんなんです!
今日は”八王子非公認 塩八王子ラーメン(略して塩はち)”を食べて参りました。
ご覧頂きますと分かる通り、スープが醤油ではなく塩である以外は、しっかりと刻み玉ねぎ等が乗っかったシンプルな”八王子ラーメン”です。
しかしこのラーメン、とにかく美味しいのが淀みの無い澄んだ”塩スープ”です。
一口飲みますと、見た目からは想像できない様々な旨味の成分が凝縮されたスープで、とっても味わい深く美味しいのです。
そして、中太ストレート麺とも良く絡み合い、とてもバランスの良い美味しいラーメンです!
まさに”グッジョブ!!”と云いたくなるお味です(笑)
また、写真には出ておりませんが、ここのお店の私イチオシなのが”ぎょうざ”です!
とにかく皮がサクッと、中からは肉汁がじゅわっと出て来て非常に美味いのです。
場所は少々分かりずらい所にあるのですが、私的にはまさに”隠れた名店”ともいえるお店。
もしご興味がございましたら、是非行って見て下さいね!

さて、かなりの長きに渡って当Blogにてご紹介させて戴いた新築外構案件も、お陰さまで無事完工を迎える事が出来ました。
本日は改めまして、完成した姿をご紹介しようと思います!


日野市 O様邸新築外構工事。実働17日間と云う長きに渡る施工でしたが、無事完工する事が出来ました!

日野市 O様邸新築外構工事。
実働17日間。養生期間等を入れますと一か月以上の長きに渡る施工となりましたが、無事完工する事が出来ました!


先日コンクリート舗装を行った駐車場も、無事養生期間を経て車が駐車できるようになりました。

こちらは、若夫婦の玄関側の様子です。
先日こちらの駐車場のコンクリート舗装の様子をご覧頂きましたが、養生期間を経てこの通り無事お車が駐車できるようになりました。


玄関正面。シンプルな雰囲気の中、木目調の手摺りとスタイリッシュな機能門柱が良い存在感を出しております。

こちらは玄関正面の様子。
シンプルな雰囲気の中、木目調の手摺りとスタイリッシュな機能門柱が程良い存在感を出しております。
特にこうして見ますと、玄関ドアを含めた建物の雰囲気と外構とのバランスがとても良く、しっかりと馴染んでいる事が良く分かります。
手摺りに関しては、”後付け”とは思えない非常に綺麗な納まりです。


こちらは御両親側のファサードの様子です。乱張り石や立水栓が、とても良い雰囲気を醸し出しております。

こちらは御両親側のファサードの様子です。
先端部に設えた乱張り石や立水栓の雰囲気が、とても建物の雰囲気と良くマッチしております!


こちらは御両親側の駐車場の様子。道路との高低差がかなりありましたが、スロープと段差を巧く設定したお陰で出入りのし易い通路となりました。

こちらは御両親側の駐車場の様子です。
施工前、道路と玄関との高低差にとても頭を悩まされましたが、スロープと段差を巧く設定したお陰で、違和感の無い出入りのし易い空間にする事が出来ました。
さらに、玄関前から設けた乱張り石のラインが、空間全体に華やかさを与えてくれてとても良い雰囲気に仕上がりました!


こちらは玄関前エントランスの様子。”ブラウン系”のグラデーションでまとめた、何処となく温かみの感じさせてくれる空間となりました。

そしてこちらは、御両親側の玄関前エントランスの様子です。
乱張り石・ウッドデッキ・デッキ上の物置きと、ブラウンのグラデーションでコーディネートした空間が、何処となく温かみのある優しい雰囲気を醸し出してくれます。
デザイン的にはシンプルで機能面を重視した空間ですが、改めて色合い等の要素の大切さを感じさせてくれます。


土むき出しだったバックヤードも、石灰岩砕石をムラなく敷き込んだおかげで、とてもスッキリとした空間となりました。

そしてこちらは、建物裏側の様子。
ブロック・フェンスをしっかりと立てた上で石灰岩砕石と云うグレーの砂利を撒いたので、非常にキッチリ且つスッキリとした空間にする事が出来ました。
もちろん、砂利下には防草シートをしっかりと敷いているので、雑草の発生・砂利の沈下を防ぐ様にしてあります。


こちらは、施工前の建築中の様子。まだ雑然とした雰囲気です。

さて、最後に今回の案件の総括をしようと思います。
まずは外構施工前の建築中の様子です。
まだ全体的に雑然としておりますね。この時に道路と玄関前との高低差に頭を悩まされました。。


そしてこちらが、私がCADにて描いた完成イメージです。

そしてこちらが、私がCADにて描いた完成イメージです。


そしてこちらが完工した写真です。

そしてこちらが、完工した様子です。
ほぼイメージ通りに仕上げる事が出来ました!
完工まで長い期間掛かりましたが、O様の御理解のもと丁寧に施工する事が出来ました。
まさに、”イメージ図の120%”の出来栄えとする事が出来ました!
O様、長らくお待たせしました。是非建物と共にこのエクステリアを可愛がって頂ければと思います。
本当にありがとうございました!

如何でしたでしょうか?
長い間、新築外構工事の様子をご紹介させて頂きましたが、建物と同様にエクステリアもとても奥深い物である事がお分かり頂けたと思います。
家庭と云う字は”家”と”庭”と云う二文字で出来上がっておりますが、まさにその言葉の通り、建物とエクステリアは一対の物である事が分かりますね!
もし中々プランに対して御納得のいかない方がいらっしゃいましたら、是非お気軽に私たちイゲタヤE&Rに御相談頂ければと思います。
御相談の際には、コチラの”お問い合わせフォーム”より御連絡を頂ければと思いますので、是非宜しくお願い致します!

さて次回のBlogでも、これからエクステリア工事を御検討される方にとってお役に立てる内容をご紹介しようと思います。
是非引き続き、ご覧頂ければと思いますので宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は”迷走台風”やら”長寿台風”と云われた台風5号が過ぎ去り、とても蒸し暑い一日でしたね。
今回の台風は日本の南側で長い事迷走を続けたかと思いましたら、奄美諸島から東北へと見事にゆっくりと日本列島を縦断するコースを取り、各地に様々な被害をもたらして行きました。
特に東海地方での突風による被害の瞬間はかなりショッキングでしたね。。
またお隣の山梨県の方では、かなりの量の雨が降り、線路が浸水したり中央道が通行止めになったりと、様々な被害があった様です。
山を隔てて私たちの地元、八王子や日野の方では目立った被害もなく本当に良かったのですが、まさに紙一重と云った感じだと思いました。
台風シーズンはまさにこれから!日頃から避難場所の確認等の備えはしておきましょうね。

さて、そんな台風予報が心配されていた先週末、八王子市では市を挙げてのビッグイベント”八王子まつり”が催されました!


今年八王子市は”市制100周年”を記念して、各地区にある山車19台全てが並んだ”山車総覧”が行われました。

今年は八王子市市制100周年を記念して、市内の各地区の山車19台が一度に並べられた”山車総覧”が行われました!
私も小さい頃から八王子まつりには参加しておりますが、全体が無数の彫刻で飾られた煌びやかな山車が並べられた姿はまさに圧巻でした。
更に今年は、八王子市観光大使である歌手の北島三郎さんもサプライズゲストとして駆けつけて頂き、お祭りのテンションはまさに頂点に達しておりました!
今年の観客動員数は、過去最高の85万人!?八王子駅ではホームに人が溢れかえってしまい降りられないぐらいの人手であったとの事で、本当に例年以上に盛りあがったお祭りでありました。


恥ずかしながら私プランナーも、八日町一二丁目町会の山車の囃子方として参加させて頂きました!

そして私プランナーも、恥ずかしながら当社本店があります”八日町一二丁目町会”の山車にて、囃子方として参加させて戴きました。
ちなみに上の写真で篠笛を吹いているのが私です!
たまたま友人が私を見掛けて写真を撮ってくれまして、嬉しいやら恥ずかしいやら(笑)
と云う事で、心配されていた台風もお祭りの翌日に接近と云う事で、本当に天候に恵まれた三日間でした。

さて、本日も賑々しくBlogの方をアップして行きますよ!


日野市O様邸 施工16日目。長期間に渡った施工もこの日で最終段階を迎える事が出来ました!

日野市O様邸 施工16日目。
いよいよこの日で、長期間に渡った施工も最終工程を迎える事が出来ました!


この日の施工は、前日に準備して置いた駐車場箇所へのコンクリート打設工事を行いました。

この日の施工は、前日に準備をした駐車場への”土間コンクリート打設工事”を行いました。
打設箇所周りにコンクリートの飛び散りで汚れない様にしっかりと養生を行った上で、コンクリートミキサー車を手配していよいよ流し込んで行きます。
上の写真は流し終えた直後の様子です。
まずは大きなコテにて手早く撫でて大まかに表面を整えていきます。


コテにて大まかに均し終えたら、しばらく時間をおいてコンクリート全体を落ち着かせます。

そして大まかな均しが終えたら、しばらく時間をおいてコンクリートを落ち着かせます。
時間を置く事で、コンクリート内の砂利が下の層に沈み、表面はきめ細かなモルタル層が形成されます。


しばらく時間を置いてからコテで撫で、また時間を置いて再度コテで均すと云った作業を繰り返し行います。

時間を置いた所で更にコテで表面を丁寧に均し、時間を置いてから更にコテで均すと云った地道な作業を繰り返し行います。


午後にはコンクリートもかなり締まり、綺麗な表面に仕上がりました。

時間を置いて均すの繰返しを行い、午後にはコンクリートも締まって綺麗な表面に仕上げる事が出来ました。
最後に各養生シート等を外して作業完了です。
ちなみにコンクリート工事において、作業以上に大切なのが”養生時間”です。
人が乗るぐらいであれば、1日から2日ぐらいの養生期間で済むのですが、自動車となりますと1週間から10日程置く様にします。
養生期間を置く一番の理由として、”タイヤ”にあります。
タイヤのゴムの成分とコンクリートから出てくる水分とが化学反応を起こすと、そのままコンクリート表面に黒いシミが出来てしまい、落ちなくなってしまう恐れがあるため、養生期間をなるべく長くとるようにします。
これから外構工事を御検討されている方には、是非知って置いて頂きたい知識です。

さて、これで全ての工程を終了する事が出来ました。
次回のBlogでは、完成した姿とBeforeの姿をお見せしながらご紹介出来ればと思いますので、是非宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

いよいよ8月、夏本番!!っと思いきや、ここの所まるで梅雨の時期の様な空模様が続いておりますね。
7月中、30℃以上の猛暑日が続いていた所でこの様な陽気、身体の調子を崩されている方も多いのではないでしょうか?
実際私の友人の中にも風邪をひいてしまっている人がおり、私自身も少々喉の調子が良くありません。。
どうやらその原因は、睡眠中のエアコンに原因がある様です。
私自身、エアコンのタイマーを付けて寝ていたのですが、タイマーが切れた30分後ぐらいに、あまりの暑さで起きてしまい、無意識のうちにエアコンのスイッチを入れ直しているようでした。
そのまま2度寝の状態で寝てしまえば、身体の冷えとエアコンによるからっ風で喉がやられてしまうと云う事の様です。
ある情報誌によりますと、エアコン使用時の電気代がもっとも掛かる時と云うのが、電源を入れた直後と云う事の様です。
つまり、電気代の節約等々でタイマーを使って寝るのは、どうやら逆効果みたいです。
では最も良い方法はと云いますと、エアコンの設定温度を高めに設定して付けっぱなしで寝る方が良いとの事です。
もちろんその際に、エアコンの風向きは身体に直接当たらない様に調整する必要がありますが、そうする事で、睡眠を妨げず、且つ電気代も抑えて眠りに付ける様です。
エアコンの使い方も、固定観念にとらわれていると返って逆効果になってしまう様ですね。
これからまだまだ夏の暑さに苛まれる日が続くと思われますが、体調を崩さない様に気を付けて下さいね!

さて本日も、前回のBlogの続きをご紹介しようと思います。


日野市O様邸新築外構工事 施工十五日目。いよいよ施工も大詰めです!

日野市O様邸 施工十五日目。
いよいよ施工も最終局面、完工まであともう少しです!


この日はもう片側の駐車場工事を行いました。

この日は、もう片方の駐車場舗装工事を行いました。
まずは舗装を行う際の下地作りから始めます。
ちなみにこちらには一応予め砕石を敷いていたのですが、それはお施主様のお車が止められる様に施した仮の舗装のためです。
駐車場におけるコンクリート舗装は、1トンを超える乗用車が乗る事を想定して、コンクリートを厚めに打ちます。
その為、その厚さを考慮して深く削り取らなければなりません。


土は空気を含みますと1.5〜2倍に膨らみます。あっという間に軽トラックの荷台がいっぱいになってしまいました。

また土は、空気を含みますと嵩が1.5〜2倍程膨らんでしまいます。
上の写真の様に、軽トラの荷台があっという間にいっぱいになってしまいます。
手分けして、片方では土を掻き出し、もう片方では土を処分場へ捨てに行きます。


土の鋤取りが終わると、次に砕石を敷いてから”ランマ”と云う工具で締め固めていきます。

鋤取りが終わりますと、次に砕石を全体に敷いて”ランマ”と云う機械を使って締め固めていきます。


最後に”エキスパンタイ”と云うゴム製の目地とメッシュ状の鉄筋を配置して完了です。

路盤が締まったところで、数メートルピッチ置きに”エキスパンタイ”と云うゴム製の目地を設置し、さらにメッシュ状の鉄筋を配置して行きます。
ちなみにゴム状の目地の役目は、コンクリートが硬化して行く過程で発生する伸縮膨張を逃がして、表面上にひび割れ(クラック)が現れない様にするためです。
専門用語では”伸縮目地”と云います。
更に、コンクリートを流し込んで行く際に汚れてしまってはまずい枡やメーターの蓋に養生テープを施してカバーします。
これでコンクリート打設工事の準備完了です!



と云う事で、この日の作業はここで終了です。
次回、駐車場へのコンクリート打設工事を行えば、大きな工事はほぼ終了です。
それでは、この続きは次回のBlogにてお話しようと思いますので、是非宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は7月最後の週末、皆さま如何お過ごしでしょうか?
また本日は、各地で花火大会を催されている所が多い様で、有名処で云えば”隅田川花火大会”、そして多摩地区で云えば”昭和記念公園花火大会”が行われます。
がしかし、肝心の天気があいにくの雨模様。。無事に開催されれば良いのですが、どうなるのでしょうか?
ちなみに私は数年前、友人と気合を入れて昭和記念公園花火大会の桟敷席のチケットを手に入れて観に行った事がありますが、立川市長の開会宣言が行われた途端に花火ではなく雷鳴が轟き、一気に荒天となってしまい中止と云う悲しい経験がありました(苦笑) ずぶ濡れになった浴衣姿が忘れられません(笑)

さて、今日も私は元気に仕事に励み、お昼は美味しい物を求めに出掛けて参りました!
今日はこんな物を食べて参りました。


本日は八王子は高倉町の”十八製麺”さんへ。今回は通常の”冷おろしそば”を注文しました!

本日は先日訪れた八王子は高倉町にある”十八製麺”さんへ再び訪れました。
この時期限定の”冷おろしそば”、チョット嵌まってしまいまして、今回は前回とは違うノーマルの”冷おろしそば”を注文しました。
端的に申し上げれば、”冷たい塩つけラーメン”と云う表現が良いのでしょうか!?
特にこの中で関心させられるのが、しっかりと下味が付けられている麺の上の具材です。
チャーシューにしても、キュウリにしても、粗くおろされた大根おろしにしても、比較的しっかり味が付いており、良く麺と混ぜて食べれば、”冷たい汁無しそば”の様な感じになり、美味しいです。
また、食べ方も色々楽しめる様で、麺が食べ終えた後、サービスで付く炊き込みご飯の上に大根おろしとつけ汁を掛ければ、”冷たい出汁茶漬け”が楽しめちゃうのです!
何通りにも楽しめてしまうこのラーメン、中々オススメのメニューです。
テーブル席もあり、店員さん達は非常に愛想が良いので、家族連れでもオススメのお店です。
もしご興味がありましたら、是非立ち寄って見て下さいね!

それでは本日も、前回のBlogの続きを書こうと思います。


日野市O様邸新築外構工事 施工十四日目。施工も順調に進み、着実に完工に近付いて来ております!

日野市O様邸 施工十四日目。
先日行いましたウッドデッキ施工も大部分が完成しまして、順調に施工が進められております!
残す工事も数える程。着実に完工に近付いて来ております。


この日は、新たに設けたステップ等への左官工事を行います。

この日の施工では、先日コーナーにゲージ部材を設置したステップ等への左官工事を行いました。
まずは施工前、周りの床等にビニールシートを被せて汚れない様に養生を施します。
施工においては、一にも二にも”養生”が大切です!


養生を施しましたら、いよいよモルタルを載せていきます。

養生が終わりましたら、いよいよモルタルを練って、ステップへ左官を施します。
ちなみに皆さま、”モルタル”と”コンクリート”の違いを御存知でしょうか?
”コンクリート”は、セメント・砂・砂利に水を加えて練った物を云います。
それに対して”モルタル”は、セメント・砂に水を加えたもので、砂利は入れません。
砂や砂利は、専門用語で”骨材”と云い、人に例えると筋肉が”セメント”に対して骨が”砂・砂利”となり、その分量で強度が変わって来ます。
左官の場合、強度と云うよりは意匠性の方の要素が必要となるため、モルタルを用いて仕上げていきます。


そしてこの様に綺麗に仕上がりました!

そして仕上がった姿がコチラです。
コーナー部に見えるプラスチックの様な物は、施工前に設けた”定規”です。
これにより、均一に施工面を仕上げる事ができ、また”角欠け”等に対しても強くなります。


同様に、逆側の既存塀の下側にも左官を施します。

また、前回基礎部を削って再構築した逆側のブロック塀下部に対しても、同様に定規を設けて左官を施して行きます。


仕上がった姿がコチラです。一体となったコンクリート基礎の様になりました。

そして仕上がった姿がコチラです。
奥側の補修個所から前側まで綺麗に左官を施した事で、まるで一体成型のコンクリート基礎の様な姿になりました。
スッキリしたと同時に、安心感が漂う感じです。

いよいよ施工も最終段階へと入って参りました!
次はどの様な姿に変わるのか、益々楽しみになって来ますね。
それではまた、次回のBlogも是非宜しくお願い致します。


≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 30 | 31 | 32 || 次のページへ≫

ホーム » マネージャーのブログ

ブログカレンダー

<   2017-09   >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
タグリスト
  • ファサード
  • クローズド外構
  • セミクローズド外構
  • エバーアートボード
  • 目隠しフェンス
  • 人工芝
  • インターロッキング
  • 完工まとめ
  • プラスG
  • 特殊な工事
  • 入隅空間の有効活用
  • ウッドデッキ
  • 樹ら楽ステージ木彫
  • 和モダン
  • プランニング
  • ホームページのバージョンアップ
  • リードデッキ
  • 樹ら楽ステージ
  • 屋外コンセント
  • 美彩シンプルラインライト
  • ウッドデッキの点検口
  • 小さなお子さまの安全対策
  • 古いブロック塀の改修
  • サニーブリーズフェンス
  • レストステージ
  • 乱張石貼り工事
  • アースカラー
  • マイリッシュOK
  • UNISUSポスト
  • テラス屋根の修繕工事
  • レイスクリーン
  • レンガ調タイル
  • オリジナル門袖
  • 美彩グランドライト
  • デザイナーズパーツ
  • エアコン室外機移設
  • フロアビーズ
  • アプローチの舗装
  • フラットパン
  • デッキ上の手摺
  • アーキレール
  • ガーデンシンク
  • 立水栓
  • カーポート
  • フーゴ900
  • サイクルポート
  • フーゴミニ
  • 駐車場造成
  • ナノコンポジットW
  • 外壁塗装
  • トランス
  • エクステリアの照明
  • 美彩グラスウォールライト角型
  • ベランダ手摺モダンパネル
  • 鋤取り砕石填圧
  • ブロック積
  • ローシェン
  • ソルディーポート
  • エクステリアコンテスト
  • 植栽工事
  • 無金利リフォームローンキャンペーン
  • クリエカラー
  • 物置設置
  • NEXTA
  • イナバ物置
  • スピーネ
  • テラス屋根
  • サイドパネル
  • テグランネオ
  • アーキフラン
  • 庭王門
  • ハイグリッド門扉
  • 既存塀フェンス設置
  • コア抜き工法
  • 前後勾配カーポート
  • ケミカルアンカー工法
  • 人工芝(砕石ベース)
  • 人工芝(コンクリベース)
  • イゲタヤE&R

    エクステリアオフィス
    (KURASHI本舗 
      イゲタヤ南平店内)
    〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

    八王子サテライト
    (KURASHI本舗 
      イゲタヤ八日町店内)
    〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

    TEL:042-591-8497
    メールお問合せはこちら

    施工エリア
    東京都の以下地域となります。
    日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部