このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » 新築外構工事の施工情報 » プランナーの現場最前線!! VOL.222“道路と敷地との高低差がある新築外構工事”第十六日目

プランナーの現場最前線!! VOL.222“道路と敷地との高低差がある新築外構工事”第十六日目

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は”迷走台風”やら”長寿台風”と云われた台風5号が過ぎ去り、とても蒸し暑い一日でしたね。
今回の台風は日本の南側で長い事迷走を続けたかと思いましたら、奄美諸島から東北へと見事にゆっくりと日本列島を縦断するコースを取り、各地に様々な被害をもたらして行きました。
特に東海地方での突風による被害の瞬間はかなりショッキングでしたね。。
またお隣の山梨県の方では、かなりの量の雨が降り、線路が浸水したり中央道が通行止めになったりと、様々な被害があった様です。
山を隔てて私たちの地元、八王子や日野の方では目立った被害もなく本当に良かったのですが、まさに紙一重と云った感じだと思いました。
台風シーズンはまさにこれから!日頃から避難場所の確認等の備えはしておきましょうね。

さて、そんな台風予報が心配されていた先週末、八王子市では市を挙げてのビッグイベント”八王子まつり”が催されました!


今年八王子市は”市制100周年”を記念して、各地区にある山車19台全てが並んだ”山車総覧”が行われました。

今年は八王子市市制100周年を記念して、市内の各地区の山車19台が一度に並べられた”山車総覧”が行われました!
私も小さい頃から八王子まつりには参加しておりますが、全体が無数の彫刻で飾られた煌びやかな山車が並べられた姿はまさに圧巻でした。
更に今年は、八王子市観光大使である歌手の北島三郎さんもサプライズゲストとして駆けつけて頂き、お祭りのテンションはまさに頂点に達しておりました!
今年の観客動員数は、過去最高の85万人!?八王子駅ではホームに人が溢れかえってしまい降りられないぐらいの人手であったとの事で、本当に例年以上に盛りあがったお祭りでありました。


恥ずかしながら私プランナーも、八日町一二丁目町会の山車の囃子方として参加させて頂きました!

そして私プランナーも、恥ずかしながら当社本店があります”八日町一二丁目町会”の山車にて、囃子方として参加させて戴きました。
ちなみに上の写真で篠笛を吹いているのが私です!
たまたま友人が私を見掛けて写真を撮ってくれまして、嬉しいやら恥ずかしいやら(笑)
と云う事で、心配されていた台風もお祭りの翌日に接近と云う事で、本当に天候に恵まれた三日間でした。

さて、本日も賑々しくBlogの方をアップして行きますよ!


日野市O様邸 施工16日目。長期間に渡った施工もこの日で最終段階を迎える事が出来ました!

日野市O様邸 施工16日目。
いよいよこの日で、長期間に渡った施工も最終工程を迎える事が出来ました!


この日の施工は、前日に準備して置いた駐車場箇所へのコンクリート打設工事を行いました。

この日の施工は、前日に準備をした駐車場への”土間コンクリート打設工事”を行いました。
打設箇所周りにコンクリートの飛び散りで汚れない様にしっかりと養生を行った上で、コンクリートミキサー車を手配していよいよ流し込んで行きます。
上の写真は流し終えた直後の様子です。
まずは大きなコテにて手早く撫でて大まかに表面を整えていきます。


コテにて大まかに均し終えたら、しばらく時間をおいてコンクリート全体を落ち着かせます。

そして大まかな均しが終えたら、しばらく時間をおいてコンクリートを落ち着かせます。
時間を置く事で、コンクリート内の砂利が下の層に沈み、表面はきめ細かなモルタル層が形成されます。


しばらく時間を置いてからコテで撫で、また時間を置いて再度コテで均すと云った作業を繰り返し行います。

時間を置いた所で更にコテで表面を丁寧に均し、時間を置いてから更にコテで均すと云った地道な作業を繰り返し行います。


午後にはコンクリートもかなり締まり、綺麗な表面に仕上がりました。

時間を置いて均すの繰返しを行い、午後にはコンクリートも締まって綺麗な表面に仕上げる事が出来ました。
最後に各養生シート等を外して作業完了です。
ちなみにコンクリート工事において、作業以上に大切なのが”養生時間”です。
人が乗るぐらいであれば、1日から2日ぐらいの養生期間で済むのですが、自動車となりますと1週間から10日程置く様にします。
養生期間を置く一番の理由として、”タイヤ”にあります。
タイヤのゴムの成分とコンクリートから出てくる水分とが化学反応を起こすと、そのままコンクリート表面に黒いシミが出来てしまい、落ちなくなってしまう恐れがあるため、養生期間をなるべく長くとるようにします。
これから外構工事を御検討されている方には、是非知って置いて頂きたい知識です。

さて、これで全ての工程を終了する事が出来ました。
次回のBlogでは、完成した姿とBeforeの姿をお見せしながらご紹介出来ればと思いますので、是非宜しくお願い致します!



ブログカレンダー

<   2017-08   >
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部