このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » 新築外構工事の施工情報 » プランナーの現場最前線!! VOL.219“道路と敷地との高低差がある新築外構工事”第十三日目

プランナーの現場最前線!! VOL.219“道路と敷地との高低差がある新築外構工事”第十三日目

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

梅雨明け宣言が出され、いよいよ夏本番と云った感じですが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
学校関係もいよいよ夏休みになり、これからしばらくの間お子様と御一緒に過ごす時間も多くなるのでしょうね。
私も学生だった頃、夏休みと云うと様々な思い出があります!
友人の家に遊びに行ったり、近くの川やプールへ自転車を漕いで行ったり、お祭り、花火大会、旅行etc・・・、と色々と楽しい思い出がよみがえって来ます。
同時に、大量の宿題、塾の夏期講習、部活、合宿などなど、それなりに大変だった記憶も色々と思いだされます(苦笑)
そんな色んな思い出が詰まった夏休み、今思えばそんな夏休みを当たり前に過ごさせてくれていた両親には本当に感謝です。
ここの所、リガーデンの御相談を戴く事がとても多くありますが、プランニングの際、そのプランの元になっているのは、当時の夏休みの記憶です。
これからプランニングさせて戴くお客様宅で、その空間を通して御家族皆さんで楽しい思い出を作って頂ければと願うばかりです!

さて、夏休みと云えばやはり”暑さ”との戦いではありますが、一方で”冷房”の効いた室内との寒暖の差で体調を崩されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そこで、こんな物を食べて見ては如何でしょう?


本日伺ったお店は、日野バイパス沿いにあります”マラマラ”さんです。爽やかな汗をかける食べ物を求めに、つい行ってしまいます(笑)

本日伺ったお店は、日野バイパス沿いにあります中華料理屋”マラマラ”さんです。
前回は”レタスチャーハン”をご紹介しましたが、今回は辛い料理の代表”マーボー豆腐”にライスを注文して見ました。
マーボー豆腐には”辛い”というものと”辛さ控目”と選べるのですが、チキンな私は迷わず”辛さ控目”をチョイス(笑)
ボリュームは正直そこまで多くなないのですが、味に関してはとっても美味しいマーボー豆腐でした!
熱々のマーボーからは、ゴマ油等のとても香ばしい香りが漂って食欲をくすぐられるのですが、味は様々な旨味が凝縮されたもので、思わずご飯がとっても進む味です。
しかし、油断していましたら後からしっかりと辛さが追い付いて来て、しっかりと良い汗をかけました(笑)
でも、舌の感覚がマヒする様な辛さではないので、どんどんとご飯が進み、あっという間に完食してしまいました!
久しぶりに美味しいマーボー豆腐を食べたって感じでしたが、こうなりますと”辛い”方のマーボー豆腐がどの様な物なのかチョット気になってしまいます(笑)
夏の暑い時期に、刺激的な美味しい物を求めるならオススメのお店ですよ!宜しかったら立ち寄って見て下さいネ。

それでは本日も、前回のBlogの続きを書こうと思います。


日野市O様邸新築外構工事 施工十三日目。この日はとっても良い天気の中の施工でした!

日野市O様邸 施工十三日目。
先日、駐車場等にコンクリート舗装を行いましたが、打設後に突然の雨!?
正直参りました。。
そしてこの日は前回の天候が嘘の様な快晴に恵まれました。
さてさて、大急ぎで養生したコンクリート舗装部分は、無事だったのでしょうか?


無事、コンクリートの表面は固まりました!ホッとしました。

この通り、無事に硬化しておりました。
コンクリート工事は一発勝負の所がありますので、この状態を見れてホッとしました。
さてさて、この日に行った工事は、玄関奥に設置するウッドデッキ工事です。


敷地の広さ、サッシとの高さに合せて束柱・大引きを設置して行きます。

まずはウッドデッキにとっての最も大切な箇所となります”束柱”と”大引き”の設置からです。
設置する箇所の広さより、束柱・大引きの設置するピッチを割り出し、束柱設置箇所にコンクリート平板を設置して行きます。
同時に、設置するデッキの床高を割り出して束柱部材を加工し、平板と共に設置し水平がしっかりと出ているか確認して行きます。
この作業を疎かにしてしまいますと、ガタツキ・デッキ全体の歪み等の原因となってしまうため、非常に重要な工程と云えます。
ちなみに今回設置する部材は、当店ではとても良く使いますLIXIL”樹ら楽ステージ”と云う人工木デッキです。
なので、束柱・大引きの素材はアルミ材となり、ノーメンテナンス性と耐久性を兼ね備えております。


束柱・大引きを設置しましたら、次にデッキ材を設置して行きます。

束柱・大引きが設置し終えたら、次に行う作業はデッキ材の設置です。
所々基準となる位置に予めデッキ材を止め、後は奥から順々に設置して行きます。


デッキ材は、大引きに止め部材をビス止めした上で、デッキ材下部のひだを嵌めて行きます。

なんどかこちらのBlogでもデッキの構造をお話した事がありますが、人工木デッキの大半は、デッキ材に直接ビスを打ち込むのではなく、大引きに設置した特殊な止め具に、デッキ下のひだを嵌め込んで止めていく方法となっております。
こうする事で、デッキ表面にビスが出てこないスッキリとしたフォルムとなるだけではなく、人工木特有の温度変化による伸縮する力を逃がして、施工不良が起きない様にする役目も果たしております。


そして午後には、この通りメイン箇所のデッキが出来上がりました。
そして午後には、この通りメインとなる箇所のデッキが出来上がりました。
全体的にスッキリとした、清々しい納まりです。
また、建物及びお隣さんとの塀の隙間には、デッキ上にL型のアルミ部材を設置して埋めるようにしました。
先程もお話しましたが、人工木デッキは必ず温度変化による伸縮が生じるため建物等に隙間を設けて、伸縮しても大丈夫なように仕上げます。
しかし、その隙間から誤ってものを落としてしまう恐れがあるため、アルミ材で隙間を上から塞ぎました。
こう云った気配りも、現場での様々な経験の賜物です。

さて、お庭のウッドデッキも出来上がり、いよいよ施工も大詰めとなって参りました!
次回の施工では、更にどの様な変化が待っているのでしょうか?
是非次回のBlogも御期待頂ければと思いますので、宜しくお願い致します。



ブログカレンダー

<   2017-07   >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
RapidSSL_SEAL-90x50
本サイトでのお客様の個人情報はRapidSSLにより
保護しております。