このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » 新築外構工事の施工情報 » プランナーの現場最前線!! VOL.210“道路と敷地との高低差がある新築外構工事”第五日目

プランナーの現場最前線!! VOL.210“道路と敷地との高低差がある新築外構工事”第五日目

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今日は予報通り、朝からぐずついた梅雨らしい空模様となりました。
朝起きた時には、外は雨模様となっており、いつも日課にしているウォーキングは行わず、代わりに普段手が届き辛い所も含めたお掃除を行いました。
窓を開けると、外からはヒヤッとした潤った感じのする空気が舞い込んで来て、不思議と気分が何となく落ち着く様な感じがしましたし、お掃除の方も結構はかどりました!
たまの雨の様な陽気も、なんだかチョット悪くないなぁって思いましたが、皆さんはどう思いましたか?
今日からしばらくの間は、梅雨前線の停滞で比較的梅雨らしいぐずついた天気が続くとの事ですが、これを機会に梅雨時期の楽しみ方の様な物を考えて見ても良いかもしれませんね!

さて、こんな梅雨っぽい空模様の時にこんな物は如何でしょう?


八王子は下柚木、野猿街道沿いにありますラーメン屋”分田上”さんへ行って参りました!

今日伺ったお店は、八王子下柚木、野猿街道沿いにあります人気ラーメン店”分田上(わけたがみ)”さんへ久しぶりに行って参りました!
八王子近辺で豚骨ラーメンを出すお店は何件かありますが、”分田上”さんはその中でも数少ない”熊本ラーメン”を提供するお店なんです。
中でも大きな特徴と云えるのが、スープから香る独特の香味油だと思います。
そのお陰で、豚骨スープにありがちな独特のクセの様な物はほとんどなく、コッテリとしながらも後味はとってもスッキリしているんです。
私はこのラーメンにサービストッピングである”チーズ”をプラスします。
このチーズが良い感じに麺と絡み、”まるでイタリアン!?”と思わせてくれる様な感じになるんです。
あっという間に食べ終えてしまった後、すかさず”替え玉”を注文!
その替え玉の上には、なんとゆで卵とチャーシューが一つずつ載せてくれてあり、ホント良心的なお店です。
お店の雰囲気もダークブラウン系のシックな雰囲気で、何よりお店の方々がとても優しいんです!
とっても人気があるのも頷けるお店です。ご興味がありましたら、是非お出掛けになって見て下さいね!
(お店の先には数台止められる駐車場もあります。)

さて、本日も前回のBlogの続きをお話しようと思います。


日野市O様邸新築外構工事 施工五日目。この日は何の工事が始まるのでしょうか?

日野市O様邸 施工五日目。
先日の時点で、機能門柱と裏側の区境ブロックが積み終わりました。
さて、この日はどの様な施工が始まるのでしょうか?


この日に行った施工は、ウッドデッキ設置箇所と建物裏側に掛けての”砂利敷き工事”です。

この日に行った施工は、ウッドデッキ設置箇所及び建物裏側に掛けての”砂利敷き工事”です。
”砂利敷き”と云いますと、「ただ地面の上に砂利を撒けば良いのでは?」と思われている方が多くいらっしゃいます。
また、そう思われている方を相手に、ダンプに砂利を積んだ状態で、
「今近くの現場で砂利を撒いていたのだが余ってしまってねぇ。もし良ければ、安くするから敷地に撒かせてくれないか?」
と飛び込みで売りこんでくる業者もいらっしゃるようです。。
砂利敷き工事には、実は”プロ”ならではの綺麗に敷くためのポイントがあります。
まずその一つが、”下地作り”としての土壌の”鋤取り作業”が挙げられます。
上の写真は、砂利敷きを行う箇所への土壌の鋤取り作業を行っている様子です。
これから施工される舗装工事個所の”仕上げ高”を考慮して、砂利を撒く高さを設定。
それに合せて砂利が全体的に均一の厚さとなる様に鋤取り作業を行います。


そして鋤取り作業が終えますと、そこへベース材として”防草シート”を敷き込んで行きます。

鋤取り作業が終え、下地が平滑な状態になりますと、次にベース材として”防草シート”を全体に敷き込んで行きます。
ちなみに鋤取り箇所はかなり広範囲となるため、その際に出た残土の量もかなりの物となります。
(今回の量で、軽トラックダンプ約2杯分ぐらいの量となりました。)
それを処分場へ運ばなければいけないのですが、その際の車両の確保や受け入れてくれる処分場探しで、大半の一般の方がつまづいてしまうと思います。
(「一般受け入れます」と掲げている処分場もありますが、かなり高い金額を提示してくる事が大半です。。)
そして何より、それを掻き出して搬出する労力もかなりの物なので、是非「自分たちでやろう!」と思う前に、御検討される事をお勧めします。


そしてこれが、敷地へ撒く”石灰岩砕石”と云う砂利です。

そしていよいよ、敷地内に砂利を撒いていきます。
今回撒く砂利は、住宅のバックヤード等で一般的に使われている”石灰岩砕石”と云うライトグレーの砂利です。


そしてこの通り、デッキ設置部に砂利が綺麗に敷かれました。

そしてこの通り、デッキ設置箇所へ綺麗に砂利が敷かれました。
手前はこれからアプローチ舗装を行うまでの間、砂利がこぼれない様にレンガを仮置きしております。


建物裏側にもこの通り、綺麗に砂利が敷かれました。

そしてこちらは建物裏側の様子です。
こちらにも綺麗に砂利が撒かれました。
ちなみに施工した数日後に、こちらへエアコンの室外機等の設備が設置されるとの事で、それまでに間に合って良かったでした。


既に設置されているエコキュート周りもこの通り綺麗に砂利が撒かれました。

更に奥側のエコキュートが設置されている箇所にもこの通り、綺麗に砂利が撒かれました。
砂利を撒く事で、特に大きい効果としてあげら得れるのが”雨天による泥はねの防止”です。
お客様からは、
「泥はねで設備や建物の外壁が汚れるのがとても気になっていたので、早めに対処して貰えて助かった」
と喜んで貰えました。

今回のBlogでは、砂利敷きの事をお話させて頂きましたが、砂利敷き一つとって見ても中々奥が深い事が御理解頂けたと思います。
新築されたお客様からの問い合わせでも、この砂利敷きに関してのご相談はとても多いので、今日のBlogが少しでも御参考になれば幸いです!
さて、次回のBlogではどの様な工程へ進むのでしょうか?是非お楽しみにして頂ければと思います!



ブログカレンダー

<   2017-06   >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部