このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » エクステリアリノベーション工事の施工情報 » プランナーの現場最前線!! VOL.190 ”明るくて広々としたラクラク駐車場リノベーション”施工前状況

プランナーの現場最前線!! VOL.190 ”明るくて広々としたラクラク駐車場リノベーション”施工前状況

わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今日は比較的穏やかな陽気で、まさに”春爛漫”と云った感じでしたね!
桜も至る所で見ごろを迎え、何処を通ってもピンク色の桜の花に見とれてしまいます。
当店敷地内にある桜の樹も、ようやく満開を迎える事が出来ました!


満開となった当店敷地内の桜の樹。満開まで時間が掛かりましたが無事咲き誇りました!

こうして綺麗な桜の花を見ますと、何処となく気持ちが癒されます!
更にお店のファサードに植えておりました花壇の花々も綺麗に咲き誇っております。


当店入口も門柱に飾られている寄せ植えもこの通り、綺麗な黄色い花を咲かせております!

こちらは門柱の上に飾られている寄せ植えで、中には”ムルチコーレ”と新品種の”黄色いアリッサム”が咲き誇っております。


更にガーデンルーム前の花壇のお花達も今が盛りを迎えております!

そしてガーデンルーム前の花壇のお花達もこんなに見事なお花を咲かしております!
花壇内のお花達は、”ガーデンシクラメン””パンジー””アリッサム””シロタエギク”です。
どれも今年の厳しい冬の寒さを耐えたたくましいお花達です。
こうして元気に咲き誇っておりますお花達を見ておりますと、こちらまで元気を貰える様な気がしますね!
しかし明日は、一日雨風が強まる花冷えの一日の様です。
せっかく咲いた桜の花も、ひょっとすると明日の風雨で散ってしまうのでしょうか?
なんとも儚いですね。。(そこがまた良いのかもしれませんが。)
桜の花が終わりますと、そこから若葉がの緑が鮮やかな”新緑の季節”へと移り変わります。
四季を感じさせてくれる植物たちの役目、とても大切だと気付かされますね!

さて、本日からまた新たな施工現場のお話をしようと思います。


本日よりご紹介するお客様は、日野市在住のI様邸です。

本日よりご紹介しますお宅は、日野市在住のI様邸です。


こちらが今回御依頼頂いた駐車場の様子です。

こちらが今回御依頼頂いた駐車場の様子です。
入口から玄関に掛けて、レンガ調のタイルにてアプローチラインを敷き、カーゲートとなる伸縮門扉は、子扉と親扉とを組み合わせた”親子開きタイプ”が設置されておりました。


しかし、何十年もの経年による劣化で、タイルも伸縮門扉も傷んでしまっていて使いづらい状態が続いていた様です。

しかし、何十年もの長きに渡る経年には勝てず、タイルも伸縮門扉も所々傷みが生じてしまい、使い勝手が悪くなってしまっていました。
リノベーションへのきっかけって、きっとこんな所から生じる物なのでしょうね。


こちらは玄関前の様子。入り易さを考慮して広めにステップのスペースをとっておりますが・・・

こちらは玄関前の様子です。
駐車場からの入り易さを考慮して、広めにステップのスペースをとっておりましたが、これが仇となり、駐車する際に後側を気にしながらギリギリの位置まで駐車されてたとの事です。
今御乗りの自動車の全長であればなんとか止められる物の、これより大きなお車への乗り換えは今まで諦められてたとの事でした。。


ステップ横には、何やら枡の様な物が。。

またステップ横には、なにやら四角いコンクリートの枡の様な物が見えます。
もし枡であれば、何らかの管が下を通っていると云う事ですが、もし”汚水管”となりますと、簡単に撤去と云う訳には参りません。
実際に開けて調べてみた所、雨とい等から繋がっている枡、つまり”雨水浸透枡”である事が判明しました。
これであれば、配管をこちらで考えてやり替える事が可能です!


玄関横の様子。大きな立水栓が通路を占領して奥へ通りにくくなってしまっております。また、フェンスも傷んでしまっておりました。
後側の様子。隣地との間には土止めのブロックが無いため、雨が降った際の雨水の行方も心配な所。。

そしてこちらが、玄関横と敷地後ろ側の様子です。
玄関横には大きな立水栓がスペースを占領しているため、奥への行き来がしにくい状態になっております。
また、お隣さん側のフェンスもスチール製でかなりサビ等の傷みが発生し、あまり良い状態にはなっておりませんでした。
敷地後ろ側の通路に関しては、お隣さんとの境に土止めが存在しない為、雨が降った際に雨水の行方がどうなっているのか心配との事でした。

さて、現状の状態からお客様より改善したい内容をまとめますと・・・
|鷦崗譴離▲廛蹇璽禅擇喊縮門扉を新しいものにしたい。
玄関前ステップを改善して、一回り大きな車でも止め易い状態にしたい。
8軸愾ステップに、将来の事を考えて手摺りを設けたい。
の水栓を改善して、通路横側の使い勝手を良くしたい。
ツ模横側および後側のフェンスを改善し、砂利も撒いて欲しい。
と云ったご要望を頂きました。
そこで、私がご提案したイメージはというと・・・


そしてこちらが、お造りしたリニューアルイメージです。

こちらが、リニューアルイメージです。
まず舗装に関しては、既存門袖のタイル等のカラーより、イエロー系の乱張り石による舗装をチョイスし、全体的に明るく且つ落ち着いた佇まいとなる様に仕上げました。
伸縮門扉に関しては、既存の伸縮門扉の使い勝手を考慮して同じ”親子開き”タイプの伸縮門扉”LIXIL「アルシャイン供弯道匈き仕様”を選択しました。
カラーは、玄関ドア等の色合いから”オータムブラウン”を選んで見ました。
更にお客様より、「この際だから、玄関前の花壇も綺麗にしたい!」と云うご要望に応え、門袖のタイルイメージとマッチした”モザイクタイル”を用いた花壇へリニューアルして見ました。


玄関前ステップのイメージ。広くとられていたステップを通常の階段のステップ幅(30cm)に設定し、駐車場の奥行を確保しました。
また、ステップの間口を広くとると同時に手摺りを設置し、使い勝手と安全性を考慮しました。また、お庭へのステップも新たに設置。

こちらは玄関前のイメージです。
奥行方向に幅をとっていたステップ等の配置を再設定し、通常の階段幅(30cm)にとる事で、駐車場の全長を長く確保する様にしました。
その際懸念していた既存の雨水枡に関しては、水道職方と相談して枡を撤去する上で新たにお庭側にある雨水桝に管を直結させて処理する方法をとりました。
これにより、駐車場土留めのセットバックが可能となりました。
また、ステップの間口も広く取り、その際に手摺りも一緒に設ける事で、使い勝手と安全性を兼ねた物としました。


こちらは、お客様のお車よりも一回り大きい自動車を入れたイメージです。

そして実際にお客様が御乗りのお車よりも一回り大きいお車を止めたイメージも作って見ました。
この通り、余裕を持って駐車する事が可能である事が分かります!


玄関横の立水栓は、私のBlogではお馴染の”フラットパン”を用いた物にリニューアル。また、フェンスもブロックを1段増設した上にアルミフェンスを設置し直しました。
こちらは敷地裏側のイメージです。新たに敷地内にブロックと積み、フェンスをする事でしっかりとした仕切りを設けました。

また横側通路に関しては、大きく陣取っていた立水栓を撤去した上で、新たにこのBlogではお馴染の”ニッコー「フラットパン」”を用いる事で使い勝手と通路幅の確保と云う機能を両立させました。
また隣地側フェンスは、既存フェンスを撤去した上で新たにブロックを1段増設し、その上に既存のフェンスより1サイズ低いタイプのアルミフェンスを設置。
また、敷地後側に関しても、このフェンスと高さ等を揃えたフェンスを設ける事で、お隣さんとのしっかりとした仕切りとしました。
これにより、雨水等がお隣さんへ流れたりする恐れが無くなります。
また、通路には除草等を行った上で防草シート&砂利を敷き込んで綺麗に仕上げます。

と云った感じで、お客様のご要望に併せてプランニングさせて戴いた所、とてもお気に召して頂き「いつから工事に取り掛かれますか?」と、有難いお言葉を戴けました!
ところが、ご相談頂いた時期が昨年末であったため、あいにく職方等のスケジュールがいっぱいの状態となっておりました。。
本当に申し訳なかったのですが、お客様からは「年明けで構わないので、是非お願いします!」と、本当に恐縮するお言葉を頂けました!
ここまでお気に召して頂けて、私自身、プランナー冥利に尽きると心から思いました。
と云う事で、年明けから早速職方等とスケジュールを打ち合わせして早速取り掛かる事となりました。

この施工の様子に関しては、次回のBlogよりご紹介しようと思います。
果たしてどの様に具現化させていくか、是非御期待頂ければと思いますので、宜しくお願い致します!



ブログカレンダー

<   2017-04   >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
RapidSSL_SEAL-90x50
本サイトでのお客様の個人情報はRapidSSLにより
保護しております。