このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » リ・ガーデン工事の施工情報 » プランナーの現場最前線!! VOL.188 “お庭に家族みんなが楽しめる!ずっと使える人工木デッキ”施工3日目

プランナーの現場最前線!! VOL.188 “お庭に家族みんなが楽しめる!ずっと使える人工木デッキ”施工3日目

わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今日は非常に暖かい一日で、日中は21℃を超える初夏と思ってしまう様な陽気でした。
都心の方では桜も満開になっている所が多くなっている様ですが、ラジオなどで聞く話によると、所によっては咲き切っていない所もまだあり、例年には見ない状態が続いている様です。
確かに私たちの地元、日野や八王子では5分咲きぐらいになっている所が多い様です。
ちなみにもっと驚くべきは、西日本側では更に状態が酷く、鹿児島辺りでは未だ桜が開花していないとの事です。
その理由として、実は今年”暖冬”であったが故との事でした。。
桜の開花には、冬場の寒さによる”休眠状態”が必要で、それが十分でないと開花が促されず、最悪咲かないまま蕾の状態で散ってしまう事もある様です。
今年は西側で”記録的な大雪”なんて云う報道が目立ってしまっていて、日本全国で寒波なのではと思われていたのですが、実はそれは一部の地方で、全体的には暖冬傾向が強かったとの事でした。
(ニュースなどのメディアが与える影響は、とても凄いですね。。)
さてさて、今週末は雨風共に強い荒天の予報となってしまっておりますが、桜の方はどの様になるのでしょうか?
少々心配になりますね。。
さて、こんな暖かい時こそ美味しい物を食べて元気を付けたいモノ(笑)
と云う事で、今日のお昼はこんな物を食べて参りました!


以前Blogでご紹介した事ある八王子は楢原町にある”一陽来福”さん。今日は「ゴマつけ麺」を太麺にてオーダーして見ました!

以前Blogでご紹介した事のある八王子は楢原町、秋川街道沿いにあります”一陽来福”さんへ久しぶりに云って参りました。
今回は以前から気になっていたメニュー「ゴマつけ麺」をオーダーして見ました。
ちなみにこのお店、つけ麺に関しては太麺と細麺とを選ぶ事が可能!
私はつけ麺に関しては、細い物よりも太い麺の方が好みなので、迷わず太麺にてオーダー。
出てきた際には、ゴマの香りがとっても感じられるつけ汁が印象的でした。
早速食べて見ますと、予想通りゴマの濃厚かつまろやかな感じと、魚介系と肉系の出汁をブレンドしたスープとがとってもマッチしており、中々美味しいつけ麺でした!
そしてやはりこう云った濃厚系のつけ汁には、太い麺がとっても合い、良いバランスのつけ麺に仕上がっております。
最初はゴマの感じが強すぎるかな?っと思ったのですが、食べ進めて見るとまったく気にならずスッスと食べれてしまいます。
そして最後は、スープ割をお願いして熱々スープを堪能!魚介系のスープで割ったつけ汁は、また一味違うスープに生まれ変わり、まさに”一粒で二度美味しい!”と云った感じのつけ麺でした。
ゴマが苦手でなければ、このつけ麺はとってもアリだと思います。もしご興味があれば、是非立ち寄って食べて見て下さいネ!

さて、本日も前回のBlogでの工事の続きを描いて見ようと思います。


国立市 K様邸人工木デッキ施工3日目。いよいよこの日でウッドデッキを仕上げていきます!

国立市 K様邸施工3日目。
施工もいよいよ大詰め!この日一日で、完成まで仕上げていきます。
さて、前回のBlogでは幕板のお話に触れさせて頂きましたが、ご覧の通りなんとか仕上げる事が出来ました。


地面と幕板最下段部とがシビアになる箇所に関しては、地面の盛り上がり方に併せて上手く幕板をカット加工しました。

上の写真のデッキ下左側を注目!
右側と比べると明らかに幕板が細くなっている事がお分かり頂けると思います。
そうです!実は、地面と幕板がシビアとなってしまう箇所に関しては、地面の盛り上がり方に併せて、職方さんが丁寧にカット加工して納めてくれました。
こうしてパッと見する限りでは気付きにくい所ですが、その様にシラッと仕上げてしまう所は流石プロと云う言葉が当てはまると思います。
ちなみにこの様にカットした箇所が約4面!(丁度芝生と絡む面がそれにあたります)
イメージを崩さない様に上手く仕上げてくれた裏には、職方さん達の大変な努力と手間、そして技術力があってこそと云う事を強く感じさせてくれました。


既存花壇にあたる箇所も、この通り綺麗に幕板を加工して納めてくれました。

既存花壇と絡む箇所に関しても、この通り綺麗に幕板を加工して設置してくれました。
幕板を加工する上でポイントとなる事は、職方さん曰く”幕板を固定するビス穴”と”仕上げ高”だそうです。
通常の天然木ウッドデッキと違い固定方法等に制約があるため、人工木デッキは加工がしずらい欠点があります。
それを理解してしっかりと仕上げてくれた職方さん達には脱帽です。


最後にステップの設置を行います。ステップもデッキの設置と要領は一緒です。

そして工程もいよいよ大詰め!
ステップの設置を始めて行きました。
ステップに関しても、施工要領はメインデッキと同じで、束石となるコンクリ平板を据え水平を出し、その上に束柱・大引きを組み付け、最後にデッキ・幕板を張って行きます。


デッキ材が張られ、最後に幕板を側面に設置すれば完成です。

デッキ材も無事設置され、最後に側面に幕板を設置すれば完成です。
ここまで綺麗にイメージ通りに仕上げられたのも、職方さん、そして何より暖かい目で施工を見守って頂いたお客様御一家の皆さまのお陰です!
さて次回のBlogでは、完工した様子を施工前の様子を踏まえながら総括して締めくくろうと思います。
是非次回も宜しくお願い致します。



ブログカレンダー

<   2017-04   >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部